FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

台湾/桃園空港: 浮雲遊子大餛飩

訪問:2017/6/27 11:35
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービスn/a雰囲気★★★★☆CP★★★★☆


桃園空港2食目は、鬍鬚張魯肉飯の隣にあるワンタン屋。
ワンタンをいただくつもりだったのだが、掲示メニューの右側に長崎で何軒かで食べ比べた好物の「東坡煮」ならぬ「東坡肉飯」の文字を発見してしまった。

日本の中華料理店で出てくる豚の角煮は脂が抜けきっていないことが多いことから、最近は頼まなくなっているにも係わらず、台湾の豚の脂身なら大丈夫だろうと方針変更してしまった。


浮雲遊子大餛飩
招牌東坡肉飯(NT$90≒340円)
煮込み豚ばら肉かけご飯


日本だったら、メインである豚の角煮を広げて乗せて主張させるのに、台湾らしい素っ気ない丼が出てきた。
それでも、ご飯が見えないほど具材を乗せるところは台湾らしい。

招牌東坡肉飯

ということで、日本的におもいっきり豚の角煮が主張するように盛り付けなおした写真。
東坡肉らしく黒々と煮込まれた豚のバラ肉。脂身部分も半分程度あったが、予想通り油脂分がしっかり抜けているので問題なし。ザーサイの千切りは趣味で無かったものの、甘辛のお味の方も悪くない。

でも、全体印象としては物足りないかなぁ。漬物の味ばかりが強調されてしまい、ちょっとアンバランスな丼という気がする。
漬物を外して食べた方が良かったかもしれない。


※メニュー: 店頭掲示

【店舗詳細情報】
店名:浮雲遊子大餛飩
電話:03-393-1363
営業:10:00~22:00
場所:桃園國際機場第二航廈美食廣場(第2ターミナル地下2階)


以上で6月2度目の台湾マンゴーかき氷食べ歩きの旅はおしまい。
今回は、残念なチョイスだった高雄の5つ星ホテル3連泊があったので、無駄に贅沢な旅行となってしまった。半額セールに釣られて利用してしまったが、無駄な選択肢が多い上にインチキ割引率で煽る日本のサイトで予約するから失敗するのだという教訓を得たのは収穫(!?)だろう。

■今回の旅の費用
 往復航空券: 13940円(成田⇔台北 バニラエア荷物預け無+座席指定有)
 現地宿泊費: 39955円(NT$10596/5泊;うち朝食付4泊,5つ星3泊)
 現地交通費: 8710円(NT$2310)iPASSチャージ,高鐵,高速バス(高雄→台中)
 飲食雑費等: 10000円(NT$2652)
 国内交通費: 2826円
 旅費合計:  75431円

この後は、ここ数年毎年のように避暑地として訪問している南チロル周辺旅行で食べたものを現地から紹介したいと思う。最初の2日と最後の1日しか宿を予約していないし、最後の1日は変更の可能性もあるという気ままなドライブ旅行だ。
天気が良ければ、過去出かけて良かった地域で連泊して、のんびりリゾートを企んでいる。天気が悪ければ、初訪問の都市を中心にまわることになるだろう。

台湾の訪問レストラン&ランキング

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

台湾/桃園空港: 鬍鬚張(Formosa Chang) 桃園二航店③

訪問:2017/6/27 11:20
評価点:総合★★★★☆★★★★★サービスn/a雰囲気★★★★☆CP★★★★☆
最終日の午後は、バスで高雄から台中に移動し(NT$280)、気になっていた美村點頭冰のマンゴーかき氷を食べ、紹介に値しない屋台料理をつまんで終了。いつもながら、台中の街中の食文化の低さには嘆くばかりだ。

翌朝は、愛用ホテルから桃園空港まではバスを利用するのだが、いつもガラガラなのに満席で次の便でないと乗れないと。仕方ないので、倍近くかかってしまう高鐵で移動することにしたが、こんなことならあと1時間余計に寝るんだったと後悔。次回からは、台中からの帰りは高鐵利用に決めよう。

さて、毎度おなじみの桃園空港第2ターミナル地下の美食廣場。バニラエアは第1ターミナル発だが、チェックインを済ませてから2タミに移動するのがお決まりの行動パターンだ。


魯肉飯(小)+粹魯
魯肉飯(NT$37≒140円/小)+粹魯(NT$19≒70円)
細切豚肉を煮込んでごはんにかけた「豚肉かけごはん」+煮込豚肉<とソース掛け


これまたお決まりの鬍鬚張魯肉飯だが、今回は魯肉飯の小に具だけ追加する形で頼んでみた。
吉野家のように、「アタマ大盛り」というものがないので、自分で組み合わせて頭大盛りにしたというワケ。
お値段、前回と比べると5%ほど値上げしていたが、屋台や食堂と違って1元単位なので気にならず。


▲左:魯肉飯小-37元(2016/6/13)  右:魯肉飯大-55元(2016/10/16) 

過去食べている魯肉飯の小と大を並べてみたが、魯肉飯大よりも1元高いだけで、肉は大よりも多いような気がするが、気のせいだろうか?

魯肉飯(小)+粹魯

横から撮ってみると、少し山になっているご飯を覆う感じで盛ってあり、美味しそう!

魯肉飯(小)+粹魯

懸念した通り「つゆだくだく」状態になっていたが、塩辛すぎることも無く美味しい。
吉野家の「つゆだくだく」は塩分が強調されてしまうが、鬍鬚張魯肉飯は大丈夫みたいだ。スバラシイ!
今後は、帰国前の鬍鬚張魯肉飯+粹魯が定番化しそうだ。


※過去の訪問(下記以外の店舗訪問も複数回あります)
④2016/10/16 11:00 桃園二航店
③2016/6/13 10:50 桃園二航店
②2012/11/24 21:10 美食文化館
①2012/08/04 20:10 美食文化館
※メニュー: 店頭掲示

【店舗詳細情報】
店名:鬍鬚張 桃園二航店
電話:03-252-0225
営業:10:00~22:00
場所:桃園國際機場第二航廈美食廣場(第2ターミナル地下2階)

台湾の訪問レストラン&ランキング

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

台湾/新竹: 風城食堂

訪問:2017/3/11 17:30
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★☆☆☆CP★★★★☆
風城食堂風城食堂
風城食堂

新竹の炒ビーフン第二弾は、同じく新竹都城隍廟内にあるこの店。柳家肉燥飯の裏隣(壁を仕切るビニールクロスからお隣が見える)にある。

客が皆無に見えたのは、3年前に食べた呉記小吃のお隣りに飲食スペースがあったからだ。存在に気づいた時は食べている時だったので、移動できず。

現炒米粉
現炒米粉(NT$60≒230円)

35元の「新竹米粉」が例のインチキ「炒米粉」だと思い、「現炒米粉」を注文。「現」が入らないと、ちゃんと炒めたものではないということかな?

味は、先ほどの阿城號ほどではないにせよ、少し酸味のあるタレ。
具材は肉片中心だけど、その肉片にやや癖があって、主に挽肉に使われる首肉周辺ではないかと思う。

現炒米粉

麺は極細麺。具材をしっかり麺と混ぜるために事前にカットしているようで細切れ麺だが、ビーフンなら問題ない。食べやすいぐらいだ。
呉記小吃の7割増しの価格だけど、量も7割増しという感じで、むしろ割安感がある。

安価である代わりに茹で麺と言える「炒米粉」の方が本来の新竹米粉なのかもしれないが(この店の「新竹米粉」を食べれば確認できると思う)、ちゃんと炒めたビーフンを出してくれる「現炒米粉」を出してくれるこの店と呉記小吃の方が、日本人には向いていると思う。
メニュー価格は割高ではあるものの、呉記小吃でも量も増えるので、2人で1人前頼めば十分だろう。


※メニュー:注文伝票

【店舗詳細情報】
店名:風城食堂
電話:03-525-3375
営業:11:00~21:30
定休:火曜日
住所:新竹市北區中山路75號 新竹都城隍廟内
GPS:24.804349, 120.965720 (☞ Bing Map


台湾の訪問レストラン&ランキング

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて30年。
現在 67ヵ国を訪問
49ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
7月:台湾㊱:(芒果かき氷)
8月:スイス⑨、イタリア
8月:台湾㊲,インドネシア⑧,他
9月:ルーマニア②,ブルガリア
10月:スペイン⑰,ポルトガル
11月:マレーシア
年越:ベトナム⑩:ダラット
1月:メキシコ③、台湾
2月:マレーシア⑮:(経由地)
3月:マレーシア
4月:イタリア⑲~ドイツ
丸数字:累計訪問回数

カテゴリ
最新記事一覧
ラトビア/スィグルダ [Sigulda]: Hotel Sigulda Restaurant 2019/06/25
ラトビア/ツェーシス[Cēsis]: H.E. Vanadziņš 2019/06/24
ラトビア/リガ[Rīga]: Lido Origo店 2019/06/23
リトアニア/ヴィリニュス[Vilnius]: Bernelių Užeiga② 2019/06/22
リトアニア/ヴィリニュス・ウジュピス共和国[Užupis]: Užupio Picerija 2019/06/21
リトアニア/ヴィリニュス[Vilnius]: Bernelių Užeiga (Vilniuje店) 2019/06/20
リトアニア/ヴィリニュス・ウジュピス共和国[Užupis]: Thierry Kepykla 2019/06/19
リトアニア/ヴィリニュス・ウジュピス共和国[Užupis]: Uzupio Klasika 2019/06/18
リトアニア/ヴィリニュス[Vilnius]: Senoji Trobelė 2019/06/17
リトアニア/ヴィリニュス[Vilnius]: Borsch 2019/06/16
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
17位
アクセスランキングを見る>>