« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

マレーシア.キャメロンハイランド:KUMAR

訪問:[2011/1/8 18:20]
評価点:総合★★★☆☆★★★★☆サービス★★★☆☆雰囲気★★☆☆☆CP★★★★☆
地球の歩き方で当地のレストラン紹介に載っていた2軒のうちのひとつ。もう1軒は同じ南インド料理店の BUNGA SURIA(☞ こちら

お隣の Sri Brinchang(☞ こちら)と比べると、少しだけ流行っていない雰囲気なのは、規模の差と店のキレイさの違いだと思うが、味の方は玄人好みという感じがした。全体的にスパイスが立っているのだ。

お隣と同様に BANANA LEAF COMBINATION SET(RM7≒190円、マトンのみ RM8)を注文。
こちらの店は、店頭に内容が文字で記されていて、Rice, kind of vegitables, curry sauce, dhall sauce, Indian soup, papadam となっている。カレーの選択肢は Chicken, Fish, Vegitarian。Mutton が消されていることに気付かず頼んだら、金額が違うためであることが分かった。




もちろんドリンクは MASALA TEA(RM2.5≒70円)を注文。放っておくと粉末スパイスが沈んで厚さ5mmぐらいに黒く見えていたほど、スパイスの粉だらけっていう感じ。それに、ミールスに付いていたスープも生のトマトが入っているスパイシー(といっても、それほど辛いわけではない)な美味しさ。

mutton curry sauce dhall sauce

羊カレーの肉は凄まじい量(質は隣と同じで硬い肉)。
ダルカレーにもなぜか細切り肉が入っていたが、どちらも店の主張を感じるスパイス使いで、通好みの味だと思う。
例によって、ごはんの上にかけてカレーライス仕様にしたのが、以下の2枚。

マトンカレー
ダルカレー

カレー類のスパイス使いは独特だったが、野菜類の味付けはパッとしなかった印象。
こちらが美味しければ、総合点でも★4つになるのだが・・




最後に、店の奥に侵入して各種料理が乗っている棚も撮影してきた。




【店舗詳細情報】
店名:KUMAR
電話:(05)491-2626
場所:スターバックスの左隣にあるSri Brinchangの隣(Google Mapは正しく表記できないので、地球の歩き方掲載地図参照)

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

マレーシア.キャメロンハイランド:NEPENTHES

訪問:[2011/1/9 10:30]
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★★☆雰囲気★★★☆☆CP★★★★★
インド料理ばかり食べているので、カフェもインド料理系で。インド系のお菓子の他に、ケーキやパンも売っているベーカリーを兼ねた店だ。

店頭の雰囲気 右側はパンとケーキのショーケース

この店、結構おしゃれだし、食べ物はみんなケースの中に入れてあって清潔。なのに、他の観光客向けのカフェと比べて価格設定がきわめて低いことから、安くて美味しいものが好きな私の目に留まったわけだ。

店頭左側に置いてあるインド系のお菓子の価格設定に目が行ったわけだが、左の1種類だけがRM0.70で、他は全部RM0.50(≒約14円)と、補助通貨単位。インドのお茶である MASALA TEA も RM2.00 と、食事をしたインド料理店よりも安いのだ。

左側に置いてあったインド系のお菓子に目が行った サンドイッチ類もかなり安めの価格設定。パン屋だから期待できそう・・

で、目を付けたお菓子、昨晩出かけた時には種類が減っていたので、出直し訪問したしだい。サンドイッチ類の価格も、他のカフェの3割引程度。パン屋なので期待できそうだが、インドのお菓子が目的なので初志貫徹。
念のため、店員にインドのお菓子かと聞いたら、左のものだけが純インドで、他はマレーとのミックスだとか。よく見るとちゃんと「MALAY CAKES」と書いてあったが、当地の店の店員としては、きわめて丁寧な対応で好感度ますますアップ。

全部で RM1.7≒45円)

左のメンチカツみたいなのが純インドのお菓子「Masala Vadai」。お菓子といっても甘くない。
断面を見ると、おからのメンチカツみたいだが、味は軽くマサラが入っている。スパイスシードもしっかり。辛いわけではないので子供でも大丈夫だろうが、子供は美味しいとは思わないかも?

Masala Vadaiの断面 おなじみサモサの断面

カレー味のジャガイモのパイ包み揚げといえるサモサ、日本だと1個150円前後。
日本で食べたものは美味しいことが無かったので、最近は注文することもないが、さすが本場の風が吹く当地。パイ生地の塩の塩梅にイモの食感、日本のものと全然違って美味しい。
もうひとつはシロップ漬けのココナツベースの羊羹みたいなものかな。これはマサラとは縁がなく、普通に甘いお菓子。でも、海外でよくある甘すぎるということが無いので、意外に行ける。(子供でもたぶん大丈夫・・ココナツが日本では滅多に無いので、厳しいかも?)

Masala Tea 道の反対側正面にあるフードコートの建物

マサラティーを飲みながらマッタリするには、写真撮影のために歩道を占有した席(これ、他のレストランでも同じ)に陣取ったので厳しかった。道の向こう正面にある「Tanah Rata Food Court」の看板を拝みながらのティータイムとなった。


※採点はあくまで食べたものだけで行っているので注意。
でも、甘くないインド系のお菓子も、結構美味しいですよ!


【店舗詳細情報】
店名:NEPENTHES
場所:Tanah Rata Food Court中央入口の道路反対側

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

マレーシア.キャメロンハイランド:'BOH' Tea Centre

訪問:[2011/1/8 15:15]
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービスN/A雰囲気★★★★☆CP★★★☆☆
当地2日目の午後は、Kang Tours & Travel(江旅遊社)主催の「Country Side Tour」に参加した。このツアー、入場料別とはいえ RM25(≒680円)と格安で、8か所(有料施設2か所で別途RM10、入場は任意)に連れて行ってくれる。

ツアー内容を記したリーフレットには、単に「Tea Plantation」「Tea Factory」と記されていたが、期待通りにマレーシアで一番有名な BOH社の農園と公開工場に連れて行ってくれた。路線バスでは行けない(すれ違い困難な細い道を行くので、物理的に大型バスは通行不可能)場所にあるので、ラッキー。(ツアー案内の表記が曖昧なので、BOHに行きたい場合は、必ず確認すること。特に定休日があるので注意。)



さすが国内ナンバー1の企業が作っている施設だ。(とはいえ、ここまでの敷地内の道路の狭さは酷いが・・)
立派なカフェと土産物コーナーがメインだが、土曜日とあってか工場も稼働していて紅茶が出来上がる過程を見ることができた。

ここに来た以上は、紅茶を頼まなくては。
ということで、Exquisite Black Tea Cmaeronian Gold Blend by teapot(RM4≒110円/人)と、Apple Pie(RM5≒140円)をお願いして、建物先端にあるテラス席に移動。さすがに大混雑で、特等席は無理。

テラス席はこんな感じ 先端テラス席からの眺め

ティーポット1人前の量はカップ2杯分。ミルクも2杯分相当を付けてくれる。(カップだと1杯 RM3.3)
混雑しているし、30分という時間制限のあるツアーなのでマッタリは出来ないが、広大な茶畑の緑を眺めながらのお茶もいいものだ。

Cmaeronian Gold Blend by teapot と Apple Pie
Apple Pie

残念なのは、アップルパイはパイ部分が不味いこと。パイではなくインスタント風のタルト仕様だった。

ツアー最後は、Brinchang の街の端に夕方から始まるマーケットに連れて行ってくれた。午前便はどこのマーケットになるのか知らないが、こちらも楽しめる。そのほか、大型バスが入れない場所にある Rose Center(RM5)は、丘の上まで上ると眺めが良いので体力があればお勧め。(ただし、決して風光明媚な眺めではないのは当地らしい)


【店舗詳細情報】
店名:'BOH' Tea Centre

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 62ヵ国を訪問
43ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:フーコック島/ベトナム
12月:Stuttgart,他/ドイツ
12月:台北/台湾
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:Sevilla,Málaga/スペイン
3月:台湾㉚、ベトナム
4月:マルタ②、イタリア
5月:ポーランド
6月:クロアチア②,スロベニア
7月:イタリア⑰、スイス
8月:台湾
8月:英国⑦,北アイルランド
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
フランス/ラ・ロシェル [La Rochelle]: Les 4 Sergents 2017/11/17
フランスのシャトーホテル: ヴェリー城 [Le Château de la Vérie] 2017/11/15
フランス/ロシュフォール・アンテール [Rochefort-en-Terre]: L'Ancolie 2017/11/13
フランス/サン・マロ [Saint-Malo]: Restaurant Gilles 2017/11/10
フランス/サン・マロ [Saint-Malo]: Kouign Amann de Saint-Malo 2017/11/09
フランス/フジェール [Fougères]: Le Haute-Sève 2017/11/07
フランス/ル・マン [Le Mans]: Restaurant Le Beaulieu 2017/11/05
フランス/ラ・フェルテベルナール [La Ferté-Bernard]: Le Marais Café 2017/11/04
ポルトガル/シンファンイス [Cinfães]: Hotel Porto Antigo Restaurant 2017/11/01
ポルトガル/アマランテ [Amarante]: Pardal-Padaria 2017/10/31
スペインの古城ホテル: Parador Castillo de Monterrei 2017/10/30
スペインの古城ホテル: Parador de Baiona(Castillo de Monterreal) 2017/10/28
スペイン/ア・コルーニャ [A Coruña]: A Pulpeira De Melide 2017/10/26
ポルトガル/Viana do Castelo: Pousada Monte de Santa Luzia 2017/10/25
ポルトガル/ポルト・Lavra: O Filipe de Angeiras 2017/10/24
ポルトガル/メアリャーダ [Mealhada]: Churrasqueira Rocha 2017/10/23
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ロンドン(LHR)⇒羽田(HND) 2017/10/22
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ダブリン(DUB)⇒ロンドン(LHR) 2017/10/21
アイルランド/ダブリン [Dublin]: Gourmet Food Parlour(Santry店) 2017/10/20
アイルランドの古城ホテル:カブラ城 [Cabra Castle] 2017/10/19
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
67位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
24位
アクセスランキングを見る>>