FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

リトアニア/ヴィリニュス・ウジュピス共和国[Užupis]: Thierry Kepykla

訪問: 2019/6/15 14:45
評価: 総合★★★★☆★★★★☆サービスn/a雰囲気★★★☆☆CP★★★★☆


貸切になってしまったUzupio Klasikaに向かう途中、ひときわ混雑していたパン&ケーキ屋の前を通ったのだが、食事の方がお好み焼きで量も少なかったことから、デザートを食べに行こうと移動。
道路に面したテラス席は満席だったので、店内でいただくことに。



リトアニアのレストランやカフェは、たいていWiFiが使えることから、事前にケーキの内容は投稿写真でチェックできていたのだが、形状的には3パターンしかないみたい。



ピスタチオケーキ(€2.30)
ミルクティー(€1.70)

選んだケーキは、たぶんピスタチオ。
それにミルクティーを付けたが、10種類ぐらいあるティーバックから選ばせてもらえた。

実際のところ、ピスタチオケーキなのか不明だが、まあ緑色をしていればピスタチオの味がしなくてもピスタチオケーキだと表示するのは日本でも普通なので気にしない。



その緑色のコーティング部分は、粘度が高いのでぺらっと皮のように向けてしまうものだった。オモシロイ。
中身の方も結構凝った作りだったが、コーンフレークを加えるところは欧米風だなぁ。食感が変わるし、全体のバランスも良かったので、こちらでデザートを取ったのは正解だった。



なお、旧市街の目抜き通りにも同じクロワッサンのロゴを掲げた店があるのを見つけた。
結構多店舗展開しているみたいだが、店ごとの評価に極端な差があるのは何故だろう?
価格設定はお茶代も含めて安いし、良い店だと思うんだけど・・


【店舗詳細情報】
店名:Thierry Kepykla Užupio g.13
電話:679 09081
営業:7:30~19:00(日9:00~18:00)
定休:無休
住所:Užupio g.13, Vilnius 01202
GPS:54.680660, 25.296434 (☞ Bing Map


リトアニア訪問レストラン ランキング一覧

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

リトアニア/ヴィリニュス・ウジュピス共和国[Užupis]: Uzupio Klasika

訪問: 2019/6/15 14:00
評価: 総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★★☆CP★★☆☆☆


Google Mapを見ていたら、ヴィリニュスの旧市街に隣接する地域にウジュピス共和国[Užupis]なる名称が登録されていた。試しに「ウジュピス共和国」で地図検索すると、ちゃんと地域範囲がマークされて表示されたことから気になって行くことにしたわけだが、もちろん食べ歩きブロガーとしては何か食べなければ意味が無いと、ウジュピスの名前の入った店を選んで訪問。



思ったよりも小さな店で、ディナータイムに団体が来るのか準備中の店内。
ウジュピス共和国のメインとなる地域の端っこに位置するので観光客がほとんど歩いていなかったからか、客は私ひとりだけ。雰囲気の良い店なので、もう少し客が来ても良さそうな気がするのだが・・



Natural leavened "Retro kvass[gira]"(€1.70)

ドリンクは、リトアニアのソフトドリンク「ギラ[Gira]」。
スーパーで見ると、ビールみたいな缶入りや瓶入りのものがずらりと並んでいるが、ノンアルコール飲料だ。瓶もグラスも店の雰囲気に合わせたものが出てきた。



Bulviniai blynai su sūdyta lašiša(€6.50)
Potato pancakes with salted salmon


ホテルの朝食が充実していたため、軽いものをいただこうとリトアニア料理の中から選んだのがパンケーキ表示のもの。リトアニア料理を置いてある店なら必ず存在していたが、パンケーキの文字に拒否反応を起こして(つまらない料理と判断するからだ)、今まで一度も頼んだことが無かったのだ。

しかし、出てきたのはパンケーキと言うよりは具材の入っていないお好み焼きみたいなもの。
皿の上の方に気持ちだけのスモークサーモンを刻んだもの、手前にはたっぷりのサワークリームに少し水とマヨネーズを加えて混ぜた感じのソースが乗せられて出てきた。

で、お味の方だが、まさかのお好み焼きだった。
日本の市販お好み焼き粉にマッシュポテトを加えて焼いたようなもので、キャベツなどの具材は入っていないけど、生地の食感だけでなく味までもが日本のお好み焼き!
他の店でも、こんな味なのか気になってしまうものの、この金額を出して食べる気は起きないなぁ。



ちょっと分かりづらいが、断面部分をなんとか撮ってみた。
たっぷりの油で生地を揚げ焼した感じなので日本のお好み焼きとは微妙に違うが、油ギトギトなことから、築地銀だこのタコ焼きをお好み焼きに変えたようなものだ。




結構渋い店で雰囲気だけは好みだったけど、料理の方は期待できないかもしれない。
Google Mapで4.5点を獲得していたし、料理写真も美味しそうに見えたんだけどなぁ・・


※メニュー:リトアニア料理前菜・メイン①②・デザート・ドリンク

【店舗詳細情報】
店名:Uzupio Klasika
電話:(8-5) 215 3677
営業:11:00~23:00
定休:無休
住所:Užupio g. 28, Vilnius 01203
GPS:54.680998, 25.298019 (☞ Bing Map


リトアニア訪問レストラン ランキング一覧

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

リトアニア/ヴィリニュス[Vilnius]: Senoji Trobelė

訪問: 2019/6/14 13:00
評価: 総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★★☆CP★★★☆☆
2日目のランチは、ご当地リトアニア料理狙い。



すぐ近くの評価の高い別の店を狙ったものの、最初にカウンターで注文するのか敷居が高い店だったので諦め、モロに観光客向けの外観のこの店に入ることにした。

店内の雰囲気は良かったものの、暗いことから写真撮影優先で店の入口にあるテラス席を確保。この日も最高気温30度の予報で、結構暑いからか欧米人の好きなテラス席は2組だけ。(店内も奥の方は空いていたのかも?)


▲写真付メニュー(↑ クリックで大きな画像が開きます ↑)

テーブルに置かれていた観光客向けの写真付きお勧めメニューを見ると、さすがに高い。
リトアニアで20ユーロ越えの料理なんて、ちょっと信じられない価格設定だ。



Homemade kvass [gira] 0.35L(€2.50)

ドリンクは、昨日は存在を忘れていたギラ[Gira]を注文。
リトアニア料理店の多くで自家製表示になっている黒パンから作られるリトアニアの甘いノンアルコールビールみたいなものだ。

さすが観光客向けの店だけあって、凝った陶器のカップで出てきたが、350cc表記は嘘だろう。せいぜい250cc程度のマグカップだ。



Cold beetroot soup served with the side of pan fried potatoes(€5.00)

お次は、リトアニア再訪で絶対に食べたかった(飲みたかった)冷たいビートルートのスープ。
先月のポーランド旅行でも見かけていたが、翌月にリトアニアに行くことから注文しなかった料理だ。



別皿で「the side of pan fried potatoes」なんて書かれていたジャガイモ料理が付いてきたが、単に茹でたジャガイモを大きくカットして揚げただけ。茹でただけのよりは美味しいけど。



何しろ前回来た時に最高に美味しかったBistrampolio Dvaro Restoranasの5割増し価格(体積比だと倍以上)、2番手だったGedimino Picaの3倍価格だから期待したのだが、撃沈。

トッピングだけでなく中身でも胡瓜の千切りがかなり主張していたし、スープのお味も胡瓜の主張が強すぎだ。それに、前回2番手のGedimino Picaと同様に水っぽい感じ。3倍価格だよ!



Cepelinai su kiauliena(€4.00/1個)
Potato dumplings "Cepelinai" with pork served with bacon bits and sour cream


メインには、飛行船「ツェッペリン号」の形から名づけられたというツェペリナイ。
この店、他のメイン料理は滅茶苦茶高いのに、このツェペリナイに関しては1個でも注文できるという良心的な姿勢なのだ。



もっとも、前回気に入ったリトアニア料理店のチェーン「Forto Dvaras」と比べたら、ほぼ倍価格だから安いわけではない。



で、お味の方だが、これは倍価格の価値のあるものだった。
巨大ジャガイモ団子の中には肉がたっぷり、ベーコンビッツと油のソースも美味しいし、サワークリームもケチらずたっぷり付いてきた。

おまけに、ジャガイモ団子の部分も美味しい。これこそリトアニア料理店らしい出来栄えだ。




お会計は11.5ユーロとのことで、12ユーロ渡してお釣りを待っていたのだが、いつまでたっても持ってこない。東欧の観光地にある観光客ターゲットの店では珍しいことではないが、個人的にはチップが欲しければその旨伝票に書くべきだと思っているクチなので、サービス点減点対象。

おまけに、ギラの量目不正もあったし、どうみても価格設定が高すぎるので、お勧めはできないという結論だ。まさか、安いツェペリナイだけを食べに来るわけにもいかないだろう。(ランチなら問題ないとは思うけど・・)


※メニュー:サラダスナック①スープメイン①デザートドリンク

【店舗詳細情報】
店名:Senoji Trobelė
電話:(8-609) 99002
営業:11:00~23:00(土日12:00~)
定休:無休
住所:Naugarduko g. 36, Vilnius
GPS:54.674530, 25.269559


リトアニア訪問レストラン ランキング一覧

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて30年。
現在 67ヵ国を訪問
49ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
12月:台湾㊳:宜蘭・羅東
年越:ベトナム⑩:ハノイ周辺
1月:インドネシア⑨:バリ島
1月:メキシコ③、台湾
2月:マレーシア⑮、ベトナム
3月:マレーシア
4月:イタリア⑲~ドイツ
5月:アメリカ⑮:ナイアガラ
6月:台湾㊵:(芒果かき氷)
7月:イタリア⑳:南チロル
10月:ロシア:ウラジオストク
丸数字:累計訪問回数

カテゴリ
最新記事一覧
マレーシア/KL・Berjaya Times Square: Portugis Ikan Bakar 2019/12/14
マレーシア/KL・Bukit Bintang駅: Restoran Al Sarifa 2019/12/13
マレーシア/ペナン・Hard Rock Hotel Penang: Starz Diner 2019/12/13
マレーシア: ペナン国際ドラゴンボートフェスティバル 2019 (PIDBF) 2019/12/12
マレーシア/ペナン・Holiday Inn Resort Penang: Authentic Indian Cusine ② 2019/12/12
マレーシア/ペナン・Batu Ferringhi: Razak Banana Fritter 2019/12/11
マレーシア/ペナン・Batu Ferringhi: Boatman Restaurant ② 2019/12/11
マレーシア/ペナン・Batu Ferringhi: Satay@Long Beach Cafe 2019/12/10
マレーシア/ペナン・Batu Ferringhi: Lebanon Restaurant Batu Ferringhi店 2019/12/10
マレーシア/ペナン・Batu Ferringhi: Andrew's Kampung 2019/12/09
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
41位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
17位
アクセスランキングを見る>>