« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

台湾/平溪線・十分駅:溜哥燒烤雞翅包飯

訪問:2016/1/24 14:00
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービスN/A雰囲気N/ACP★★★☆☆
2軒連続で★1つの店に当たってしまったので、お次は十分駅を降りたときに大行列が出来ていたのを目撃していたこの店。

雞翅包飯

前にどこかの夜市で食べたことがある、骨付き鶏モモ肉の足先側の部分を切り離して、堅い骨を抜き取った後にご飯を詰めて照り焼き風に焼いた料理だ。
それほど感動は無かったということを覚えていたので、そのままスルーしていた。

駅舎と行列屋台正面

十分駅前の公衆トイレ脇という、あまりよろしくないポジションにある屋台だが、短くなっていたものの行列は健在だったので、並ぶことにした。シンガポールと違って、台湾の行列店で大外れを掴んだことがないので、最低でも普通にいただけるだろうと。

日本語メニュー

屋台の上には、日本語でのメニュー表記もあってびっくり。いくら天燈が有名とはいえ、それほどメジャーとは思えない土地なのに、日本人がたくさん来ている証拠だ。
この立地だと、ツアーバスで来た場合は目にしないはずなので、平溪線で来る方が多いということだろう。

ハム玉子チャーハンは食べた記憶があるので、臭豆腐をゲット。
しかしシュウドウフだと思っていたらチョウドウフって読むのね。どうりでシュウドウフって発音したら通じなかったわけだ。

雞翅包飯 泡菜臭豆腐口味
雞翅包飯 泡菜臭豆腐口味(NT$60≒220円)
キムチチョウドウフ風味


ゴマは余計だが、良い感じで焦げ目も付いていて美味しそう。

雞翅包飯の中身

中身はというと、臭豆腐がメインではなくキムチがメインだったのが残念。
それも安物キムチで、ちっとも美味しくない。恐らく店主はキムチに対する拘りが無いのだろう。

雞翅包飯の中身②

好みの問題もあるとは思うが、台湾でキムチを食べても仕方ないなぁという感想。
鶏肉は美味しいので、ここは無難に炒飯詰めのものを選べば良かった。

【店舗詳細情報】
店名:溜哥燒烤雞翅包飯
電話:02-2495-8200
営業:10:00~18:00
住所:新北市平溪區十分街52號
GPS:25.04867, 121.78674 (☞ Bing Map


台湾のレストランレビュー一覧

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

台湾/平溪線・十分駅:十分烤Bar

訪問:2016/1/24 13:20
評価点:総合★☆☆☆☆★☆☆☆☆サービス★★☆☆☆雰囲気★★☆☆☆CP★★☆☆☆
平溪駅から列車に乗って、十分駅へ移動。
ここは、線路から願い事を書いた紙製熱気球(天燈)を飛ばすことが出来るアトラクションが有名なところだ。日曜日とあって大賑わいで、日本人グループの姿も何組か見ることが出来た。

一人旅の私には無関係で、駅から15分ほど歩いたところにある十分瀑布が目的地。
こちらは、マイカーで訪れている方が多く、駅からの道を歩く方はごく少数。(まだ少し雨が降っていたからかもしれないけど・・)

十分烤Bar遊歩道沿いにある

十分瀑布を見てから、インフォメーションの裏手にある觀瀑吊橋に向かう遊歩道を歩いていると、規模の大きな屋台村のようなスペースがあった。
村ではなく1軒だけの営業のようだが、炭火焼きに魅力を感じてしまい、ここで食べていくことにした。注文は伝票形式なので楽ちんだ。(☞ 注文伝票

牡蠣の炭火焼き焼く前の玉米筍

牡蠣は当然頼むとして、玉米筍がヤングコーンだと知らない状態で頼んだら、これだった。
失敗したなぁ・・

原味生蠔
原味生蠔(NT$120≒440円)

注文伝票だけ見ていたら生牡蠣が出てくると思ってしまいそうだが、焼き場を見てから注文したので間違いない。
観光地価格を予想していたら、小さいながらも予想より多くて嬉しい皿が出てきた。

原味生蠔の中身

やや半生的な感じだったが、殻をこじ開けた写真がこちら。
やっぱり北の海で育った牡蠣と違って、美味しそうには見えないなぁ・・
実際牡蠣の味が薄く(牡蠣の品種に依存するはず)、レモンの方が勝ってしまった。

過去日本以外のアジアで生牡蠣をいただいたことは無いが、今後も日本以外のアジア圏で生牡蠣を食べることはないだろう。加熱した牡蠣であっても、韓国産(冷凍品を購入してパスタにして食べると味が濃いので結構旨い)までが許容範囲かな。

玉米筍玉米筍の中身
玉米筍(NT$60≒220円)

ヤングコーンは、皮が付いたまま焼くようだ。
でも、蒸し焼き状態になってしまい、これまた美味しくない。というか不味い部類。
たぶん鮮度が著しく落ちたもので、甘さが抜けてしまったのだろう。

川沿いテラス席テラス席

天気が良ければ、川沿いにあるテラス席に陣取りたいところだったが、時々ポツポツ降ってくるような天気だったので、開放されていなかった。そのせいか、客は数名だけと閑散としていたが、立地は良いので味の問題ではないだろう。
テラス席に座っていれば、雰囲気点は★4つになる。(総合点は★2つ)

【店舗詳細情報】
店名:十分烤Bar
場所:觀瀑吊橋~十分瀑布展望台の遊歩道沿い
GPS:25.04867, 121.78674 (☞ Bing Map

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

台湾/平溪線・平溪駅:石頭屋

訪問:2016/1/24 12:00
評価点:総合★☆☆☆☆★☆☆☆☆サービス★☆☆☆☆雰囲気★★☆☆☆CP★☆☆☆☆
平溪香雞排香腸(鐡道熱腸)で中断したままだった1月の雪の中の台湾旅行だが、今週末から次の台南マンゴー食べ歩き旅行が控えていることから、行く前にさっと紹介してしまおうと思う。

平溪老街店頭

鐡道熱腸での香腸だけでは足りるわけもなく、周辺をウロウロして「石頭屋」という日本語ベースでは変な名前の店に入ることにした。店の雰囲気は、安っぽいカフェという感じかな?

店内展望席からの眺望

狭い階段を上ってプレハブ小屋みたいな内装の展望席(?)に上がると、注文伝票があったので、テーブル番号と注文品を記入して、再び1階に戻って支払い。
あとは、2階からの眺望を楽しみ(??)、料理が来るのを待つ。

滷肉飯餛飩湯
左:滷肉飯(NT$30≒110円)
右:餛飩湯(NT$40≒150円)

ところが、ガラガラなのにいつまでたっても料理がやってこないのだ。
電車の時間に間に合わないと催促しに行くと、仕事そっちのけで知り合いとおしゃべり中だった。
その場で作ってもらい、運んでくれるというのを無視してトレイを奪って自分で2階に持って行ってしまった。

滷肉飯

しかし、台湾でここまで酷い滷肉飯も珍しい。
トッピングの葉っぱを除けたら、肉片がほんの少しだけ。観光地のお小遣い稼ぎ的なカフェ飯っていう感じだ。

ワンタン

餛飩湯のワンタンも、いかにも安物市販品という感じ。
もちろん、スープなんて粉末インスタントを溶かしただけというお味で、話にならない。
お値段が観光地相場で高めなのだから、もう少しまともな「料理」を出してほしいものだ。

窓の外に乗る予定だった列車の姿が見えたので(乗り損なったら1時間待ち!)、食べ物の未練もないので半分も食べずに席を立って駅までダッシュ!
駅での停車時間が長く、時刻表通りの出発だったので、あわてる必要は無かったけど。

※メニュー:注文伝票

【店舗詳細情報】
店名:平溪石頭屋
電話:02-2495-2315
営業:11:30~19:00
住所:新北市平溪區平溪街38號
GPS:25.02581, 121.73875 (☞ Bing Map

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 62ヵ国を訪問
43ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:フーコック島/ベトナム
12月:Stuttgart,他/ドイツ
12月:台北/台湾
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:Sevilla,Málaga/スペイン
3月:台湾㉚、ベトナム
4月:マルタ②、イタリア
5月:ポーランド
6月:クロアチア②,スロベニア
7月:イタリア⑰、スイス
8月:台湾
8月:英国⑦,北アイルランド
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
フランス/ラ・ロシェル [La Rochelle]: Les 4 Sergents 2017/11/17
フランスのシャトーホテル: ヴェリー城 [Le Château de la Vérie] 2017/11/15
フランス/ロシュフォール・アンテール [Rochefort-en-Terre]: L'Ancolie 2017/11/13
フランス/サン・マロ [Saint-Malo]: Restaurant Gilles 2017/11/10
フランス/サン・マロ [Saint-Malo]: Kouign Amann de Saint-Malo 2017/11/09
フランス/フジェール [Fougères]: Le Haute-Sève 2017/11/07
フランス/ル・マン [Le Mans]: Restaurant Le Beaulieu 2017/11/05
フランス/ラ・フェルテベルナール [La Ferté-Bernard]: Le Marais Café 2017/11/04
ポルトガル/シンファンイス [Cinfães]: Hotel Porto Antigo Restaurant 2017/11/01
ポルトガル/アマランテ [Amarante]: Pardal-Padaria 2017/10/31
スペインの古城ホテル: Parador Castillo de Monterrei 2017/10/30
スペインの古城ホテル: Parador de Baiona(Castillo de Monterreal) 2017/10/28
スペイン/ア・コルーニャ [A Coruña]: A Pulpeira De Melide 2017/10/26
ポルトガル/Viana do Castelo: Pousada Monte de Santa Luzia 2017/10/25
ポルトガル/ポルト・Lavra: O Filipe de Angeiras 2017/10/24
ポルトガル/メアリャーダ [Mealhada]: Churrasqueira Rocha 2017/10/23
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ロンドン(LHR)⇒羽田(HND) 2017/10/22
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ダブリン(DUB)⇒ロンドン(LHR) 2017/10/21
アイルランド/ダブリン [Dublin]: Gourmet Food Parlour(Santry店) 2017/10/20
アイルランドの古城ホテル:カブラ城 [Cabra Castle] 2017/10/19
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
67位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
24位
アクセスランキングを見る>>