« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

メキシコ/タスコ [Taxco]: La Hamburguesa

訪問:2018/2/8 18:50
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★★☆雰囲気★★★★☆CP★★★☆☆
4日目。世界遺産のソチカルコ遺跡[Xochicalco]に寄ってから、タスコ[Taxco]の街へ。(☞ 今日のルート実績

一番趣味に合いそうと2泊計画していた街だが、実際はごみごみしているうえに、イタリアやフランスに多くある山の頂上付近にへばりついた街としての景観もイマイチで1泊だけにしてしまった。



夕食は(この日も朝昼抜き!)、歩き方に載っていたサンファン広場に面したエルアドべにしようと見に行ったら、店頭メニュー(正確には入口を入り込まないと見れない)に記されている価格が高額すぎてパス。やっぱり日本語ガイドブック掲載店は広告料を貰っている店ばかりだな。

ということで、サンファン広場を拝めるテラス席をより多く持っていたお向かいの店に入ることにした。ハンバーガー屋という名前に反して、店頭メニューにメキシコ料理が並んでいたのが決め手。



2階の店内に入ると、珍しい東洋人のオッサン一人だというのに、テラス席を案内してくれた。
広場に面したテラス席は全部で4テーブルのカップル席。


Rosa Tropical(M$45≒270円)
Jugo de naranja, coco y fresas


オレンジ、ココナッツ、イチゴのミックスジュースを注文して、陽が落ちつつあるサンファン広場を走り回っている今は懐かしいフォルクスワーゲンのビートル(当地のタクシーの大多数がこの車種で営業しているみたい)をしばし眺めて料理到着を待つ。

まだ時間帯が早いからか客は数組しかいなかったのに結構待たされたけど、空の色が刻々と変わっていく時間帯だからか見ていて飽きなかった。



Guacamole con totopos(M$55≒330円)

まずは、大好物のワカモーレ。暗すぎてきれいに撮れないので、フラッシュ撮影。
写真で見るときれいな緑色をしているが、実際は暗くて分からなかったのだ。

トトポスって何だろうと思ったが、トルティーヤ・チップスのことだった。



たっぷり添えられているトトポスに乗せた写真がこちら。
パプリカは目視できていたが、キュウリや玉ねぎがたっぷり入っているのは、実際に食べた段階で認識できていた。

しかし、写真を見るとアボカド少なすぎだけど、味の方はしっかりアボカドの味が乗っていて美味しかったのだ。
やはり酸味のある味付けだったがワカモーレだったが、トトポスも大量にあるので、たっぷり楽しめた。小食の女性だったら、これだけでお腹いっぱいになりそうだ。



Enchiladas de Mole(M$80≒480円)
Rellena de pollo, bañadas en mole rojo, queso, cebolla y frijoles


メインは、Comida Mexicana(メキシコ料理)から、しつこくモーレソースの料理をチョイス。
って、本場プエブラで食べたモーレソースの味が予想と違ったので(☞ El Mural de los Poblanos)、テオティワカン遺跡で食べたもの(☞ Restaurant Las Piramides)とどちらが本物というかメジャーなお味なのか判断したかったのだ。

結果は遺跡側に近いチョコレートカレーソースだった。
ただし、遺跡の店ほどストレートに日本のカレールーにチョコを加えたような味ではなく、よりスパイシーな仕上がり。(プエブラのものとはまったく違う)



行儀が悪いが、1本だけ中身を見るために開いてみた。
鶏肉が柔らかに感じたのは、細長く切らずに細かく切ったものをぎっしり詰め込んでいたからだった。
細長く裂いて噛み切れないような肉よりも、こちらの方が合理的だし、肉もジューシーで味も良かった。

観光地の広場を見下ろす一等地にありながら丁寧な作りだったし、ホール担当のおじさんも英語堪能で良い印象。
キャッシュ払いしてしまったので、ついうっかりチップを置き忘れてしまったが、広場を見下ろせるテーブルが1つしかない歩き方掲載のエルアドべ[El Adobe]なんかよりもお勧めできると思う。


※メニュー:朝食前菜・サラダメキシコ料理・メインハンバーガー・デザートドリンク

【店舗詳細情報】
店名:La Hamburguesa
電話:762-622-0941
営業:8:00~23:00
定休:無休
住所:Plazuela de San Juan 5, Taxco, 40200 Taxco
GPS:18.555282, -99.606644 (☞ Bing Map


メキシコのレストランレビュー一覧
 

【ソチカルコ遺跡 [Xochicalco] の風景】
GPS: 18.802109, -99.290844(入場券売場兼博物館)、18.803977, -99.294084(遺跡入口)
入場料案内掲示遺跡案内&地図掲示
☞ 建造物説明掲示:AcropolisPiramide de las EstelasPiramide de la Serpiente EmplumadaEstructura G-4Cisterna

博物館の展示品も含めてテオティワカン遺跡よりも全然良かった。
この遺跡を詳細に紹介してくれていたartyさんに感謝!

 
▲入場券(表面&裏面)



▲博物館から遺跡入口に向かう途中での遺跡全景



▲博物館(☞ 案内掲示)展示物から




















 

【タスコ [Taxco] の風景】
















テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

メキシコ/クエルナバカ [Cuernavaca]: Las Cascadas @Holiday Inn Cuernavaca

訪問:2018/2/7 19:50
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★★☆雰囲気★★★★☆CP★★★★☆


▲今日の走行ルート実績

今回のメキシコ旅行も2か所を除いてIHG系のホテルばかりを選んだが、スパイア会員の効果を存分に発揮してくれて、4か所でスイートルームにアップグレードされた。(☞ IHGスパイア会員アップグレード記録

ここでは、完全に2部屋分離されたスイートルームで金額ベースでは倍だったことから、恒例のホテルレストランでディナーをいただくことにした。ただ、部屋代を先払いしたのは失敗。メキシコでは後払いにしてデポジットを事前登録しないと、レストラン利用代金を部屋付にできないみたいだ。(ポイント加算分だけ損する)



街の中心から2Kmほど離れた住宅街の街道沿い立地ながらも、リゾートホテル仕様だからかレストランは中庭を拝むオープンテラス形式。ホテル外側とは別世界な雰囲気だ。




注文を終えると、パンとタコスチップスの入ったバスケットが出てきた。
街のレストランと違ってタコスチップスだけが出てくるわけではないところが、インターナショナルホテルチェーンらしい。



タコスチップスのお供は、定番の豆のディップとちょいからソース。
パンが付いていたので、パン用のパックバターとライムも別皿で出てきている。



豆のディップとソースをタコスチップスに乗せた写真。
街のレストランや食堂だと味が薄いことが多いが(豆の味そのものだけという感じ)、そこはちゃんと味を調整してあり美味しくいただけた。



Sopa de Tortilla(M$75+Tip10%≒500円)
Tradicional con chicharrón

Tortilla Soup
Traditional with pork rind


まずは、一度食べてみたかったトルティーヤスープ。
細長く切った揚げた(?)トルティーヤにトマトとチリベースのスープが注がれている皿。



別皿でチーズ・アボカド・豚の皮を揚げたもの(チチャロン chicharrón)に加えて、唐辛子を揚げたものが付いてきた。これをスープに入れて混ぜて飲むとのこと。

全体写真に写っているたっぷりのクリームもお好みで。



ということで、全部投入した後の写真がこちら。(唐辛子は少しだけ)
クリームをきれいにかけられれば見栄えが良くなるのだが、そこはご愛敬。



結局全部混ぜていただいたのだが、最初から入っていた細切りトルティーヤのパリパリ感が美味しい。
クリームを投入したことで、味がまろやかになった点でも Good!
アボカドとダイスチーズの存在感が無かった気も・・



Tacos Dorados de Pollo(M$98+Tip10%≒650円)
Cuatro crujientes tacos de pollo con guarnición de frijoles y guacamole

Chicken Tacos
Four chicken fried tortillas served with guacamole and fried beans


メインは、メキシコ料理のカテゴリから鶏肉の揚げタコス。
アミューズ(?)のタコスチップスに付ける豆のディップが、この皿にも付いてきた。
米系に同じものを盛らないようにするという発想は、無いのかな?



左上にちょこっと乗っている大好物のワカモーレがお目当てだったんだけど、前菜の単品で売っている店が少ないようで、やっとお目にかかれた。

お味は、これが本場のお味なのかなぁ・・
大昔にアメリカ南部のメキシコ料理店で食べたワカモーレが絶品だった記憶があるんだけど、日本のメキシコ料理店で出てくるワカモーレの方が本場に近い感じ。意外だ。



揚げタコスは細巻きの揚げ春巻という感じ。
解剖できなかっので断面写真だけだが、肉しか入っていなさそう。
ベトナムのヌクマムで食べたほうが美味しそう。




お会計は、レモネードとチップ(10%)を加えて M$232≒1400円也。リゾート系ホテルレストランなのに街のレストランよりも安いうえに、無料のパンやディップ類も充実していたし、サービスもさすがホテルレストランという感じで良かった。


※メニュー:前菜・サラダ・パスタ・スープ・メイン①(英語版)メイン②・サンドイッチ・メキシコ料理・デザート・ドリンク(英語版)

【店舗詳細情報】
店名:Restaurante Cascadas
電話:777-362-0203
営業:7:00~23:00
定休:無休
住所:Holiday Inn Cuernavaca, Gustavo Díaz Ordaz 86, 62440 Cuernavaca
GPS:18.910910, -99.221400 (☞ Bing Map


メキシコのレストランレビュー一覧
 

【クエルナバカ [Cuernavaca] の風景】

▲Palacio de Cortés



▲クエルナバカ大聖堂の敷地内(大聖堂は工事閉鎖中だった)






テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

メキシコ/クエルナバカ [Cuernavaca]: El Barco Pozolerías

訪問:2018/2/7 16:20
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★☆☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★☆☆
3日目は、世界遺産に指定されているチョルーラ[Cholula]をチラ見してから、クエルナバカ[Cuernavaca]へ。



地球の歩き方に「大粒トウモロコシを煮込んだスープ「ポソーレ」専門のレストラン」と記されていたので、食べたことが無いので入ってみた。



店頭に並んでいたサンプルやメニューを見ると「専門店」とは言えないが(台湾流に考えるのはいけない?)、確かに正式店名には「Pozolerías」と専門店であることを示していた。



いつものようにダイエットコークを頼むと、栓を抜いた瓶だけ出てきた。
グラスを忘れられたのかと思って周りを見渡すと、みなさん瓶からラッパ飲みしていた。(まさかビールもラッパ飲みさせられる?)
レストランでコーラを頼んでいるのに、グラスもストローも無しって、初めてかもしれない。



Pozole Blanco Tradicional/Pollo y Cerdo(M$75/Chico≒450円)
Pechuga deshebrada/Maciza o Came surtida


お目当ての「ポソーレ」は3種類あったので、伝統料理と書かれていた白を注文することにした。
5種類から選ぶ具材と量によって値段が決まるようだが、ここは鶏肉と豚肉で。



小鉢で出てきたのは、大きめのみじん切り玉ねぎとレタスの千切りサラダ。
これ、油で揚げたパリパリのトルティーヤに乗せて食べるものかなぁ?
やってみたけど、簡単に崩壊するので大きく割ったらダメみたいだ。それに、ソースも何もないので、ライムを絞ってかけるしかない。



期待のポソーレ、トッピングのアボカドを除けて、具材の肉が見えるように撮ってみた。
裂いた鶏肉と豚肉が全体を覆うほど乗っている。



その下に隠れているのが、初めていただく生のジャイアントコーンを煮たもの。
海老みたいに見えるが、確かに豆系の味。いや、かなり独特で美味しい。

期待外れだったのがスープだ。
濃厚ながらも単純な鶏肉出汁ベースで、日本でも普通にあるようなお味。
ここは緑か赤のポソーレを頼むべきだった。伝統料理という文字に弱いので、選択を誤ってしまった。




お会計を見ると、5ペソ加算されている。
ポルトガルみたいに小皿を食べたら(この場合はサラダ)課金されるのかと思ったが、この記事を書く段階でメニューの中から5ペソ表記のものは無いかと探したら、「Tarro escarchado」すなわち、瓶ドリンクの冷やし代だったようだ。

こちらは瓶を指定したわけではないし、ちょっとデタラメでは?
あるいはメキシコでは有りなのか??(今のところ事例無し!)


※メニュー:ポソーレ[Pozole]Tostadas, タコス、デザート、ドリンク

【店舗詳細情報】
店名:El Barco Pozolerías
電話:777-314-1020
営業:10:30~22:00
定休:無休
住所:Calle Lic. Ignacio L. Rayon 3, Cuernavaca Centro, 62000 Cuernavaca
GPS:18.922055, -99.235811 (☞ Bing Map


メキシコのレストランレビュー一覧
 

【チョルーラ [Cholula] の風景】 (☞ 施設内地図掲示
入場料金の記されていたゲートから入ろうとしたら、英語が通じないだけでなくミュゼオと言われ入れてくれない。その博物館に向かったら、チケット売り場がどこにあるのかも分からず。
とにかく世界遺産だろうが何だろうが、英語が通じないだけでなく英語表記も無いか少なすぎのメキシコの観光地。それほど興味が無かったので、外観写真だけでやめてしまった。




テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 63ヵ国を訪問
45ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
2月:スペイン⑭、ジブラルタル
3月:台湾㉚、ベトナム
4月:マルタ②、イタリア
5月:ポーランド
6月:クロアチア②,スロベニア
6月:台湾
7月:イタリア⑰、スイス
8月:台湾
8月:英国⑦,北アイルランド
9月:オーストラリア
10月:セルビア
11月:ベルギー⑥、スペイン
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
ポルトガル/リスボン [Lisboa]: Padaria do Bairro 2018/02/25
ビジネスクラス機内食/イベリア航空: マドリード(MAD)⇒成田(NRT) 2018/02/24
ビジネスクラス機内食/イベリア航空: メキシコシティ(MEX)⇒マドリード(MAD) 2018/02/22
メキシコ/メキシコシティ: La Casa de Toño (Zona Rosa店) 2018/02/21
メキシコ/トルカ [Toluca]: Potzollcalli Restaurante Mexicano(Toluca店) 2018/02/19
メキシコ/トルカ [Toluca]: Toks Restaurantes(Toluca Centro店) 2018/02/17
メキシコ/タスコ [Taxco]: La Hamburguesa 2018/02/15
メキシコ/クエルナバカ [Cuernavaca]: Las Cascadas @Holiday Inn Cuernavaca 2018/02/13
メキシコ/クエルナバカ [Cuernavaca]: El Barco Pozolerías 2018/02/12
メキシコ/プエブラ [Puebla]: El Mural de los Poblanos 2018/02/10
メキシコ/プエブラ[Puebla]: Tacos Tony (Hermanos Serdan店) 2018/02/08
メキシコ/テオティワカン遺跡[Teotihuacán]: Restaurant Las Piramides 2018/02/07
メキシコ/メキシコシティ: タコス屋台@Revolución駅前広場 2018/02/06
ビジネスクラス機内食/イベリア航空: マドリード(MAD)⇒メキシコシティ(MEX) 2018/02/05
ビジネスクラス機内食/イベリア航空: 成田(NRT)⇒マドリード(MAD) 2018/02/04
IHGスパイア会員(Spire Elite)宿泊アップグレード記録 2018/02/01
マレーシア/クアラルンプール: Kites @Holiday Inn Kuala Lumpur Glenmarie 2018/01/31
マレーシア/マラッカ[Melaka]: Nasi Ayam Malaysia 2018/01/30
マレーシア/マラッカ[Melaka]: マラッカ夜市食べ歩き(Jonker Walk & Jalan Pm1) 2018/01/28
マレーシア/マラッカ[Melaka]: Sirocco @Holiday Inn Melaka 2018/01/27
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
63位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
22位
アクセスランキングを見る>>