« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

ビジネスクラス機内食/日本航空(JAL):台北松山(TSA)⇒羽田(HND)

搭乗:2016/1/25 JL098便
評価点:総合★★★★★★★★★★サービス★★★★★雰囲気★★★★☆
初日の饒河街夜市、台北近郊で雪が降るとは想定外だった2日目の平溪線沿線や礁渓温泉で食べたものの紹介は後回しにして(たぶん12月分と合わせて3月に登録できると思う)、帰国便のビジネスクラス機内食を即日登録で紹介しよう。
ちなみに、JALビジネスクラス特典航空券「台北松山~東京~ジャカルタ~東京~高雄」(7万マイル消費)の最初の区間となる。

松山~羽田便は1日2往復運航しているが、復路便の和食は何故か便によって違うものだったので、珍しく和食をチョイスしてしまった。
ちなみに、別便との違いを記してみると、
小鉢:青菜のお浸し松葉蟹の酢の物
口取:そば鶏肉のカピタン漬け
台の物:鮭塩麹焼きご飯添え牛肉味噌幽庵焼きご飯添え
と言う具合で、明らかにこちらの便の方が良い。(桃園発の便と共通なので、別便の内容は朝食仕様?)

台北松山空港のラウンジは、ANAと同じ共用ラウンジだったので省略する。(☞ ANA台北松山⇒羽田(2011/11)

JALビジネスクラス機内食の和食

早速機内食の紹介に移るが、往路便(☞ こちら)でサービス面での詳細を記しているので、復路便は簡単に記したい。

冬期の復路便は、強い偏西風に乗れることから、離陸してから到着までわずか2時間という限られた時間での提供となるが、一目で素晴らしい内容であることが分かる料理群がワントレーで出てきた。
メニューの内容から台湾製造のものだと思うが、さすが台湾だ。日本発の便と遜色ないというよりも、コストの掛け方を考えると日本発よりも素晴らしい内容で出てきた。

前菜
前 菜
数の子松前漬、烏賊の芋寿司、海老甘酢漬け、ズッキーニ味噌漬け、牛肉葱巻き からすみ西京漬焼き、栗きんとん、銀杏と黒豆の松葉串


何とも品数豊富な内容だし、味も伴っている。
特に気に入ったのは、牛肉葱巻きと烏賊の芋寿司。本場の台湾からすみも旨い。

松葉蟹の酢の物
小 鉢
松葉蟹の酢の物


これは、前菜と比べるとかなりガッカリな内容。
蟹はともかく、酢の物のワカメが理研のワカメちゃんといった感じの小さくカットしたものなのだ。
酢の物は、もっと大きくカットしたワカメを使わなければいけないと、台湾側に指導すべきだろう。

鶏肉のカピタン漬け
口 取
鶏肉のカピタン漬け


カピタンが何だかわからないが、台湾仕様の鶏肉は間違いない。
冷菜であった点が、ちょっと残念かもしれない。

ちなみに南蛮漬けの類だと検索すると出てきたが、南蛮漬けでは無かった。
松の実が入っているところからしても、台湾料理の類だと思う。

牛肉味噌幽庵焼きご飯添え
台の物
牛肉味噌幽庵焼きご飯添え


メインは月替わり。12月と2月が魚料理、今月が肉料理とのことだが、和食が肉料理だと洋食は魚料理になるみたいだ。
ちなみに、洋食はブイヤベースとの案内だった。(メニュー表記は「シチリア風シーフードのシチュー」)

しかし、牛肉の量が素晴らしい。日本発だと、この半分ぐらいだろう。
幽庵焼きの意味も分からないが、柔らかな仕上がりだ。トッピングの味噌が少なかった点が、ちょっと不満。

今調べたら「幽庵焼き」は大嫌いな柚子を使うらしいので、この味噌は柚子味噌ということになるが、柚子の味はまったくしなかった。日本の柚子はダメでも、外国の似非柚子は大丈夫なのかもしれない。(フランスで経験済)

牛肉味噌幽庵焼きの断面

御飯は、さすが台湾米といった感じで美味しい。
ブランド日本米よりは劣るが、日本以外の米としては台湾米が1番だろう。
ミニマムアクセスで不味いタイ米とか豪州・米国・中国米なんかを輸入するより、美味しい台湾米を輸入してほしいものだ。

味噌汁香の物
味噌汁 香の物

味噌汁は、台湾仕様で薄味かと思ったら、単に味噌が溶けていなかっただけみたい。
香の物のうち、柚子味の大根はパス。やっぱり柚子は苦手だ。

アイスクリームJAL仕様のハーゲンダッツ
アイスクリーム

最後は、JAL仕様のハーゲンダッツ。
やっぱり、すぐ食べられる適度な硬さで出してくる点は、ANAとは違う技術力だ。

ということで、短距離路線にも関わらず、欧州発の便では考えられない素晴らしい和食(?)を堪能出来て大満足。
長距離路線であるヘルシンキ便でいただけなかった純米大吟醸も、2種類出されて悩んでいたら両方どうぞといただいてしまい、サービスの良さも光っていたので★5つ進呈したい。(単純? いや、短距離路線でこの内容は評価されるべきだ)

こうなると、日本発の和食も試してみたくなったので、来月のジャカルタ便では和食を試す気になっている。
先月中距離路線であるマレーシア路線で洋食を試しているので、同じレポートをしてもつまらないだろうし。

しかし、JALのビジネスクラス機内食は、短距離路線は良いのに中長距離路線がダメなのが不思議でしかたない。長距離路線はエコノミークラスもダメダメなので、扱っている部署が違うのかと思ってしまうほどだ。

※メニュー:和食・洋食

ビジネスクラス機内食 航空会社別レビュー&ランキング
関連記事

テーマ : ビジネスクラス機内食
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 64ヵ国を訪問
46ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
6月:台湾
7月:イタリア⑰、スイス
8月:台湾
8月:英国⑦,北アイルランド
9月:オーストラリア
10月:セルビア
11月:ベルギー⑥、スペイン
12月:トルコ③、エジプト
年越:台湾
1月:モルディブスリランカ
1月:カンボジア
2月:ベトナム
4月:フランス⑳、スペイン
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
クロアチア/セルツェ [Selce]: Hotel Marina 2018/06/22
クロアチア/ザダル [Zadar]: Pekara Dalmatinka 2018/06/22
クロアチア/ロシキ・スラップ[Roški Slap]: Restoran Roški slap 2018/06/21
クロアチア/ロシキ・スラップ[Roški Slap]: Panorama Roški Slap 2018/06/20
クロアチア/プリトヴィツェ湖群国立公園: Restoran Hotela Jezero 2018/06/19
クロアチア/プリトヴィツェ湖群国立公園: Restoran Plitvice@Hotel Plitvice 2018/06/17
クロアチア/ザグレブ [Zagreb]: Pekarne Dinara 2018/06/16
クロアチア/ザグレブ [Zagreb]: Vinodol 2018/06/15
ザグレブ~リュブリャナ間 バスと鉄道でのアクセス方法と乗車記 2018/06/14
スロベニア/ベレニエ [Velenje]: Okrepčevalnica Mladost 2018/06/12
スロベニア/トリグラフスキー国立公園 [Triglavski narodni park]: Tičarjev dom 2018/06/11
スロベニア/ブレッド湖 [Blejsko jezero]: Best Western Premier Hotel Lovec 2018/06/10
プリトヴィツェ湖群国立公園絶景ポイント(VIDIKOVAC Sightseeing Point)への行き方 2018/06/09
スロベニア/ブレッド湖 [Blejsko jezero]: Jezero Lounge@Grand Hotel Toplice 2018/06/08
スロベニア/ボーヒン湖 [Bohinjsko jezero]: Vrtovin@Hotel Jezero 2018/06/06
スロベニア/リュブリャナ: Open Kitchen Ljubljana [Odprta Kuhna] 2018/06/04
スロベニア/リュブリャナ [Ljubljana]: ユリヤ [Julija Restaurant] 2018/06/03
スロベニア/リュブリャナ [Ljubljana]: Dobra Izbira! 2018/06/02
ビジネスクラス機内食/フィンエアー(フィンランド航空): ヘルシンキ(HEL)⇒成田(NRT) 2018/06/01
ビジネスクラス機内食/ノルディック・リージョナルエア: ワルシャワ(WAW)⇒ヘルシンキ(HEL) 2018/05/31
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
15位
アクセスランキングを見る>>