FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

マレーシア/クアラルンプール:Madam Kwans(Suria KLCC店)

訪問:2015/12/5 18:45
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★☆☆☆CP★★☆☆☆
2日目の夜は、毎度おなじみのKLCCに出かけた。

外観

敷地内公園のイルミネーションを楽しんだ後は、例によってマレー料理店を物色。
店頭に大きな写真でマレー料理の盛り合わせ(☞ Madam's Mini Meal Platter)をアピールしていた店が、ほとんど空席がない状態だったので、期待を込めて決めた。

Madam's Mini Meal Platter
Madam's Mini Meal Platter(RM58.18≒1800円)

2016年1月までで、店舗限定との表記があった特別メニュー。
個々の料理の味は断片的にしか覚えていないが、せっかく店頭看板の大きな写真に個々の料理名が記されていたので、ひとつひとつ写真で紹介しよう。アラカルトなら、いつでもある料理が中心なので、頼む場合の参考になると思う。

Bojari Rice+Lemak Rice
Bojari RiceLemak Rice

左が Bojari Rice で、右が Lemak Rice
ざっと調べた感じでは、どちらもこの店独自の名称のようだ。

Bojari Rice は、マレーシアでよく食べられる南インド料理から来ている模様。(by Big Boys Kitchen
Lemak Riceは、ナシレマ[Nasi Remak]と表記した方が日本人にはなじみがあると思うが、ニョニャ料理に分類されるココナツミルクで炊いたご飯のことだ。

Beef RendangAssam Prawn
左:Beef Rendang
右:Assam Prawn

レンダンは大好物だが、コンビーフみたいに裂いた形のものは初めて。やっぱりブロック肉を煮込んだ方が美味しい。
Assam Prawn は、タマリンドプラウン[Tamarind Prawn]ともいう、マレーシアのニョニャ料理。(by Malaysia Kitchen

Acar
Acar

マレー料理版の野菜のピクルス。(by Wikipedia
アチャールと言えばインド料理の漬け物にもあるが、インド料理のものほど辛くないので食べやすい。

Otak-Otak Canapé+Satay+Fried Tenggiri Fish
左上:Otak-Otak Canapé
右:Satay
左下:Fried Tenggiri Fish

オタオタ[Otak-Otak]は、マレー語で脳という意味らしい。(by Kura-Kura net Malaysia
おでんのような串刺しをカナッペと表記するのは、ちょっと違和感がある。

サテはマレー料理の定番。炭焼きが普通だが、見た目通りグリルベースで風味に乏しい。
ピーナッツよりも生姜の主張の方が強く、ちょっと苦手な味だった。

Tenggiri Fishは、画像検索で調べてみるとサワラのことらしい。
屋台や食堂と同様に作り置きで、冷めて堅くなってしまっている。
ランチでもそうだったが、レストラン格の店でも作り置きを出してくるところを見ると、どうも揚げ物を温かい状態のものを出す慣習が無いのかもしれない。
もっと格上の店に行けば、そんなことは無いと思うが、そういった店が少ないことも理由なのかも?

Madam's Curry Chicken
Madam's Curry Chicken

チキンカレーの味の印象は残っていない。

Mini Curry LaksaMini Assam Laksa
左:Mini Curry Laksa
右:Mini Assam Laksa

ラクサは、麺が見えるように表に出して撮ってある。
左は、シンガポールで定番のココナツミルクを効かせたカレーラクサ。
右は、酸っぱいタマリンドを効かせたスープで、過去あちこち出かけたマレーシアのどこかで食べた記憶のあるお味だった。
スープだけでなく麺の種類も違うようなので、地域性をしっかり表現しているようだ。

ICE CAMPURICE CAMPURの中身
ICE CAMPUR

口直しがほしくなり、デザートメニューからアイスチャンプルというのが有ったので頼んでみた。
メニュー写真では皿に盛ったかき氷だったので、店員に違うのではないかと聞いたら合っているというので、おかしいなと思っていたら、課金されていなかった。どうも、Madam's Mini Meal Platter(RM58.18≒1800円)に含まれていたようだ。

お会計
右:Fresh Mango Juice(RM12.71≒390円)

フレッシュマンゴージュースは酷かったが、それ以外の味は全体的にまずまずだと思ったものの、当地の物価から考えると値段が高すぎる。テナント料がべらぼうに高そうなKLCC内のテナント店だからだろうか。
雰囲気もきれいな食堂レベルで、積極的にはお勧めできないと思う。

※メニュー:メイン①前菜・サイド屋台料理①洋食・スープ・サラダ・デザートドリンク

【店舗詳細情報】
店名:Madam Kwans(Suria KLCC店)
電話:03-2026-2297
営業:08:00~22:00
住所:Suria KLCC Lot L4.420, Kuala Lumpur
GPS:3.158527, 101.712249

注:KLCCの内部位置が分からないため、GPSポイントはKLCC LRT駅側入口付近にしてあります
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて30年。
現在 67ヵ国を訪問
49ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
12月:台湾㊳:宜蘭・羅東
年越:ベトナム⑩:ハノイ周辺
1月:インドネシア⑨:バリ島
1月:メキシコ③、台湾
2月:マレーシア⑮、ベトナム
3月:マレーシア
4月:イタリア⑲~ドイツ
5月:アメリカ⑮:ナイアガラ
6月:台湾㊵:(芒果かき氷)
7月:イタリア⑳:南チロル
丸数字:累計訪問回数

カテゴリ
最新記事一覧
マレーシア/ペナン・ジョージタウン: 大東酒樓(Tai Tong Restaurant) 2019/12/06
ミャンマー/ヤンゴン空港: KFC Yangon Airport店 2019/12/06
ミャンマー/ヤンゴン: Imperial Garden Myanmar Plaza店 2019/12/05
ミャンマー/ヤンゴン: Titu's Indian Bistro Junction City店 2019/12/05
ミャンマー/ヤンゴン: MIN LAN Rakhine Food@Junction City Food StrEat 2019/12/04
ミャンマー/ヤンゴン: Kyay Oh Bayin 2019/12/04
ミャンマー/ヤンゴン: シャンキッチン [Shan Kitchen] 2019/12/03
ミャンマー/ヤンゴン: ビルマビストロ [Burma Bistro] 2019/12/03
ミャンマー/ヤンゴン: Wai Wai's Noodle Place 2019/12/02
ミャンマー/ヤンゴン: 203(Myanmar Curry Restaurant) 2019/12/01
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
18位
アクセスランキングを見る>>