FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

フランス/ルション[Bagnères-de-Luchon]:Les Carprices d'Etigny

訪問:2016/5/4 13:30
評価点:総合★★☆☆☆★☆☆☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★☆☆
愛読しているayaさんのブログ(☞ 旅レポート)のタイミングが良すぎた情報のおかげで(笑)、昨年計画した段階よりも1日遅れてのフランス入り。フランス側の行動範囲も大幅変更し、山の風景を楽しめるであろうピレネー山脈沿いに、ペルピニャンを目指すことにした。

まずは、ayaさんが参加されたツアーに習ってルション [Bagnères-de-Luchon]を経由した。
まっすぐ進んでも何もなさそうだったので寄り道したわけだが、正直言ってルションの街には見所はなく(これは旅レポートの内容でも認識していた)、その途中の峠道の景観に期待していたのだが当たりだった。やっぱり、山道の景色はすばらしい。

外観店内

さて、ルションのメインストリートを物色して、一番客が入っていた「レストラン」に入ることにした。(写真はガラガラに見えるが、テラス席が満席で店内に案内されただけ)
隣の店のメニューも良さそうに見えたが、酒飲み屋であるブラッスリーだったので却下。フランスでのブラッスリー料理は、あまり当たったことがないので避けている。



お願いしたのは、最安値のMenu 3 Plats(€15.50)
フランスでは定番の、前菜+メイン+デザートのプリフィックス3皿コースだ。
もちろん、注文を終えると即座にパンが出てくる。日本と同様に、冷やした水道水も出してくれた。

メニューはフランス語だけだが、ホールのきさくなおじさん、英語もそこそこ話せるので、英語で一通り説明していただけたので助かった。フランス語表記でも料理名ならある程度分かるので、英語の補足があれば80%は想定できる。

Carpaccio de Betterave
Carpaccio de Betterave

家内が前菜に選んだのは、ビーツのカルパッチョ。
イタリアでは牛肉、日本では魚が定番となるカルパッチョだが、野菜のカルパッチョというのは初めて。
しゃぶしゃぶ用の超薄切牛肉みたいに、きれいに並べられて出てきたのは、ビーツの酢漬け。中央には、マヨネーズ抜きの卵サラダと刻んだパプリカ。
美味しくはないけど、面白い料理をいただいた。

Rillettes de canard
Rillettes de canard

基本的にシェアして両方ともいただこうというスタンスだから、高級店でなければ同じものは頼まない方針なので、私は鴨のリエットを選択した。
薄切りパンの上に乗って出されたが、至って普通かな。鴨ということは、認識できない。

Cuisse de Poulet Fermier aux Épices
Cuisse de Poulet Fermier aux Épices

家内が選んだメインは、無難に鶏肉。
羊がダメなだけでなく、このクラスの店だと牛や豚もダメだったりするので、2本足系を選ぶことが多い。

エピスと表示があったが、どこがエピスなのかという中途半端なスパイス使いのソースで美味しくない。
見るからに、なんちゃってフォンドボーソースなんだが、それ以下だろう。

Côté échine de porc grillée
Côté échine de porc grillée au feu de bois

私は、豚のグリルをお願いしたが、翻訳をかけると薪焼きと出てきたので、店の奥にあった薪焼きコーナーで焼いたものを再加熱したのだろう。肉がパサパサだ。

ソースは小皿に入ったケチャップ風。ダメだ、こりゃ。
共通の付け合わせも美味しくない。

Flan de Fromages BlancFromage de Poubeau
左:Flan de Fromages Blanc
右:Fromage de Poubeau(Tomme de voche de pays)

デザートは、家内がフロマージュブラン、私が地元のチーズというチョイス。
チーズはともかくとして、フロマージュブランは不味いって。

お会計店の奥に見えた焼き場

フランス入りしたとはいえ、スペイン国境に近い山岳地帯でいわゆるフランス料理を期待するのは無理があったようだ。

※メニュー:Menu①Menu②・アラカルト①アラカルト②・食前酒今日の料理デザート

【店舗詳細情報】
店名:Les Carprices d'Etigny
電話:05 61 94 31 05
住所:30 Allée d'Etigny, 31110 Bagnères-de-Luchon
GPS:42.787702, 0.592683 (☞ Bing Map


フランスのレストランレビュー&ランキング一覧
 

【ルション [Bagnères-de-Luchon] の風景】
※参考:旅レポートルションルション自由散策(ジュゼの滝と隣村巡り)





▲左:カジノ(スーパーのCasinoじゃないよ!)に  右:立派なホテルもある


▲ルション駅[Gare de Luchon]の出札窓口は開いていたが、時刻表を見るとバス便だけの運行だった
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 64ヵ国を訪問
46ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
10月:セルビア
11月:ベルギー⑥、スペイン
12月:トルコ③、エジプト
12月:ラオス
年越:台湾
1月:モルディブスリランカ
1月:マレーシア⑫,カンボジア
2月:ベトナム
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
7月:台湾
8月:スイス⑨、イタリア
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
ビジネスクラス機内食/カンタス航空: 羽田(HND)⇒シドニー(SYD) 2018/09/24
北アイルランド/ベルファスト城 [Belfast Castle]: The Castle Tavern & Bistoro 2018/09/22
北アイルランド/ベルファスト [Belfast]: The Crown Dining Rooms(Crown Bar) 2018/09/20
北アイルランド/ベルファスト [Belfast]: Mourne Seafood Bar Belfast 2018/09/17
イギリス(グラスゴー)⇔アイルランド(ベルファスト) バスとフェリーでのアクセス方法 2018/09/15
イギリス/グラスゴー [Glasgow]: Rishi's Indian Aroma (Glasgow店) 2018/09/12
イギリス/アバディーン [Aberdeen]: Patisserie Valerie(Aberdeen店) 2018/09/10
イギリス/フレーザーブラ [Fraserburgh]: The Saltoun Inn 2018/09/08
イギリス/アバディーン [Aberdeen]: Dyce Farm 2018/09/05
イギリス/ダンフリース [Dumfries]: Bankend Bar & Brasserie@Holiday Inn Dumfries 2018/09/03
イギリス/リーズ [Leeds]: Tharavadu 2018/08/31
イギリス/ケナールボン [Caernarfon]: Black Boy Inn 2018/08/28
イギリス/ストーク・オン・トレント [Stoke-on-Trent]: The Dining Hall@World of Wedgwood 2018/08/26
香港国際空港:キャセイ航空ファーストクラスラウンジ② 「The Pier」 2018/08/24
プリトヴィツェ湖群国立公園の歩き方(全トレイル紹介付) 2018/08/20
台湾/台北: Café無國界自助餐廳@Holiday Inn East Taipei 2018/08/17
台湾/台北・中山駅: 圓環三元號(魯肉飯・魚翅肉焿) 2018/08/16
台湾/台北・圓山駅: 丸林魯肉飯 ④ 2018/08/15
台湾/台北・菜寮駅: 今大魯肉飯 ② 2018/08/14
台湾/桃園: 榕樹下綿綿冰 2018/08/13
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
17位
アクセスランキングを見る>>