FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

ベトナム/ハロン湾・バイチャイ[Bãi Cháy]: Ẩm Thực Hạ Long(A150-151店)

訪問:2018/3/19 19:45
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★★☆雰囲気★★★☆☆CP★★★★★
遅いランチを外してしまったので、夕食は確実な線で。
連泊した Novotel Halong から歩いて行けることから、またまたサンワールド周辺の新しい店舗街がターゲット。


▲左:店頭  右:店の看板の左上の白丸の中に店名が書かれている

お目当ては、昨晩食べたẨm Thực Quáng Ninhの伝票に書かれていた2軒隣にある店だが、サンワールド入口から見て反対側の通りに同じ名称の店を発見。メニューを見せてもらうと見事に同じだったことから、500m以上先になる反対側まで出向くのが面倒になって、こちらでいただくことにした。


▲店頭に並ぶ魚介類(桶の中に海老やイカ、シャコ、魚が入っている)

しかし、同じ地域に少なくとも3軒の店を構えているチェーン店だったとは。
昨日の店は店名が違うので、他にも系列店があるのかもしれない。

今晩は、シャコとアサリを狙っていたが、アサリは100000đ/kg(≒470円)と安いものの、昨晩の海老焼きの量を考えると半分の500gだけ頼んだとしても食べきれる自信がなかったことから、シャコのボリュームを見てから追加できそうだったら頼むことにした。



Bề bề Hấp(150000đ≒700円)
皮皮虾蒸 / Steamed Mantis Shrimp


そのシャコだが、頼んだグリルよりも蒸した方がお勧めだというので、蒸し物で。
予想通りというか、予想を上回る皿からこぼれ落ちるほど盛ってきた。
これで700円なんて、信じられないボリュームだ。



さあ、どうやって格闘しようかと思っていたら、手袋とハサミを持った女の子がやってきて、その場で加工してくれると。サービスいいなぁ。

身の入った部分の両端を切り落とし、尾っぽも切り落とすという加工を3尾ほど済んだ段階で、私が自分でやるからいいよと言ったものの、全部やってくれると。



加工前のシャコは尾っぽの部分にハサミが入っていないが、



加工が終わったのは、尾っぽの部分が無くなっている。



横から見ると、上のような感じ。



尾っぽの切り口から上の殻をはがすと、すしネタでおなじみのシャコの形状が現れるという具合。



2~3尾食べてしまった後だが、加工が終わったシャコ。
全部で13尾もあったので、食べるのが大変だ。昨日の海老のように、頭から丸ごと食べることはできないので、加工してくれているものの1尾ずつ殻を外して中身を取り出しながら食べなければならないのだ。

いやー、さっきまで生きていたシャコを一度にこんなに食べたのは初めてだ。
何もつけずにいただいたが、海老のような強い甘みは無いものの、ほんのり甘くすしネタのシャコと同じような味が楽しめる。もちろん日本で食べるシャコとは違って、甘みと弾力感があるので比較にならないけど。



Cơm rang hải sản(60000đ≒280円)
海鮮炒飯 / Seafood fried rice


主食は海鮮炒飯をチョイス。やっぱりボリューミー。



昨晩の海鮮麺のような美味しさは無かったが、具材は海老・烏賊・貝類2種類というところかな。
3時間前に食べたMinh Quânの具材とは大違いだ。



Thịt lợn xiên que(10000đ≒45円/串)
Grilled Pork


昨晩と同じ豚の串焼きも注文。
こんどは、パクチーが乗らずに豚串だけ2本。
いや、食べてみたら豚肉ではなく鶏肉だったので、焼鳥だった。
おまけに、昨晩のチョイ辛味と違って、普通の焼鳥的な味付けで、こっちの方が馴染みがあるだけ美味しい。

アサリ炒めの追加注文は、やはり無理だった。
でも、今になって思えば残しても頼むべきだった。470円ケチってどうするんだと自分に言いたい。(根がケチだと、こういった弊害が出てくる)




ということで、お会計はコーラ代を含めて 250000đ≒1150円也。
新しい大規模遊園地と同時開発されたであろうきれいな食堂なのに、このお値段は素晴らしい。

ハロン湾クルーズに出かける場合は、食事も楽しめるバイチャイ[Bãi Cháy]地域の宿をとることをお勧めしたい。運行本数が30分に1本と少ないものの、ホンガイ[Hong Gai]にも3番バスで簡単に行くことができる。
この店まででも500m程度歩かなければならないが、安心利用できるアコーホテルズ系のノボテルをお勧め。バイチャイバスターミナルから3番バスでホテル前のバス停まで直行できる。(7000đ≒35円)


※メニュー:BBQ①麺類飯類海鮮料理火鍋・スープサイド①

【店舗詳細情報】
店名:Ẩm Thực Hạ Long(A150-151店)
電話:0167-227-4841
住所:A150-151 Sunworld, Bãi Cháy, Hạ Long
GPS:20.954172, 107.046952 (☞ Bing Map



▲左:ハロン通り沿いのバス停の真ん前に立地している  右:バス停から店を見た

訪問したベトナムのレストラン

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

ベトナム/ハロン湾・バイチャイ[Bãi Cháy]: Minh Quân

訪問:2018/3/19 16:20
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★☆☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★☆☆
ハロン2日目。
後でミニ情報として発信する予定のハロン湾クルーズ(390000đ≒1800円)を楽しんだ後は、ハロン駅に寄って、偶然1日1本の列車が止まっていたので写真撮影。

そのあとは、徒歩5分のバイチャイバスターミナル(GPS: 20.972489, 107.014015)から路線バス(10000đ≒45円/8番系統)で隣町のホンガイ[Hong Gai](注:オンガイと発音)の街を散策。

漁港の隣にあるハロン市場[Chợ Hạ Long]は、生きの良い魚介類がたくさん並んでいたが、その場で調理してくれる店も魚介料理レストランも見当たらず。
朝昼抜きだったので、超遅い昼食にと、昨日発見した魚介料理店が並ぶサンワールドの外周部分にある店舗街に路線バス(10000đ≒45円/3番系統)で向かった。



昨晩の Ẩm Thực Quáng Ninh には置いてなかったが、何軒かでみかけたマテ貝が食べたかったのだ。



一応昨晩もチェックした店だが、メニュー(概ね昨晩の店の2割増)をチェックしてからマテ貝を注文。
蒸しか炒めか聞かれたので、炒めで。
なお、撮影メニューに顔が写り込んでいたため、頼んだものだけをトリミングして掲載する。





出てきたマテ貝の炒め物は、期待通り中華ガーリック味。
ただ、なんとも見栄えの悪い状態で出てきた。
下の写真のように盛ってくれれば、まだ美味しそうに見えるものだが。



量的には十分だったが、マテ貝の鮮度が半分程度悪いものだった。
というのも、昨晩のように店頭の桶から生きているものを厨房に運んでいなかったので、恐らく前日死んでしまったものを混ぜて使ったのではないかと思える食感なのだ。

特に、昨年秋に過去最高に美味しかったマテ貝を食べているので(☞ A Pulpeira De Melide)、鮮度の良いものの食感は覚えている。





もう1品も、昨日と同じように海鮮麺をお願いしたのだが、メニュー写真との差がありすぎ!



葉っぱを除けて具材が見えるようにしたが、入っているのは小エビのむき身とイカだけ。
おまけに、スープはもろにインスタントの安っぽい味。
こちらの店の方が10000ドン(45円)安いとはいえ、写真で選んで指差し注文しているのにガッカリだ。

ということで、大規模レジャー施設周辺にある観光客目当ての店は、入口から近い利便性の高い店には行ってはいけないということを、自ら実証させていただいた。
なお、もっと入口に近い店(唯一米ドル建て表示のあった店)は、さらに高いので避けた方が良いだろう。



▲左:店頭正面  右:店頭掲示写真付メニュー (↑ クリックで大きな画像が開きます ↑)

【店舗詳細情報】
店名:Minh Quân
電話:0167-227-4841
住所:B114 Sunworld, Bãi Cháy, Hạ Long
GPS:20.956095, 107.051788 (☞ Bing Map


訪問したベトナムのレストラン
 

【ハロン駅 [Ga Hạ Long] の風景】
GPS: 20.974336, 107.010316
テツトヒト 掲載の関連記事


▲予想外に立派なハロン駅の駅舎


▲左:でも中は空っぽ(窓口が1つ開いていた)で、出入りはホーム側からしかできなかった
 右:ホームもなかなか立派(ちょうど1日1本の列車の発車間際だった)


▲折り返し列車の機関車入替作業中(線路が三線軌条になっていた理由は参考記事に載っていた)


▲先頭から見ると、機関車だけは立派


▲機関車と連結されている客車を横から


▲到着時は、ホームが市場になるそうだ。見てみたかったなぁ・・
 

【ホンガイ(オンガイ) [Hong Gai] の風景】

▲左:8番系統Hong Gai行バスから、この景色が見えた GPS: 20.956138, 107.094537 で降りた
 右:バス停前のラウンドアバウト(ロータリー交差点)


▲ハロン市場を目指して歩くと、記念碑と公園が左手にある


▲その公園を横断して海側に出ると、ハロン湾クルーズで見えるような光景が拝める


▲公園のお隣は、真っ白な宮殿風のショッピングプラザ。漁船がたくさん停泊しているのが見えてくる




▲ショッピングプラザのお隣が、ハロン市場(GPS: 20.949719, 107.082953
 左:ハロン市場[Chợ Hạ Long]の建物正面(内陸側)  右:海側からの建物


▲海側の正規建物の外にある簡易屋根のエリアが魚市場。
 生かしたまま販売する魚介類が多く、ここで食べたい(けど周辺に海鮮食堂は無かった・・)


▲名物らしい海鮮すりみの揚げ物を売る大規模店もあった(海老が750000đ≒3500円/Kgと良いお値段で、200g買うのも気が引けたので断念・・皆さん500g単位で買っていた)

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

ベトナム/ハロン湾・バイチャイ[Bãi Cháy]: Ẩm Thực Quáng Ninh

訪問:2018/3/19 17:30
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★★☆雰囲気★★★☆☆CP★★★★★
5年前の年末に寒くてクルーズは無理だと断念したハロン湾に、ハノイから長距離路線バス(80000đ≒370円)を使ってやってきた。ここで2泊して、中日にハロン湾クルーズを楽しむ計画だ。

到着日の夕方は、宿のあるバイチャイ [Bãi Cháy] のマーケットに行き、市場の外側1周を回ったものの、周りにあるという海鮮料理屋は正面左右に1軒ずつしかなくガセネタ。
どちらの店も、台湾の漁港周辺の店と比べて水槽の魚すら種類が少なく見劣りするので、食べる気になれなかった。



仕方ないので、往路発見していたサンワールド[Sun World] という大きな遊園地の外周部分にある新しい店舗街(ハロン通りに並行)にたくさんあった海鮮料理屋から、海鮮料理系のメニュー価格が良心的な店をチョイス。

中には、この店の5割増し価格の店もあったので(一切価格掲示していないので、メニューを見せてもらう必要がある)、店選びには細心の注意を払おう。
ロープウェイ乗り場&遊園地の入口に近い店ほど高くなるのは、まあ自然だろうけど。




中華食堂系は、同時に頼むと同時に出てきてしまうということを忘れていたので、2品同時に出てきてしまった。
大抵はメニュー写真より劣る内容になるものだが、見栄えはともかく麺は海鮮具材たっぷり!



Tôm nướng satế(120000đ≒560円)
Grilled Shrimp with shacha sauce


まずは、店頭で生きたままの海老が入っていた桶を指して、これが食べたいと言って注文したもの。
注文後に、ちゃんと桶から1匹ずつその場で串刺しにしてから厨房に持って行ったのを見ていたが、なんと12尾もあるではないか。わずか560円で生きた海老の炭火焼きが1ダースもいただけるとは!

味は、チョイ辛で(漢字版に辣の文字があるのを見落としていた)好みから外れるが、鮮度抜群の海老は半端なく美味しい。殻の部分もしっかり焼いてあるので、頭から尾っぽまで全部いただける。



Miền Hải Sản(60000đ≒280円)
Seafood Vermicelli


写真の見栄えが良かったので頼んだ麺。
さすがに見た目は写真のようには行かないが、魚介類の具は写真以上に多そうな感じ。



シャコは崩れてしまっているが、5尾ぐらい入っていたし、海老も大き目、烏賊と何かの貝も入っていた。驚きだったのは、スープが美味しいこと。

これだけ魚介類が入っていれば、たっぷり出汁がでるはずだろうが、世界一のロープウエイ乗り場と大規模遊園地の近くにある観光客目当ての店とは思えないクオリティだ。



Thịt lợn xiên que(10000đ≒45円/串)
Grilled Pork


メニューを眺めていたら、豚串(焼トン)が1本1万ドンと激安だったので、追加で2本注文。
こちらも、写真通りのボリュームで偽りなし!



豆板醤を使っているようなちょい辛ソースは苦手だったが、豚の軟骨を中心に使っているようで、これこそ焼き鳥ならぬ焼トンらしい串だ。




お会計をお願いしたら、店名入りの伝票だったので写真に取っておいた。
この記事を書く段階で調べたら、店名が右写真に写っている2軒左隣の同じような赤い看板の「Ẩm Thực Hạ Long」になっている。でも、住所は壁の住居表示プレートでこの店のものであることは確認済なので、ミスなのか姉妹店なのか??

この店を選んだ理由は、4~5歳ぐらいの小さな子供がお手伝いではないにしてもメニューを持っていったり来たりしていたのと、最初の写真に写り込んでしまった赤いパーカーの女の子が非常に丁寧に説明してくれたことなど、典型的な一家総出の家族経営店に見えたことからだ。

ファミリーの雰囲気が良かったので、きっと料理も良心的だろうという読みは、見事に当たったことになる。
お勧めします!!


※メニュー:海鮮菜BBQ①・火鍋BBQ②・焼飯麺類①②・サイド①②・果汁ドリンク①

【店舗詳細情報】
店名:Ẩm Thực Quáng Ninh(伝票表記はẨm Thực Hạ Long)
電話:0977-922-886
住所:B128-129 Sunworld, Bãi Cháy, Hạ Long
GPS:20.955955, 107.052448 (☞ Bing Map


訪問したベトナムのレストラン
 

【バイチャイ [Bãi Cháy] の風景】


▲左上:バイチャイ市場[Chợ Bãi Cháy]  右上:市場とサンワールドの中間点にあった海鮮料理店
 左下:市場前にある海鮮料理店①  右下:市場前にある海鮮料理店②


▲左:サンワールド入口  右:その手前にあるロープウェイ乗り場


▲2階建のロープウェイは、初めて見た。


▲サンワールド入口の東側(ロープウェイの下)だけでなく、西側にも商店街(モール?)が展開している


▲夜になると、海鮮鍋用の魚介盛りが10軒以上の店で並ぶ(800000đ≒3750円/鍋 が相場みたい)

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 65ヵ国を訪問
48ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
12月:ラオス
年越:台湾㉝:高雄台南屏東
1月:モルディブスリランカ
1月:マレーシア⑫,カンボジア
2月:ベトナム
3月:台湾㉞:澎湖
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
6月:リトアニア②、ラトビア
7月:台湾㊱:(芒果冰)
8月:スイス⑨、イタリア
9月:ルーマニア②,ブルガリア
10月:スペイン⑰,ポルトガル
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
キプロス/レメソス [Limassol]: MEZE Taverna 2018/12/12
ギリシャ/アテネ空港: Bistrot Attica Athens 2018/12/11
ギリシャ/アテネ: LIONDI Traditional Greek Restaurant 2018/12/10
ギリシャ/ロードス島 [Rohdos]: Amalfi Social Lounge Bar 2018/12/09
ギリシャ/ロードス島 [Rhodes]: ΜΑΓΕΙΡΕΙΟ ΜΕΖΕΔΟΠΩΛΕΙΟ(Tzatziki?) 2018/12/08
ギリシャ/ロードス島 [Rhodes]: Nikos Fish Restaurant 2018/12/07
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: 香港(HKG)⇒成田(NRT) 2018/12/06
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: デンパサール(DPS)⇒香港(HKG) 2018/12/05
インドネシア/バリ島・ジンバラン [Jimbaran]: Balique 2018/12/04
インドネシア/バリ島・ジンバラン [Jimbaran]: Rame Cafe 2018/12/03
インドネシア/バリ島・ヌサドゥア [Nusa Dua]: Raja Bali 2018/12/02
インドネシア/バリ島・ブノア [Benoa]: Balicious Restaurant & Bar 2018/12/01
インドネシア/バリ島: ENVY@Holiday Inn Resort Baruna Bali 2018/11/30
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: 香港(HKG)⇒デンパサール(DPS) 2018/11/29
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: ブリュッセル(BRU)⇒香港(HKG) 2018/11/28
ベルギー/アントワープ [Antwerpen]: De Bomma 2018/11/27
ベルギー/メヘレン [Mechelen]: Brasserie 't Vlietje 2018/11/26
オランダ/エイントホーフェン [Eindhoven]: Restaurant Zarzo 2018/11/25
オランダ/ユトレヒト [Utrecht]: Frites Atelier 2018/11/24
オランダ/スキーダム [Schiedam]: Restaurant De Noordmolen 2018/11/23
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
20位
アクセスランキングを見る>>