« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》   

クロアチア/トロギール(Trogir): Pizzeria KristiaN

訪問:[2011/5/4 19:15]
評価点:総合★★☆☆☆★★☆☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★☆☆☆CP★★☆☆☆
ドブロヴニクが小雨模様だったので、一気に250Km北上して世界遺産の街トロギール(Trogir)にやってきた。時間制約から、途中にあったマカルスカ(Makarska)の街と世界遺産のあるスプリット(Split)の街は翌日回し。

まずは宿の確保。旧城壁内(現時点で城壁は無いに等しい)の宿を3軒当たって比較してから決めた。
宿の数が多く空いている場合は、部屋を見て気に入った場合でも即決せず、比較してから決めると伝えて出てしまえば良い。レンタカーの場合、最悪車中泊という選択肢もあるので(実際、何度もやっている)気が楽だ。

世界遺産の中にある宿なので、駐車場は島の外にある公共駐車場。宿と提携しているとはいえ、1泊50KN(≒850円)もする。最初、少し離れた場所に路駐したので、そのままにしておけば良かったと後悔。海外では都市部でない限り公共駐車場のある場所は少なく、路駐が常識だからだ。パーキングメーター方式であっても夜間無料がほとんど。

店内は厨房だけ(?) カプチーノ(15KN≒260円)

しかし、世界遺産の中にあるレストランというのは、どうも魅力的に映らない。65KN(≒1100円)~90KN(≒1530円)程度の安いセットメニューを置く店もあったが、内容は普通の洋食にフライドポテトといった感じでアドリア海の魚を食べさせるような感じではない。

あまり気乗りしなかったこともあって、イタリアのお隣の国ということもあるので自家製パスタをアピールしていた店にはいることにした。もちろん注文はスカンピの自家製パスタ。

Pasta with Scampi
Pasta with Scampi(70KN≒1190円)

でてきた皿を見て、ちょっと失望。食べてみてもっと失望。

まず塩辛い。これは日本でもシェフの味覚の差ということでよくあるのだが、日本と違って当地のレストランは塩胡椒か必ずといってよいほどテーブルに乗っているので自分で塩加減を調整が出来ることから、薄味が主流のハズ。
もうひとつはご自慢(?)の自家製パスタの出来が論外レベル。乾麺パスタとは言わないが、コシも弾力感も乏しい素人レベルと感じた。

入った後に気付いたが、ピッツェリアだったので、そもそもパスタに期待してはいけなかったのか?
でもピザのメニューを見なかった気がするのだが・・


メニュー前菜・パスタ・リゾット・サラダ


【店舗詳細情報】
店名:Pizzeria KristiaN
住所:Obrob 9, Trogir

大きな地図で見る

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

クロアチア/トゥセピ(Tučepi): Restaurant Marina

訪問:[2011/5/4 13:00]
評価点:総合★★★☆☆★★☆☆☆サービス★★★★☆雰囲気★★★★☆CP★★★☆☆
ガイドブックに掲載されているマカルスカ(Makarska)のお隣、南東5.5Km程にある街 トゥセピ(Tučepi) は、マカルスカのように大きな街ではないのでのんびり過ごすには最適だ。長い海岸線もキレイで、夏なら透明度抜群の海で泳ぐことも可能だろう。人が多く集まるマカルスカだと、そうはいかない。

Tučepiの海岸 Tučepiの中心街
Tučepiの案内図

大きな街ではないし、有名観光地でもないので、宿代やレストランの価格が安い。あまり小さな街だとレストランそのものが少なくて選択肢が無くなってしまうが、このトゥセピは先月出かけたマルタ共和国のゴゾ島の街、マルサルフォーン(☞ こちら)と同程度の規模。海岸線の雰囲気は文句なくこちらの方が上だ。

店の外観 テラス席からの景色

選んだ店は、街のゲートウエイとなる港の横にある大型店。
ツアー客をたくさん受け入れているような店だが、朝方の曇天からすっかり天気が回復していて、景観の良さに負けて入ってしまった。
この店以外にも、海岸線に何軒かのレストランが存在したが、マリーナの端にあることで海岸線より少し海側に建っていることから、北西側の海岸線全体を見渡せる立地を優先した。

メニューを見るとメイン料理には重量が併記されていたが、こちらのメニューには重量併記の店が多く、量の予想が出来ないケースが多い海外では安心して頼める。

無料で付くパン

注文を終えるとパンがやって来た。見るからに美味しそう!
ただ、バターもオリーブオイルも付かないのでそのまま放置していたら、アミューズだという別のパンが出てきた。もちろん無料サービス。

無料サービスのアミューズ

前述のゴゾ島の店でもこのパターンがあったが、どちらもイタリア南部に隣接している国なので、イタリア南部の慣習なんだろうか? (夏休みに行くイタリアは北部だが、南部にも行きたくなってきた!)

こちらのパンは、ピザ用の生地を薄く延ばして長細くカットし、フライパンで焼いた感じ。
中央の皿にあるレーズンバターのようなペースト状のものを塗っていただくのだが、こちらのパンは単独でも問題なくいただけたので、先に出てきたパンにもつけて食べることにした。

MIXED SALAD カプチーノ

前菜替わりに野菜不足を補うためのミックスサラダ(16KN≒270円)を注文。
また、Diet Coke もペットボトルで飲みすぎ状態だったので、カプチーノ(12KN≒200円)にした。

さて、クロアチアといえばスカンピという印象があったので、昨晩に引き続きスカンピをメインにしたのだが、メニュー上には4種類のスカンピ料理があり悩んだ。

ひとつはシチュー(250g/90KN≒1530円)で、昨晩のスープの延長線ということで却下。もうひとつはグリル(300g/130KN≒2210円)だが、焼いただけというのも芸が無い。残るはパリジェンヌ風ON THE STICKS(200g/90KN≒1530円)と予想できない料理。もちろんフレンチ党の私が選んだのはパリジェンヌ風。

SCAMPI PARISIENNE STYLE
SCAMPI PARISIENNE STYLE / 250g(90KN≒1530円)

まったく予想していない皿が出てきた。揚げ物がパリジェンヌ風??
スカンピも米国のボストン周辺やカナダ東部のスーパーよく買って食べていたベビーロブスターの水煮のスカンピ版だ。(そもそもスカンピは海老ではなくロブスターと同じザリガニ系らしい)

パリジェンヌ風とは揚げたものだった!

また悪い癖で、ちゃんと内容を確認してから決めればよかったと後悔。
昨晩が60KNで大きな海老が3本も乗っていたので、相場的にはこんなものだと思っていたが、この後に出かけた店2軒でのスカンピの価格を見るとボッタクリに思える価格設定だったので、この価格帯で日本で見るようなアカザエビを期待してはいけないのだろうか? (でも日本だって1尾200円程度なんだから、そんなに高いものではないと思うのだが・・)

ホームページの写真を見ると、美味しそうな皿が並んでいる。今回は私の選択ミスで味の採点が標準以下になってしまったが、選択を誤らなければ標準以上の皿が出てくるだろう。総合点は限りなく★4つに近い(食べログ的には3.5点)ということも補足しておく。


メニュー前菜ピザスープ・グリル魚料理肉料理サイド・サラダ・デザート

【店舗詳細情報】
店名:Restaurant Marina
電話:021-623-677
場所:Kraj b.b., Tučepi

大きな地図で見る

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

クロアチア/ドブロヴニク(Dubrovnik): Elafiti a la carte Restaurant

訪問:[2011/5/3 19:10]
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★★☆CP★★★★☆
やっと本命のクロアチアに到着(ザグレブはスロベニアへの通過点に過ぎないのでノーカウント)
イスタンブールの朝に降られて以来の雨模様。海沿いの景色は晴れなければ無意味なので、今回の旅で最も高級なホテル Dubrovnik President Hotel でおとなしくすることにした。といっても、事前に見つけたレートは朝食付で €66 と格安。まだオフシーズンだからだろう。

設備的には4つ星ランクとは思えないほど立派で、部屋に付いている広いテラスからの海の眺望も抜群。今回の旅でおそらく最初で最後のバスタブ付なので、のんびり湯船につかった。

部屋の前を通るクルーズ船① 部屋の前を通るクルーズ船②

ちょうど目の前を大型クルーズ船が2隻通って行ったが、一度は乗りたい超大型のクルーズ船。飛鳥とかにっぽん丸といった日本のクルーズ船など小さくて興味が無いので、数年後に家内と楽しむ予定だ。

さて、ディナーを楽しむ店となると、徒歩3分ほどのところにある小さなモールに数軒。とりあえず物色してみたが、オフシーズンなのか一部休業状態でピザとかグリルの店やバーぐらいしか開いていない。ホテル内はバイキングレストラン(190KN≒3200円)と、アラカルトレストランが選択肢となる。バイキング料理の種類は豊富でいろいろ楽しめそうだったが、朝食でお世話になることから後者を選択することにした。

窓側席 室内側の雰囲気

テラス席もあるが、外はあいにくの曇り空で気温も低め。ということで、窓側席を確保して(といっても、曇天の海はキレイでないが)、3品(総額115KN≒1960円)ほど注文。ここでの価格と内容が、この後でのクロアチアでの評価点の基準となっている。(結果的に、このレストランはかなり優秀と判断できた)

パンとバター パン

最初に出てくるパンとバターは無料。バターの容器がいかにも格上レストランという感じ。

Cream of scampi soup
Cream of scampi soup(30KN≒510円)

席に運ばれた際に漂う甲殻類の香り。これが好きなんだけど、意外に香らないものだ。この店はバッチリ。
クリームスープと記されてはいるものの、思ったよりもクリームは少な目。代わりにスカンピの出汁と魚の出汁が効いている。

スカンピのクリームスープの中身

大量生産スープらしい雑味も目立ったが、スカンピのくず肉もたっぷり加えられていた。くず肉といっても、出汁を取るのに使った味の抜けたものではないので、旨味もしっかり残っている。上等だ。

Tagliatelle with scampi and Venus clams
Tagliatelle with scampi and Venus clams(60KN≒1020円)

前菜扱いのパスタだが、日本人的にはこの量で充分。値段も割安だ。
グリルした大きなスカンピ(アカザエビではなく、車海老みたいだけど・・)が3尾もデンと乗っていて、ヴィーナスクラムという二枚貝もたくさん。この後、他の店でもスカンピと記されたメニューを何度かいただいたが、原型が出てきたのは結果的にこの店だけだった。

タリアテッレは乾麺でしかも茹ですぎ。クリームソースに海老の出汁は含まれず、投入されているクラムの出汁が多少味わえる程度で不満だったが、当地の観光客向けレストランの水準の低さを後で知った結果、かなり上等な方だということが分かった。さすがガイドブックにも載っている4つ星ホテルの店だ。

Rozata
"Rozata" - Creme caramel Dubrovnik style(25KN≒420円)
with caramelized orange zest

Rozata(ロザータ)は、当地ダルマチア地方のプリンのこと。
ドライフルーツやナッツをトッピングするのが特徴らしい。
日本のと違って低脂肪乳で作ったと思われるあっさり目のプリンが2個。高さが違うのは、ドブロブニクスタイルの意味なんだろうか?
カラメルもあっさりした味わいで、甘いもの苦手な方でも大丈夫だと思うが、2つは多すぎか?

バイキングレストランでの朝食

朝食は、お隣にあるパスしたレストランでバイキング。少し晴れてきたのでテラス席で。
個別に払うと 90KN≒1530円だが、原価の高いチーズ・ハム類が豊富なのは言うまでも無く高級ホテルらしいラインアップだった。


※参考:Diet Coke(18KN≒300円)
メニュー冷前菜スープ・温前菜メインデザート


【店舗詳細情報】
店名:Elafiti a la carte Restaurant
場所:Valamar Dubrovnik President Hotel 6階

大きな地図で見る

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》   
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 61ヵ国を訪問
42ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
9月:リトアニアポーランド
9月:セブ/フィリピン
10月:北東部/ポルトガル⑧、他
11月:北西部/フランス
11月:フーコック/ベトナム
12月:Stuttgart/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:セビリア周辺/スペイン
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
台湾/台北・三和國中駅: 土庫鴨肉富 三重溪尾店 2017/08/21
台湾/台北・徐匯中學駅: 台湾芒果氷専売店 [台灣芒果冰專賣店] 2017/08/21
台湾/台北・圓山駅: 丸林魯肉飯 2017/08/20
台湾/台北・東門駅: 芒果皇帝(King Mango) 2017/08/20
台湾/台北・國父紀念館駅:ICE MONSTER(アイスモンスター)⑥ 2017/08/19
台湾/桃園夜市: 草山食堂(鴨香飯・瓜子肉飯) 2017/08/19
台湾/桃園夜市: 天下奇冰 2017/08/18
台湾/桃園: 小夜城冰果冷飲 2017/08/18
イギリス/聖ミカエルの山 [St Michael's Mount]: Island Cafe 2017/08/16
イギリス/ブリストル [Bristol]: Don Giovanni's 2017/08/14
イギリス/ペンブローク [Pembroke]: The Cake Shop 2017/08/12
イギリス/カーディフ [Cardiff]: Junction Restaurant@ホリデーイン 2017/08/10
イギリス/ラドロー [Ludlow]: Castle Tea Room@ラドロー城 [Ludlow Castle] 2017/08/09
イギリス/ストラットフォード [Stratford-upon-Avon]: エルグレコ [El Greco] 2017/08/07
イギリス/ワデスドン・マナー [Waddesdon Manor]: The Manor Restaurant 2017/08/04
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:成田(NRT)⇒ロンドン(LHR) 2017/08/02
オーストリア/ザルツブルク [Salzburg]: IMLAUER Sky Bar & Restaurant 2017/08/01
オーストリア/ザルツブルク[Salzburg]: カフェ・モーツアルト[Cafe Mozart] ② 2017/07/31
ドイツ/ヘレンキームゼー城 [Neues Schloss Herrenchiemsee]: Schloss Cafe 2017/07/30
オーストリア/アヘンゼー [Achensee]: Zillertaler Hof 2017/07/29
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
42位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
16位
アクセスランキングを見る>>