FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

クロアチア/ザダル [Zadar]: Pekara Dalmatinka

訪問:2018/6/9 11:30
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★☆☆☆☆CP★★★★☆
当初は、シベニク[Šibenik]に宿を取るつもりだったのに、途中にあったクルカ国立公園[Nacionalni park Krka]のロシキ・スラップ [Roški Slap]に安い宿を見つけてしまったので訪問は断念。
この日は、ザダル[Zadar]に寄ってから今日の宿を取ってあるリエカ[Rijeka]手前の街に向かうことにした。



時間的余裕がないことから、ランチはパン屋で。
こういったときは、ザグレブのPekarne Dinaraで食べた時と同じように、日本では見ない変わったものを頼むのが常だ。



Zadarska gibancia 180g(10kn=180円)

ということで選んだのが、このパンというかケーキパンというか・・
店内に2人用のテーブルが1つだけあったので、そこで食べると言ったら、ちゃんとお皿に乗せて出してくれた。



一応値札に品名と材料名が書いてあるのだが、クロアチア語表記しかないのでチンプンカンプン。
ミルフィーユというかラザニアという感じのケーキパンだったので、お得意の上から順に剥がして食べることにした。



一番上のパン生地を剥がすと、刻んだリンゴを煮たもの。
アップルパイのリンゴとはちょっと違うが、まあ似たものと考えてよいだろう。

その下は、ラザニアと同じようなパスタ生地。
なんとなくベシャメルソースを薄く塗ってある感じがするが、たぶん気のせい。



ラザニア生地をめくると、ベシャメルソースではなくサワークリーム。
東欧だなぁ。どこでもサワークリームが使われているが、日本で売っているサワークリームとは違って酸味も弱く、ほとんど生クリームの延長といったものだ。

その下には、土台のケーキ生地。
これも、なんとなくグラハムクッキーを使っているような感じで、ニューヨークチーズケーキの土台と似ている。


以上、トータルでは値段が安いなりの内容だったが、普通に美味しくいただけた。
180gって書いてあったけど個体差が相当あるようで、皿に乗せてくれたのは一番大きそうなカットだったことから、結構おなかにたまってしまった。


【店舗詳細情報】
店名:Pekara Dalmatinka
電話:099 841 6050
営業:6:00~24:00
定休:無休
住所:Špire Brusine 16, 23000 Zadar
GPS:44.112639, 15.227745 (☞ Bing Map


クロアチアの訪問レストラン一覧
 

【ザダル [Zadar] の風景】
現地掲示地図


▲聖ドナトゥス教会[Crkva sv. Donata]













▲左上:The Greeting to the Sun  それ以外:海のオルガン[Morske orgulje](穴からの音が周辺全体に聞こえる)


テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

クロアチア/ロシキ・スラップ[Roški Slap]: Restoran Roški slap

訪問:2018/6/8 20:20
評価点:総合★☆☆☆☆★☆☆☆☆サービス★★☆☆☆雰囲気★★☆☆☆CP☆☆☆☆☆
ロシキ・スラップ [Roški Slap]の宿は、たぶんこの1軒だけ。
レストランも、遅いランチで食べたPanorama Roški Slapの他に道路から見えない場所に1軒あるだけのようで(公園訪問客をターゲットにしているのか夕方で閉店)、本当に何もない。



必然的に宿のレストランで食べることになったが、ディナーは20:00からと案内されていたのでホテルの中にあったレストランでいただけるものと思っていたら、外のテラスしか営業していないと。
まだ多少明るいとはいえ、蚊が飛び交う夕方の屋外席は嫌だといっても選択肢は無い。



Ćevapčići s pomfritom(65kn≒1150円)
Ćevapčići with chips


特段食べたいものが無かったので、比較しようとランチのPanorama Roški Slapと同じ、チェヴァプチチをお願いすることにした。

こちらの方が15kn(≒270円)高いのだが、出てきた皿を見てびっくり。
比較的物価の安いクロアチアで、これが1150円もするのか?
肉の量が少ないだけで無く二度揚げしたような縮んだ肉で見栄えが悪いし、フレンチフライもクロアチアの芋を使っているのか怪しい冷食そのものっていう感じ。

生の玉葱が出てくるのは他の店でもあったが、これがめちゃくちゃ辛くて生食は無理。
日本では玉葱の品種を考えずに出してくる店があるので珍しくないが、最近の東欧では初めてだ。




チェヴァプチチの断面を見ても予想出来る通り、市販の安物を単に油で揚げているだけっていう感じで激不味!
フレンチフライも、予想通りの不味さだ。質の問題だけではないだろう。



Pečeno povrće(28kn≒500円)
Roasted vegetables


サイドには、焼き野菜をお願いしたのだが、こちらは至って普通という感じかな。
概して欧州の焼き野菜は美味しいものだが、差が出にくい茄子がメインになっていたうえに、大量に油がしみ込むのに普通の炒め油を使っているのか、これまた食べて美味しいものではなかった。オリーブオイルかバターで炒めれば良いのに・・


お会計をお願いすると、水代が20kn(≒360円)も計上されていてビックリ!
ドリンクメニューが無いので確認できなかったが、本来高額であるはずのプリトヴィツェ湖群国立公園内のホテルレストラン2軒(Hotel Jezero、他)よりも高いとは。

ということで、久々の★1つという評価になった。


※メニュー:クロアチア語版①英語版①

【店舗詳細情報】
店名:Roški slap - HOTEL & RESTAURANT
電話:095 569 2176
住所:Roški Slap 1, 22320 Drnis
GPS:43.904749, 15.976652 (☞ Bing Map


クロアチアの訪問レストラン一覧

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

クロアチア/ロシキ・スラップ[Roški Slap]: Panorama Roški Slap

訪問:2018/6/8 14:55
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★☆☆
3泊4日でプリトヴィツェ湖群国立公園を堪能した後は、約200Km南下したクルカ国立公園[Nacionalni park Krka](☞ 公式HP)のロシキ・スラップ[Roški Slap]へ。(☞ 今日の走行ログ

ここも滝があるということだが、棚田みたいな滝があるだけで魅力無し。
しかも、それだけを見るのに入場料60kn≒1100円も要るということで、遊歩道を歩かずに終わってしまった。
ストリートビューで見た感じでは、そんな価値は無いと判断したのだ。



ヨーグルトだけの朝食でプリトヴィツェ湖群国立公園最後を楽しみに出かけてしまったことから、宿の近くにレストランがあることを見つけて遅い昼食を食べに早速訪問。
名前が「パノラマ・ロシキスラップ」っていうぐらいだから、景観を楽しめるだろうと思ったわけだ。



少し高台になっているので、確かにパノラマっていう風景がテラス席から楽しめる。
湖の奥の方から何度か船がやってくるのを見ていたが、ここまで来る手段は車以外に船という選択肢もあるようだ。(バス停を見なかったので、路線バスは通っていないと思う。)



炭酸水を飲みながら景観を楽しんでいたら、この店を利用するわけでもない一般観光客が次々と入ってきて、客がいるのもお構いなしで写真を撮っていた。こんなマナー知らずの事をやるのは隣国の人たちだけかと思っていたが、欧州人(?)でもあるんだ。閉口。
店名表記が単に「Panorama Roški Slap」となっていたので、そこにも問題がありそうだけど。



Grilled ćevapčići(50kn≒900円)
beef + pork + French fries


チェヴァプチチという料理は東欧料理の定番らしいが(☞ wiki)、そういえば他の東欧国でも食べた気がする。



ソースの敷物になっていた大葉(日本以外でも使うんだ!)を刻んだものを混ぜた粗挽き肉。
お味は家庭料理だなぁっていう感じ。特に炭火で焼いているわけでもないので、風味もないし。

このソース、スロヴェニア最終日に食べたOkrepčevalnica Mladost で出てきたソースと同じ感じの味。
気になって最終日のスーパーで瓶詰めのものを買ってきているので、確認しようと思っている。(急遽九州に出張しているので、まだ開けていない)



Mixed seasonal salad(15kn≒270円)

ミックスサラダは、Restoran Plitviceで食べた20knのものと比較。キャベツの千切りをアジア圏以外で見るとは思っていなかった・・
プリトヴィツェのホテルのレストラン、価格設定が極めて良心的だったことが裏付けられた。




お会計を頼むと無料だと思っていたパン代が計上されていたが、2kn(≒35円)だから気にすることもないだろう。
気にするのは、クレジットカードが使えなかったこと。マイナー国の通貨だと、最大でも1万円弱、大抵は3千円程度しか現地通貨に換えないので、観光地で英語メニューまで備えてある店でカードが使えないとは、ディナーで使うと払えなくなってしまう可能性がある。(ここの場合は、ATMなど近隣にない立地だし・・)


※メニュー:料理ドリンク

【店舗詳細情報】
店名:Panorama Roški Slap
電話:022 766048
営業:11:00~21:00
定休:無休
住所:Roški Slap 4, 22324 Rupe
GPS:43.906549, 15.972386 (☞ Bing Map


クロアチアの訪問レストラン一覧
 

【ロシキ・スラップ[Roški Slap] の風景】
現地掲示地図①
クルカ国立公園の遊歩道には入っていないので、宿周辺の風景だけ。




▲岩肌には凄い断層が見える


▲右:車道橋から遠くに棚田滝が見えたが、滝と言ってもこの程度の規模が続くだけみたい

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて30年。
現在 67ヵ国を訪問
48ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
1月:マレーシア⑫,カンボジア
2月:ベトナム
3月:台湾㉞:澎湖
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
6月:リトアニア②、ラトビア
7月:台湾㊱:(芒果冰)
8月:スイス⑨、イタリア
9月:ルーマニア②,ブルガリア
10月:スペイン⑰,ポルトガル
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
モルディブ: Adaaran Prestige Vadoo Day Tour 2019/01/16
モルディブ/マーフシ島 Maafushi: Arena Beach Hotel (BBQ Dinner Buffet) 2019/01/15
モルディブ/マーフシ島 Maafushi: Kaalamaa Multi-Cuisine Restaurant 2019/01/14
ビジネスクラス機内食/スリランカ航空: コロンボ(CMB)⇒マーレ(MLE) 2019/01/13
スリランカ/コロンボ Colombo: t-Lounge by Dilmah(Chatham Street店) 2019/01/12
ビジネスクラス機内食/スリランカ航空: 成田(NRT)⇒コロンボ(CMB) 2019/01/11
台湾/高雄・文化中心駅: 銅享鐵路便當 文化店 2019/01/09
台湾/高雄・文化中心駅: 金龍鍋貼水餃 2019/01/09
台湾/高雄・中央公園駅: Wok on the park@Indigo高雄中央公園 2019/01/08
台湾/高雄・巨蛋駅:正宗周焼肉飯 裕誠店② 2019/01/08
台湾/高雄・美麗島駅:博義師燒肉飯(本店)③ 2019/01/07
台湾/台南: 上海黒猪小籠湯包 2019/01/07
台湾/台南: 明卿 2019/01/06
台湾/台南: 森茂碗粿 2019/01/06
台湾/台南: 双生綠豆沙牛奶 2019/01/05
台湾/高雄・鹽埕埔駅:永和小籠湯包② 2019/01/05
台湾/屏東・東港漁港(華僑市場A26): 旺來蚵仔煎 +東港漁港への行き方 2019/01/04
台湾/屏東・東港漁港: 美鳳旗魚黑輪 2019/01/04
台湾/屏東・東港漁港(華僑市場331他): 漁郎生魚片 2019/01/03
台湾/屏東・東港漁港(華僑市場A47): 瑞字號旗魚黑輪 2019/01/02
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
42位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
19位
アクセスランキングを見る>>