FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

台湾/追分:東石蚵仔仁 with 追分火車站

訪問:2016/10/15 11:20
評価点:総合★★☆☆☆★★★☆☆サービス★★☆☆☆雰囲気★★☆☆☆CP★★★☆☆
彰化駅から各駅停車で1駅戻って追分駅へ。
たった1駅の成追線に乗るための、鉄ヲタでなければあり得ない旅程だ。

東石蚵仔仁東石蚵仔仁

ここでも1時間弱の待ち時間。
彰化で焢肉飯を食べているが、麺類ぐらいなら行けるだろうと、線路に並行して走る大通りの右手に見えた繁盛していたレストラン(王田鵝肉)を無視して、左手に見えた蚵仔の文字を掲げた店に入ることにした。

台湾の幹線道路沿いでたくさん目にするタイプの食堂だが、今まで入ったことが無かったのでちょうど良い機会だ。

壁メニュー

十数名しか入れないような小さな店だが、壁メニューを見ると豊富なメニューが並んでいる。

先客はおっさん2人だけ。女子はちょっと入りにくい店だ。


蚵仔仁麺線
蚵仔仁麺線(NT$50≒170円)

注文は、店の看板メニューであるはずの蚵仔仁麺線。
牡蠣麺線ってあんかけスープみたいなドロドロした汁の中に入っている物と思っていたが、その場で半生麺線を茹で始めたからか、普通の中華スープに入ったものが出てきた。
「蚵仔麺線」と「蚵仔仁麺線」は、意味が違うのかなぁ?

中央に構える超粗挽き肉で作られた魯肉はまずまずのお味だが、牡蠣は値段が値段だけに上の方に7~8粒トッピング。日本で普通に見かける広島や宮城産の牡蠣とは違って、超小粒の能登牡蠣のようなものだ。
味は濃いがトッピングでは出汁が出ないし、それほど熱くない湯の中に入れただけなので、半生状態。

やっぱり、この手の店は腹を満たす以外の目的では入れないな、という結論になってしまった。

【店舗詳細情報】
店名:東石蚵仔仁
営業:10:00~21:00
住所:台中市大肚區沙田路一段
GPS:24.121545, 120.569644


台湾のレストランレビューリスト
 


【追分火車站の風景】



▲ホームからは、線路に降りて駅舎に向かう。複線電化区間では、日本では見ないなぁ。






▲この駅をベースに自転車で周遊  (↑クリックで大きな画像が開きます↑)


▲台湾のあちこちにある「鉄道文化園区」構想があるみたい

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

台湾/彰化:泉焢肉飯

訪問:2016/10/15 10:40
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★☆☆☆雰囲気★☆☆☆☆CP★★★☆☆
2日目は、朝6時にホテルを出て、目的の台鐵全線踏破の残りを潰しに行った。

まずは、桃園から海線を経由して彰化へ。
成追線を乗るために少し戻らなければならないが、接続が悪く1時間待ちということで、街歩き。
この街は、肉圓が有名なのだが、彰化肉圓で2度食べているし、ほかの2軒もリピートするほどではないので、別の店で食べようと思ったものの、パッとした店がみつからない。

泉焢肉飯泉焢肉飯

あきらめて入ったのが、そこそこ客が入っていた屋台仕様のこの店だ。
店頭は汚いが、奥のボロ家でも食べることができる

壁メニュー

メインは看板メニューの焢肉飯だけだが、スープと付け合せはこの手の店にしては多品目ある。
白飯が載っているとは、焢肉飯を頼まずにおかずとスープで頼む方もいるのだろう。


爌肉飯
爌肉飯(NT$45≒150円/小)

大中小の価格差がそれぞれ5元となると、単に御飯が増えるだけではないかと思って、小を注文。
焢肉飯って食べた記憶が無かったが、豚足の骨を外した皮と脂身たっぷりの部分だった。
見ての通り、それだけ乗っているので丼が寂しい。

爌肉飯

脂肪分は十分抜けているので脂っぽいことはないが、味は普通に美味しいというレベルかな。
それより、肉の下に隠れていた(弁当などでもそうだが、台湾では日本と違って副菜を見えないように隠す盛り付けが美徳なのかも?)付け合せが独特で、結局何なのか分からずじまい。
根菜の類かなぁ?

【店舗詳細情報】
店名:泉焢肉飯
電話:04-728-1979
営業:7:00~13:30
住所:彰化市成功路216號
GPS:24.080191, 120.541603


台湾のレストランレビューリスト

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

台湾/台中:徳利麺食館

訪問:2016/6/12 20:20
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★★☆雰囲気★★☆☆☆CP★★★★☆
台湾旅行最後の夜は、桃園空港中継点である台中。
宿代が安い上に、桃園空港からバス1本で来れるので、台湾中部の街に行く拠点として愛用している街だが、いつも駅前は人でごった返しているのに、魅力のある店と言う意味で駅前周辺で食べるところが無いに等しいのが難点。

今回もブラブラ歩いて探したが、意外に駅から近い場所に「継光商店街美食街」なる看板を発見。
周辺はベトナム人街らしく、ベトナム料理屋ばかりだったので見落としていたみたいだ。

外観店内

美食街と言っても7~8軒しかなく、その中で候補になりそうな店は3軒だけ。
選んだ店が、ここだったという訳だ。

店に入ろうとすると、店頭厨房のお兄さんから日本人?と声を掛けられた。少し日本語を話せるみたいだ。
料理を持ってきてくれた際、自分で取りに行くことになっているお箸も持ってきてくれた。
安価な食堂だと、たったこれだけでもサービス点が上がってしまう。

今日は、台南の度小月で腹いっぱい食べた後、2日連続の裕成水果店でマンゴーかき氷を食べていたので、それほどお腹が空いていない。

はしごするような地でもないので、この店で最後の晩餐とすることにした。
お値段総額100元也(≒340円)の、なんとも質素な最後の晩餐。

古早味滷肉飯(較肥)
推薦!古早味滷肉飯(較肥)(NT$30≒100円)

メインは、推薦マークのあった古早味滷肉飯。
大好物である魯肉飯の変形だが、1cm角にカットした皮付三枚肉の皮目の部分を、年季の入ったタレでじっくり煮込んである。
ちょっと辛めの味だが、タレが美味しいので御飯が進む。
肉のサイズが大きいだけに、食べ応えもある。

手工餛飩湯
推薦!手工餛飩湯(NT$35≒120円)

スープも、推薦表記のある雲呑をチョイス。
肉たっぷりのワンタンが10個も入って、たったの120円。日本の5分の1価格だ。

手工餛飩

スープは化調ベースにみじん切りのセロリーをアクセント。
至って台湾では普通の味だが、ちょっと塩分濃いめで日本人には嬉しい味かもしれない。

蝦捲+百頁豆腐
蝦捲(NT$20≒70円)
百頁豆腐(NT$15≒50円)

おかずに選んだのは「百頁豆腐」という聞き慣れない豆腐料理と、台南から来たので台南名物の蝦捲。

蝦捲は、台南のものとは全く違うものが出てきた。
本場台南の蝦捲は、極細春巻のように薄皮で海老入り挽肉を巻いて揚げてあるが、こちらはさつま揚げの中に海老が少し入っているもの。まあ、日本の海老さつま揚げと思えば、それほど違和感が無い。海老がほとんど入っていないからだ。

「百頁豆腐」については調べてみてもよく分からなかったが、かなり硬い豆腐なので八重山諸島の島豆腐に近いかな。いや、島豆腐よりも硬いので、富山の五箇山豆腐の方が近い感じがする。
豆腐の周囲が色づいていた理由が分からないが、豆腐を一口大にカットして、さっと湯通ししてある。
絶品というわけではないが、面白い食材をいただけた。

【店舗詳細情報】
店名:徳利麺食館
電話:04-2228-0603
営業:11:00~20:30
住所:台中市中區繼光街129號
GPS:24.140329, 120.683902


台湾のレストランレビュー一覧

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 65ヵ国を訪問
48ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
12月:ラオス
年越:台湾㉝:高雄台南屏東
1月:モルディブスリランカ
1月:マレーシア⑫,カンボジア
2月:ベトナム
3月:台湾㉞:澎湖
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
6月:リトアニア②、ラトビア
7月:台湾㊱:(芒果冰)
8月:スイス⑨、イタリア
9月:ルーマニア②,ブルガリア
10月:スペイン⑰,ポルトガル
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
ベトナム/ハノイ・ノイバイ空港: Bamboo Cafe&Fastfood&空港野宿情報 2018/12/17
ギリシャ/アテネ: Ambrosia@Crowne Plaza Athens-City Centre 2018/12/16
キプロス/パフォス [Paphos]: ROXANE Restaurant@Alexander The Great Beach Hotel 2018/12/15
キプロス/Miliou: Amaroulla Restaurant@Ayii Anargyri Spa Resort 2018/12/13
キプロス/レメソス [Limassol]: MEZE Taverna 2018/12/12
ギリシャ/アテネ空港: Bistrot Attica Athens 2018/12/11
ギリシャ/アテネ: LIONDI Traditional Greek Restaurant 2018/12/10
ギリシャ/ロードス島 [Rohdos]: Amalfi Social Lounge Bar 2018/12/09
ギリシャ/ロードス島 [Rhodes]: ΜΑΓΕΙΡΕΙΟ ΜΕΖΕΔΟΠΩΛΕΙΟ(Tzatziki?) 2018/12/08
ギリシャ/ロードス島 [Rhodes]: Nikos Fish Restaurant 2018/12/07
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: 香港(HKG)⇒成田(NRT) 2018/12/06
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: デンパサール(DPS)⇒香港(HKG) 2018/12/05
インドネシア/バリ島・ジンバラン [Jimbaran]: Balique 2018/12/04
インドネシア/バリ島・ジンバラン [Jimbaran]: Rame Cafe 2018/12/03
インドネシア/バリ島・ヌサドゥア [Nusa Dua]: Raja Bali 2018/12/02
インドネシア/バリ島・ブノア [Benoa]: Balicious Restaurant & Bar 2018/12/01
インドネシア/バリ島: ENVY@Holiday Inn Resort Baruna Bali 2018/11/30
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: 香港(HKG)⇒デンパサール(DPS) 2018/11/29
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: ブリュッセル(BRU)⇒香港(HKG) 2018/11/28
ベルギー/アントワープ [Antwerpen]: De Bomma 2018/11/27
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
16位
アクセスランキングを見る>>