FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

ニューカレドニア/ヌーメア・Anse Vata:Restaurant La Terrasse

訪問:2016/3/20 20:00
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★★☆雰囲気★★★★☆CP★★★☆☆
実質2日目のディナーは、トリップアドバーザーでは相手にされていない穴場的存在のこちら。
載っている日本語レビューはホテル宿泊者の朝食ばかりだが、観光地では一流ホテルのレストラン狙いが安全という法則に従ったというわけだ。(実は、もっと格上のホテルを狙ったのだが、ホテルレストランのくせに日曜と月曜がお休み!)

ヒルトンに併設されているモール側からだと、駐車場を裏側に抜けてヒルトンの狭いフロントのあるホールに入り、エレベーターに乗って1階上に上がったところにレストランがある。エレベーターの行き先階表示にマークが目立つように記されているので、普通にホテルに入る感覚で問題無いだろう。(それにしても、ホテルのフロントとは思えない狭さだった)

店内に入ると、客層の半分以上が日本人!
ヒルトンに泊まっている人たちだと思うが、案の定日本語のメニューが出てきた。
選択肢は思ったよりも少なかったが、日本人的には魅力的な料理もあることから、問題なし。それよりも、さすがヒルトンといった感じのフレンドリーなサービス。

テーブルセッティングパン

前菜に海の幸の盛り合わせを頼んだからか、フランス本土でよく見かけたレモンの香りの強いウエットティッシュが出てきた。(ミニフォークの下に置かれてあるもの)
もちろん、バゲットはたっぷりかごに入って出てくる。

海の幸プレート
海の幸プレート(3250f≒3600円)
ダンベア産の生牡蠣、海老、お魚のタルタル、マグロのタタキ、つぶ貝のアシャー


まずは、お目当ての海の幸の盛り合わせ。
色々と情報を調べてみると結構良いお値段を取る店が多かったので、かなり安めの設定だった盛り合わせの1人前を2人でシェアするには無理があるかと予想していたら、十分なボリュームで出てきた。

天使の海老とサラダ

まずは、ニューカレドニア名物の天使の海老。
朝食にマルシェで購入した生の海老を自分で茹でたりして食べているが(☞ こちら)、やっぱりプロが茹でると全然違う。
ただ、味噌が少し苦い個体があったので、加熱の問題だけではなく海老個体の問題という気がしてきた。

ダンベア産の生牡蠣
ダンベア産の生牡蠣

生牡蠣は、オーストラリアでよく見かける小型のもの。
地元ヌーメアに接するダンベア湾で採れたものらしいが、鮮度が非常に良かった。
マルシェで買っても1個150円ぐらいしていたので、この値段設定は良心的だ。

つぶ貝のアシャー
つぶ貝のアシャー

アシャーって何だろうと思っていたが、ツブ貝を細かく刻んだものをタマネギを炒めたカレー風味のソースで煮絡めた感じの料理だった。
ちょっとツブを刻みすぎていて、ツブらしさが出ていなかったかな。バゲットに載せていただくには良かったけど。

マグロのタタキ
マグロのタタキ

マグロのタタキは、炙った周りにケシの実みたいなものを貼り付けてからカットしたもの。
ケシの実ほど主張が無かったので、何だろう?
トッピングがサワークリームというところが、なんとなくフランス料理?

お魚のタルタル
お魚のタルタル

お魚と書いてあったが、ホタテ貝らしきものも入っていた。
タルタルと言うよりも、何かであえた感じのもの。微妙かなぁ・・

鴨肉のソテー
鴨肉のソテー(2900f≒3200円)
フランボワーズハニーソース、マッシュポテト添え


メインは定番の鴨肉。アラカルトだけあって、ボリューミーな皿が出てきた。
肉は良いが、ソースがずばりフルーツソースって、ちょっと手抜きすぎじゃないかな?
甘いだけで肉やワインの旨味に欠けたソースは、肉を引き立てるには不十分だ。
マッシュポテトがフランスらしいお味だった点が救い。

ロシュのフィレロースト
ロシュ(白身魚)のフィレロースト(2950f≒3200円)
オニオンコンポート赤ワイン風 バヌアツペッパー仕立て、モリーユ茸のクリームソース、にんじんのレシュティ


魚料理は2種類あったが、近隣国のバヌアツという文字に惹かれて、こちらを選んだ。
バヌアツペッパーって有名なのかと調べてみたが、単にバヌアツはオーガニック栽培で有名なだけみたい。

ロシュのフィレロースト

ロシュという魚は何だか分からないが、欧州で魚料理を頼むと間違いなく出てくるような、大味で分厚い身。
予想以上にたっぷり入ったモリーユ茸は嬉しいが、いかんせんソースの出来がイマイチ。

しょせん離島のリゾート地なので、フランス本土や日本の水準の高い店と比べてはいけないのだろうが、ソースベースをまじめに作るという文化がないようだ。

にんじんのレシュティ

実は、もうひとつ注目していた料理が、魚の下に敷かれているスイス料理で有名なレシュティの人参バージョン。
外観的には間違いなくレシュティで、断面を見ての通り確かに人参で作られていた。

ちょっと甘いお味は、レシュティのソルティな印象と異なるが、これは気に入った。
表面の焦げ固めた部分は、どうやって作るのだろうか?

バナナのタルト・タタン
バナナのタルト・タタン(1050f≒1150円)
塩キャラメル風、ココナッツのアイスクリーム


家内の分も半分引き受けたので、お腹いっぱいだったが、デザート別腹の家内だけ頼んだのが、この何とも南国風のデザートだ。
家内の皿から味見程度にいただくと言ったら、ちゃんと2人分のカトラリーを用意してくれた。

バナナのタルト・タタン

これが、何とも美味しい。
バナナのケーキと言えば、20年前にハワイで食べた濃厚なものを思い浮かべるが、小麦粉に混ぜたバナナではなく、薄いタルトの土台の上に整然とバナナが並べられこんがり焼かれている。
やや酸味のあるバナナだが、そこに塩キャラメルの甘さと塩が絡み、なんとも言えない味わいを出していた。

トッピングのココナッツのアイスクリームは、L'Atelier Glacier製と記してあったが、34, rue Charleroi にある店のことかな? 確かにココナッツの味と実の食感が強いもので、これも南国らしいデザート。

お会計店内の雰囲気

ということでお会計だが、2人で10150f(≒11000円)也。前日の食堂ランチのフルコースと同額で済んだ。

フランス料理を食べ歩いている者から見れば、メインは水準よりやや劣る印象ではあったものの、前菜とデザートで評価を上げた。いや、メインだって、当地の下手な店のものよりは十分なクオリティだろう。
人気の無さは立地の悪さ(表通りに面していない)や、少なくともレストランガイドには載っていないマイナー店だからだと思うが、宿泊者以外でも問題無く使えるレストランなので、お勧めできると思う。

※メニュー(2016/3/7~20):前菜メインデザート

【店舗詳細情報】
店名:Restaurant La Terrasse ←FBで最新情報を発信している
電話:25 39 21
営業:6:00~14:00、19:00~22:00
住所:Hilton Noumea La Promenade Residences 0F, 109 Promenade Roger Laroque, Anse Vata, Nouméa
GPS:-22.301747, 166.446071

関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 64ヵ国を訪問
46ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
8月:英国⑦,北アイルランド
9月:オーストラリア
10月:セルビア
11月:ベルギー⑥、スペイン
12月:トルコ③、エジプト
年越:台湾
1月:モルディブスリランカ
1月:マレーシア⑫,カンボジア
2月:ベトナム
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
7月:台湾
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
台湾/台北・菜寮駅: 今大魯肉飯 ② 2018/08/14
台湾/桃園: 榕樹下綿綿冰 2018/08/13
台湾/台北・大橋頭駅: 豐味果品 2018/08/11
台湾/台北・府中駅: 震湶雪花冰 2018/08/10
台湾/台北・台北101/世貿駅: 冰山一角 2018/08/09
台湾/台北・市政府駅:ICE MONSTER 微風松高店 2018/08/08
台湾/台北・頂溪駅: 冰世界 2018/08/07
台湾/台北・國父紀念館駅:ICE MONSTER 忠孝旗艦店(本店) ⑦ 2018/08/06
台湾/台北・行天宮駅: 冰果專賣店 2018/08/05
台湾/台北・台北橋駅: 服冰易 國家之凍涼 2018/08/05
台湾/台北・士林駅: GOMAN MANGO 2018/08/04
スイス/ダボス [Davos]: インターコンチネンタル ダボス 2018/08/03
イタリア/ブルグシオ [Burgusio|Burgeis]: Der Mohrenwirt 2018/08/02
イタリア/セルヴァ [Selva Gardena|Wolkenstein Groden]: Hotel Armin 2018/08/01
イタリア/コルヴァーラ [Corvara]: Albergo Pradat 2018/07/31
イタリア/サン・カッシアーノ [San Cassiano(Badia)]: PIC-NIC@Hotel Gran Ancëi ② 2018/07/30
イタリア/バディア [Badia]: Rifugio La Crusc 2018/07/29
イタリア/サン・カッシアーノ [San Cassiano(Badia)]: Hotel Gran Ancëi② 2018/07/28
イタリア/エルベ峠 [Passo delle Erbe|Ju de Börz]: Rifugio Ütia de Börz 2018/07/27
イタリア/サン・マルティーノ [San Martino]: Almhotel Bergerhof 2018/07/25
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
41位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
15位
アクセスランキングを見る>>