FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

台湾/台北・台北101/世貿駅: 冰山一角

訪問:2018/8/4 14:20
評価点:総合☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★☆☆☆CP☆☆☆☆☆
2018年マンゴーかき氷食べ歩き第二弾7軒目。(☞ 台湾のマンゴーかき氷店レビュー&ランキング



宿からの無料シャトルバスが台北101/世貿駅にも向かってくれるので、台湾マンゴーかき氷図鑑から近くの店を2軒ピックアップ。もう1軒はチェーン店のようだったので、「吳興商圈」という大きなアーチ看板が出ている商店街にあるこの店から試すことにした。



オススメは雪花冰でしょうということでそちらをお願いすることにしたのだが、150元と良いお値段。
しかし、掲載されていたマンゴーの写真に惹かれたものの、見事に裏切られてしまった。



新鮮芒果牛奶雪花冰(NT$150≒560円)

作っている段階からダメであると悟ったのだが、今シーズン2軒目の完全無味のマンゴー。(全部で39軒回った中での2軒だから貴重だ!..苦笑)
しかも、冷蔵庫から1人前ずつパックしてあるものを取り出して乗せていたマンゴーは、長時間氷温チルド保存していた痕跡の見えるもので(表面全体が変色している)、いつマンゴーを剥いたのか分からないほど古そうなものだ。




マンゴー果肉を皿半分も乗せていないので、反対側から見ると雪花冰がそのまま見えるわけだが、この雪花氷もひどいものだ。
着色料で色付けして香料で軽くマンゴーの風味を出している安物量産仕入れ品だろう。




極めつけは、パンナコッタというかミルクプリン。
ちょっと分かりづらいが、断面が滑らかでなく凹凸ができているし、牛乳をそのままゼラチンで固めたような味で激マズ!


ということで、約90軒で試したマンゴーかき氷店のワースト1の更新となった。
高雄なら3分の1価格の50元でもここより味的にマシなマンゴー雪花冰にありつられるし(☞ 品元糖口冷飲工坊)、6割引の60元も出せば氷も含めてはるかに上等なマンゴーかき氷をいただける。(☞ 福泉やお隣の阿伯磚頭冰等)

ここまで台北で食べてきた経験から、もう1軒の店も価格が高飛車の150元だったことから期待するだけ無駄と判断し、次の候補であるカフェ仕様の店に向かうことにした。雷鳴が鳴り出してきたので、雷雲が通過するのを待つために市政府駅周辺のモールで時間つぶししてから向かおう。


※メニュー:再利用型注文伝票

【店舗詳細情報】
店名:冰山一角
電話:02-2378-7888
営業:11:00~23:00
定休:無休(?)
住所:台北市信義區吳興街160號
GPS:25.029114, 121.561848

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

台湾/台北・市政府駅:ICE MONSTER 微風松高店

訪問:2018/8/4 11:30
評価点:総合★★★★☆★★★★★サービス★★★☆☆雰囲気★★★★☆CP★★★☆☆
2018年マンゴーかき氷食べ歩き第二弾6軒目。(☞ 台湾のマンゴーかき氷店レビュー&ランキング



本店(☞ こちら)に続いて、お隣市政府駅の大型モールにできた店にも出かけてみた。
芒果系のメニューは価格も含めて本店と同じだったので、メニュー写真は省略。



新鮮芒果綿花甜(NT$250≒940円)
フレッシュマンゴーかき氷


本店では普通のかき氷である「原創新鮮芒果冰」(オリジナルフレッシュマンゴーかき氷)を食べたので、今度は本命の新鮮芒果綿花甜



これ、日本側のHP(☞ ICE MONSTER JAPAN オフィシャルサイト)に「マンゴーかき氷(1550円)」って表示されているものと同じかな?
日本で食べても台北の店とまったく同じなら、わざわざ台北まで食べに行かなくても良いかもしれない。




昔は雪花冰の下にマンゴーがたっぷり隠れていたのだが、現在は別皿で提供される。
複数の品種のマンゴーをやや酸味を強調したシロップに漬け込んである。
マンゴーそのもののお味は、シーズン中であれば間違いない。(シーズン外は別物になってしまうのでダメ!)

本体側は、端っこに数粒だけ飾り程度に乗せているだけなので、マンゴー果実総量はお値段の割には少ない。




ということで、雪花氷の上部だけを食べて、そこに別皿マンゴーと元々乗っていたマンゴーを合わせて乗せてみようという行動に出てみた。

ちなみに、雪花氷単独で食べても味が濃すぎず薄すぎずで美味しいし、トッピングのアイスが美味しいのは本店レポートでも書いた通り。パンナコッタは無くていいかな。その分のコストをマンゴー果実増量に充ててほしい。




これで、他店のマンゴーかき氷と比べてマンゴーの量が多いのか少ないのか見分けがつくだろう。
結論としては、台北地区なら標準量。台南・高雄地区と比べたら少ないということになる。

個人的には、マンゴーの量を5割増しにしてほしいのだが、店の内装費や人件費も半端ないだろうから、この価格では無理か。
いずれにしても、どのように食べても美味しい完成されたマンゴーかき氷だと思う。

なお、こちらの新店よりも本店(忠孝旗艦店)の方が雰囲気があるので、初めての方は本店に行くことをお勧めする。
どちらも雨が降ってもほぼ濡れずに地下鉄駅から歩いて行ける。


【店舗詳細情報】
店名:ICE MONSTER 微風松高店
電話:02-2722-9776
営業:11:00~21:30(木金土~22:00)
定休:無休
住所:台北市信義區松高路16號
GPS:25.038692, 121.567265 (☞ Bing Map

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

台湾/台北・頂溪駅: 冰世界

訪問:2018/8/3 19:20
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★☆☆☆☆雰囲気★☆☆☆☆CP★★★★☆
2018年マンゴーかき氷食べ歩き第二弾5軒目。(☞ 台湾のマンゴーかき氷店レビュー&ランキング



台湾マンゴーかき氷図鑑から選んだ店は、駅近立地のこの店。
歩道上に置かれたテーブル席しかないので、基本は持ち帰り店だろう。



店頭の冷蔵ケースの中にあったマンゴーは、まずまずの色合い。
注文後にここから取って剥いてくれるのかと思ったが、マンゴーの後ろに隠れていた器から盛り付けていた。まあ、客がたくさん来るであろう駅前立地で、剥きたてマンゴーにありつけられるわけはないか。



芒果牛奶冰(NT$100≒380円)

出てきたマンゴーかき氷、台北としては安い価格帯の割にはマンゴーたっぷり。
練乳がたっぷりかかったかき氷も美味しそう。



角度を変えてもう一枚。
マンゴーのお味だが、やはり6月高雄&台南の平均よりも劣る、味の乗り具合の悪いもの。
昨年と一昨年に大量に遭遇した味の抜けたマンゴーではないものの、この水準ではわざわざ台湾まで食べに来る甲斐が無いというものだ。

とはいえ、かき氷自体はまずまずだったので、★は3つで良いだろう。
いくら駅近とはいえ、わざわざ試す価値は無いと思う。


【店舗詳細情報】
店名:冰世界
電話:02-2927-9901
住所:新北市永和區文化路14號
GPS:25.015078, 121.515479

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 64ヵ国を訪問
46ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
8月:英国⑦,北アイルランド
9月:オーストラリア
10月:セルビア
11月:ベルギー⑥、スペイン
12月:トルコ③、エジプト
年越:台湾
1月:モルディブスリランカ
1月:マレーシア⑫,カンボジア
2月:ベトナム
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
7月:台湾
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
台湾/台北: Café無國界自助餐廳@Holiday Inn East Taipei 2018/08/17
台湾/台北・中山駅: 圓環三元號(魯肉飯・魚翅肉焿) 2018/08/16
台湾/台北・圓山駅: 丸林魯肉飯 ④ 2018/08/15
台湾/台北・菜寮駅: 今大魯肉飯 ② 2018/08/14
台湾/桃園: 榕樹下綿綿冰 2018/08/13
台湾/台北・大橋頭駅: 豐味果品 2018/08/11
台湾/台北・府中駅: 震湶雪花冰 2018/08/10
台湾/台北・台北101/世貿駅: 冰山一角 2018/08/09
台湾/台北・市政府駅:ICE MONSTER 微風松高店 2018/08/08
台湾/台北・頂溪駅: 冰世界 2018/08/07
台湾/台北・國父紀念館駅:ICE MONSTER 忠孝旗艦店(本店) ⑦ 2018/08/06
台湾/台北・行天宮駅: 冰果專賣店 2018/08/05
台湾/台北・台北橋駅: 服冰易 國家之凍涼 2018/08/05
台湾/台北・士林駅: GOMAN MANGO 2018/08/04
スイス/ダボス [Davos]: インターコンチネンタル ダボス 2018/08/03
イタリア/ブルグシオ [Burgusio|Burgeis]: Der Mohrenwirt 2018/08/02
イタリア/セルヴァ [Selva Gardena|Wolkenstein Groden]: Hotel Armin 2018/08/01
イタリア/コルヴァーラ [Corvara]: Albergo Pradat 2018/07/31
イタリア/サン・カッシアーノ [San Cassiano(Badia)]: PIC-NIC@Hotel Gran Ancëi ② 2018/07/30
イタリア/バディア [Badia]: Rifugio La Crusc 2018/07/29
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
16位
アクセスランキングを見る>>