FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

スペイン/テネリフェ島・Teide(Chío):Bar Restaurante Las Estrellas

訪問:2016/1/9 13:20
評価点:総合★★☆☆☆★★☆☆☆サービス★★☆☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★☆☆☆

▲今日の走行ルート(by GPSLOG)

テネリフェ島2日目は、世界自然遺産に指定されているスペイン最高峰のテイデ山[El Teide]をメインに周遊。
飛行機の上からも確認できたが、麓では曇っていてもテイデ山国立公園周辺の標高1500mを超える地域は、雲の上となり快晴となることが多いそうだ。この日も、最初に出かけた島の東側は雨だったものの、テイデ山周辺は見事に快晴。雲海を見ることもできた。

外観店頭のビューポイント標識

テネリフェ北空港側から入り、快適な尾根道の高原ドライブでテイデ山の西側に抜け、最初の街の手前にあるのが今回のターゲット。宿で、鶏肉のバーベキューが旨いと教えてもらった店だ。

入口に、公式のビューポイント標識を置いてある店って、初めて見た。
公式ではなく、公式標識と同じものを店が作って勝手に設置しているのだとは思うが。

店内からの風景店内の雰囲気

店に入ると、窓側の席へどうぞと指差しで案内。下界は少し曇っているせいか、いまいちパッとしない眺め。
それにしても、観光バスで来る団体客を楽々収容できそうな大きな店だ。

パンとモホ

注文を終えると、熱々のパンとバターに、カナリア料理に欠かせないというモホ[mojo]というソースがたっぷり出てきた。オリーブオイル・にんにく・塩をベースに、コリアンダーを加えた緑色のソースと、パプリカを加えた赤色のソースがあるそうだが、赤い方だ。
ちょっと舐めてみると、確かにスペインでたくさん売っているパプリカ粉を加えたような感じだが、やや辛さもある。それにしても、こんな単純なソースなのかと、ちょっと残念。

バターと非常に相性の良いパンで良かったのだが、バターが少ないのでテーブルのオリーブオイルを付けてみたら、ちっとも美味しくない。モホも付けてみたが、これまた相性が悪いようだ。
宿で聞いてみると、家庭でパンをバターで食べることは皆無だそうで、昨日の店も今日の店も観光客が来る店だから付いていたのかもしれない。

Papas Arrugadas
Racion de papas arrugadas(€3.75)
Portion of Canarian potatoes


続いて、カナリアンポテトという郷土料理。
このポテトに、先ほどのモホを付けていただくのだが、皮を剥いてしまうと単なる茹でたジャガイモになってしまう。

カナリアンポテト皮を剥くと普通のジャガイモ

この料理(?)、濃い塩水の中にジャガイモを放り込んで茹で、熱いまま取り出して乾燥あるいはオーブンで加熱して表面の水分を飛ばすし、芋の皮がシワシワになったところをいただくようだ。

表面は当然塩辛いが、中まで塩分が浸透していないので、皮を剥いてしまうとホントに単なる茹でジャガ。
モホソースが美味しければ良いのだが、私には先に紹介した製法の通り単純すぎで、旨味成分も無いに等しいことから美味しく感じなかった。
それにしても、多少は凝った製法とはいえ量産可能の調理法で、単なる茹でジャガイモが約500円って、観光地価格で無いという話は嘘だよな。団体客を受け入れるような大規模店など、行ってはいけないということだ。

Conejo al Salmorejo
Conejo al Salmorejo(€9.63)
Rabbit in Salmorejo sauce


鶏肉のBBQが有名と聞いていたのに、ウサギ肉を見つけてしまって頼んでしまった。
こちらは、モホソースのバリエーション的なお味の、ややカレー的な風味のあるソースで煮込んであるようだが、ソースが少なくて物足りない。肉は煮込みすぎて硬く、その割には味が浸みこんでいないのも不満。

元々ウサギ肉は可食部が少なく、叩き切った小骨が砕けているので食べるのも厄介な食材だが、こちらは小骨が砕けるような切り方をしていなかった点が救い。でも、手を使わなければ食べるのは不可能なので、ウエットティッシュ必須になる。(もちろん店で出ることは無いので、自分で用意しておく)

お会計テラス席

お会計をお願いすると、やはりパン代を別に乗せてきた。マドリードと同じだ。
しかも、メニューに明記されているとはいえ税別表記というのも気に入らないし、パン代(€0.96)やコーラ代(€2.68)は、観光地価格。テネリフェ島には観光地価格が無いと聞いていたのだが・・

ということで、お勧めしません!
少し道を下れば、もう少し良さそうな店が出現してきたので、テイデ山を下って最初の大きなレストラン(食堂)に入る必要性は無いだろう。

※メニュー:英語版スペイン語版

【店舗詳細情報】
店名:Restaurante las Estrellas
電話:922 85 09 06
営業:08:00~18:30(食事提供は12:00~17:00)
住所:Carretera Boca Tauce 21, 38689 Chío, Santa Cruz de Tenerife
GPS:28.22929,-16.75969(実測)


※イベリア航空だとラウンジ利用が出来ないテネリフェ南空港から登録しました。
 

【テイデ山[El Teide]周辺の風景】

▲テイデ山に向かう尾根道からは、遠くから山の頂と雲海の下の街を拝める


▲左:テイデ山国立公園の看板  右:国立公園内からのテイデ山


▲途中1か所だけだが、興味深い地層を見ることができた


▲左:快適なドライブ道(地上は曇りか雨でも、この高さは快晴になるそうだ)
 右:よくわからないけど、何らかの撮影ポイント。(大きな駐車場に隣接している)


▲左:遠くに先ほどの地層が見える  右:テイデ山の西側カルデラ


▲パラドールの正面にある、アメリカのユタ州で見られるような風景。奥にテイデ山が見える。


▲山の西側から、最後のテイデ山を拝む。この道路は、東側から午前中に入ることをお勧め。
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 65ヵ国を訪問
47ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:インドネシア
12月:ギリシャ②、キプロス
12月:ラオス
年越:台湾
1月:モルディブスリランカ
1月:マレーシア⑫,カンボジア
2月:ベトナム
3月:台湾
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
6月:リトアニア②、ラトビア
7月:台湾
8月:スイス⑨、イタリア
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: Cerveceria Arambarri 2018/11/14
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: La Olla de la Plaza Nueva 2018/11/14
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: La Viña del Ensanche 2018/11/13
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: Café Iruña 2018/11/12
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: El Mugi 2018/11/11
スペイン/プレンツィア [Plentzia]: Bar Batela 2018/11/10
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: El Figón 2018/11/09
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: El Globo 2018/11/08
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: Colmado Ibérico② 2018/11/07
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: 香港(HKG)⇒ブリュッセル(BRU) 2018/11/06
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: 成田(NRT)⇒香港(HKG) 2018/11/05
海外レンタカーで事故を起こした際の記録とオプション保険加入の不必要性を検証 2018/11/03
セルビア/ベオグラード [Beograd]: Restoran@Excelsior ad Beograd 2018/11/02
セルビア/ベオグラード [Beograd]: Restoran Tri Šešira 2018/11/01
セルビア/ベオグラード [Beograd]: Moon Sushi Bar 2018/10/31
セルビア/ベオグラード: Prime Restaurant@Crowne Plaza Belgrade 2018/10/30
セルビア/ベオグラード[Beograd]: Restoran Singidunum② 2018/10/29
セルビア/シャバツ [Šabac]: Gradska kafana 2018/10/27
セルビア/チャチャク [Čačak]: Castello Restoran 2018/10/27
セルビア/メジュゴリエ [Međuvršje]: Restoran Santa Maria 2018/10/26
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
16位
アクセスランキングを見る>>