« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

イタリア/シチリア島・カターニア:I Dolci di Nonna Vincenza 空港店

訪問:2016/4/9 12:25、4/12 13:50
評価点:総合★★★☆☆★★★★☆サービスN/A雰囲気★★★☆☆CP★★★☆☆
シチリア旅行最後の紹介は、到着時と出発時に利用したカターニア空港にあるカフェ兼スイーツ&ワインの店。
カターニアに本店のある店らしいが、ローマやボローニャ[Bologna]にも支店を構えているようだ。

到着階店制限エリア店
▲左:到着階店(長距離バス乗り場側出口付近)  右:制限エリア店(ゲート9~10の間)

カターニア空港到着時にカッサータをいただき記事を書こうと調べていたら、出発階の制限エリアにも店があることを発見したことで、今回の旅の目的のひとつであるカンノーロ食べ比べで、最後を締めようと計画した。


▲到着階店のショーケース(↑クリックで大きな画像が開きます↑)

どちらの店も、ショーケースにカンノーロやらカッサータが並んでいるが、さすがに到着階側の方が生ケーキ類は多い感じ。
値段は、制限区域の店でも到着階の店でも同じだったのは良心的だ。

面白いのは、どちらの店も値札と内容が一致していないところ。まったくデタラメに値札を付けているのだ。
カンノーロが何か分からない客は、間違いなくミスオーダーしてしまう。(外国人客の多い空港店でこんな運営をしている店だから、ダメなチェーン店であることは推測できる)

Cassatina
Cassatina(€3.50)

まずは、到着時にいただいたカッサータ[Cassata]
ホールケーキタイプのものが「カッサータ」であり(量り売りだった)、選んだのは個別になったミニサイズのもの。
このタイプは別名があって、カッサティーナ[Cassatina]と呼ぶそうだ。(値札に Cassatina と書いてあった)

前の記事にも書いたが、カッサータはシチリアのアイスクリームの一種だと思っていたので、ぜんぜん違うものだったのには驚いた。
このあたりは、ドダン・ブーファンのポトフという個人サイトに詳しく載っているので、参考にすると良いだろう。このサイト、私も時々参考にしているが、資料室の中身が濃いのでお勧め。(カッサータの情報も、資料室に掲載されている)

カッサティーナの断面

断面写真を見れば、いかに埼玉イタリアンのカッサータが別物であるかが分かるだろう。いったい、誰がアイスクリーム(セミフレッド)だって広めたんだろう。
本場のカッサータを出してくれる店が出来たら、真っ先に宣伝したくなってしまう。(湯浅奥様、期待してます!)

で、お味はというと劇甘! 中身が分からなくなるほどだ。
表面の砂糖の甘さが強烈なので、シロップでコーティングした部分を外して食べれば、美味しいはず。
ミニサイズのカッサティーナでは中身の比率が少ないので、どうしても表面部分が混ざってしまい、本来の美味しさを堪能できなかった。(甘いながらも美味しいと思ったので、どこかで食べる機会があればと思っている)

制限エリア店のショーケース

帰りの制限エリア店では、ショーケースの中が少し変わって、飛行機内持込用のお土産タイプのものと、その場で食べれるもので構成されていた。
上の方に見えるフルーツは、マジパンかな?

カンノーロ
▲ピスタチオのカンノーロ(€2.90)

選んだのは、今回の旅で3個目のカンノーロ。
初日のPasticceria Spinellaで食べたものと同じ、ご当地名物であるピスタチオのカンノーロを選んだ。

ピスタチオのカンノーロ

他のカンノーロよりも €0.60 高いだけあって、今度はピスタチオの味がしっかりで美味しい。
くるんでいる生地も薄くパリパリだが、チョコレートが余計かな。何の意味もないと思う。

到着階店と違って、立食スペースが1テーブルしか無かったので、出発便の無いゲートの待合席に持っていって食べるのがベターだろう。ポロポロ崩れるので、飛行機内で食べるのは避けよう。

【店舗詳細情報】
店名:I Dolci di Nonna Vincenza Aeroporto di Catania
電話:095-7234522(制限エリア店)、 095-349388(到着階店)
営業:05:30~22:00(制限エリア店)、06:30~21:00(到着階店)
場所:カターニア空港内 [到着階店は右端(長距離バス乗り場側)、制限エリア店はGate9~10付近]

以上で、3泊6日のシチリア旅行終了。JALダイヤモンド資格でたっぷりマイルをいただけるので、JALカード決済の陸マイル分も含めると実質12万円弱(現在のレートで13万円)で済んでいる。(1マイル2円換算)

■今回の旅の費用
往復航空券: 106220円(20488マイル獲得/JAL)
現地宿泊費: 20472円+Accorhotels 2000pt消費(€190.49/3泊、うち2泊朝食付)
現地交通費: 18202円(€169.37) 借車・燃油・駐車場・空港バス・鉄道(ドイツ)
飲食雑費等: 15239円(€141.80) 飲食・施設入場料・雑費
国内交通費:  2844円
旅費合計:  162977円(円高時調達の107.47円/€で換算)

さて、この後は家内と出かけるGW旅行で食べたものを、現地からお届けしたいと思う。
スペイン全州走破の最後に残っていたマヨルカ島と、ピレネー山脈東部、フランス南東部を予定している。(後半部分は現地で決めるので未定)

イタリアのレストランレビュー&ランキング一覧
 

【カサーレ荘 [Villa Romana del Casale] の風景】(入場料:€10.00、駐車場:€1.00/1h)
公式サイトGoogle Map(入場券売場)入口看板場内地図(全体)(個別の一例)



▲入口からメイン会場までの風景



▲建物内から見るモザイク(1500年以上前のものらしい)


▲航空写真を見ての通り縦横50メートル四方の建物の中にある色々なモザイクを見せるだけ。
 1500年以上前のモザイクに興味がなければ、わざわざ行く価値は無いと思う。(←私のコト)
 

【ピアッツァ・アルメリーナ [Piazza Armerina] の風景】








▲今日のルート(by GPSLOG)  ↑ クリックで大きな画像が開きます ↑
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 64ヵ国を訪問
46ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
7月:スイス
8月:台湾
8月:英国⑦,北アイルランド
9月:オーストラリア
10月:セルビア
11月:ベルギー⑥、スペイン
12月:トルコ③、エジプト
年越:台湾
1月:モルディブスリランカ
1月:カンボジア
2月:ベトナム
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
イタリア/マルテッロ [Martello|Martell]: Albergo Gasthof Edelweiß 2018/07/23
イタリア/ヴェルナゴ湖 [Vernago|Vernagt]: Hotel & Chalets Edelweiss 2018/07/22
イタリア/リヴィーニョ [Livigno]: Hotel St. Michael 2018/07/21
台湾/台北・圓山駅: 丸林魯肉飯③ 2018/07/20
台湾/台北・動物園駅: 悅餐廳@台北深坑假日飯店② 2018/07/19
台湾/斗六: 吳記肉圓 2018/07/18
台湾/台南: 聚福香古早味 2018/07/17
台湾/台南・大東夜市: 旗魚黒輪・無骨排肉酥・原木烤肉 2018/07/17
台湾/台南: 好地方蝦仁肉絲飯 2018/07/16
台湾/台南: 阿娟肉粽魯麵 2018/07/16
台湾/台南: 開春古早味 2018/07/15
台湾/台南: 友誠蝦仁肉圓 2018/07/15
台湾/台南: 永棋蝦仁肉圓 2018/07/14
台湾/高雄・後驛駅: 後驛鴨肉飯(鴨肉飯專賣店) 2018/07/13
台湾/高雄・市議會駅: (薛)富錦順小籠湯包② 2018/07/12
台湾/高雄・凹子底駅: 博義師燒肉飯 自由店 2018/07/11
台湾/高雄・鹽埕埔駅:鴨肉本(二老闆の店) ⑤ 2018/07/10
台湾/台北・松江南京駅: 綠豆蒜啥咪② 2018/07/09
台湾/台北・迪化街: 枝仔冰城 台北大稻埕形象店 2018/07/08
台湾/台北・永安市場駅: Mr.雪腐 2018/07/08
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
16位
アクセスランキングを見る>>