FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

スペイン/マヨルカ島・パルマ[Palma de Mallorca]:Simply Fosh

訪問:2016/4/29 13:30 ミシュラン1つ星店(☞ ミシュラングリーンガイドの紹介ページ
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★☆☆☆雰囲気★★★★☆CP★★☆☆☆
マヨルカ島2日目は、島の中心であるパルマ・デ・マヨルカ [Palma de Mallorca]の旧市街地区を見てから、スペインでは2回目となるミシュラン星付店を選んでランチをいただくことにした。
昨年のGWに訪問したSantanderのEl Serbalが、お手頃価格ながらも印象が良かったからだ。

店に入ると、なんとも現代的な店。El Serbalが重厚クラッシックタイプだったので、正反対だ。
ミシュランの分類では「Modern cuisine」になっているので当然だろうが、どうしても安っぽく見えてしまう。

Menu of the weekと題したランチは週替わりの様で、3皿コース26ユーロ、デザート以外は全種楽しめる5皿コースが36ユーロとのことで、5皿では量が多いだろうと予想して3皿コースにしたのだが、失敗した。ポーション少なすぎで全然足りなかったのだ。

パンとハーブバター

まずは、パンとバターが出てきたのだが、パンはドイツパンだった。さすがドイツ人だらけのマヨルカ島だ。
バターは、小さなひとかけだけ(写真は2人分)。塩とハーブを強烈に聞かせた独特なもの。

Huevos rotos, jamón ibérico y esparrago blanco
Huevos rotos, jamón ibérico y esparrago blanco
“huevos rotos” with Iberian ham and white asparagus


2択の前菜からは、家内も私もイベリコハムに惹かれてこちら。
これがなんとも芸のないというか、子供でもできるのではないかと思える安っぽいものが出てきた。

半熟目玉焼きをほぐして卵黄を加え、ジャガイモホワイトアスパラを加え、最後にイベリコハムをトッピングしただけ。味付け云々というレベルではなく、単に塩胡椒ベース。店名通りシンプルな料理だ。
こんな料理を出してきた段階で、期待できないと悟ったのは当然だ。

Magret de pato, parmentier de ajo braseado
Magret de pato, parmentier de ajo braseado, albaricoques y sofrito
Duck magret, braised garlic parmentier and apricots


2択のメインは、家内と別々にして頼んでみた。
肉料理は、オーソドックスなマグレ鴨にしたのだが、ポーション少な!

マグレ鴨をアップ

焼き加減は上々だが、芋に見えるキューブ状の付け合せはパイナップルのキャラメリゼ。腕の無い創作料理シェフの典型パターンだ。
肉質に関しても、ごく普通の品質で、星付店ならではの食材は使っていないようだ。

Rodaballo, apio nabo
Rodaballo, apio nabo, tuétano y marchand de vin
Turbot, celeriac, bone marrow and marchand de vin


魚料理は、舌平目のソテー。こちらもオーソドックスな一品。
ソースは魚のスープを煮詰めて、白ワインでまとめた感じ。焼きも含めて、まあ無難に美味しいが量が少ない。
賽の目に切った生セロリを散らしてあるのは、ハーブ代わりということだろうか?(個人的にはバツ)

Cremoso de chocolate 70% ahumado
Cremoso de chocolate 70% ahumado, kumquats, whiskey y vainilla Tahití
Smoked 70% Chocolate cremoso, kumquats, whiskey and Tahiti vanilla


デザートの選択が同じものになってしまったのは、70%チョコのスモークという文字に惹かれたからだ。

上の写真は、最終的な状態を撮ったものだが、ごく普通のアイスクリームみたいな皿。
チョコレートはアイスではなくムースだが、とてもカカオ70%も含まれているとは思えず、単にカカオ70%のチョコを材料として使っていますと言うだけのどこでもあるようなお味だ。



当初、スモークチョコレートと誤解していたのは、透明ケースにスモーク用の煙を閉じ込めて出すデザートだったからだ。
確かに、こんなスモークの仕方でも、皿全体にほのかにスモーク感が残るのだから、ある意味驚いた。

お会計


昨晩の倍以上の小瓶の水代€4.60を加えて、お会計総額€56.60也。
サービスも悪いし(パン皿が早々に空になっているのに、追加も無い!)、若い女性の店員は品位に欠けているし(ウフフと最後に必ず笑うので、当方の英語力に対してだと失礼に感じた)、ポーションも少ないし、肝心のお味の方もいまいち決まっていないし、とてもミシュラン星付店とは思えない低レベルの店だった。

この水準でスペインでは星が取れてしまうのなら、スペインのミシュラン星付店は2つ星以上の店に行かないとダメだろう。いや、そもそもスペインではグリーンガイド掲載店でも外す確率が高いので、ミシュランを信じてはいけないのかもしれない。

※メニュー:Menu of the week(2016/4/25~5/1)

【店舗詳細情報】
店名:Simply Fosh
電話:971 720 114
営業:13:00~15:00、19:30~22:00
定休:無休
住所:Carrer de la Missió 7A, Palma de Mallorca
GPS:39.573630, 2.651348


※マヨルカ島のホテルから登録しました。
スペインのレストランレビュー&ランキング一覧
 

【パルマ・デ・マヨルカ [Palma de Mallorca] の風景】












▲右:鉄道が通っているだけでなく、ターミナルは地下駅


▲左:マヨルカ名物「Sobrasada」  右:乳飲子豚も売っていた(家で丸焼きできる!)
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて30年。
現在 67ヵ国を訪問
49ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
12月:台湾㊳:宜蘭・羅東
年越:ベトナム⑩:ハノイ周辺
1月:インドネシア⑨:バリ島
1月:メキシコ③、台湾
2月:マレーシア⑮、ベトナム
3月:マレーシア
4月:イタリア⑲~ドイツ
5月:アメリカ⑮:ナイアガラ
6月:台湾㊵:(芒果かき氷)
7月:イタリア⑳:南チロル
丸数字:累計訪問回数

カテゴリ
最新記事一覧
マレーシア/ペナン・ジョージタウン: 大東酒樓(Tai Tong Restaurant) 2019/12/06
ミャンマー/ヤンゴン空港: KFC Yangon Airport店 2019/12/06
ミャンマー/ヤンゴン: Imperial Garden Myanmar Plaza店 2019/12/05
ミャンマー/ヤンゴン: Titu's Indian Bistro Junction City店 2019/12/05
ミャンマー/ヤンゴン: MIN LAN Rakhine Food@Junction City Food StrEat 2019/12/04
ミャンマー/ヤンゴン: Kyay Oh Bayin 2019/12/04
ミャンマー/ヤンゴン: シャンキッチン [Shan Kitchen] 2019/12/03
ミャンマー/ヤンゴン: ビルマビストロ [Burma Bistro] 2019/12/03
ミャンマー/ヤンゴン: Wai Wai's Noodle Place 2019/12/02
ミャンマー/ヤンゴン: 203(Myanmar Curry Restaurant) 2019/12/01
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
18位
アクセスランキングを見る>>