« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》   

タイ/バンコク:カルパプルアック(Kalpapruek)

訪問:[2012/1/1 19:20]
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★★☆CP★★★★☆
大規模モールに入っているテナントというのは、日本と同様にチェーン店と思った方が良いようだ。
この店も、4店舗を構えるチェーン店であることがメニューの裏表紙に記されていた。

外観 店内

カフェ形態の店で、ケーキやドリンクだけでなくタイ料理や中華・西洋料理など日本食を除けば何でもアリといった品揃え。店頭のメニュー台には、「ことりっぷ」の別の支店の記事を大きく掲示していたので、日本人目当てなのかな?

メニュー台に貼られていた「ことりっぷ」の記事
▲店頭メニュー台の横に大きく拡大して掲示していたガイドブックの記事

店の煽りを見ると、Bangkok's favourite home cooked restaurant for over 30 years. The original & most famous Green curry & Roti. と、グリーンカレーとロティが名物とのこと。しかし昼がグリーンカレーだったので、写真付で載っていた Gaeng Phed Ped Yang(焼いたアヒルの肉が入ったレッドカレー)とロティを注文するつもりで店に入った。

さて、メニューを見るとガイドブック記載の文字列が無かったが、該当するものは Roasted duck red curry だろう。それに合わせるのは、ライス・米麺・ロティーの3種類。(どれでも同価格)

Roasted duck red curry with Roti
Roasted duck red curry (THB111.82≒285円)Rori (THB35.1≒90円)

これは予想外の旨さだ。

Roasted duck red curry

アヒル(家禽の鴨)のロースト特有の風味とレッドカレーが融合して、メープロイのレッドカレーなど論外と言える感動品。店の煽り文句にあったグリーンカレーも試してみればよかった、と毎度ながらその場で判断できない情けなさ。

カレーの具材をアップ
▲カレーの具材はほとんどがロースト肉で占められていた。皮が味を決めている。

半面、期待のロティは油で揚げてしまっているので、単なるナンの生揚げ煎餅版。
そのままでは美味しいものの、カレーとは合いそうもない。

ロティーをアップ

実は、この後のバンコク-香港線のビジネスクラス機内食でも Roasted Duck Red Curry が出てきたのだ。
比較対象があるからこそ、この店のものが格段の美味しさであることが分かったわけだが、グリーンカレーは自宅製造でも大きな差は無いと思っている事を覆す味わいがあったのかもしれないと、悔しい思いをしたものだ。


※メニュー:店頭メニュー看板前菜・サラダ米料理麺・カレー・スープ裏表紙と日替わり

【店舗詳細情報】
店名:Kalpapruek(Central World店)
場所:Central World 7F(伊勢丹が入っているビルの駅側)

大きな地図で見る

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

タイ/バンコク:メーシールアン(Maesriruen)

訪問:[2012/1/1 11:50]
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★★☆雰囲気★★★☆☆CP★★★★☆

店のロゴ

どうもタイではチェーン店の方が私に合うようだ。
宿の斜め前にあったスーパー「Tops Market」が入る商業ビルの入口右横の店だが「Modern Thai Food」の煽り文句が気になって入ってみたら、チェーン店だったわけだ。

店内の雰囲気 カトラリと調味料

現代タイ料理を冒険する気は起きず、パッタイも日本で食べた方が美味しいので、確実な線であるグリーンカレーを試してみたが、食材の加工方法を含めて好感度の大きい店だ。
箸は当然として、スプーンやフォークもひとつひとつビニールに入れられて清潔感がある。

Rice noodles served with green curry
Rice noodles served with green curry (THB75≒190円)

頼んだのはグリーンカレーの麺。
普通なら皿に直接麺を盛りそうだが、レタスの上に盛られているし、野菜類のカットも丁寧。

グリーンカレーの中身

具材もたっぷりで、やはり肉や野菜のカットが丁寧な印象。お味の方もまずまずだ。

実は、10年ぐらい前に初めてタイに来た時に食べたグリーンカレーだが、メープロイのペーストを使うと限りなく当地の味に近いものが自宅で再現できることを知って、それ以降タイで食べることがなくなっていた。レッドカレーも同じ。

でも、久しぶりに食べてみると、チェーン店なのに香草の味や肉の旨みがしっかり出ている味わいのある味だったのだ。チェーン店ならではの万人向けの味だとは思うが、普通の日本人ならこの方が安全だろう。一昨日試したMKレストランも同じだ。

タイ通になりたいわけでもないし、食事ならお隣のマレーシアの方が口に合うので、今晩と明日の店は冒険せずに選びたいと思ったしだい。


※メニュー:店頭メニュー麺飯類①麺飯類②サラダ・北タイ料理その他タイ料理・飲料・デザート

【店舗詳細情報】
店名:Maesriruen
場所:Holiday Inn Silom の右斜め前のビル1階(以下の地図参照)

大きな地図で見る

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

タイ/バンコク:The Terrace Restaurant

訪問:[2011/12/31 17:50]
評価点:総合★★☆☆☆★★☆☆☆サービス★★☆☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★☆☆
パタヤからバンコクに路線バス(THB113≒290円)で移動。宿から北バスターミナルへはソンテウを乗継いで向かったが、乗換地点であるイルカの像のある交差点には、ちゃんと北バスターミナル行のソンテウが待ち構えていた。料金は各THB10≒25円と、乗り継いだ分だけ倍額になってしまったが、それでも安い。

日本出国前に新宿で何度かタイ料理を食べてから腹の具合があまり良くなく(辛さに当たった?)、前日昼の辛い料理で悪化してしまったようで、この日は朝昼を抜いてしまった。
そんなわけで、冒険はやめて日本で言えばデパートのファミリーレストラン(東京のデパートには既に存在しないかな?)に該当する店で食べることにした。サービス料10%を請求する店なので、それなりの格だとは思うが、屋台価格の倍程度と比較的リーズナブル。
店内写真撮影禁止だったので料理写真だけにしたが、頼んだ料理はしっかりメモしてある。

まずは、絶対辛くないことが分かっている定番のパッタイ。

Pat-Thai
"Pat-Thai" Stir-Fried Noodles with Shrimp (THB123.58≒315円)

高級デパートの店だから洗練されているかと期待していたが、出てきたのは屋台レベルの皿でがっかり。やはりこの程度の値段では真っ当なものを期待してはいけないようだ。

前日と違って麺はセンレック(中細の平たいライスヌードル)を使っていた。甘すぎることはなかったが、やや酸味が強調されたお味。海老は小ぶりだったが、少しプリプリ感が出ていたので良かった。

Thai Muslim Style
'Thai Muslim Style' Ox-Tail Soup (THB123.59≒315円)

タイのムスリムスタイルの牛テールスープって、どんなのだろうという興味から頼んだのがコレ。辛いのと辛くないのが選べるとの事で、辛くない方をお願いした。

牛テールはしっかり煮込まれたものだったが、トマトと玉ねぎは注文後に放り込んだのか生煮え状態。それよりもやたら酸っぱい。激辛も苦手だが激酸も苦手で、具材だけ食べて半分残してしまった。
たっぷりのパクチーは大丈夫なんだけどなぁ。タイ料理は苦手なものが多すぎる。

口直しをしたくてデザートを追加したのがこちら。例によって地名や国名が入っているものを頼む傾向にあるわけだが、ちゃんと写真も掲載されていたので大外れは無いと読んだわけだ。

Thai Mochi Dessert in Coconut Milk 中身
Thai Mochi Dessert in Coconut Milk
(THB64.74≒165円)


出てきた皿は、カラフルな餅で見栄えの良い写真とはまったく違うもの。(証拠写真が撮れなかったのが残念)
餅が中に沈んでいるわけだから仕方ないのだろうが、あまりにもギャップがありすぎる。

で、日本のタイ料理店でランチを頼むと付いてくることが多いタピオカのココナツミルクの味を予想していたわけだが、ココナツミルク版の劇甘お汁粉という内容。甘さが半端でないのは、なんでも劇が付く料理が多いタイらしい。(苦笑)
溶き卵みたいなものも入っていたが、メニューで「餅」と日本語があることから、日本料理をパクったものだと思う。でも、現代日本人はこんなに甘いものは食べないぞ!

結局この日に食べたものはこれとフルーツ類だけ。
後日談:ずっと不調だった原因は、尿管結石だったことが判明。腹の右後ろをたたくと痛かったので、腎結石が悪さをしている可能性があるとは分かっていたが、後日直径1cm近いものを含めて3個も出てきた。2~3年に1個というのが今までの経験だったので、流石に驚いた。これで安心して1月末のアンコールワットと2月末のバスク地方に行ける!

Holiday Inn Silom に年越プレミアム価格無しの税サ込5500円で泊まったが、部屋のTVでは紅白を生中継でやっていたし(見ないけど・・)、夜9時過ぎには Happy New Year とフルーツ盛り合わせを部屋に無料で届けてくれたし、ロビーでやっていたカウントダウンパーティーでは年越しと同時に蛍の光が演奏されたり、部屋に戻れば近くの川で打ち上げられていた花火を真正面で見れたりと、Priority Club Gold Member の最終有効日に初めて良い思いをすることができた。
特に、去年の年越しはチャンギ空港のシンガポール航空ラウンジ(☞ こちら)での空港泊だったので、その差は大きい。(年越しパーティーはあったけど・・)


【店舗詳細情報】
店名:The Terrace Restaurant
場所:Central Chidlom 5F (BTS Chit Lom駅 北東側出口前)

大きな地図で見る

※参考ブロガーの記事:☞ Bangkok Jam

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》   
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 61ヵ国を訪問
42ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
9月:リトアニアポーランド
9月:セブ/フィリピン
10月:北東部/ポルトガル⑧、他
11月:北西部/フランス
11月:フーコック/ベトナム
12月:Stuttgart/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:セビリア周辺/スペイン
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
台湾/台北・三和國中駅: 土庫鴨肉富 三重溪尾店 2017/08/21
台湾/台北・徐匯中學駅: 台湾芒果氷専売店 [台灣芒果冰專賣店] 2017/08/21
台湾/台北・圓山駅: 丸林魯肉飯 2017/08/20
台湾/台北・東門駅: 芒果皇帝(King Mango) 2017/08/20
台湾/台北・國父紀念館駅:ICE MONSTER(アイスモンスター)⑥ 2017/08/19
台湾/桃園夜市: 草山食堂(鴨香飯・瓜子肉飯) 2017/08/19
台湾/桃園夜市: 天下奇冰 2017/08/18
台湾/桃園: 小夜城冰果冷飲 2017/08/18
イギリス/聖ミカエルの山 [St Michael's Mount]: Island Cafe 2017/08/16
イギリス/ブリストル [Bristol]: Don Giovanni's 2017/08/14
イギリス/ペンブローク [Pembroke]: The Cake Shop 2017/08/12
イギリス/カーディフ [Cardiff]: Junction Restaurant@ホリデーイン 2017/08/10
イギリス/ラドロー [Ludlow]: Castle Tea Room@ラドロー城 [Ludlow Castle] 2017/08/09
イギリス/ストラットフォード [Stratford-upon-Avon]: エルグレコ [El Greco] 2017/08/07
イギリス/ワデスドン・マナー [Waddesdon Manor]: The Manor Restaurant 2017/08/04
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:成田(NRT)⇒ロンドン(LHR) 2017/08/02
オーストリア/ザルツブルク [Salzburg]: IMLAUER Sky Bar & Restaurant 2017/08/01
オーストリア/ザルツブルク[Salzburg]: カフェ・モーツアルト[Cafe Mozart] ② 2017/07/31
ドイツ/ヘレンキームゼー城 [Neues Schloss Herrenchiemsee]: Schloss Cafe 2017/07/30
オーストリア/アヘンゼー [Achensee]: Zillertaler Hof 2017/07/29
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
42位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
16位
アクセスランキングを見る>>