« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

ポーランド/ジェシュフ [Rzeszów]: Olimp Galeria Rzeszów店

訪問:2018/5/16 18:00
評価点:総合★★★☆☆★★☆☆☆サービスn/a雰囲気★★★☆☆CP★★★★☆
6日目は、終日雨模様の天気予報。この日は世界遺産のマウォポルスカ南部の木造聖堂群をいくつか回ってみる計画だったので、ちょうど良かった。


▲今日のルート実績

今日の宿は、2日前にジェシュフ[Rzeszów]の街の中心部に確保した。初日のキエルツェ[Kielce]と同様に、この街も城とか見所があるのに地球の歩き方には載ってないのだ。
他社の真似をして大都市ばかりにページを割かずに、地球の歩き方という他社とは一線を画しているガイドブックなんだから、もっと地方都市に目を向ければ良いのに。だから、いつも「歩き方」なんて誤認させるような書名は変えるべきだと書いているんだけど・・



昨晩はレストランで食べた夕食だが、やっぱり品数を増やせず同じものばかりを食べ続けることになるのでつまらない。ということで、駅の近くにあったモールまで出向いてみたら、予想通り量り売りの店があった。

同じポーランド料理系で他でも見かけたことがある「Kaktus」に、アジア料理系の「THU DO」、さらに昨日のランチで食べた Olimp と3軒並んで出店している。
ポーランド人も、こういった種類を楽しみたいんだな。



結局、3軒も並んでいるためか規模が小さかったものの、美味しそうに見えたことから Olimp をチョイス。サラダが美味しそうに見えるのは、私の判断には有利に働くことと、気になるドリンクがあったことも理由。



576g=22.41zł(≒710円)

今日のチョイスはこんな感じ。
左上のラップみたいなものは、昨日のOlimp Tarnów Gemini Park店で美味しかったのでリピート。それ以外は、一般的な洋食を試すことにした。




リピートしたラップだが、全然違った。
ご覧の通りトルティーヤの皮だらけで日本で食べるものと同じ感じだし、中身も違ってメキシコ風(?)ピリ辛で、超がっかり。



時計回りに、鶏もも肉もメキシカンスパイス味。なんだか再加熱したものという感じで硬めなのが難。
そのお隣のペンネは、ポーランドらしくほうれん草クリーム。




目玉焼きのせハンバーグは、ポーランドらしく2度挽き(3度挽き?)肉だけでこねた感じで、予想通りの食感。こっちの人は、柔らかジューシーがお好きで無い?




見栄えも含めて安定していたのは、フェタチーズ入りのサラダ。
ちょっと取り方をしくじって、トマトが少なめになってしまったが、これが1番美味しかった。(笑)



DESER Z Nasion Chia(5.90zł≒180円)

お目当てのドリンクは、Google翻訳によると「チアシードの砂漠」というもの。
ドリンクのつもりだったが、デザートだった。

底の部分は缶詰黄桃をフードプロセッサーで細かくした感じのもの、その上にココナツクリームとチアシードを混ぜたもの、一番上が酸味を効かせたラズベリーピューレ。
特にチアシード部分が美味しかったが、単独で食べるのが難しいので、最後はよくかき混ぜていただいた。




この街の郊外に、初日大感動した Kuchnia Marche があったのでチェックしたのだが、小規模店だからか品揃えも少ないし、見栄えも悪かったのでパスしていた。どうも、チェーン店でも規模の小さな店だと、単に品数が少なくなるだけで無く質的にも劣ってしまうようだ。
写真写りでも判断できるが、フードコート自体の照明も少し暗かったので、雰囲気面でも悪かった。


【店舗詳細情報】
店名:Olimp Galeria Rzeszów店
営業:9:00~21:00(注:他のモールでの経験上、11:00~と考えた方が良い)
定休:無休
住所:Galeria Rzeszów Poziom +1, Al. Piłsudskiego 44, 35-001 Rzeszów
GPS:50.041623, 21.998851 (☞ Bing Map


ポーランドの訪問レストラン 地域別ランキング一覧
 

【世界遺産:マウォポルスカ南部の木造聖堂群】(☞ wiki
ビナロヴァ [Binarowa]■(☞ 英語版概要掲示

▲教会正面(右の説明はクリックで大きな画像で見れます)












 

ハチュフ [Haczowie|Haczów]



(↑ クリックで大きな画像が開きます ↑)






 

ブリズネ [Blizne]
(建物の中に入れなかったので、入口の扉から金網越しに撮影)









リプニツァ・ムロヴァナ [Lipnica Murowana]
こちらに掲載
 

【ジェシュフ [Rzeszów] の風景】(☞ 街の掲示地図


▲街の中心広場


▲そのお隣の教会



▲そこから伸びる遊歩道を城に向かう






▲城(Lubomirski Castle in Rzeszów [Zamek Lubomirskich w Rzeszowie])




▲ジェシュフ メイン駅 [Rzeszów Główny]

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

ポーランド/タルヌフ [Tarnów]: Restauracja u Jana

訪問:2018/5/15 19:00
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★★★雰囲気★★★★☆CP★★★★★
2日前に宿を確保したタルヌフ[Tarnów]の宿にチェックイン。(☞ 今日の走行実績ログ

タルヌフの中心部(中央広場周辺)は狭そうで、駐車場の確保が難しいのではと思っていたが、なんと夕方4時から無料。つまり、仕事は4時でおしまいって言うこと?



中心部を歩き回ってから、ディナータイム。狙ったレストランは、地球の歩き方のホテル紹介の欄でちらっとレストランが好評と書かれていた店にした。

歩き方で紹介しているレストランは実食したわけでなく、広告料なりをもらうか他の媒体からの転記(≒手抜きともいう)で載せているからだろうが大抵外れるものだが、目的外の記載記事は執筆者の本音が出ているはずなので、当たるだろうと裏を読んだのだ。



まだ明るいので中央広場を拝むことが出来るテラス席でいただくことにした。
チョコのようにテラス席だと別料金なんていうこともポーランドでは無いようなので、安心。



TATAR Z POLĘDWICY WOŁOWEJ(25.00zł≒790円)
Beef tartare with marinated mushrooms, pickled cucumber, onion, egg yolk, mustard and crispy bread


前菜からは、牛肉のタルタル。
これ、見つけると(高くなければ)必ず頼んでしまう料理だ。
焼きたてトーストも付いてきたので、それに乗せて食べるということかな?



タルタルのアップ。
見るからに肉が不味そう!(苦笑)



付け合わせは、ピクルスのタルタル?
下半分は玉葱で、胡瓜とマッシュルーム(?)を刻んだ酢漬けが上半分。



やっぱり牛肉は美味しくない。ピエロギやその他もろもろの料理の中身に使われている挽肉系は、みんな3度挽きという位になめらかになるほど挽いてあるので、食感が悪い。おまけに、下味が付いていないので、無味な牛肉そのまんま。肉の味が濃ければ許せるんだけど、ここまで味の無い肉だと困る。

で、付け合わせの刻みピクルスや玉葱、卵黄、テーブルに置かれていたビネガーを色々混ぜてみたものの、結局美味しく食べることは出来なかった。やっぱり歩き方掲載はダメかぁ。



ŻUREK STAROPOLSKI Z JAJKIEM I KIEŁBASĄ W WAZIE CHLEBOWEJ(13.00zł≒410円)Traditional old Polish sour soup with egg and sausage served in bread bowl

スープ欄にポーランド名物のジュレック、しかもパンの器で出すと書かれていたので注文。
パンを器にしてスープを飲むのは、アメリカで何度も食べたクラムチャウダー以来かな?
10年前の話なので覚えていないが、たぶんアメリカのものよりも大きなサイズ。(ちなみにお値段は10年前の半額)



蓋を開けるとこんな感じ。
蓋側にもスープが付いているほどたっぷり入っている。



具材はソーセージ類にゆで卵。
ややすっぱめの味は定番だが、普通に美味しいスープ。



何気なくパンの器の壁の部分をこすってパンを食べたら、ビックリの美味しさ!
そうか、この料理は浸したパンを楽しむのは手抜きタイプで、本来はパンをスープ側からすくい取っていただくものだったのか。

パンの蓋側の白い部分をスープに投入してみたが、それでは美味しさ半減。ましてや、パンの皮の部分はまったく浸み込まないので話にならない。
であれば、パンの器で出してこない店はダメと言うことになる。



DOMOWE PIEROGI RUSKIE(12 szt)(16.00zł≒510円)
Traditional Polish potato-cheese pierogi (homemade dumplings 12 pcs

DOMOWE PIEROGI Z MIĘSEM(12 szt)(18.00zł≒570円)
Traditional Polish meat pierogi (homemade dumplings 12 pcs)


スープだけでおなかいっぱいになる量だったし、美味しかったのでスープとパンの内側を完食してしまったので、ピエロギは余計だった。

同じものを12個なんて飽きるなぁとミックスで頼んだのだが、なぜか7個ずつ乗ってきた。食べれるわけが無い。



しかし、このピエロギも美味しかった。
中身に関しては他店とそれほど差がない気がしたが、皮の部分が柔らかで味も良いのだ。



結局3個ずつしか食べれず残してしまったら、なんと持ち帰り用に包んでくれた。
レストランで残したものを頼みもしないのに包んでくれたのは、海外では初めての気がする。(昔の日本なら、包みましょうかと聞かれたこともあるが、最近は無駄に規制ばかりかける役所のおかげで聞かなくなったなぁ)

右写真は、ジュレックの残骸。ここまで巨大なパンをほじって食べてしまったわけだから、ピエロギが食べられなくなるのも当然だろう。

お会計は、コーラ代を加えて 61.50zł≒1950円也。
前菜は外したが、有名なポーランド料理2品が良かったので、十分満足だ。サービスも良かったし。


※メニュー:店頭掲示料理ドリンク

【店舗詳細情報】
店名:Restauracja u Jana
電話:14 626 0564
営業:9:00~23:00
定休:無休
住所:EURO Hotel "u Jana", Rynek 14, 33-100 Tarnów
GPS:50.012512, 20.988983 (☞ Bing Map


ポーランドの訪問レストラン 地域別ランキング一覧
 

【タルヌフ [Tarnów] の風景】

▲中央広場


▲お隣にそびえ立つ教会


▲右:昔走っていたであろうトラム(現在は店舗運用)


▲旧市街を囲む周回道路


▲周回道路上の建物から


▲左:お花の市場(ポーランドではよく見かける)

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

ポーランド/タルヌフ [Tarnów]: Olimp Tarnów Gemini Park店

訪問:2018/5/15 13:45
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★☆☆
5日目は、ちょっと雰囲気の良かったリプニツァ・ムロヴァナ[Lipnica Murowana]に立ち寄った後、地球の歩き方に載っていたザリピエ[Zalipie]を経由して(行く価値ゼロだった!)、タルヌフ[Tarnów]へ。



ランチはタルヌフ郊外の大規模モールのフードコート狙い。
もちろん、ポーランド料理の色々を好きな量・好きなものを盛って量り売りで精算するタイプの店が目的だ。
どうも、ポーランドのそこそこ大きなモールであれば、必ず1軒は存在しているようだ。








品数も豊富。見た目の料理も良さそうな感じ。



508g=19.76zł(≒630円)

メイン料理は出来るだけ違うものを食べようと盛って、こんな感じになった。
ピエロギだけは他店との比較対象だが、クラクフのBistro Kuchnia Domowaで食べた豚肉の煮込みが美味しかったので、それも重複チョイス。



左のワインレッドのものは、ビートルートの千切りを甘酢漬けしたもの。ザワークラウトのビートルート版かな? 結構好きな味だ。

真ん中の小粒のものは、まさかのマッシュルームの天ぷらだった。不味!

右のは、比較対象の煮豚だが、肩ロースではなく腿肉っぽい肉で堅い。



断面を見ると、煮豚ではなく表面に何かの生地を塗って焼き上げてあるようだが、いずれにしても美味しくなかった。




ラップ好きなので、トルティーヤで巻いてチーズをトッピングしてあるものも取ってみた。



野菜だけかと思っていたら、蒸し鶏も入っていてボリューミー。
日本で食べると巻いてある皮の方が体積比で多くなるものだが、ポーランドって何でも皮は薄めで具材たっぷりでいいね。




フェタチーズ入りのサラダは控えめに取ったが、これは安定の美味しさ。
ついつい肉と比べて原価低めだと考えてしまうので量を取らないのだが、今度はサラダバイキングにしてみようかな。




最後は、いかにも機械生産っぽいピエロギと、鶏肉団子だろうと思って取った料理。



ピエロギの中身は、手作りでは包みきれないだろうぎっしり詰まった具材。
肉・野菜・カッテージチーズと何でもありという感じだったが、冷食コーンはマイナスイメージ。



肉団子の方は、鶏肉と玉葱ではなく、鶏肉とカッテージチーズと野菜を目一杯挽いてある感じ。
ポーランドの挽肉は、粗挽きなどといった概念は無く、2度挽きどころか3度挽きという感じのものが多いので、ソースの味は悪くなかったものの食感的にはいまいちだなぁ。




以上、わずか630円でポーランド料理をいろいろ楽しめてしまう。
フードコートなので、ドリンクは持ち込みペットボトルで済んでしまうのも良い点だ。

この記事を書くために店の情報を調べたら、なんとポーランドに78軒も展開しているチェーン店だった。
最初にこの手の店に出会ったのが、初日の Kuchnia Marche だが、その倍以上の店を展開している。

このチェーンがポーランド最大なのかは不明だが、Kuchnia Marche よりは劣るものの、数多く展開しているだけあって安定した内容という気がした。
どこかで見かけたら、また食べてしまうだろう。


【店舗詳細情報】
店名:Olimp Tarnów Gemini Park店
営業:9:00~21:00(日曜~20:00)
定休:無休
住所:Gemini Park Tarnów Poziom 1(2階), Nowodąbrowska 127, 33-100 Tarnów
GPS:50.029447, 21.001621 (☞ Bing Map


ポーランドの訪問レストラン 地域別ランキング一覧
 

【リプニツァ・ムロヴァナ [Lipnica Murowana] の風景】
(☞ Google Map



かわいい感じの広場の中央を道が通っていたので(⑤の広場)、急遽立ち寄った街。
掲示地図もかわいい造りで一通り見て回ったが、⑦のポイントに今日のお目当ての黒い木造教会があった。






 

【ザリピエ [Zalipie] の風景】
(☞ Google Map

花柄のペイントが施されたかわいい家並みとの記載が地球の歩き方に載っていたので行ってみたが、家並みでは無く単独の倉庫のペイントなども含めてポツポツとあるだけで、行く価値まったく無し!!
カフェすら存在しないし、過去地域のボスが観光客を呼び込もうと企てたものの賛同者が少なくたち消えたといった感じ。

以下、車で移動しながら乗ったまま撮った花柄ペイントのある建物一覧。
観光客など皆無なので、わざわざ不便な当地までバス等で出かけて歩いて回ろうなどと思わない方が良いだろう。私有地で入れず、近づくのが困難な建物も多いし、何でもネタにしたがるガイドブックに誘導されてはいけないという典型の地だ。
ここまで紹介した街も含めて、ガイドブックに載っていない良い街はいっぱいある!


















▲Dom Malarek(中に花柄ペイントの建物の写真展示があった ☞

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 64ヵ国を訪問
46ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
6月:クロアチア②,スロベニア
6月:台湾
7月:イタリア⑰、スイス
8月:台湾
8月:英国⑦,北アイルランド
9月:オーストラリア
10月:セルビア
11月:ベルギー⑥、スペイン
年越:台湾
1月:モルディブスリランカ
2月:ベトナム
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
ポーランド/ザモシチ [Zamość]: Smak Bar Zamość-Centrum Handlowe Twierdza店 2018/05/24
ポーランド/ザモシチ [Zamość]: Restauracja Skarbiec Wina 2018/05/23
ポーランド/ザモシチ [Zamość]: Restauracja Bohema 2018/05/22
ポーランド/ジェシュフ [Rzeszów]: Olimp Galeria Rzeszów店 2018/05/21
ポーランド/タルヌフ [Tarnów]: Restauracja u Jana 2018/05/20
ポーランド/タルヌフ [Tarnów]: Olimp Tarnów Gemini Park店 2018/05/19
ポーランド/カルヴァリア・ゼブジドフスカ [Kalwaria Zebrzydowska]: Restauracja Klasztorna 2018/05/18
ポーランド/カルヴァリア・ゼブジドフスカ [Kalwaria Zebrzydowska]: Kawiarnia@Dom Pielgrzyma 2018/05/17
ポーランド/クラクフ [Kraków]: 中央広場[Rynek Główny w Krakowie]屋台街 2018/05/16
ポーランド/クラクフ [Kraków]: Restauracja Pod Baranem 2018/05/15
ポーランド/クラクフ [Kraków]: Bistro Kuchnia Domowa 2018/05/14
ポーランド/キエルツェ [Kielce]: Kuchnia Marche (Galeria Korona店) 2018/05/13
ビジネスクラス機内食/ノルディック・リージョナルエア: ヘルシンキ(HEL)⇒ワルシャワ(WAW) 2018/05/12
ビジネスクラス機内食/フィンエアー(フィンランド航空): 成田(NRT)⇒ヘルシンキ(HEL) 2018/05/10
マルタ島~シチリア島間を結ぶ国際フェリー利用情報(チケット手配&乗船記) 2018/05/09
イタリア/ナポリ [Napoli]: Pizzeria Gino Sorbillo 2018/05/07
イタリア/ナポリ [Napoli]: Pizzeria da Gaetano 2018/05/06
イタリア/シチリア・アグリジェント神殿の谷[Valle dei Templi]: Café Arcosoli 2018/05/05
イタリア/シチリア・サンレオーネ [San Leone]: Gelateria Ragno d'oro 2018/05/04
イタリア/シチリア・アグリジェント [Agrigento]: Ristorante Il Re Di Girgenti 2018/05/03
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
35位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
14位
アクセスランキングを見る>>