« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

スペイン/テネリフェ島・Punta del Hidalgo:Restaurante la Caseta

訪問:2016/1/10 12:20
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★★☆CP★★★☆☆

▲今日の走行ルート(by GPSLOG、後半不調で未記録) ↑↑ クリックで大きな画像で見れます ↑↑

テネリフェ島3日目は、市場の2階で採れたての魚料理が食べられると聞いたプエルト・デラ・クルス[Puerto de la Cruz]に向かったものの、市場全体がお休み。
日曜日に開いているというのも不思議な気がしたが、仕方ない。ついでに、宿で教えてもらった港の漁協レストランもお休みっぽかった。(10時過ぎに人の気配がないことで判断)

海岸プロムナードに立地海側外観

仕方ないので、前日雨天で峠道からの眺めが拝めなかった北東部の海岸を目指して、もうひとつの漁協レストランがあると聞いていたプンタ・デル・イダルゴ[Punta del Hidalgo]の街を目指した。

こちらは海辺にリゾートマンション(?)が立ち並ぶ地域で、漁港町という雰囲気は無かったが、海岸プロムナードに面したところに店を発見。漁協レストランと聞いていたが、ちょっと怪しいかも?

店内の雰囲気席からの風景

スペインにしては珍しく正午からレストラン営業開始と記されていたが、12:20に入店してもご覧の通り閑古鳥。おかげで、海を眺めるのに店頭のテラス席が邪魔をしない席を確保できた。

店の前にテラス席が設けられているだけでなく、奥に見える海に近い側に設置してあるテーブルも店のもので、そこでビールや珈琲を飲んでいる客も多い。

パンとバターパンだけアップ

まずは、お願いしたパン(€1.00)が出てきた。
家庭ではバターを付けてパンを食べることはないと聞いていたが、店では必ずバターが付くようだ。
観光客向けの店だからかな?

Sea food soupSea food soupの中身
Sea food soup(€3.90)

続いて、海辺のレストランということでスープをお願いした。
本来なら魚のスープ(€2.50)を頼むべきところを、何を血迷ったかシーフードスープをチョイス。

予想通りの具材だったが、2種類の海老とハマグリに魚の切り身は、加熱しすぎということもなく上等。
魚のスープと違うのかもしれないが、スープ本体側は、西欧料理の魚のスープは出汁が強いという印象を持っているので、日本的なあっさり目の味で期待外れだったけど。

Octopus in vinegret
Octopus in vinegret(€8.50)

スペインとかポルトガルの海の味覚といえば、タコ。
ということで頼んでみたが、バルのショーケースの中にあるのをよく見かけていた料理が大量に盛られて出てきた。

いまひとつ柔らかさがガリシアとかポルトガルでいただくタコほどではなかったが、足の先まで入っているところが目の前の海で採れたっぽい感じ。(宿で聞いたところ、すぐお隣のアフリカ近海で採れたものらしく、カナリア諸島産ではないだろうとの話だった)

Prawns in garlic
Prawns in garlic(€9.40)

昨年11月の家内と出かけたマドリード旅行で食べ比べた海老のアヒージョも比較のために頼んでみた。(☞ La Casa del AbueloLizarran

英語メニューしか出てこなかったので、スペイン語表記なしの状態で「Prawns in garlic」が海老のアヒージョであると判断できたのは、前回の食べ比べのおかげだ。(でも、スペイン語表記もあった方が判断しやすいので、スペイン語メニューも出してもらうべきだった)

海老のアヒージョの具材

ご覧の通り、器がマドリードよりもやや大きめで、海老も大きく質感がある点は良かったのだが、プリプリ感がやや乏しい。
濁ったオイルは、オリーブオイルという風味が無かった。確信は持てないが、サラダオイル系のような気がする。
さらに、カットしたニンニクも大きめで、ニンニクの香りが油に溶け込んでいない点でもイマイチな内容。
こういった店で、鮮度をあまり問わないような料理を頼む方が悪いのだが・・

お会計コーラ

以上でお会計。やっぱりシーフード系は高く付くし、日本で食べたほうが美味しく感じてしまうのも相変わらずだ。

この記事を書く段階でメニューを確認すると「山羊肉」が有ったことを発見してしまい後悔しているのだが、立地から考えると頼むのは邪道かなぁ・・

※メニュー:前菜サラダ・串焼き・パスタ・卵料理魚料理・肉料理

【店舗詳細情報】
店名:La Caseta
電話:922 15 66 32
営業:12:00~24:00(バルは09:00~)
定休:月曜日(祝日は営業)
住所:Avenida Marítima – Punta del Hidalgo
GPS:28.567980, -16.332385

 

【プエルト・デラ・クルス[Puerto de la Cruz]の風景】

▲左:黒砂のビーチ  右:雰囲気の良い町並みはこの一角だけ


▲漁港には、タコやら魚類を運ぶお姉さんの姿も




▲教会の中がちょっと変わっている(テネリフェ島の他の街でも概ねこんな感じ)
 

【プンタ・デル・イダルゴ[Punta del Hidalgo]の風景】

▲左:街の外れの風景(この先に道路無し)  右:街の案内図(画像クリックで大きな画像が開きます)


▲左:斬新な灯台(中には入れず)  右:反対側にはテイデ山も見える(靄は波しぶきによるもの)


▲左:海の中のプール(大時化で使用不可)  右:誰も海に入っていないけどライフガードがいた
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 64ヵ国を訪問
46ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
7月:スイス
8月:台湾
8月:英国⑦,北アイルランド
9月:オーストラリア
10月:セルビア
11月:ベルギー⑥、スペイン
12月:トルコ③、エジプト
年越:台湾
1月:モルディブスリランカ
1月:カンボジア
2月:ベトナム
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
台湾/台南: 阿娟肉粽魯麵 2018/07/16
台湾/台南: 開春古早味 2018/07/15
台湾/台南: 友誠蝦仁肉圓 2018/07/15
台湾/台南: 永棋蝦仁肉圓 2018/07/14
台湾/高雄・後驛駅: 後驛鴨肉飯(鴨肉飯專賣店) 2018/07/13
台湾/高雄・市議會駅: (薛)富錦順小籠湯包② 2018/07/12
台湾/高雄・凹子底駅: 博義師燒肉飯 自由店 2018/07/11
台湾/高雄・鹽埕埔駅:鴨肉本(二老闆の店) ⑤ 2018/07/10
台湾/台北・松江南京駅: 綠豆蒜啥咪② 2018/07/09
台湾/台北・迪化街: 枝仔冰城 台北大稻埕形象店 2018/07/08
台湾/台北・永安市場駅: Mr.雪腐 2018/07/08
台湾/台北・永安市場駅: 冰果天堂② 2018/07/07
台湾/台北・萬芳醫院駅: 芮比特 2018/07/07
台湾/台中: show 喫冰小棧 2018/07/06
台湾/台中: 蒝紅綵手作飲冰館(The Rainbow Ice) 2018/07/06
台湾/台南: 蜂橙複合式餐飲③ 2018/07/05
台湾/台南: 太陽牌冰品② 2018/07/05
台湾/台南: 冰仔角 (ICE TOP) 2018/07/04
台湾/台南: 裕成水果店⑥ 2018/07/04
台湾/台南・玉井: 玉梅芒果冰 2018/07/03
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
41位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
16位
アクセスランキングを見る>>