« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

ビジネスクラス機内食/全日空(ANA):デュッセルドルフ(DUS)⇒成田(NRT)

搭乗:2016/2/10 NH210便
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★★☆雰囲気★★★★☆
機材故障でTAPポルトガル航空のリスボン⇒ワルシャワ便が遅れてしまったおかげで、楽しみだったLOTポルトガル航空のワルシャワ⇒成田便に乗れなくなってしまった。振り替えられたのがANA便だったが、体調が悪いこともあって承諾してしまった。本当は、翌日のオーストリア航空便なんかに期待していたのだが、仕方ない。(ちょっと話は出ていたのだが、ANA便が取れてしまったらしくて消滅してしまった)

マデイラ島から体調不良が続き、ここで初めて体温計を借りて熱を測ったら、出発時で37.8度、到着時で37.6度。食欲がそれほど落ちないところが我ながら凄いとは思うが、本調子ではないことは確かだ。
ということで、無理せず機内ではひたすら寝ることにしたので、機内食の紹介は簡単に写真ベースで済ませたいと思う。これで20回目のANAビジネスクラス機内食紹介記事になるので、同じ事をダラダラ書いても仕方ないだろう。

アミューズ
アミューズ:パテ・ド・カンパーニュとオレンジのカナッペ風、
クリームチーズのプンパニッケルサンド、オリーブとほおずき


ドイツ発らしいアミューズだと思う。
フレンチのパテ・ド・カンパーニュはドイツ仕様なのか味わいが全然違うし、プンパニッケルサンドはドイツパンで作ったサンドイッチ。パリ発よりはマシだけど、美味しいものではない。

前菜とパン・カトラリー一式

この写真を見れば、エコノミークラスのようにトレーで出してくるJALとの違いが分かるだろう。
洋食を頼んでも、ちゃんと箸が付いてくるのも日本の航空会社なら当然だと思うが、JALは付いてこない。
唯一、JALにはバターナイフが付く点だけが勝っている。

鴨のスモークとバルサミコチェリー サーモンムースとグリーンピースのピューレ
鴨のスモークとバルサミコチェリー サーモンムースとグリーンピースのピューレ

前菜は、派手な色使いがドイツらしくないかも。
お味の方は、十分ドイツらしさが出ているのだが・・(つまり美味しくないということ)
どれもお題通りではあるものの、シンプルというか深みがない。特に鴨はひどかった。

3種のブレッド バターとオリーブオイルとともに
3種のブレッド バターとオリーブオイルとともに

メニューには3種のブレッドと書かれていたが、もう1種類は後から出てきたのでパスしてしまった。失敗!
パンもパリ発よりも美味しい。(美味しいはずのパリ発のパンが不味いのは、ホントに謎だ)

サーモンのソテー トマトクリームソース
サーモンのソテー トマトクリームソース 根セロリのピューレを添えて

2択のメインは、魚料理をチョイス。やっぱりステーキって頼みたくないのだ。
期待はしていなかったが、なんともひどいサーモンの質。北欧に近いというのに、パサパサのチリ産ではないかと思えるようなものが出てきた。
前菜でサーモンを使っているのに、メインにサーモンを持ってくる点でも考慮不足は明らか。

ソースは、いちいち書くに及ばず。
野菜だけは美味しくいただけた。

チーズ
チーズ

コースメニュー側にチーズとフルーツが記されているが、たぶん「軽めのお食事」でお願いできるものと同じ。それによると、ジャーマンブリーとジャーマンブルーとのことだ。

昔はコース側に記載がなかったので、デザートが終わった後に追加注文するしかなかったが、デザートの前にいただけるようになったのは改善点だ。
でも、この不味いパンだけはなんとかしてほしいなぁ・・


パッションフルーツムース、チョコレートケーキ

メニュー上のデザートのケーキは「または」表記なのだが、2種類ともいただける。
なぜ「または」表記にするのか不思議だ。
JALに比べたら、遙かに優秀。ちゃんとした(?)ケーキが2種類用意されている。

*****

軽めのお食事は、2食目のデザートにアイスクリームを付けてもらっただけでパスしたので、到着前の2食目の紹介に移る。
もちろん洋食を選択している。

到着前の洋食セット

うん、やっぱりJALとは雲泥の差だ。ちゃんとセット構成になっている。

スペイン風オムレツ 豚肉と白インゲン豆の軽い煮込みを添えて
スペイン風オムレツ 豚肉と白インゲン豆の軽い煮込みを添えて

ただし、お味の方は伴っていない。
いや、十分こだわりは見せてくれているので、洋食系にウルサイ私の感想にすぎないだろう。

ブレッドフルーツ
ブレッド バターとジャムとともに
フルーツ

ここでの注目は、フルーツが「軽めのお食事」のものと違ったこと。
いつも同じものを出して芸がないと書いていたので、これも改善点。本当に、ANAの機内食は改善方向に着々と進んでいるようだ。

ということで、昨年10月のヘルシンキ⇒成田線で体験したJALの長距離路線ビジネスクラス機内食と比べれば、かなり優秀であることを予定よりも早く再確認できてしまった。
現時点でJALが優秀なのは短距離路線だけと評価しているが、ANAの短距離路線搭乗実績が少ないことから、一度短距離路線を特典航空券で発券して乗り比べてみる、もとい食べ比べてみる必要性を感じている。
ANAに乗らなくなってマイルが貯まらなくなっているので、実現は来年になってしまうと思うが・・

※メニュー:和食洋食軽めのお食事到着前の洋食

ビジネスクラス機内食 航空会社別レビュー&ランキング
関連記事

テーマ : ビジネスクラス機内食
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 62ヵ国を訪問
43ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:北西部/フランス
11月:フーコック島/ベトナム
12月:Stuttgart,他/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:Sevilla,Málaga/スペイン
3月:台湾㉙、ベトナム
4月:マルタ②、イタリア
5月:ポーランド
6月:クロアチア②,スロベニア
7月:イタリア⑰、スイス
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
アイルランドの古城ホテル:カブラ城 [Cabra Castle] 2017/10/19
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ロンドン(LHR)⇒ダブリン(DUB) 2017/10/16
イギリス/レディング [Reading]: Riverside@クラウンプラザ 2017/10/15
イギリス/アシュフォード [Ashford]: Holiday Inn Ashford - North A20 2017/10/13
イギリス/Bodiam Castle: Wharf Tea Room@ボディアム城 2017/10/11
イギリス/クローリー [Crawley]: The Master Fryer 2017/10/08
イギリス/サウサンプトン [Southampton]: Holiday Inn Southampton 2017/10/06
イギリス/エクセター [Exeter]: Bill's (Exeter店) 2017/10/04
イギリス/Berry Pomeroy Castle: The Castle Café@ベリーポメロイ城 2017/10/03
イギリス/ティンタジェル [Tintagel]: King Arthur's Cafe 2017/10/02
フィリピン/セブ: Café Laguna (SM City Cebu店) 2017/10/01
フィリピン/セブ: Hukad (Ayala Center Cebu店) 2017/09/30
フィリピン/セブ: Mang Inasal (Parkmall店) 2017/09/29
フィリピン/セブ: Cebu's Original Lechon Belly (Parkmall店) 2017/09/28
フィリピン/セブ: Chika-an Sa Cebu (Parkmall店) 2017/09/27
フィリピン/セブ: The Mango Farm (Cebu J Centre Mall店) 2017/09/27
フィリピン/セブ: Tsiboom Native Restaurant (J Centre Mall店) 2017/09/26
ミニ情報:リガ空港~市街地の便利で安い路線バス移動方法詳細とリトアニア行きバス情報 2017/09/25
ビジネスクラス機内食/LOTポーランド航空: ワルシャワ(WAW)⇒成田(NRT) 2017/09/24
ポーランド/ワルシャワ [Warszawa]: Winosfera (Chłodna 31) 2017/09/23
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
60位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
20位
アクセスランキングを見る>>