FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

カンボジア/シェムリアップ[Siem Reap]: L’Auberge des Temples

訪問:2019/1/28 13:00
評価:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★★★CP★★★☆☆



「シェムリアップで1番古いレストラン」と書かれた広大な敷地を持つレストラン。
何しろ入口左右の外壁の長さだけでも100メートルはあるのだから、人通りは少ないものの目立つ存在だ。



2日前に街を歩き回っていた際に見つけたのだが、超高級風に見えるのに店頭メニューを見ると結構リーズナブルだったことから訪問してみた。

中に入ってメニューを見せてもらうと、裏側が入口になっているアンコールビレッジホテル[Angkor Village Hotel]のレストランだった。
それにしても、シェムリアップの雰囲気に合う景観で居心地が良い。



問題はメニューだ。
店頭掲示のメニューを見てから入ったわけだが、軽食メニューしか無いと。2日前の昼と夜の状況を見た時も客はゼロだったし、今回も客はゼロ。これでは、仕方ないかな?

当地を訪れる欧米人は、どこに行っても西欧料理しか食べない人たちがほとんどなので、こういった雰囲気を好まないのかもしれないが、日本人がいてもおかしくない雰囲気なのに。(ツアーで来ている人が多いだろうから、自由が利かないので無理か)



Fresh spring rolls shrimp(US$7.00)

前菜からは、初日にKhmer Grillで食べた生春巻きを比較してみようと頼んでみた。
お値段3.5倍だけど、一般的なレストランが5ドル前後なので5割増し程度の金額。




さすがに高価格だけあって、海老も大量。
本場ベトナムと同様に、透き通った皮の内側いっぱいに見える。
タレの方も、砕いたピーナッツが浮いているものの、味はベトナムとほぼ同じヌクマム系の馴染みのあるもの。



ここで特筆だったのは、ライスペーパーの部分だ。
通常のものの2倍ぐらいの厚さがあり、モチモチした食感でかなり美味しい。

中身はベトナム仕様の春雨が入っているものの、細長くカットしたマンゴーなんかも入っている。
生春巻きとしては、ベトナムで何回か食べたものも含めて1番美味しいものだった。



Siem Reap fried rice with pork sausage(US$9.00)

メインはシェムリアップの名前の入ったポークソーセージ炒飯を選んでみた。
これも、ここまで2軒で食べた店の3倍価格だが、量の方も3割増し程度は多い。
赤い花のようなものは、トマトの皮をむいて花に見立てたもの。



皮の部分だけなので、残りの実はどこに行ったんだろう。
いっしょに盛ってくれれば良いのに。



半分を皿に盛ってみたが、この量だ。
ポークソーセージは、台湾でいう大好物の「香腸」で、甘いソーセージ。
炒飯に合うかは微妙だけど、サイコロ大の豚肉も入っているので、それほど違和感はない。

むしろ、サイコロ大にカットされたブロッコリーとカリフラワーを、レタス炒飯のように最後に投入して火を通さずに仕上げてあった点が普通と違った。




お会計をお願いすると、メニューに何も書かれていなかった通り、サービス料や税金の加算無し。
前菜とメインにドリンクを付けて20ドルで収まったわけだから、ここまで普通に食べてきた高級レストランとほぼ同額。

さて、最後まで貸し切りだったのだが、何故に客が入ってこないんだろうか不思議だ。
最低でも立派なホテル滞在客が使っていても良さそうなものだが、Google Mapにレストランとして掲載されていないからかなぁ?
実は、掲載されていた隣のレストランの位置情報がこの店付近だったので、最初は店名がフレンチ風だったこともあって勘違いしていたのだ。


※メニュー:店頭掲示(前菜)(メイン)(魚・麺飯)(デザート)店内提示(料理)(ジュース)(ドリンク)

【店舗詳細情報】
店名:L’Auberge des Temples
電話:063-963361
営業:不明(ランチ&ディナー)
定休:無休
住所:Wat Bo Street 26, Siem Reap
GPS:13.352989, 103.859199 (☞ Bing Map


カンボジアの訪問レストラン地域別ランキング

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

カンボジア/シェムリアップ[Siem Reap]: Tevy's Place

訪問:2019/1/27 14:10
評価:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★★☆雰囲気★★☆☆☆CP★★★★★★

▲店頭写真(Tevyさんとご主人(?)が一緒に撮ってくれと言うので、珍しく人物付き写真で)

ランチ時間帯に2度来たものの満席で入れず、それならばと目いっぱい時間を外して訪問してみたが、それでも半分の席が埋まっていた。

店頭看板に記されているメニュー価格設定が極端に安いだけでは説明できないだろうと気になり、3度目の正直を狙ったわけだ。実は、2度目の訪問時に欧米系のご主人(?)から、超高級店ではないかと思えるような丁寧なお詫びをされてしまったことが大きい。



店内は、観光客向けにきれいにしてあるものの、普通の食堂。
厨房に現地人の女性スタッフが2名と、ホールにその欧米系の年配おじさんだけで運営。

まずはドリンクのダイエットコークをお願いしたのだが、お値段US$0.50!!
ウソでしょ。街のコンビニや商店ではUS$0.60~0.75で売っているのにだ。(最安値は、現地人が多く出入りしていたミニスーパー'Smile Shop Mart'で、同額のUS$0.50)



Beef Lok Lak(US$3.00)

お願いしたのは、当地の郷土料理である牛肉のロックラック。

牛肉のロックラックは、当地で見た限りでは最安値タイ。
でも、見るからにクオリティの高さが伝わってくる。2日前のLily's Secret Garden Restaurantとは大違いだ。



牛肉部分をアップ。
ロックラックという料理の定義が分からないのだが、少なくとも豚肉版で食べたLily's Secret Garden Restaurantのものとアプローチは同じで、やや厚めのスライス肉を一口大にカットしたものを炒めたもののようだ。

トッピングは、フライドガーリックとパクチー。
常套手段ではあるものの、良いアクセント。



ロックラックに付き物(?)のライムと胡椒のタレは、塩胡椒だけ皿に入れてライムは別添えになっていた。私のように、あのタレになじめない人には、嬉しい配慮。

しかし、この目玉焼きのクオリティ。くどいが、トリップアドバイザー7位で暴利で料理教室なんかを開催しているLily's Secret Garden Restaurantとは雲泥の差だ。


この記事を書く段階で、最初に紹介した店の主であるテヴィーさんの紹介文を読んだのだが、前段部分はさておき、最後の
 My greatest happiness comes from YOU, my valued guest, when you enjoy my food.
 It is simple but tasty; caringly prepared - with quality as a priority, yet inexpensive.
が、人柄と料理に対する姿勢を良く表していると思う。

あと数泊余計に滞在していたら、アモックやサラダも食べに来ていただろう。


※メニュー:店頭掲示看板テーブル掲示表紙朝食ランチ&ディナー①スープオムレツ・ドリンク①

【店舗詳細情報】
店名:Tevy's Place
電話:098-476897
営業:9:00~21:00
定休:無休
住所:Street 26, Siem Reap
GPS:13.353988, 103.858570 (☞ Bing Map


カンボジアの訪問レストラン地域別ランキング

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

カンボジア/シェムリアップ[Siem Reap]: The Sugar Palm

訪問:2019/1/26 19:30
評価:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★★☆CP★★★☆☆


ランチをMalis Restaurantで食べた後に偵察に来たものの、店頭にメニュー掲示が無く読めなかった店。
ここまでの経験から、そんなに高いことは無いだろうとディナータイムに訪問。



中は広々としたカフェみたいで、11月に訪問したバリ島のBaliqueと雰囲気が似ているなぁと。

メニューはすべて写真付きなので、選びやすい。
ただ、原価が同じはずな普通のコーラ(US$1.50)とダイエットコーク(US$2.00)に値段差を設けていたので(このケース、案外多い)、仕方なくスプライトを注文。普通のコーラよりはカロリー控えめなのだ。



Crispy Spring Roll(US$4.50)
Mince pork, prawn & vegetables wrapped in rice paper & deep-fried


まずは、投稿写真でも気になったハノイタイプの揚げ春巻。これ、大好きなのだ。
ところが、揚げムラがひどいし、せっかくの皮が油でギトギト。
揚げ担当は素人か?



中身は豚肉と海老も入っていると書かれていた通りで、ちゃんと海老の主張があり美味しいものだったのに、実に惜しい揚げ春巻だった。
ソースは、砕いたピーナッツが浮いてはいるものの、完全にベトナム仕様。



Khmer Curry with Fish(US$8.00)
Fish in our coconut cream based curry with potatoes, sweet potatoes, beans, eggplant & onion


いつもアモックばかり食べていたので、メインはクメールカレーをチョイス。
具材も選べるとのことで、ここは定番の魚でお願いした。



ソース部分を先にライス側に移して、中身を撮影。
魚も野菜も大きめにカットしてある。



LED懐中電灯で照らして、カレーライスにした皿を撮影。
具材こそ魚だけど、カレーのお味は日本のやや高級な店で食べるチキンライス的なお味。

インスタント系だと、エバラの横濱舶来亭トロピカルカレーに近いかな。
フルーツの甘さが加わったもので結構好みだった。
具材にじゃがいもと人参が入っていた点でも、日本のカレーライスみたいだった。


 

お会計をお願いすると、ホテルレストランで出てくるようなA5判の紙に印刷されたものにレストランカードを付けて持ってきた。もちろん、税サ込の価格表記。
揚げ春巻だけは残念だったけど、雰囲気も悪くないので行ってみる価値はあると思う。


※メニュー:ドリンク前菜サラダスープクメール料理①炒め物

【店舗詳細情報】
店名:The Sugar Palm
電話:063 63 62060
営業:11:30~14:30、18:00~22:00
定休:日曜日
住所:Street 27, Siem Reap
GPS:13.352446, 103.860225 (☞ Bing Map


カンボジアの訪問レストラン地域別ランキング

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて30年。
現在 67ヵ国を訪問
48ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
3月:台湾㉞:澎湖
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
6月:リトアニア②、ラトビア
7月:台湾㊱:(芒果冰)
8月:スイス⑨、イタリア
9月:ルーマニア②,ブルガリア
10月:スペイン⑰,ポルトガル
年越:ベトナム⑩:ダラット
丸数字:累計訪問回数

カテゴリ
最新記事一覧
ベトナム/ハイフォン: Quán Bà Cụ 2019/02/20
ベトナム/ハイフォン: Hợp Bích Bánh Da Cua 2019/02/20
ベトナム/ハノイ・ホアンキエム: ブンチャーフォンリエン[Bún chả Hương Liên] 2019/02/19
ベトナム/ハノイ・ホアンキエム: Goofoo Gelato 2019/02/19
ベトナム/ハノイ・ホアンキエム: Nhà hàng Ngon(ハノイ店) 2019/02/18
ベトナム/ハノイ・ホアンキエム: Noodle & Roll 2019/02/18
ベトナム/ハノイ・ホアンキエム: Bánh Cuốn Bà Hanh 2019/02/17
台湾/屏東・東港漁港(華僑市場A41): 家蚵仔煎 2019/02/16
台湾/屏東・東港漁港(華僑市場220,221): 曾鮮生魚片 2019/02/16
台湾/屏東・東港漁港(華僑市場331他): 漁郎生魚片② 2019/02/15
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
13位
アクセスランキングを見る>>