« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

インドネシア.バリ.ヌサドゥア(Nusa Dua):Abusolute

訪問:[2011/3/20 13:30]
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★★☆雰囲気★★★★☆CP★★★★★
バリ・コレクション内のレストラン2軒目。
例によってインドネシア料理を出す店を物色するわけだが、こういった外国人向けのモールでは意外に少ない。
そこで、カフェ系に見えたこの店のメニューを覗き込むと BALINESE Favourite と題した写真付のメニューページを発見。

店の外観 店内は清楚な印象

店が小さいので案内人が店頭に常駐しているわけではなかったが、中からすかさず出てきて丁寧に説明してくれた。驚いたのは、価格にはサービス料と税金が含まれていないということまで丁寧に説明。どの店でもメニューの下に書かれているとはいえ、ここまで説明を受けたのは初めてだ。さらにサービス料は5%という点も気に入った。店内メニューでは10%と表示されていたが、5%(正確には税サ合わせて15%計算だったので約4.5%になる)

さらに20%ディスカウントの看板も出ているので適用されるかと尋ねると、もちろんとの回答だったことから、この店に決定した。
注文を終えると、おしぼりが出てきたのには驚いた。カフェ系の店は初めてだが、他店はどうなのかな?

ドリンクはカフェらしいものからTROPICAL SMOOTHY(Rp28750≒270円)を注文。
Smoothy Combination of Mango, Banana, Pineapple Juice, Coconut Milk

テーブルセッティングとおしぼり TROPICAL SMOOTHY

果実分たっぷりで甘さは果実に含まれているものだけで、砂糖はわずかといったお味。スムージーとしては甘さが物足りない感じもするが、カロリー控えめを好む日本人に向いている味だ。グラスに飾り付けられていたパイナップルの甘さが足りないのは、他の数か所で食べた味と同じことから当地産パイナップルの品種の問題だと思う。

Traditional Ayam Betutu(Rp55200≒530円)
Roasted spring chicken in Balinese spices served with steamed rice and Balinese vegetables

Traditional Ayam Betutu

メインは鶏肉をバナナの葉で包焼きにしたバリ伝統料理。英語の説明ではバナナの葉で包焼きしていると記載されていないが、写真で判断できた。やはり料理説明だけでなく、実際の写真が掲載されているメニューは非常に助かる。

焦げたバナナの葉はボロボロになっているので厄介
バナナの葉から取り出した鶏肉

かなり凝ったスパイス使いで美味しい。カレー系ではあるものの、インドカレーとは違う味わいだ。付け合せのスプラウト(もやしの小型版みたいなもの)炒めにも、同じようなスパイスが使われていた。

付け合せの野菜炒め
▲付け合せの野菜炒めは、日本のもやしの小型版といえるものが主流のようだ

この店の特徴は、カフェらしく調理が非常に丁寧であることと、立地的に不利なこともあるのか、価格設定が低めであること。さらに一般の半分のレートであるサービス料に加え2割引が適用されると、ヌサ・ドゥア地区では異様ともいえる安さになる。実際の支払額は、表示価格の約25%引きであったことも記しておく。


※表示金額はいつもの通り値引前税サ込の価格です。
※メニュー:BALINESE Favouriteドリンクメニュー

【店舗詳細情報】
店名:an International Restaurant Abusolute
住所:Bali Collection Block B No.13, Kawasan Wisata Nusa Dua, Bali
電話:0361-772694
※Free Transport Nusa Dua Area
バリ・コレクション(Bali Collection)内の詳細地図

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

インドネシア.バリ.ヌサドゥア(Nusa Dua):2.28 Beach Club

訪問:[2011/3/20 10:00]
評価点:総合★★☆☆☆★★☆☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★★☆CP★☆☆☆☆
宿泊した「Novotel Nusa Dua」に付属するレストラン。
宿は海に面していないことから宿泊代が安いし、NHKも速報性の無い「NHK WORLD」ではなくBS版をリアルタイムで見ることができるので、今回のように大災害の情報を素早くTVで確認できる。もちろん日本語を話すスタッフも多く、部屋の備品等にも英語と日本語の2か国語表記で、英語を話せない方でも問題なさそうだ。
「Deluxe King」を予約しておいたが、ほぼ同価格で泊まった1月のキャメロンハイランド(マレーシア)のホテルとは比較にならないほど充実した設備と広さで大満足だった。

海に行くには、隣接するゴルフ場の先にあるビーチクラブまで20~30分毎に走るシャトルバスで向かうことになるが(歩いても700m程度だから、大したことは無い)、今回はのんびりリゾートするつもりだったので、そこにある店で海を見ながらまったり過ごすことにした。無料WiFiも完備しているので、気になるニュースもチェックできる。
ちなみに、宿泊者以外もウエルカムの表示が隣のホテルとの境界線の砂浜上にあった。

外観 内装
席からの海の眺め ビーチは静かで水がきれい

メニューはホテル内にある店の簡略版で価格は同じ。Diet Cokeでも Rp.31460(≒300円)と完全にホテル価格だが、きれいな海を眺めながら食事ができるので場所代と考えれば問題は無い。もちろんサービスは高級リゾートホテル水準。

Nasi Goreng Nusa Dua(Rp78650≒750円)
Fried Rice Served with Fried Shrimp, Chicken Satay and Fried Egg
Nasi Goreng Nusa Dua
Nasi Goreng Nusa Dua

ナシ・ゴレン表記だったが、ナシ・チャンプルほどではないにしても付随料理が付くタイプ。ただ、お味の方は今一歩という感じ。
ちなみに、当地で有名な「ナシ・チャンプル」は白飯とおかずの組み合わせだが、白飯でなく炒飯とおかずの組み合わせは「ナシゴレン・スペシャル」と言うのだと、帰国後に出かけた新大久保のメラプティ カフェ(Merah Putih Cafe)の女性オーナー(スマトラ島パダン出身)に説明していただいた。

ナシゴレンのアップ

メインの炒飯は、旨みが少なくややスパイシーで物足りないし、海老は焼いただけ、サテもソースの味が物足りない。
この後、ホテル本体側のレストランで食べるのをやめ、たくさんのレストランが競っている Bali Collection に出かけて食べることにしたのは言うまでもない。


【店舗詳細情報】
店名:2.28 Beach Club
営業:08:00~18:00(食事は11:00~)

大きな地図で見る

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

インドネシア.バリ.ヌサドゥア(Nusa Dua):Banyan Corner

訪問:[2011/3/19 20:50]
評価点:総合★★☆☆☆★★☆☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★☆☆☆
3連休を利用して昨年末に就航したばかりのANAジャカルタ線でバリ島に出かけてきた。ジャカルタとバリ(デンパサール)の間は、ガルーダインドネシア航空の国内線乗継となる。
しかし、1か月前に、予約してあった復路便が接続不可とのことで1本前に変更されたうえに、往路の接続便も3日前に不可解な時刻変更で2時間遅れ。滞在時間が当初よりも5時間も短縮されてしまった。

往路はジャカルタの空港での乗継時間が5時間にもなってしまったが、ほぼ定刻通りにジャカルタに到着してくれたおかげで、ひとつ前の便に搭乗することができた。もちろん前方席を確保して入国審査を1番乗りで終え、バックパック1つで預け荷物無しという身軽さが物をいう訳だ。税関審査で多少並んだものの、出発50分前に国内線側のチェックインカウンターに到着。

激安とはいえANAの正規割引航空券なので、予約変更できると踏んでの行動だったわけだが、本来は別のカウンターで予約変更しなければならないとの事だったのに、空いているからと担当者が窓口に直接行って手続してくれた。ガルーダ空港職員のホスピタリティに大感謝! 口コミで話題の国内線空港税はトランジットだから不要ではと問いかけて免除された。

ANA便でのバリ島行きは、往復共に乗継時間と搭乗券の通し発券が出来ないという問題から現状ではとてもお勧めできるものではないが、事前にブログや口コミで調べておいた情報はかなり信頼性が低いという印象。
荷物が無く入国審査も順調であれば、同じターミナル内での乗継であることから20分もあれば余裕でチェックインカウンターに行ける。到着ロビーから出発ロビーへの移動も、単に2階に上がるだけなので問題ないが、入国審査と税関審査は混雑度が読めないだけに難しい。

さて、バリは2度目なので今回は街歩きをせずに、リゾートでのんびり過ごすことにした。
目的地は外国人向けのリゾート地として開発されたヌサ・ドゥア(Nusa Dua)地区。
中心部にある巨大モール「バリ・コレクション (Bali Collection)」がホテルから徒歩7分という便利な立地にあったので、こちらのレストランを3軒ほど試すことになった。

店頭に設置されたミニ舞台 店内から外への眺め

1軒目は、店頭で民族衣装の女性がダンスを披露していた店だ。
Bali Collection の入り口付近にある10軒ほどのレストラン街から選んだわけだが、この奥にもたくさんレストランが点在していた。立地が良い分だけ、翌日出かけた2軒と比べると割高感がある。

GADO-GADO(Rp.40000≒380円)
A traditional steamed vegitables with white cabbage, spinach water, long bean, bean sprout, carrot, fried tofu, boiled egg, withpeanut sauce.
GADO-GADO

前回来た時に気に入ってしまったガドガド。茹でたキャベツや人参を甘辛いピーナッツソースのドレッシングをたっぷりかけていただく料理だ。
前回はワルンと呼ばれる食堂で食べただけあって貧弱だったが、倍以上の価格なりに種類豊富な野菜と見栄えの良さで楽しめる。

ガドガドの中央部をアップで

味は前回の方が良かったかな。辛さがほとんどなくて甘いだけという感じだった。

BEBEK BETUTU(Rp.89000≒850円)
A half whole grilled Duck in Balinese sauce and served with Balinse vegetable and steam rice.
BEBEK BETUTU

ガイドブックによると鴨も良く食べられているとのことで注文してみた。「ベベク・ベトゥトゥー」と発音するようだ。
鴨と言っても小鴨サイズで骨だらけ。鳩やウズラ料理みたいで可食部が非常に少ない。

Grilled(?) Duck

事前に塩漬けしてある肉を使っているようで、半分にカットしたものに唐揚粉をまぶして揚げただけと、いたってシンプルな料理。衣を付けずに低温でじっくり揚げれば「コンフィ」になるだろう。
英語表記では Grilled だったが、実際は Deep Fried。それに、ちっとも美味しいものではなかった。

前述の通り、店頭では現地の踊りを披露するミニステージがある。奥の席に民族衣装をまとっている人たちがいれば、ショータイムがあると判断できそうだ。
そのステージの横には、無料のサラダバー。(他店でも何軒かやっていたので対抗措置?)

あと、この店の特徴は観光客向けの店であるにも関わらず税サ込の「Nett」価格。たいていは21%の税サが別に加算される「++」料金での表示なので、明瞭会計方針には好感を持つことが出来た。
(補足:当ブログで記してある価格は、断りが無い限りどこの国でも店でも常に「Nett」表示)

もうひとつ、決してこの店だけでは無かったが、バリ・コレクションの中心に日本の「そごう」デパートがあるせいか、日本語を話す従業員が必ずと言ってよいほどいるのには驚いた。


※メニュー:バリニーズ&インドネシア料理①
    二人用コース(P235000≒2240円)メニュー①ドリンク

【店舗詳細情報】
店名:Banyan Corner
住所:Bali Collection Block A3 No.12, BTDC Area, Nusa Dua, Bali
電話:0361-778997

大きな地図で見る

バリ・コレクション(Bali Collection)内の詳細地図

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 62ヵ国を訪問
43ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:フーコック島/ベトナム
12月:Stuttgart,他/ドイツ
12月:台北/台湾
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:Sevilla,Málaga/スペイン
3月:台湾㉚、ベトナム
4月:マルタ②、イタリア
5月:ポーランド
6月:クロアチア②,スロベニア
7月:イタリア⑰、スイス
8月:台湾
8月:英国⑦,北アイルランド
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
フランス/ラ・ロシェル [La Rochelle]: Les 4 Sergents 2017/11/17
フランスのシャトーホテル: ヴェリー城 [Le Château de la Vérie] 2017/11/15
フランス/ロシュフォール・アンテール [Rochefort-en-Terre]: L'Ancolie 2017/11/13
フランス/サン・マロ [Saint-Malo]: Restaurant Gilles 2017/11/10
フランス/サン・マロ [Saint-Malo]: Kouign Amann de Saint-Malo 2017/11/09
フランス/フジェール [Fougères]: Le Haute-Sève 2017/11/07
フランス/ル・マン [Le Mans]: Restaurant Le Beaulieu 2017/11/05
フランス/ラ・フェルテベルナール [La Ferté-Bernard]: Le Marais Café 2017/11/04
ポルトガル/シンファンイス [Cinfães]: Hotel Porto Antigo Restaurant 2017/11/01
ポルトガル/アマランテ [Amarante]: Pardal-Padaria 2017/10/31
スペインの古城ホテル: Parador Castillo de Monterrei 2017/10/30
スペインの古城ホテル: Parador de Baiona(Castillo de Monterreal) 2017/10/28
スペイン/ア・コルーニャ [A Coruña]: A Pulpeira De Melide 2017/10/26
ポルトガル/Viana do Castelo: Pousada Monte de Santa Luzia 2017/10/25
ポルトガル/ポルト・Lavra: O Filipe de Angeiras 2017/10/24
ポルトガル/メアリャーダ [Mealhada]: Churrasqueira Rocha 2017/10/23
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ロンドン(LHR)⇒羽田(HND) 2017/10/22
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ダブリン(DUB)⇒ロンドン(LHR) 2017/10/21
アイルランド/ダブリン [Dublin]: Gourmet Food Parlour(Santry店) 2017/10/20
アイルランドの古城ホテル:カブラ城 [Cabra Castle] 2017/10/19
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
67位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
24位
アクセスランキングを見る>>