FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

ルーマニア/シナイア[Sinaia]:Carol Gastro Beirhaus

訪問:2016/5/29 18:15
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★★☆雰囲気★★★★☆CP★★★★☆
午後からレンタカーを借り、今日の宿を予約してあるシナイア[Sinaia]へ直行。(☞ 今日のルート

この街は、ペレシュ城[Castelul Peleș|Peles Castle]とペレショール城[Castelul Pelișor|Pelisor Castle]で有名だが、確保した宿(Vila Economat)は城の敷地内にある洋館で、部屋から真正面にペレシュ城を拝むことが出来た。

レストラン正面店名標

その宿の正面にあったのが、休業中の別のホテル(同系列っぽい:Hotel Economat)のレストラン部門。
現金払い専用レシートにホテル名が記されていたので、ホテル直営レストランであることが判明したのだが、予想外のドイツ料理専門店だった。

どこかに書いてあったが、地方でルーマニア料理を食べようと思っても見つからないというのは本当らしい。
自国の料理を大切にしないんだなぁ・・(まあ、他国の料理の方が美味しいからということだと思うが)

ホテル入口門門からホテル内を覗き見
▲左:Hotel Economatのゲートは閉じたまま  右:ゲートからホテル全景(レストランは右の建物)

室内席とテラス席のどちらにするかということで室内側をのぞき込んだものの、写真撮影には暗すぎたためテラス席を確保。そういえば、チェコやスペインのように、テラス席だと割増価格になることも無かった。

コーラだけ頼んでメニューを眺めていると、どうもルーマニア料理では無いと気づいた。
そこで、ルーマニア料理を食べたいのだがと聞いてみたら、ドイツ料理屋なので無いという。
ただ、こちらの要望に応えて、スープとメインからルーマニア料理に近いお勧め料理を教えてくれたので、それをお願いすることにした。

Beans soup with smoked meat
Beans soup with smoked meat - 400g(18.00Lei≒540円)

まずはスープ。
もちろん、ここまでで食べてきたトリッパの入ったクリームスープではなく、トマト味の肉のスープが出てきた。
表面にも見えるほどに具だくさんなのも、ルーマニアスープとは違う。

これが最高に美味しかった。

スープの中身

豆のスープという表記なのに、豆は見ての通り少数派。
Smoked meat というのでハムやベーコンだと思っていたが、そういうわけでもなく、豚・鶏(鴨?)・牛内臓など5種類以上の肉片がゴロゴロと入っている。それに加えて、じゃがいもやパプリカ・トマト・玉ねぎ・香草類など、野菜系もたっぷり。

これらから出てくる出汁が融合して、非常に美味しいスープになっていたというわけだ。
お勧め料理と言われていただけある。

Spare ribs with French fries and sauce
Spare ribs with French fries and sauce - 350g/100g/200g(35.00Lei≒1050円)

メインに選んでくれたのが、豚のスペアリブ。
出てきたのは、子豚のスペアリブだったようで、バーベキュー風のソースにつけ込んだ肉をグリルしてあった。

これまた絶品、大当たりだった。
アメリカで友人に連れて行ってもらったバーベキュー専門店以来の感動品で、ソースが米国系BBQソースとは少し違う。ドイツでBBQを食べたことがないので、来年GWに予定しているドイツ古城巡りの旅で食べて見なきゃ。

Apple strudel
Apple strudel with vanilla sauce - 150g/100g(15.00Lei≒450円)

スープ・メインとも美味しかったので、デザートにも期待してアップル・シュトゥルーデルを追加。
ドイツというよりはドイツ語圏のデザートだと思うが、チロル地方で何度も食べている定番のデザートだ。(☞ Hotel CortinaRestaurant SeeschupfeMonte Cherz、他)

アップルパイだった

予想と違ったのは、どちらかというとアップルパイだったこと。シュトゥルーデルの皮の部分がパイ生地になっていたのだ。
たぶん冷凍パイ生地から作っていると思うが、焼きたてでアップルパイとしてはまずまずだったものの、中のリンゴやブドウの部分も含めてちょっと不満。

お会計

以上でお会計は、コーラ代を含めて76.50Lei≒2300円
観光地のど真ん中で、メニュー掲示も無かった店だったことから高いだろうなと思っていたが、ブカレストのレストランと同価格帯だった。

※メニュー:スープ・前菜スペシャリテ・グリル・サイド①②、デザート他珈琲・ビールドリンク紙マット

【店舗詳細情報】
店名:Carol Gastro Beirhaus
電話:0751-219-679
営業:09:00~22:00(月曜日は12:00~、オフシーズンは09:00~19:00)
定休:無休(オフシーズンは月曜日)
住所:Aleea Pelesului 2, Sinaia
GPS:45.359325, 25.539245 (☞ Bing Map

 

【シナイア [Sinaia] の風景】

▲街から露店が並ぶ遊歩道を抜けると右手にペレシュ城が見えてくる


▲左:遊歩道を進むと立派な門を構える建物。ここが泊まった宿で、中央2階が泊まった部屋。
 右:門をくぐれば、小さな広場に面して写真の宿と食べたレストランがある。


▲広場の周りにある建物は、ホテルの倉庫として使っているみたい


▲その広場を抜けて100m進むと、左手にペレショール城がある


▲突き当りを右折して300m、目的地であるペレシュ城到着
 

【シナイア僧院 [Mănăstirea Sinaia|Manastirea Sinaia] の風景】
旧教会の英文説明Google Map(僧院入場料:5Lei≒150円)

▲左:有料入口門の手前から  右:入って正面に見えるのは新教会(建物内撮影禁止)


▲左:入口門の横に建つ塔  右:新教会の奥側


▲本命は、新教会の前にある通り抜けをくぐった側にある旧教会


▲教会入口にある壁画(歩き方にはフレスコ画と書かれているが・・)


▲建物内の壁画も凄い


▲左:新教会側からくぐってきた通路を戻る  右:新教会の側面
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて30年。
現在 67ヵ国を訪問
49ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
8月:インドネシア⑧、他
9月:ルーマニア②,ブルガリア
10月:スペイン⑰,ポルトガル
11月:ミャンマー②,マレーシア
年越:ベトナム⑩:ダラット
1月:メキシコ③、台湾
2月:マレーシア⑮、ベトナム
3月:マレーシア
4月:イタリア⑲~ドイツ
5月:アメリカ⑮:ナイアガラ
丸数字:累計訪問回数

カテゴリ
最新記事一覧
台湾/台中: 美村點頭冰 ② 2019/08/21
台湾/台中: 豐仁冰創始店 2019/08/21
台湾/台中: 和風幸せな味の冰 2019/08/20
台湾/台中: 冰島雪花妹 台中店 2019/08/20
ビジネスクラス機内食/日本航空(JAL) JL97便: 羽田(HND)⇒台北松山(TSA) 2019/08/19
イタリア/ミラノ: Eataly Milano Smeraldo店 2019/08/18
イタリア/ミラノ: Osteria Fara 2019/08/17
スイス/ポントレジーナ[Pontresina]: Hotel Rosatsch 2019/08/16
スイス/クール[Chur]: Burger King Richtstrasse 4店 2019/08/15
スイス/アンダーマット [Andermatt]: Spycher 2019/08/14
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
20位
アクセスランキングを見る>>