« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

マルタ/ゴゾ島: Trattoria San Lawrenz@Kempinski Hotel San Lawrenz

訪問:2018/4/15 19:00
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★★☆雰囲気★★★★☆CP★★☆☆☆
アズール・ウィンドウ[Azure Window] 跡地周辺の岩場で生れてはじめて肉離れを起こしてしまったが、ホテルでは気を使ってくれて足を冷やすための氷とタオル一式を用意してくれた。
このタイミングで5つ星ホテルを予約しておいたのは正解だったし(会員レートで87ユーロと激安だったのだ)、翌日は動けないだろうから同じレートで連泊をお願いしてしまった。



ということで、夕飯はホテルのレストランで。
この時期はオフシーズンで、イタリアンかビストロバーしか選択の余地が無いが(動けないので、選択できるだけマシ?)、ディナーはイタリアンを選んでみた。
トラットリアなんて表記しているが、お値段も含めて立派なリストランテ仕様。ただ、同じ5つ星ホテルのインターコンチネンタル直営レストラン(☞ Paranga)と比べて、かなり高い設定だ。




注文を終えると、パンとグリッシーニがオシャレに出てきた。
添えられていたのは、何故か南瓜のピューレ。さて、何に使えというのだろ??



容器からパンとグリッシーニを取り出してアップ。
どちらも自家製だと思うが、特にフォカッチャがめちゃウマ!
本場イタリアでも出会えたことが無い水準だ。(好みの問題だろうけど・・)



もう1品隠れていたパンと、おなじみダイエットキニー。
瓶の Diet Kinnie が出てきたのは初めてだ。(€3.50



Carpaccio di Manzo affumicato(€15.00)
Parmesan crumble, spiced tomato relish, zucchini


前菜からは、イタリアではお得意の(?)牛肉のカルパッチョ。
お値段がそれなりするので、ちゃんとしたものが出てくると思っていたら、この皿だ。
丸めて冷凍した牛肉を超薄切りにスライスしたものがたったの7枚。重量で50グラムあるかないかだろう。

しかも、パルミジャーノは粒状にして揚げてあるので、風味も何もない。
中央のトマトらしい(たぶん違うと思う)ものが、薄味の梅干し風味で面白いものだったが、超ガッカリ。



Pizza Maltese(€12.50)
Tomatoes, mozzarella for di latte, sundried tomatoes, Maltese sausage, sheep cheese & onions


何しろボンゴレで17ユーロ、メインは最低25ユーロと物価の安いマルタらしからぬ価格設定だったので、腹を満たす手段としてメインはピザを選ぶことにした。

普段はマルゲリータ一筋だが、ここではマルタピザというものがあったのでチョイス。
予想通り、ボリューム満点サイズのピザが出てきた。



どこがマルタピザなのかというと、どうも左上にあるマルタのソーセージのトッピングと、表面に振りかけられている羊のチーズが決め手らしい。



ちょっと焦げすぎた部分もあったが、そこと周りのパン部分を外していただけば、それなりに美味しい。
余った周りの部分は、テーブルに置いてあるオリーブオイルを付けて、ほぼ完食。




お会計は、ピザを頼んだことから安上がりで(?)、腹いっぱいになった。
でも、この水準でこの価格となれば、翌日は利用したくないなと思ったのは事実だ。


※メニュー:コース(価格不明)前菜・スープパスタ・メインピザ・デザート

【店舗詳細情報】
店名:Trattoria San Lawrenz
電話:2211-0000
営業:19:00~22:30
定休:無休
住所:Triq ir-Rokon, San Lawrenz, Għawdex
GPS:36.053371, 14.208439 (☞ Bing Map


マルタのレストランレビュー一覧

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

マルタ/ゴゾ島・サンローレンツ [San Lawrenz]: Azure Window Restaurant

訪問:2018/4/15 13:10
評価点:総合★★★☆☆★★★★☆サービス★★☆☆☆雰囲気★★★★☆CP★★★★☆
今日の宿は、7年前には存在したアズール・ウィンドウ [Azure Window](☞ こちら)の崩壊後を確認しに行こうと、近くの5つ星ホテルを確保。

荷物を置いてからさっそく向かったのだが、ここでアクシデント発生。いつものように岩場を飛び移りながら移動していた最中に、右足アキレス腱上部付近がブチっと音を出して切れてしまったのだ。生れて初めて経験した肉離れだ。



それほど重症ではなかったみたいで(現在5日経過して予定通りシチリア島に滞在しているが、分速30メートル以下でしか歩けなかったのが、分速70メートルまで回復。ただし上り坂は厳しい)、なんとかバス停まで戻り、1時間に1本しか来ないバスを待つ間に隣のレストランでランチを食べることにした。




まずは無料のパンと、おなじみDiet Kinnie(€2.00)
嬉しいことに500mlボトルで出てきたので、残った分はお持ち帰り。



Gozitan Platter(€12.50)
Assortments of goat cheeses, black olives, capers, sundried tomato, pickled onions, local pork sausage, bigilla (broard bean Pate), marinated aubergine & bell peppers, local galletti, fresh rucola and cherry tomato


お願いしたのは、7年前に2軒(La TrattoriaSt. Patrick's Hotel)で食べているゴゾの前菜盛り合わせ。

場所柄か当時と比べて倍近い価格だったが、内容的にも価格に見合ったものが出てきた。
斜めの写っているのは、この向きでテーブルに置かれたから。西欧域では日本のように真横に出すことは滅多に無い。



日本的に、真横に置いて撮影。
全体像を見るには、こちらの方が都合が良い。



左の小皿に入っているのは、フムスのような豆のサラダ。
ド観光地にある競争原理の働かない1軒レストランなのに、結構美味しい。

山羊のチーズは、2種類とも高価なドライタイプ。ちらっとスーパーで見たら、2つで3ユーロ近いお値段で売っていたものだ。メーカーや品質の差はあるだろうけど、これも良いものを使っている感じ。
チーズの上に見えるのは、ドライトマトをオイル漬けしたもの。



左は好物のグリルした茄子とパプリカのオイル漬け、右は地元の豚肉ソーセージだ。胡椒とハーブを効かせてあるので、日本では味わえないタイプ。


なかなかどうして、予想外にクオリティの高いプレートが出てきたのには驚いた。
同じような観光地の1軒レストランである積丹半島の島武意海岸駐車場にある「鱗晃」を思い出してしまった。(☞ 参考

泊まったホテルの入口付近に、無料送迎しますと記した大きなメニュー看板を出しているだけある。
ホテルの客を横取りするには、変なものを出して口コミで叩かれたら勝ち目はないわけだし。

※メニュー:ホテル前の広告看板表紙盛合せ前菜パスタ①魚料理肉料理ピザサラダ

【店舗詳細情報】
店名:Azure Window Restaurant
電話:7906-7196
営業:9:30~24:00
定休:無休
住所:Triq id-dwejra, San Lawrenz, Għawdex
GPS:36.052436, 14.190454 (☞ Bing Map


マルタのレストランレビュー一覧
 

【アズール・ウィンドウ [Azure Window] 跡地の風景】

▲左:名物景観が無くなってもこの人出にはびっくり 
 右:7年前は、このポジションは入れなかったはず(手前右付近が橋のあった所?)




テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

マルタ/ゴゾ島・ヴィクトリア [Ir-Rabat|Victoria]: MCsims, Sphinx Pastizzeria

訪問:2018/4/15 11:50
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービスn/a雰囲気n/aCP★★★★★


あちこちで見かけたパスティッツィ[Pastizzi]というパイのようなお菓子。
どこでも25セント(≒35円)と激安だったことから、2軒並んでいた店で食べ比べを試みてみた。

まずは、右側のフランス国旗みたいな看板色でチェーン店っぽい「MCsims」という店から。(実際マルタ島を含めて3軒ほど展開していた)



ここで、左下のパスティッツィを指差し注文。(☞ 壁メニュー



パイ好きには気になって仕方ない形状。



中身は、ややカレーっぽいスパイス味の豆を潰したペースト。



意外にも中央の膨らんだ部分には、たっぷりのペーストが入っていてずっしり思い。
予想外に油っぽくなかったのと、あまりパイらしい食感を楽しめなかったが、小腹が空いた時のお手軽スナックには良い感じ。




お次は、向かって左隣の店。色々種類もあるようで、お値段もバラエティに富んでいた。(☞ 壁メニュー

こちらは、壁メニューに「Pastizzi Peas 0.25€」と記されていたので、パスティッチピーズとカタカナ発音で注文。



出てきたのは、先ほどと違いパイという感じのしない揚げパン風。



中身の味わいは同じ感じだが、少し豆粒を残してある分だけ食感的には良い。
ブリオッシュを揚げてあるので、油で手が汚れやすい点では、ちょっと厄介かも。

いずれにしても、7年前に食べたデーツパイ(☞ レンタカー&カーフェリー情報(マルタ島・ゴゾ島)の中ほどで紹介)と同じ価格で、安くて庶民派の食べ物があちこちで買えるわけで、地元民が食べる安い食堂があるのかは知らないが、あれば食べてみたくなった。


【店舗詳細情報】
店名:McSims PastizzeriaSphinx Pastizzeria
住所:Triq Taħt Putirjal, Ir-Rabat Għawdex(以下の地図参照)
GPS:36.044510, 14.241017 (☞ Bing Map


マルタのレストランレビュー一覧
 

【ヴィクトリア [Ir-Rabat|Victoria] の風景】
シタデル(別名ゴゾ城)


▲シタデル麓の広場(3軒の店のテラス席が展開している)


▲左:そこからシタデルまでの坂道  右:500mほど離れるとシタデルが良く見える



▲St George's Basilica




▲右:Santa Savina Church






▲ちょっと気になった石造りの新築風景(鉄筋を使わずに石を積み上げて建ててる!)

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 64ヵ国を訪問
46ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
6月:台湾
7月:イタリア⑰、スイス
8月:台湾
8月:英国⑦,北アイルランド
9月:オーストラリア
10月:セルビア
11月:ベルギー⑥、スペイン
12月:トルコ③、エジプト
年越:台湾
1月:モルディブスリランカ
1月:カンボジア
2月:ベトナム
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
クロアチア/プリトヴィツェ湖群国立公園: Restoran Hotela Jezero 2018/06/19
クロアチア/プリトヴィツェ湖群国立公園: Restoran Plitvice@Hotel Plitvice 2018/06/17
クロアチア/ザグレブ [Zagreb]: Pekarne Dinara 2018/06/16
クロアチア/ザグレブ [Zagreb]: Vinodol 2018/06/15
ザグレブ~リュブリャナ間 バスと鉄道でのアクセス方法と乗車記 2018/06/14
スロベニア/ベレニエ [Velenje]: Okrepčevalnica Mladost 2018/06/12
スロベニア/トリグラフスキー国立公園 [Triglavski narodni park]: Tičarjev dom 2018/06/11
スロベニア/ブレッド湖 [Blejsko jezero]: Best Western Premier Hotel Lovec 2018/06/10
プリトヴィツェ湖群国立公園絶景ポイント(VIDIKOVAC Sightseeing Point)への行き方 2018/06/09
スロベニア/ブレッド湖 [Blejsko jezero]: Jezero Lounge@Grand Hotel Toplice 2018/06/08
スロベニア/ボーヒン湖 [Bohinjsko jezero]: Vrtovin@Hotel Jezero 2018/06/06
スロベニア/リュブリャナ: Open Kitchen Ljubljana [Odprta Kuhna] 2018/06/04
スロベニア/リュブリャナ [Ljubljana]: ユリヤ [Julija Restaurant] 2018/06/03
スロベニア/リュブリャナ [Ljubljana]: Dobra Izbira! 2018/06/02
ビジネスクラス機内食/フィンエアー(フィンランド航空): ヘルシンキ(HEL)⇒成田(NRT) 2018/06/01
ビジネスクラス機内食/ノルディック・リージョナルエア: ワルシャワ(WAW)⇒ヘルシンキ(HEL) 2018/05/31
ポーランド/ワルシャワ [Warszawa]: LunaSol@Holiday Inn Warsaw-Jozefow 2018/05/30
ポーランド/ラドム [Radom]: Kuchnia Marche Galeria Słoneczna店 2018/05/29
ポーランド/カジミエシュ・ドルヌィ [Kazimierz Dolny]: Knajpa Artystyczna 2018/05/28
ポーランド/ルブリン [Lublin]: Restauracja Magia 2018/05/27
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
37位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
14位
アクセスランキングを見る>>