FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

モルディブ/マーフシ島 Maafushi: Arena Beach Hotel (BBQ Dinner Buffet)

訪問:2019/1/12 18:35, 2019/1/14 18:20
評価:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★★★
ランチを食べた後は、島内一周散策。朝のうちに首都マーレ島を1周歩いたが、それと比べたら10分の1で回れてしまう小ささ。ただし、島の南側は刑務所になっているので行くことが出来ないため、島の北半分と刑務所の金網沿いに歩いただけだ。


▲左:食べた日のメニュー  右:翌日のメニュー(毎日変わるようだ)

路地も含めて北側半分はほとんどの道を歩いたつもりだが、そこでディナーBBQバイキングがUS$12という看板を掲げた店を2軒発見。いずれもホテル付属のレストランとなっている。


▲左:このビーチの左側半分が会場  右:Arena Beach Hotelの正面が入口

そのうち、品数豊富で内容も魅力的だったアリーナビーチホテルでいただくことにした。
もちろん、品切れ回避のため開店とほぼ同時に入店。バイキングは1番乗りに限る!(たまに、料理が出来ていなくて失敗することもあるけど・・)




案内された席から雰囲気を写すにも、真っ暗なので真っ当な写真が撮れない。

海側を見ると、なにやら特別なカップル席が用意されていた。
ホテルのHPに、新婚旅行者向けにアレンジが可能と書いてあったが、3つ星ホテルらしく(実際は4つ星クラスに見える)お値段控えめ。
リゾート島の高いホテルに泊まるには予算が許さないという向きには、ビーチフロントのこのホテルでも案外良さそうな感じだ。




暗すぎてまったく絵にならない写真しか撮れないし、あっという間に席が埋まってきてしまい、屋外ではあるもののフラッシュ使用は難しいと、年末のラオス旅行で活躍したLED懐中電灯を使ってみたら、フラッシュ使用よりもいい感じに撮れてしまった。

手前のパスタは、麺とソースが別々だったので少しかき混ぜた後だが、麺はともかく意外にも真っ当なクリーム濃厚なソース。その上の中央に横たわっているのは魚のBBQだけど、これは唯一ハズレかな。赤魚だったので、好みではなかったという事。

BBQの上にちらっと見えるのは、鶏肉のロースト。ほぼ1番乗りだったので、モモ肉をゲット。
その右上の牛シチューは肉たっぷり。左上のフルーツの入ったサラダ類も美味しいし、イタリアンスタイルと書かれていたミニポテトのサラダも下手な日本の店で出てくるものよりも上等。




2皿目は、その場でシェフが作ってくれる料理をゲット。1度に2個しか作れないので結構待たされるが、今日の料理はスリランカスタイルの卵料理だとか。
小さな鍋に溶き卵を入れて、鍋のふちに合わせて皿状に焼きあげて、3種類用意されていたお好みのサンバルを各自でトッピングする。

ほかに、1皿目で取り損ねたサラダと鶏肉と牛シチューをリピート。
この時点で、美味しかったフルーツサラダが無くなっていたし、牛シチューも残りわずか。
夜10時までと書かれていたので、いくらなんでも補充はあると思うが、やっぱり1番乗りが正解だ。何しろ、両隣の白人カップル、半端ない盛り方の皿をぺろりと平らげていたから、よくこの値段で営業できるものだと感心した。




もう1皿追加を食べて(人のことは言えない?)、デザートで締め。
リンゴはイマイチだったものの(日本と比較してはいけない!)、オレンジは日本で普通に出てくるものよりも上等。
なんで日本って、例外もそこそこあるが、普通に売っている野菜や輸入果物が不味いんだろう。
絶対にイオンを代表とする大手流通系の質より量だという仕入れ方針の影響だと思う。美味しくなくても安い方が(本当?)良いという大多数の人たちと、流通系の言う事を鵜呑みして洗脳されている人たちが悪いとも言えるんだけど。PB最悪、ナショナルブランド頑張れだ。あ、脱線してしまった。

右下のカスタード風のプリンは、イチゴがあったのですかさずゲットしたが、原価滅茶苦茶高いだろうなぁ。あること自体が凄い。
左下のは Basbousa と書かれていたものだと思うが、ライスプリン風。ここには、ドライフルーツを散らしてあった。ウソみたいに手抜き姿勢が無い。




お会計は、税(12%)とサービス料(10%)に、税サ込表示だった水代を加えて US$15.78也。20ドル札を渡したところ、4ドルのお釣りが来たので端数切捨てということだろうが、3ルフィア(Rf)なら紙幣では返せないので問題ないだろう。(ローカル向けの店だと、ちゃんと1Rf単位のコインでお釣りが来る)

本当はこの店をリピートしたかったのだが、それでは食べ歩きブロガーを名乗れないと、最終日はもう1軒のホテル(Crystal Sands)のレストラン(Lagoon Restaurant)を試すことにしている。

と、この原稿を書いてから食べに行ったのだが、料理を見せてもらった段階でレベル低すぎて散財する気になれなかった。
ということで、再びアリーナビーチホテルのBBQディナーバフェ。



6時からとの表示だったCrystal Sandsに合わせて出かけたので、30分遅いスタートのこちらに10分早く着いてしまった。



まだ少し明るいので、ビーチフロントの席からの写真も撮影可能。
初日は暗すぎて撮れなかったドリンクメニューも撮ることが出来た。(☞ こちら




初日に真っ先に無くなってしまったサラダ系を最初にたっぷり取ってきた。
フルーツは、皿の空間を埋めるために取っただけ。



今日のサラダの注目は、左下のグリースサラダ。
さすがにフェタチーズは少な目だったけど(この値段のバイキングで使うだけでも凄いと思う)、島国ですべて輸入に頼っているというのに、高価なパプリカとか紫小玉ねぎなんかを惜しげもなく使っている。

上にちらっと見えるのは、あまり好きではないツナサラダだが、ツナもたっぷり。
右側のチキンハワイアンサラダは、ちょっと期待外れ。もう少しパイナップルがほしいなぁ。




初日は取らなかったスープ、今日はマッシュルームポタージュとのことで取ってみた。
この手のスープ、たいていはクノールっていう感じのものだが、半自家製っぽいお味。スライスマッシュルームは、缶詰品だったけど。




2皿目は、メイン系の料理を盛ってきた。
左手前のスリランカ風ポテト、酢豚の豚肉がジャガイモに変わっただけという感じだが、初日と同様にポテトが旨い。自国生産できないので輸入品のはずだが、スリランカ産?

その右は、大型赤身魚(ツナではない)をスティック状にカットして揚げたものだが、私が取った後に揚げ立てを持ってきたのを見て悔しい思いをした。バイキング開始時間に合わせて最初に作ってあったものだと思える、冷めたものだったのだ。

右端は Chicken Ala King 表記のもの。何だろうと思ったら鶏肉のグラタン風だった。
鶏肉よりもジャガイモが目立っていたけど、ジャガイモ美味しいので許せる。(笑)



パスタは置いといて、予想外に美味しかった2品。
右上は、本日のBBQの1品であるツナだが、マリネしてあったツナを炭火で焼きあげたばかりとあって、ツナとは思えないジューシーさもあって非常に美味。加熱マグロ、美味しいと思ったことが無いので、驚きだった。

黄色いごはんはココナッツ・イエロー・ライスとの表記だったが、辛くないビリヤニ系というか、少し炒飯風のお味で、これまた好み。



ということで、今回のリピート品はこの4品。
中央の黄色い円形のものは、BBQコーナーのトマトだ。最初に貰い損ねていた。




今回のシェフがその場で作ってくれるものは、不味そうな麺(インスタント麺を茹で置きしたみたいなもの)を使ったオイスターソース味の中華炒麺だったのでパス。




最後のデザート、イチゴプリンは残骸しか無かった。最初にがっつり取っていた人がいたので、無くなるということが分かっていたのかも?
もう1品は、黒板メニューに記載されていなかったバナナケーキみたいなもの。かなり美味。

少し間をおいて見に行ったら、先ほど無かったゼリーが出てきたのでゲット。皿の空きスペースには、最初と同様にオレンジとリンゴで埋めた。

しかし、今日は食べすぎたが大満足。
2度行って間違いなかったので、マーフシ島のディナーは毎日ここでも良いかもしれない。(ホテルに2食付きで予約していれば必然的にそうなるわけだから、私のように他の宿に泊まっている場合は選択の余地があるだけ有利だ)
あと、各料理すべて補充していたので(イチゴプリンだけは怪しい)、開店と同時に攻めなくても大丈夫だったみたいだ。でも、あまりにも遅い時間だと補充されていない可能性大だと思う。


最後に、試すのをやめたCrystal Sands Hotel(Lagoon Restaurant)の外観と内容、



それに、帰りがけに見つけた人通りの全くない立地にある Sunrise Beach Hotel のレストラン外観とメニュー



も紹介しておこう。

前者は、税込12ドルで水とアイスティーが無料という安い価格設定だったが、内容を確認させてもらった結果、安かろう悪かろうの典型だったことからパス。

後者は、さらに安い10ドル表記だったが(税サ別だとCrystal Sandsよりも高くなる)、メニュー内容を見ただけで内容が無いことを確認できてしまった。
どちらも、宿泊客以外の利用が無いのか、ガラガラだった。


【店舗詳細情報】
店名:Arena Beach Hotel
電話:793-3231
営業:18:30~22:00
定休:無休
住所:Arena Beach Hotel, Ziyaaraiy Magu, Maafushi 08090
GPS:3.945357, 73.491747 (☞ Bing Map

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて30年。
現在 67ヵ国を訪問
48ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
1月:マレーシア⑫,カンボジア
2月:ベトナム⑨:ホイアン
3月:台湾㉞:澎湖
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
6月:リトアニア②、ラトビア
7月:台湾㊱:(芒果冰)
8月:スイス⑨、イタリア
9月:ルーマニア②,ブルガリア
10月:スペイン⑰,ポルトガル
年越:ベトナム⑩:ダラット
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
モルディブ: Adaaran Prestige Vadoo Day Tour 2019/01/16
モルディブ/マーフシ島 Maafushi: Arena Beach Hotel (BBQ Dinner Buffet) 2019/01/15
モルディブ/マーフシ島 Maafushi: Kaalamaa Multi-Cuisine Restaurant 2019/01/14
ビジネスクラス機内食/スリランカ航空: コロンボ(CMB)⇒マーレ(MLE) 2019/01/13
スリランカ/コロンボ Colombo: t-Lounge by Dilmah(Chatham Street店) 2019/01/12
ビジネスクラス機内食/スリランカ航空: 成田(NRT)⇒コロンボ(CMB) 2019/01/11
台湾/高雄・文化中心駅: 銅享鐵路便當 文化店 2019/01/09
台湾/高雄・文化中心駅: 金龍鍋貼水餃 2019/01/09
台湾/高雄・中央公園駅: Wok on the park@Indigo高雄中央公園 2019/01/08
台湾/高雄・巨蛋駅:正宗周焼肉飯 裕誠店② 2019/01/08
台湾/高雄・美麗島駅:博義師燒肉飯(本店)③ 2019/01/07
台湾/台南: 上海黒猪小籠湯包 2019/01/07
台湾/台南: 明卿 2019/01/06
台湾/台南: 森茂碗粿 2019/01/06
台湾/台南: 双生綠豆沙牛奶 2019/01/05
台湾/高雄・鹽埕埔駅:永和小籠湯包② 2019/01/05
台湾/屏東・東港漁港(華僑市場A26): 旺來蚵仔煎 +東港漁港への行き方 2019/01/04
台湾/屏東・東港漁港: 美鳳旗魚黑輪 2019/01/04
台湾/屏東・東港漁港(華僑市場331他): 漁郎生魚片 2019/01/03
台湾/屏東・東港漁港(華僑市場A47): 瑞字號旗魚黑輪 2019/01/02
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
38位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
17位
アクセスランキングを見る>>