« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

ベトナム/フエ:Hotel Saigon Morin 《宮廷料理[Royal Menu]》

訪問:2015/1/2 19:00
評価点:総合★★★☆☆★★★★☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★☆☆☆
Tortoise steamed rice
▲ピックアップ写真:Tortoise steamed rice

宮廷料理2軒目は、1901年創業という当地最高級の老舗ホテルを選んでみた。
情報がまったく無いので前日フロントで確認したところ、3時間前までの予約限定で一人 US$30(≒VND642000)で受けるとのこと。もちろんお一人様でもOKとのことだ。

ホテル外観 なんとも普通な雰囲気

当ブログ10軒目の★5つを進呈したイータオ・ガーデンの宮廷料理と比べると3倍以上の価格だが、内容的には良くなるのだろうとお願いすることにした。
なんだか文字が剥げている古いメニューシートを示して(☞ こちら)、どのセットにするかを選べと。

予約時点で内容を選ばされるのは注文者が少ないからだろうが、この時点で代金も支払う必要があると。
しかも、支払った証である領収書も発行しようとしない。
昔は最高級ホテルだったのだろうが、このフロントの対応を見て、現代ではかなり落ちぶれた印象を受けるホテルだなぁと思ってしまった。(レストランでのサービスも同様に、ちっとも垢抜けた感じはしなかった)

テーブルセッティング 専用メニュー
▲左:テーブルセッティング  右:名前入りの専用メニュー(クリックで大きな画像が開きます)

会場は1階の普通のレストラン。
案内された席に着くと、今回頼んだ Royal Menu 02(VND420000++=VND485100≒US$23、実際は予約時にUS$30を前払い) の名前入り専用メニューが置かれていた。

何でもありの普通のレストラン会場(宿泊客の朝食会場もココだろう)で、ホテルの格の割には豪華な雰囲気もなく、どちらかというと殺風景な雰囲気だ。

Spring roll on pineapple
Spring roll on pineapple

宮廷料理第一弾のイータオ・ガーデンと同様に、最初はパイナップルに刺された春巻だ。
イータオ・ガーデンのものと写真を見比べていただきたいが、あまり魅せてくれない。

Spring roll on pineapple

パイナップル本体は、くり抜いた中に蝋燭を入れてある点だけが同じで、あとは食堂でも出てくる人参飾りを上に刺しているだけ。皿にも装飾はあるが、これは評価対象にはならないだろう。

可食部である春巻も、やや大きめのものが3個だけで、鶏の羽に見立てて6個刺してあったイータオ・ガーデンの方が、断然良い見栄えだ。まあ、手抜き宮廷料理っていう所かな?

Stewed chicken with Chinese herbs
Stewed chicken with Chinese herbs

2皿目は鶏肉のシチューというお題。with Chinese herbs は、薬膳風という意味だろう。
これは、高級レストランらしい味を楽しませてくれた。
お値段3倍ともなれば、食材も良いものを使うことが出来る訳だから当然だろう。

Rice pancake Hue style
Rice pancake Hue style

3皿目は、フエ名物のバニ・コアイ(バインコアイ)の類。
都合4軒でいただいたが、一番小型ながらも供された皿の見栄えは1番良い感じ。

バインコアイの中身

中身も一番美味しかったが、春巻の大型バージョンと差が無いかも。
タレが違うし、巻いてある皮も違うが、断面写真を見ての通り構成は同じなので、どうだろう?

お味の方は、さすが高級店。美味しくいただけた。

Fried squid Royal style
Fried squid Royal style

4皿目はイカフライ。
よく中華焼きそばや中華丼に入っている、小型の丸まった烏賊の中に詰め物をして(なかったような記憶もあるが・・)揚げてある。
皿の装飾は魅せてくれたが、宮廷料理といったほどのインパクトは無いなぁ・・

Stir fried shrimp with garlic
Stir fried shrimp with garlic

メイン料理は、イータオ・ガーデンの最安値コースと違って2皿構成。3倍価格なので、これは当然か。

魚料理相当のものは、海老のソテーときた。
なんとなくフレンチのような皿だが、ソースはサフランの黄色では無いので中華風スープという感じ。
海老もあまり美味しくなかったなぁ。プリプリ感のまったくない、ソテーには向かない赤海老系の海老だった。

Stewed beef with mushroom
Stewed beef with mushroom

肉料理は、ビーフシチュー。
いっしょにフランスパンが付いてくるのは、ベトナムではフランスパンをシチューに付けて食べるといった記事をどこかで読んだ記憶があったので納得。

ビーフシチュー

大きなブロック肉は、見た目冷凍肉のままカットしたような正立方体になっている。
食べてみると、やはり冷凍肉っぽい硬さがあって美味しくなかったが、シチュー側は肉と野菜類の出汁が出ていて良かった。

Tortoise steamed rice
Tortoise steamed rice

締めは、宮廷料理らしく飾られた炒飯だ。
英語表記がおかしいのは、ベトナムでのメニューの英語表記は鵜呑みできない証拠?

Tortoise steamed rice

亀に見立てた装飾の卵とチョリソを除けると、炒飯が出てくる。
装飾は魅せてくれたけど、この炒飯がなんともシンプルと言うか高級店らしい味を出してくれていなかった。
特に、いかにも冷凍ミックスベジですよっていう感じの具材は、店の格を疑いたくなる。

Lotus seed sweetened porridge
Lotus seed sweetened porridge

最後のデザートは、蓮の実の甘いお粥と題した甘いスープ。
蓮の実が米粒の代わりでお粥ということなんだろうが、ダナンのラム・ビエンのように、宮廷料理らしく見せるためにも何かアクセントの色が欲しいなぁ。

ということで、皿数が多い事を考慮しても倍以上の価格を払った「宮廷料理」だったが、料理自体の味は良かったものの、宮廷料理らしい飾られた皿という面や、店内の雰囲気面では、かなり劣るという判断になった。
それに、メニューに記されている金額よりも3割ほど高い金額を前払いで請求してきた点でも納得できない。

なお、グループ向けの宮廷料理パッケージの案内も、最初に見せていただいた案内書に記載されていた。
こちらは個室利用で、人数が増えると格段に安くなるうえに、イベント(royal costumes, traditional music band)代金も含まれている。

最新価格は、サイゴン・モーリン ホテルのHPに記載されているが(投稿時点では、掲載した案内書と同金額だった)、2名で1人当たり VND1565025(≒8900円)、4名だと1人当たり VND1085700(≒6200円)という設定なので、カップルやグループで行く場合は選択しても良いかもしれない。

さすがに3時間前の予約は無理だと思うので、案内書に記されている通り前日までにホテルに出向いて、フロントで打診されることをお勧めする。

※メニュー:宮廷料理の案内書ドリンク①

【詳細情報】
店名:Hotel Saigon Morin
電話:+84 54.3823526
住所:30 Le Loi, Hue
GPS:16.466846,107.590093

大きな地図で見る

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

ベトナム/フエ:Les Jardins De La Carambole

訪問:2015/1/2 13:00
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★☆☆
Cha Tom
▲ピックアップ写真:Cha Tom(VND100000≒570円)

トリップアドバイザー174件中2位。
当時1位だった Hue Serene Restaurant が営業終了となったため、現在は堂々の1位の店だ。

Les Jardins De La Carambole 店内

フランス料理の店ということだが、そこはベトナムの地方都市。純粋にフランス料理の店などあるわけがなく、パスタはもちろんベトナム料理もちゃんとそろえてあるインターナショナル料理店だ。
メニューを見ると、ベトナム語と英語に加えてフランス語表記まであるところは、さすが!

案内されたのは1階正面バーコーナーの近くの、狭いテーブル。
真っ当な店なら、こんな位置にテーブルを配置することは無いので、この段階で店の格が分かってしまった。

テーブルセッティング フォアグラのポワレだって!

テーブルのマットが中華風のロゴ、塩と胡椒だけでなく醤油が置かれている点でも中華料理店だが、テーブルに注目されるように置いてあった「フォアグラのポワレ」(VND250000≒1450円)の案内板が、とりあえずはフランス料理も置いてあることを強く主張していた。

もちろん、フレンチ狂の私が(☞ R923Eの埼玉フレンチ&イタリアンガイド)そんな店でフランス料理を試そうなんていう馬鹿げた真似をするはずがない。
ここは、ご当地のフエ郷土料理から3品ほど試してみることにした。
真っ当なフレンチを出す店なら、違う料理もフレンチ流にまとめてあるはずだからだ。

ガス入りの水 ベトナム産だけど欧州みたいなマークが付いている
Vietnamese Sparkling Water(VND30000≒170円)

ドリンクは、ベトナムのガス入り水があると記されていたので頼んでみた。
プラボトル入りで出てきたが、ラベルを見ると欧州で良く見るマークを真似たような感じのものが記されていた。
このガス入りの水は、後にも先にもこの店だけでしか見ることが出来なかったが、普通に売られているものなのだろうか?

Nem Hue
Nem Hue(VND90000≒510円)
Hue Fried Spring Rolls


まずは揚げ春巻。
フエの名前が付いている方を選んだが、もう一方の春巻は生春巻だったので、ちょっと選択を誤ったかもしれない。(結局、今回の旅行でも一度も生春巻きを食べていないのだ)

出てきた料理はフレンチ流に、というかフエ宮廷料理風に野菜細工の乗った皿で供された。
人参の飾り包丁はどこの店でも見かけるものだが、胡瓜の飾り包丁はちょっと凝っていた。

春巻の断面

揚げ春巻き本体は、ミニサイズが8個。
昨日いただいたイータオ・ガーデン(Y Thao Garden)の宮廷料理で出てきたサイズと同じだが、全体を包んでいるのではなく、大きなサイズで巻いたものを包丁で切ってから揚げたものだ。

中身は、それほど独特な香草使いもなく、無難に肉中心にまとめた感じ。
付けダレはニンニク多めで、割と洗練された味だ。

Cha Tom
Cha Tom(VND100000≒570円)
Steamed Pork & Shrimp


ちょっと変わったものを頼んでみようとお願いしたのがコレ。
中央のトマトの飾り包丁は、どこでも普通に見るものだが、ニンニクの飾り包丁は初めてのタイプ。
食べるとしたら通常は捨てる芽の部分があるので、どうしたものだろう。(と言いながら、食べてしまったけど)

Cha Tomをアップで

で、肝心の本体だが、さつま揚げを揚げるのではなくフライパンで焼いたような感じのもの。
日本にあるものに近い料理だと、どうしても比較対象が増えてしまうので不利な評価になるのだが、あまり美味しくなかったなぁ。
でも、ちゃんと見せる皿で出てきたところが、宮廷料理の流れを汲むフエ料理らしいところだ。

Bun bo Hue
Bun bo Hue(VND80000≒460円)
Traditional Rice Noodle Soup, Pork, Beef, Crab, Hue Vegetables


最後は、フエ定番の麺である、ブン・ボー・フエ。
別皿で野菜と薬味が出てきたので、昨日イータオ・ガーデンで出てきたブン・ボー・フエは、別皿の野菜を出すのを忘れたのかもしれない。

別皿の野菜と薬味 別皿の野菜を加えた完成品

2軒のホテルの朝食バイキングでもいただいているので比較しやすいが、年越しで連泊したロマンスホテルの朝食の麺コーナーで作ってもらったものに軍配が上がった。

生だった海老団子

団子が海老風味で独特だが、2個のうち片方が完全に生だった。(写真が生の方の断面)
こんなところで、厨房スタッフの水準は決して高くないということが読み取れてしまうのだ。

ついでに、スープも深みの無いお味で不満。
フランス料理を名乗る店なら、ソースやスープには特に拘ってほしいものだ。

お会計

以上でお会計は、30万ドン(≒1700円)也。
昨日の宮廷料理がドリンク込で23万ドンで済んでいたことを考えると、西洋料理系の店は割高感がある。
店は窮屈だし、料理水準も低いが、フランス料理店だけあって魅せる皿を出す姿勢だけは評価できると思う。

まあ、間違ってもこんな店でフランス料理は食べない事だ。特に日本のフランス料理店によく出かけている方は、改めて日本のフレンチの水準の高さに気付くことになるだろう。

※メニュー:フエ料理ドリンク

【詳細情報】
店名:Les Jardins De La Carambole
電話:54 3 54 88 15/16
住所:32 Dang Tran Con, Hue
GPS:16.465087,107.575544

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

ベトナム/フエ:Hue Serene Restaurant(Serene Cuisine Restaurant)

訪問:2015/1/1 18:00
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★★☆雰囲気★★★★☆CP★★★★☆
Grilled Pork in Lemongrass skewer
▲ピックアップ写真:Grilled Pork in Lemongrass skewer

元日の夕飯は、当地トリップアドバイザーで堂々の1位にランクされていた店を選んだ。(現在営業終了と表示されているが、Serene Cuisine Restaurant という名称に変わっているようだ)

そのレストランを探して路地を歩いていたのだが、見つかったのは微妙に同じ名称のホテル(Hue Serene Palace Hotel)の中にあるレストランだった。
念のため、掲載されていた「Hue Serene Restaurant」であるかを確認して入店。

外観 店内

レストランというよりは、ロビーとの境が無いのでロビーカフェといった感じの店だが、ハノイの Essence Cafe も同じ様なホテル併設店だったで、ベトナムのホテルでは多いタイプなのかもしれない。

新築風のきれいな内装に反して、価格設定は非常にリーズナブル。
いつも Diet Coke の値段で判断しているが、VND20000 と、昨晩の Golden Rice と比べて VND7000 安い。

Bloating Fern-shaped Rice Cake with Shrimp
Bloating Fern-shaped Rice Cake with Shrimp(VND49000≒280円)
Banh beo (Rice powder, shrimp, onion, etc)


お願いしたのは、フエ郷土料理の中から3品。
まずは、ホイアンの Ms Vy's Market Restaurant で食べた上新粉を使った料理と同じ様な感じのもの。

皿に薄く伸ばして固め、そこに海老やネギを揚げたふりかけみたいなもの(これも色々な料理にかかっている)と、揚げ煎餅を細かく割ったものを乗せてある。

Bloating Fern-shaped Rice Cakeのアップ

どうやって食べるのか分からず聞いてみると、添付の蜂蜜ベースのタレをかけてから、半分にナイフで切ってスプーンですくって食べると良いとか。

蜂蜜ベースのタレ

蜂蜜ベースのトロトロのタレというのは初めてだが、ふりかけみたいな物がかなり塩辛いので、劇甘のものと合わせるというアプローチなのかな? 
美味しい料理とは思えなかったけど、理にかなっているとは思う。


Traditional Fried Pan Cake
Traditional Fried Pan Cake with shrimp and pork + Peanut sauce(VND49000≒280円)
Banh khoai (Shrimp, pork, carrot, bean sprouts, spring onion, etc)


おなじみベトナムパンケーキ、当地ではバインコアイと呼ばれる(by 歩き方)料理だ。
ここのは、完全に薄皮をパリパリに仕上げてあるので、春巻きの変形みたいにも感じる。

中身に炒り卵が入っていたのは初めてかもしれないが、王道のもやしベース。
皮が超パリパリなので、別盛りの野菜を中にいれていただくのは不可能だ。簡単に崩壊してしまう。

タレは、酒粕でも入っているような独特な発酵臭のあるもの。
独特とはいっても、ベースは他店と同じなので、店独自の主張を入れてあるという点で評価はできる。
結局、パリパリの皮を粉々にして、全部混ぜていただくしかなかったのだが、これはこれで悪くないと思う。

Grilled Pork in Lemongrass skewer
Grilled Pork in Lemongrass skewer(VND59000≒340円)
Nem lui (Pork, onion, lemongrass, etc)


ちょっと変わった料理をいただこうと選んだのがこちら。
メニューに写真が載っているわけではないので、文字から判断するしかないのだが、まったく予想外の料理が出てきた。けど、見るからに楽しそうだ。

出てきた時に食べ方も教えてくれるのだが、添えられているライスペーパーに野菜といっしょに巻いて、タレをつけながらいただくのだそうだ。

レモングラスの茎に豚のミンチを付けて焼き上げてあるのだが、団子の中の香草とレモングラスの風味が合わさって、これは東南アジア料理を感じさせる一品でお勧め。

お会計店内
路地の入口にあった看板

※メニュー:フエ料理セットメニュードリンク

【詳細情報】
店名:Hue Serene Palace Hotel Restaurant
電話:54394 8585
住所:42 Nguyen Cong Tru street, Hue City
GPS:16.470349,107.597206

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 62ヵ国を訪問
43ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:北西部/フランス
11月:フーコック島/ベトナム
12月:Stuttgart,他/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:Sevilla,Málaga/スペイン
3月:台湾㉙、ベトナム
4月:マルタ②、イタリア
5月:ポーランド
6月:クロアチア②,スロベニア
7月:イタリア⑰、スイス
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
アイルランドの古城ホテル:カブラ城 [Cabra Castle] 2017/10/19
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ロンドン(LHR)⇒ダブリン(DUB) 2017/10/16
イギリス/レディング [Reading]: Riverside@クラウンプラザ 2017/10/15
イギリス/アシュフォード [Ashford]: Holiday Inn Ashford - North A20 2017/10/13
イギリス/Bodiam Castle: Wharf Tea Room@ボディアム城 2017/10/11
イギリス/クローリー [Crawley]: The Master Fryer 2017/10/08
イギリス/サウサンプトン [Southampton]: Holiday Inn Southampton 2017/10/06
イギリス/エクセター [Exeter]: Bill's (Exeter店) 2017/10/04
イギリス/Berry Pomeroy Castle: The Castle Café@ベリーポメロイ城 2017/10/03
イギリス/ティンタジェル [Tintagel]: King Arthur's Cafe 2017/10/02
フィリピン/セブ: Café Laguna (SM City Cebu店) 2017/10/01
フィリピン/セブ: Hukad (Ayala Center Cebu店) 2017/09/30
フィリピン/セブ: Mang Inasal (Parkmall店) 2017/09/29
フィリピン/セブ: Cebu's Original Lechon Belly (Parkmall店) 2017/09/28
フィリピン/セブ: Chika-an Sa Cebu (Parkmall店) 2017/09/27
フィリピン/セブ: The Mango Farm (Cebu J Centre Mall店) 2017/09/27
フィリピン/セブ: Tsiboom Native Restaurant (J Centre Mall店) 2017/09/26
ミニ情報:リガ空港~市街地の便利で安い路線バス移動方法詳細とリトアニア行きバス情報 2017/09/25
ビジネスクラス機内食/LOTポーランド航空: ワルシャワ(WAW)⇒成田(NRT) 2017/09/24
ポーランド/ワルシャワ [Warszawa]: Winosfera (Chłodna 31) 2017/09/23
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
60位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
20位
アクセスランキングを見る>>