« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

シンガポール/Whampoa Makan Place:黎記雞飯粥品 [Loy Kee Chicken Rice & Porridge]

訪問:2016/6/19 12:20
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★☆☆☆CP★★★★☆
外観Whampoa Makan Place Block 91

Whampoa Makan Place 2軒目は、隣の建物(Block 91)の中から選んだ。
こちら側は生鮮品市場を兼ねていて、周辺が団地ばかりということもあってか、肉や魚を買い求める客でごった返していた。シンガポール人も、自宅で料理を作るんじゃないか!

メニュー
▲店頭掲示メニュー  ↑ クリックで大きな画像が開きます ↑

鴨肉飯で裏切られたので(やっぱり鴨肉飯は台湾で食べるべきだった)、こんどはシンガポール名物のチキンライスにした。2つのブースを使った大きな店構えだが(#49側がお粥で#50側がチキンライス)、行列は無し。
今気づいたのだが、このホーカーズの発見の元となった黎記海南雞飯と似た名称の店だ。

3ドルと4ドルの2択だったので、こちらも高い方で試すことにした。

白雞飯(S$4.00)
白雞飯(S$4.00≒320円)
Steamed Chicken Rice


まず目についたのは、スープに浮いた油。
ここまでは、台湾ほどではないにしてもあっさり目のスープが普通だったが、かなりこってりしたパンチのあるスープだ。
こちらの方が、日本で慣れ親しんだ味わいなので好きかな。

白雞飯(S$4.00)

チキンライスの方はというと、今度はごま油の香りがしてきた。
御飯は生姜とごま油でいただくという感じで、あまり好みでは無かったが、鶏肉の方もイマイチ。
美味しい店だとふわっとした柔らかな食感を楽しめるのだが、硬いというほどでは無いもののフワフワ感が無い。それに、タレもごま油がきつすぎる感じ。

鳥肉の量は十分だが、ちょっと満足感に欠けチキンライスだった。
下調べ無しだが、ローカルなホーカーズに期待していただけに、2軒とも残念な結果になってしまった。

【店舗詳細情報】
店名:黎記雞飯粥品 [Loy Kee Chicken Rice & Porridge]
営業:07:00~15:00
定休:金曜日
住所:Whampoa Makan Place Block 91 #01-50, Whampoa Drive, Singapore
GPS:1.323062, 103.854044 (☞ Bing Map

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

シンガポール/Whampoa Makan Place:梁照記 [Liang Zhao Ji Duck Rice]

訪問:2016/6/19 11:20
評価点:総合★★☆☆☆★★☆☆☆サービス★★☆☆☆雰囲気★☆☆☆☆CP★★★☆☆
昨日の Old Airport Road Food Centre が悪くなかったので、今日もマイナーなホーカーズを責めることにした。昨年のチキンライス食べ比べで訪れた黎記海南雞飯の帰り道に見つけた、Whampoa Makan Place という市場内にある。

外観Whampoa Makan Place

ホーカーズは、Block 90 と Block 91 の2か所に分かれているが、まずは Block 90 にあった大行列店に並んでみることにした。昨日は大行列店を見送ったので、ちょっと気合が入っていたのだ。

この行列が遅々と進まず、8番目の私に達するまで25分もかかった。
行列は15人以上に伸びていたし(上の市場写真の右端に外まで伸びている行列が見えている)、お隣の鴨肉飯の店にはこの間1人だけしか来なかったので(ちょっと哀れな感じ)、そこまで並んでも食べたいと思うのかと、凄く期待したのだが・・

鴨飯(S$5.00)
鴨飯(S$5.00≒400円)

鴨飯は3・4・5ドルの3区分。例によって、内容の差が見えてこないが、大行列であることに期待して、一番高い5ドルのものをお願いした。やっぱりスープはデフォルトで付くみたい。

鴨飯(S$5.00)

しかし、期待に反したものが出てきた。
まさかタレで炊き込んだ御飯が評価されているとは思えないし(実際、行列は持ち帰り客ばかりで、日曜日のホームパーティ用なのか鴨1匹購入者ばかりだった)、そのタレが鴨の出汁を使っているわけでも無く単に甘辛いだけ。

鴨肉はどうかというと、これまた何も良さが見えてこなかった。
肉が美味しいという事も無く(隣の店の鴨と比較すると、明らかに小型の鴨だったので、そこがウリなのかも?)、タレが邪魔をして鴨肉の味もよくわからないし、肉質も硬いだけで身が締まっているという良い印象ではなかった。

しかも、一番高いものを頼んだのに、半分は骨だらけで可食部がほとんど無い部分。
残りも骨の無い部分はたったの1切れだけという具合で、量的不満が大きい。
不味い御飯だけは大盛りだったので、4ドルと5ドルの差は御飯が大盛りになるだけかもしれない。

ちょっと気になったのは、衛生面でよろしくないこと。
回収されたトレーを拭くこともせず、そのまま使っていたのだ。
ゆえに、私のトレーには前の方がこぼしたタレがべったり。これだとスプーンや箸も怪しく感じるのは当然で、しっかりウエットティッシュで拭いてから使うことにした。

ということで、シンガポールの行列店は、裏切られること多々ありという経験に嵌まってしまった。
行列嫌いが25分も並んだというのに、残念。やっぱりシンガポールで行列に並ぶのは考え物だ。

【店舗詳細情報】
店名:梁照記(Liang Zhao Ji Duck Rice 梁照记卤鸭粥鸭饭)
営業:不明
定休:月曜日・火曜日
住所:Whampoa Makan Place Block 90 #01-07, Whampoa Drive, Singapore
GPS:1.322933, 103.855064 (☞ Bing Map

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

シンガポール/Little India駅:ANJAPPAR②

訪問:2016/6/18 20:20
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★★☆雰囲気★★★★☆CP★★★★☆
初日の夕食は、4年前に訪問したこの店にした。(☞ 前回の訪問
あの時食べて感動した Mutton Kothu Parotta を、もう一度食べてみたいと思ったのだ。

パパド

注文を終えると、テーブルにはピッチャーに入った水とパパドがセッティング。(どちらも無料サービス)
シンガポールは水でもグラス1杯いくらと金を取る店が多いが、これは良心的だ。
パパドも日本(埼玉)で食べるインド料理屋のものとは雲泥の差で、非常に美味しい。

Chettinad Crab Soup蟹スープの中身
Chettinad Crab Soup(S$7.06≒560円)
Crab pieces cooked in seasoned stock added with pepper to taste


さすがにパン料理だけでは悪いと思って、ドリンクの他にスープも頼んでみた。
お勧めマークがついていた最高値の蟹のスープだが、これがあまりにもひどかった。蟹の出汁など微塵も感じず、単に痩せた可食部ゼロの爪が1個入っているだけ。
なるほど、巷の評価が低いのは、こんな料理を平気で出してくるところにあったのか。味の採点は無星相当だ。

Mutton Kothu Parotta
Mutton Kothu Parotta(S$10.00≒790円)
Minced parotta added with onion, egg, lamb pieces and mutton curry


ただし、前回感動のマトン・コシュー・パロタは、期待を裏切らなかった。
量も半端ないし、マトンもたっぷり入っている。

Mutton Kothu Parottaの半量を皿に盛った

ボリューム感が分からないので、出された皿の半分の量をカレー皿に広げてみた。
スプーンの大きさは、普通のカレーライス用だから、いかにボリューミーか分かるだろう。

Mutton Kothu Parottaを接写

今回は比較的明るい席だったのでハッキリ写すことが出来たが、クレープほどの薄いパン生地のこま切れと、フレーク状に加工した肉、玉ネギ、卵をスクランブルエッグのように混ぜて作った感じ。
もちろん、トッピングにも見えるように、香草類やスパイス類も色々使っているのだろう。不思議なお味だ。

ただ、最近インドカレーを食べていなかったせいか、ちょっと後から来る辛さがきつかった。
特にメニューに唐辛子マークがついていなかったのに、この辛さだ。
辛い料理は苦手と言う方は、近づかない方が良いかもしれない。

カレーとヨーグルトを混ぜてみた

この Mutton Kothu Parotta には、本体より辛くないカレーと生の赤玉葱のスライスが入ったヨーグルトが付いてくるのだが、どうやって使うのか分からない。
ということで、両方を混ぜてパロタに付けてみたが、せっかくのパロタが不味くなってしまった。
仕方ないので、混ぜたものをそのままいただくことに。

お会計 店内

お会計は、コーラを加えて税サ込20ドル(≒1600円)ちょうど。
スープは超残念だったので、★は1つ落としたが、日本では食べることが出来ないインド料理をいただける店として、興味があれば出かけてほしいと思う。

※メニュー:スープ前菜・タンドリー麺飯類・ミールス北部パン類・スペシャリテカレー南部パン類

【店舗詳細情報】
店名:ANJAPPAR
電話:6296-5545
営業:07:00~15:00
定休:金曜日
住所:78 Race Course Rd, Singapore
GPS:1.308888, 103.851383 (☞ Bing Map


※シンガポールのチャンギ空港ラウンジから登録しました。

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 62ヵ国を訪問
43ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
9月:セブ/フィリピン
10月:北東部/ポルトガル⑧、他
11月:北西部/フランス
11月:フーコック島/ベトナム
12月:Stuttgart/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:セビリア周辺/スペイン
3月:高雄/台湾
3月:ハノイ/ベトナム
4月:マルタ②、イタリア
5月:ポーランド
6月:クロアチア②,スロベニア
7月:イタリア⑰、スイス
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
ポーランド/ワルシャワ [Warszawa]: U Pana Michała 2017/09/20
ポーランド/ワルシャワ [Warszawa]: Folk Gospoda 2017/09/19
ビジネスクラス機内食/LOTポーランド航空: リガ(RIX)⇒ワルシャワ(WAW) 2017/09/18
ラトビア/リガ中央市場 [Centraltirgus]: Mājas Virtuve Kafejnīca 2017/09/17
ラトビア/リガ [Rīga]: Lido Alus Sēta(Lido Beer Garden) 2017/09/16
ミニ情報:ヴィリニュス空港~市街地の移動手段と鉄道博物館(地球の歩き方の誤情報を正す) 2017/09/15
リトアニア/トラカイ[Trakai]: Senoji kibininė(Old Kybyn Inn) 2017/09/12
リトアニア/トラカイ[Trakų]: Cafe Kiubėtė[Kavinė Kiubėtė] 2017/09/11
リトアニアのマナーホテル/パネヴィージョ [Panevėžio]: Bistrampolio Dvaras 2017/09/10
リトアニア/パネヴェジース [Panevėžys]: Forto Dvaras Panevėžys Babilonas店 2017/09/08
リトアニア/シャウレイ [Šiauliai]: Gedimino Pica 2017/09/07
リトアニア/クライペダ [Klaipėda]: Lietuviški Patiekalai Forto Dvaras 2017/09/06
リトアニア/カウナス[Kaunas]: Medžiotojų užeiga(Hunters house) 2017/09/05
ビジネスクラス機内食/トルコ航空: イスタンブール(IST)⇒ヴィリニュス(VNO) 2017/09/04
トルコ/イスタンブール空港(IST): トルコ航空国際線用ラウンジ [THY CIP Lounge] 2017/09/03
ビジネスクラス機内食/トルコ航空: 香港(HKG)⇒イスタンブール(IST) 2017/09/02
香港/銅鑼灣駅: 點點心(Dim Dim Sum)點心專門店 灣仔店 2017/09/01
ビジネスクラス機内食/全日空(ANA): 羽田(HND)⇒香港(HKG) 2017/08/31
台湾/桃園空港T1: 麥記② 2017/08/30
台湾/台北・龍山寺駅: 龍都冰菓専業家 2017/08/29
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
52位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
18位
アクセスランキングを見る>>