« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

台湾/高雄・鹽埕埔駅:鴨肉珍⑤

訪問:2017/6/10 12:20
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★★★
鴨肉珍の鴨肉飯鴨肉本の鴨肉飯
▲左:鴨肉珍の鴨肉飯  右:鴨肉本の鴨肉飯

移転したという話を聞いて、新しい店に来たのは2月の話。
その翌日に移転前の店がどうなったのかを見に行った際に、旧店店舗前に暖簾分け店がオープンしたという掲示を見て鴨肉本を知り早速でかけた訳だが、1日違いの食べ比べになってしまったことから、今回は連続訪問でしっかり食べ比べ。
クミさん家も連荘レポートされていたので、真似っこだ。(笑)

鴨肉珍鴨肉珍

前回は店頭写真しか撮らなかったので、今回は厨房写真とお隣りの飲食部屋の写真も撮ってきた。
総面積は、鴨肉本の5割増しぐらいありそうだが、ご覧のようにほぼ満席。さすが老舗だ。

鴨肉珍

もうひとつの変化は、鴨肉本と同じように、壁メニューにマジックで金額を付け加えていた事。
サイドメニュー側に値段を書いていない点も、示し合わせたように同じだ。
ホント、何で全部に金額表記しないのか知りたいものだ。


鴨肉飯
鴨肉飯(NT$55≒210円/小)

さて、いつもの鴨肉飯。
相変わらず乱暴な盛り付けで、左手前にカットした鴨肉を塊のまま乗せてある。

鴨肉飯

反対側から撮ると、ご覧のようにご飯の半分は何も乗っていない状態。
故意にこちら側から撮った写真を載せれば、店の評判が落ちるだけだと思うのだが・・

鴨肉飯の鴨肉を広げて盛り直し

そこで、塊のまま乗せてあった鴨肉を広げて乗せなおしてみた。
これなら、鴨肉たっぷりであることが分かるだろう。

乗っている肉燥(魯肉)は、皮目近くの脂身部分を中心とした少し大き目の7ミリ角サイズがタップリ。
先ほどの鴨肉本ほどではないが、それなりに主張している。

お味の方だが、やはり前回と同じ印象で、タレの焦げたような味が気になり鴨肉本来の旨味がぼけてしまった感じ。それに、写真でもある程度分かるが、肉が少しパサパサしていて2回前までの極上のお味から落ちてしまった印象だ。
移転後の規模が大きくなり、今までの真面目な製法では追いつかなくなったことから、手を抜くようになった気がしてならない。


鴨肉切盤
鴨肉切盤(NT$50≒190円)

今までの価格表示は、確証が無いのでいつも?マークを付けていたが、今回はメニューに鴨肉飯の価格が明示されていたので、鴨肉切盤(メニューに載っていないので、紙に「鴨肉切盤」と書いて注文した)が50元であることが判明。
支払いが105元だったので、差額で価格を求められる。

ただし、クミさんのレポートでは60元になっていたし、鴨肉本も60元だったので、ひょっとすると部位によって値段が変わるのかもしれない。それがメニューに価格を記せない理由なのかもしれないが、過去常に(鴨肉飯が55元だったとすれば)50元だったので、正直よくわからない。

鴨肉切盤

邪魔な生姜を外して(食べないので、生姜無しと書いて注文すべきかな?)撮った写真。
ちょっと薄めにスライスしてあるものの、いつものようにたっぷり。可食部は10元高かった鴨肉本よりも多いだろう。

鴨肉が胸肉だったことからパサついていたのだと思うが、こちらは特に問題なし。
クミさんが少しスモーキーになっていたと書かれていたけど、あまり感じないのは鈍感だからかも?
しかし、ここの鴨肉は確実に美味しい。タレの旨さが鴨肉を引立ててくれるのだ。


結局、核となる鴨肉飯の美味しさから、前回と同様に暖簾分け店である鴨肉本に軍配を上げることにしたが、鴨肉切盤を入れるとわずかな差なので、高雄地区1位と2位を独占というレーティングになってしまった。
毎回両方の店に行くのは、他の楽しみを奪われてしまうので難しいと思うが、高雄訪問3回に1回ぐらいは行こうと思っている。あるいは、こちらは下水湯が美味しいので、鴨肉珍では肉燥飯+鴨肉切盤+下水湯という注文で使い分けるのもアリかな?

※過去の訪問: ④ 2017/2/16、 ③ 2016/8/7、 ② 2016/6/10、 ① 2015/6/27

【店舗詳細情報】
店名:鴨肉珍
電話:07-521-5018
営業:10:00-20:00
定休:火曜日
住所:高雄市鹽埕區五福四路258號
GPS:22.624914, 120.281120


台湾のレストランレビュー&ランキング

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

台湾/高雄・鹽埕埔駅:鴨肉本(二老闆の店)②

訪問:2017/6/10 11:50
評価点:総合★★★★☆★★★★★サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★★★
3日目は、マンゴー食べ歩きが空振りになったことから、朝から空港のある高雄に移動。
帰国便は翌日の昼前だが、今回は食材をたくさん買う予定だったので高雄で調達した方が移動が楽ということで、1泊だけ高雄の宿を確保しておいた。土曜泊で994元というリーズナブルな宿だったが、かなり快適で今後の定宿になりそう。

鴨肉本(二老闆の店)鴨肉本(二老闆の店)

今回の旅のテーマをマンゴー食べ歩きから鴨肉飯食べ歩きに変更したので、宿に荷物を預けて真っ先に向かったのは、前回発見した鴨肉珍の暖簾分け店。前回は本家よりも良かったので、確認の意味も含めての再訪だ。

時間帯が違うので単純比較はできないが、前回2割も埋まっていなかった席が、ほぼ満席。
やはり、安さと美味しさが地元民に支持されたようだ。

写真を撮り忘れたが、私の後に出かけられたクミさんが報告してくれた通り(前回の記事で、クミさんの旦那さんに大盛りを食べてと比較をお願いしていたのだが、しっかりレポートしていただいた。Thanks!!)、メイン料理だけ壁メニューにマジックで記した金額が加わっている。
これで、旅行者でも安心して注文できることになるが、スープとかサイド側に金額を記さないのか意図不明。まさか「時価」っていうことも無いだろうに。


鴨肉飯
鴨肉飯(NT$55≒210円/小)

まずは、本命の鴨肉飯。
前回よりも一段と肉燥(魯肉)がタップリ乗っていて、鴨肉を半分ぐらい覆っている。

ご飯のほぼ全面を鴨肉か肉燥で覆うというビジュアル的にも素晴らしいが、お味の方も期待通り。

鴨肉飯

今回は、この後すぐに本家鴨肉珍にも行って食べ比べようと思い、しっかり噛みしめていただいたが、鴨に浸み込んだタレの味と肉質の良さに加え、程よい水分含有量といった食感が素晴らしい。

醤油ベースのタレだが、醤油を控えめにして塩を少し強調しているようで、鴨肉の出汁を引立てている感じ。期待通りのお味だ。


鴨肉切盤
鴨肉切盤(NT$60≒230円)

鴨肉飯の店では、吉野家の牛丼と同様に丼に加えて肉を単品で頼むのが一番充実感を味わうことが出来ると思っているが、牛皿ならぬ鴨皿に当たるのが、この鴨肉切盤だ。

こちらは金額表示が無いので差額で表記したが、当初50元だと思って鴨肉飯と合わせて105元を渡したら、足りないと言われて10元追加したので、60元に値上げしたみたい。鴨肉飯の「大」と間違える訳が無いので、鴨肉切盤を値上げしたのだろう。

鴨肉切盤

初めて骨なしの鴨肉切盤を出してくれた前回とは違って、他店と同じ骨付き肉で出てきたのは予想通り。お味の印象も、前回同様に旨! やっぱりタレとの相性が非常に良かった。

リピートしても期待が高すぎることから裏切られるといった店も多いが、今後も高雄に来たら一度は訪問することになると思う。つまり、再来週も訪問することになるだろう。


※過去の訪問:
2017/2/18

【店舗詳細情報】
店名:鴨肉本 (二老闆の店)
営業:10:00-20:00(未確認情報)
住所:高雄市鹽埕區富野路107號(厨房は111號)
GPS:22.628758, 120.282715


台湾の訪問レストラン&ランキング

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

台湾/台南: 赤崁担仔面[赤崁擔仔麵](Chih Kan Dan Zai Noodles) 老店

訪問:2017/6/9 19:30
評価点:総合★★★★☆★★★☆☆サービス★★★★☆雰囲気★★★★☆CP★★★★☆
今年のマンゴーは過去最悪の品質ということで、マンゴーかき氷食べ歩きから鴨肉飯食べ歩きに方針変更したものの、残りの2軒は既に閉店済み。
台南の食堂って、案外早く終ってしまうようだ。

赤崁擔仔麵赤崁擔仔麵
▲左:入口  右:入口を入った横にあったサンプル

仕方ないので、ランチ時に気になっていた台南名物擔仔麵の店に出かけることにした。
この店、擔仔麵で一番有名な度小月と同じような古風な店構えで、明らかに観光客向けの店だったので、比較してみようと思ったわけだ。



予想外だったのは、雰囲気も価格も度小月よりはるかに庶民派。
だけど、日本人と見るや380元のコースをしきりに勧めてくる。(苦笑)
もちろん無視だ。やはり好きなものを頼みたい。

例によって、頼んだものが順不同で一度に出てくる訳だが(だから台湾中華では一度にオーダーしてはいけないのだ!)、ここはメニュー掲載順に並べてみよう。


台南碗粿台南碗粿の断面
台南碗粿(NT$30≒110円)
台南風もち米の茶碗蒸し


まずは、精選台南小吃から台南碗粿。台南風というご当地名に釣られた。(笑)

茶碗蒸しのように軽い仕上がりかと思っていたが、断面写真の通り滅茶苦茶硬い。
糯米の茶碗蒸しと書かれていたので、食感的にはくずもちに近いと思うが、まったく弾性が無いので違うだろう。それに、茶わん蒸しのように出汁入りというわけでもなく、表面に覆っていたタレでいただくのだが、これが薄味でイマイチ。

具材は、鶏肉の代わりに豚肉を刻んだもの、冬菇、銀杏代わりの山栗(?)のスライス。
日本人が茶碗蒸しという文字に釣られて頼むとガッカリな内容だが、私のような郷土料理LOVEな人には楽しめる。


古早筍干火廣肉
古早筍干火廣肉(NT$80≒300円)
干した筍と豚角煮


傳統料理からは、好物2点盛り。
写真では筍が2種類乗っているように見えるが、食べた時には2種類あったと気付かない鈍感さ。早食いしすぎたようだ。

火廣肉

肉は、一番好きな肩ロース肉だろう。
端の方こそ脂身だったが、甘辛い味が肉によく浸透している上に、非常に柔らかで美味しい。
写真では多そうに見えるが、たぶん70~80g程度。色々食べるには、ちょうど良いポーションだ。


擔仔麵+滷貢丸
擔仔麵(NT$60≒230円)+滷貢丸(NT$15≒55円)
タンタンメン+肉団子


傳統擔仔麵からは、もちろん看板メニューのタンツー麺。
和訳で「タンタンメン」とあるが、日本でいうそれとは違うので、ここは本家度小月での表記である「タンツー麺」が正解だろう。

ただ、度小月と違って麺が日本の太麺で伸びたラーメン風。少し酸味のある汁も多いので、豚そぼろ肉乗せラーメンもどきといった感じで美味しいものでは無い。
これは、度小月に軍配が上がった。質より量という感じだったからだ。

滷貢丸の断面火廣肉の断面
▲左:滷貢丸の断面  右:ひとつ前の皿の火廣肉の断面

担仔麺の奥に見える肉団子は、別注の滷貢丸。
お値段15元と、一般食堂の倍価格だが、極めて平凡な肉団子で期待外れ。


虱目魚丸湯
虱目魚丸湯(NT$40≒150円)
ミルクフィッシュボールスープ


最後は、サバヒー[虱目魚]の団子入りスープ。
ミルクフィッシュは英語読みだが、日本人にはサバヒーの方が通じるのでは?(☞ wiki

台湾南部ではスープ類の味が薄すぎるのが常だが、この店は日本人客が多いせいか、普通に薄味程度で良い感じ。
サバヒーの団子に関しては、あまり特徴が無かった気がする。


お会計

お会計は全部で225元(≒850円)。度小月と違って、サービス料の徴収無し!(嬉)
庶民派度小月という感じの店だったが、比較的安価に楽しめるので、特に学生旅行で来ている方には十分お勧めできる店だと思う。予算制限が無い方なら、本家の方が内装の豪華さも加わるので、本家をお勧めしたい。


※メニュー:日英版①日英版②写真付おすすめコース

【店舗詳細情報】
店名:https://www.chikan.com.tw/赤崁擔仔麵 老店
電話:06-220-5336
営業:11:00~14:00、17:00~21:00(週末は通し営業)
定休:無休
住所:台南市中西區民族路二段180號
GPS:22.996558, 120.203507


台湾の訪問レストラン&ランキング

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 61ヵ国を訪問
42ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
7月:南チロル周辺/イタリア
8月:イギリス⑤,アイルランド
8月:台北/台湾
9月:リトアニアポーランド
10月:北東部/ポルトガル⑧、他
11月:北西部/フランス
12月:Stuttgart/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:セビリア周辺/スペイン⑭、他
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
台湾/台南: 麗都大冰果③ 2017/06/23
スペイン/バレンシア[Valencia]: Casa de l'Orxata 2017/06/22
スペイン/バレンシア[Valencia]: Bar la Lonja 2017/06/21
スペイン/バレンシア[Valencia]: ナバーロ[Restaurante Navarro] 2017/06/20
ビジネスクラス機内食/エミレーツ航空:ドバイ(DXB)⇒マドリード(MAD) 2017/06/19
ビジネスクラス機内食/エミレーツ航空:成田(NRT)⇒ドバイ(DXB) 2017/06/18
ミニ情報:エミレーツラウンジ [The Emirates Lounge]@成田空港 2017/06/17
香港国際空港:キャセイ航空ファーストクラスラウンジ専用レストラン2軒を比較 2017/06/16
台湾/高雄・三多商圏駅:南豐魯肉飯(南豊魯肉飯)③ 2017/06/15
台湾/高雄・巨蛋駅:芒果好忙⑤ 2017/06/15
台湾/高雄・鹽埕埔駅:鴨肉珍⑤ 2017/06/14
台湾/高雄・鹽埕埔駅:鴨肉本(二老闆の店)② 2017/06/14
台湾/台南: 赤崁担仔面[赤崁擔仔麵](Chih Kan Dan Zai Noodles) 老店 2017/06/13
台湾/台南: 亞德當歸鴨 2017/06/13
台湾/台南・民族路三段: 鐵路便當 2017/06/12
台湾/台南:裕成水果店⑤ 2017/06/12
台湾/台南: 泰成水果店 2017/06/11
台湾/台南: 清吉水果 2017/06/11
台湾/台南: 奇異果子③ 2017/06/10
台湾/台南: 太陽牌冰品 2017/06/10
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
20位
アクセスランキングを見る>>