« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

ビジネスクラス機内食/日本航空(JAL):成田(NRT)⇒クアラルンプール(KUL)

搭乗:2015/12/4 JL723便
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★★★雰囲気★★★★☆
11月3連休のマドリード滞在旅行の途中だが、現在搭乗中のJALビジネスクラス機内食レポートをお得意の即日レポートで紹介したい。
今回は JAL SKY Wi-Fi搭載便だったので、初めて搭乗中の機内からの登録にチャレンジ!

JALのビジネスクラスは、10月の長距離路線(☞ ヘルシンキ⇒成田)に続くものだが、中距離路線は初めての搭乗となる。
台湾発の特典航空券を使うと7万マイル(現在は9万マイル)で日本経由で東南アジアを往復出来たことから、中距離路線を試す目的で発券したというのが実際のところだ。

ちなみにANAの中距離路線は、5年前の羽田⇒シンガポール便しか経験が無いうえに、深夜便だったので単純比較は難しいと思う。

いつもの通り、最初にラウンジ食を紹介しておこう。ただし、現在はダイヤモンド会員資格があるので、ファーストクラスラウンジの食事内容の紹介となる。
JALの場合、ラウンジ食もHPからメニューのダウンロードが可能。ラウンジ食のメニューを公開している航空会社は唯一ではないかと思うが、それだけ自信を持っている表れだろう。ビジネスクラス側のラウンジでも確かに素晴らしい質と品ぞろえだ。


左上:フレッシュサラダバー、士幌ポテトサラダ、ごぼうサラダ
中央左上:ハーブチキンのピンチョス
中央右上:ペッパーポーク、
左下:シェフズ スクランブル、フレンチトースト
中央下:みつせ鶏のレバーペースト
右下:チーズ盛り合わせ(ブルー/チェダー/カマンベール/オリーブ)


JALのラウンジ食は、野菜類豊富な点が魅力だ。ドレッシングの種類も非常に多い。
今回はビジネスクラスの機内食が待っているので控えめに取っているが、和食やスープに炭水化物系までは、とても手が回らない。ビジネスクラスラウンジも凄いが、ファーストクラスラウンジは半端ない感じだ。(他社と比較できないので、ランキング対象外)

握り寿司(本まぐろ)
握り寿司(本まぐろ)

7:30~12:30と15:00~20:00に特設コーナーで年季の入った職人がその場で握って提供している。
基本は「本まぐろ・赤えび・玉子焼き」のセットだが、行列の無い状況であればリクエストで好きなように盛ってくれる。
今回は「まぐろのみ」でお願いしてみたが、まぐろと海老を5カンずつ頼んでいた猛者もいた。私も品が無いとは自覚しているが、そこまでやるような輩は、見た目でも想像できてしまうものだ。最上級ラウンジであるという場所をわきまえて行動したいものだ。

9月に初めて利用してからこのラウンジの利用も4回目になるが、だんだんマグロの厚さが薄くなっている気がする。(☞ 2015/9/18利用時の写真

筑前煮ケーキ
左:筑前煮
右:りんごキャラメル、ストロベリー(ケーキ)

最後に好物の筑前煮とデザートのケーキ。
この後のことを考えると、これ以上は無理だ。

**********

マレーシア路線は旧型機材だと思っていたが、乗ってみたらJAL SKY Wi-Fiが使える最新装備だった。もちろんシートはフルフラットになるタイプ。運用の都合でこの機材になったのだと思うがラッキーだ。10月に搭乗したヘルシンキ線のような独立タイプでないので、居心地も良い。(この方が慣れているだけであって、ビジネス客が仕事をすることを考えれば独立タイプの方が良いと思う)

搭乗後のウエルカムドリンクは無し。JALは、欧州路線(☞ 2015.10 ヘルシンキ⇒成田)でもウエルカムドリンクが出てこない唯一の航空会社なので諦め。
その代わりに離陸後すぐにスパークリングワインとオレンジジュースを配りに来た。これも欧州路線と同じアプローチだが、食前酒という位置付けみたいだ。というのも、食事の選択を聞いてきた際に、食事の際の飲み物という聞き方をしていたからだ。
となれば、食前酒はスパークリングワインしか選べないことになるし、おつまみも一切出てこないことになる。

ついでに、メニューを配ったのは食前酒(?)を配った5分後で、注文を取りに来るまで数分の余裕しかなかった。
なんだかあわただしいなぁ。メニューは最初からシートポケットに入れておけば済む話なのに。
それに、事前にHPでダウンロードできるとはいえ、離陸前の暇な時間帯にメニューチェックが出来ないという運用もどうかと思う。まあ、JALの上級客は私のような食い意地のはった方などいないだろうから、酒さえあれば良いのかも(失礼!)。

食前酒のタイミング

実際は、食事の際の飲み物ではなく食事前にドリンクがつまみと共に出てきたので、長距離路線と同じだった。
私は飲めないのでダイエットコーク。おつまみは袋入りのあられと梅風味ドライ納豆。短距離路線と同様の手抜きだな。

洋食の最初

最初の食事は和食か洋食からの選択。
もちろん洋食を選択しているが、せっかくテーブルクロスを敷いているのに、安っぽいトレーに乗せてまとめて出してきたのにはガッカリ。ヘルシンキ便では、シートが独立タイプだからと好意的に解釈していたのだが、全機種共通だったのか・・(まあ、機種ごとに変えるなんて不可能だから想定通りと言えば想定通りなんだけど)

メゾンカイザー特製パン
メゾンカイザー特製パン(プチリヴィエラとゆずのプチパン)
北海道産手作りバター


事前にHPに掲載されているメニューでチェックしてあったのだが、メゾンカイザーのパンは違うものが出てきた。
機内で渡されたメニューには正しく記載されていたので、HP側の更新漏れかな?

ちゃんと温められているが、柚子嫌いなので片方は食べれず。
JALは洋食メニューでも和食を出してくることが多いので、私には合わないかもしれない。

キッシュロレーヌと野菜たち
キッシュロレーヌ

前菜(オードブル表記)は、好物のキッシュロレーヌだと思っていたら、ちょっと違ったものが出てきた。
それよりも、野菜の多さが目を引く。それも、他社でも見習ってほしいと思えるほど状態が良いもの。
中央のレタスは、レモンでトスしてある感じ。トマトを除くそれ以外の野菜たちは、軽く塩ゆでしてある感じで、どれも美味しい。

キッシュロレーヌ本体

本命のキッシュだが、断面を見なければ文句なしのキッシュではあるものの、断面がなんとも昔のオムレツの具材みたい。
実際、学生のころに挽肉・玉ねぎ・人参をみじん切りにして炒めて、塩胡椒で味を調えて薄焼き卵でくるんだオムレツを食べていたのだが、それを思い起こすようなものなのだ。
「昔ながらのオムレツ キッシュ風」という表現の方が、個人的にはフィットする。

で、お味の方だが、そういった経験もあることから、すごく懐かしく美味しくいただけてしまった。
年配客の多いJALらしい料理だと思うが、間違ってもフランス料理のキッシュではない。

和牛ステーキの燻製コンソメ アンディーブ添え
和牛ステーキの燻製コンソメ アンディーブ添え

メインは2択で、ステーキかハンバーグ。
ステーキが、BEDD SKY AUBERGE by JALと題した東京麻布十番の山田チカラシェフ監修による献立とのことでお願いしたわけだが、中華料理が出てきたのかと思ってしまった。

もちろん、このシェフの経歴等も事前に調べてあるのだが、前回のANAと同じように和食系創作料理のシェフらしい。といっても、スペインでの経歴が長いと記してあったので期待していたのだが、まさか見た目中華が出てくるとは・・

和牛ステーキの断面

お味の方は、中華でもなければ洋食でもなく和食に近い感じ。野菜の煮込みなんて鍋料理を食べている感じだし(特にアンディーブなんか、ミニ白菜に思えてしまった)、煮込みハンバーグならともかく鍋風煮込みステーキなど美味しいものではない。
和食であれば日本の地上の方が美味しいに決まっているのに、なんで国際線で旨くもない和食一辺倒なのかと思ってしまう。

このまま洋食を頼んでも和食が出てくるようだと、エコノミークラスに至っては実質洋食が無いこともあり、非和食派の私としてはダイヤモンド資格が切れる再来年の4月以降は積極的な選択が無くなるかもしれないし、まだ判断するには時期尚早だがアップグレード率の高いANAに戻ってしまうかもしれない。まあ、ここは個人の嗜好ということで、採点にはあまり影響させていない。

ほうじ茶プリン2015-2016
ほうじ茶プリン2015-2016 の断面
ほうじ茶プリン 2015-2016

デザートも和食感たっぷりのタイトル。
でも、こちらは洋食と和食がうまく融合している美味しいプリンというかブランマンジュ風のデザートだった。
2015-2016と記されているということは、過去にも出して好評だったことから再登場したのかな?

断面写真の通り、中も凝っている。
底の中央部分に少しだけスポンジを配置し、その上と周囲に練乳ソースの入ったホワイトチョコトリュフを配置してある。
ほうじ茶のお味は、一口目こそハッキリ認識できたが、食べ勧めていると主張が弱くなって違和感が無くなった。

ちょっと気になったのは、HP掲載メニューにマチュピチュの天空塩をお好みでお使いください。と記されていたこと。
機内で配られたメニューには記載がないので、本来は塩と合わせるのだろうか?
いや、不要だろうけど、マチュピチュの天空塩は気になる。

デザートの後は珈琲が出て、全員が終わる頃には冷たいおしぼりが配られて終了。

**********

つづいて、お好きな時にと題した中間食の紹介。
といっても、チーズとカップ麺しか無いのだが、中距離路線でも中間食があるとは驚きだ。

各種チーズの取り合わせ
チーズセレクション
各種チーズの取り合わせ 〜ワインと共に〜


ワインは飲めないのでダイエットコークにしたが、見栄え的には良い感じの皿が出てきた。
ところが、チーズの味がいただけない。前にも食べているが、提供温度が違うだけなのかもしれないものの、違うメーカーのものという感じがした。

ひとことで言ってしまえば、チーズらしい風味が皆無なのだ。
特にハッキリ特徴が出るはずのブルーチーズが、何の味もしないチーズというほど味が無い。
リンゴのジャムやドライフルーツ(杏)、ナッツ(胡桃)にクラッカーと、チーズのお供がパーフェクトなだけに残念だったが、中距離路線で出してくる姿勢は評価したい。(昼の中距離路線に乗ったことが無いANAと比較できないのが残念)

ちゃんぽんですかい飛行機蒲鉾
JALオリジナル麺 ちゃんぽんですかい

「うどんですかい」は、大昔どこかで食べた記憶があるのだが、単なる安物カップ麺という印象しか残っていない。
そこに、ちゃんぽんがあるのを発見して頼むことを決めていた。ちゃんぽんは大好物なのだ。
事前に調べてあるのだが、今年9月に新登場したようで、容量39g(麺30g)で138円で売られているようだ。

で、期待していなかったお味だが、期待通り美味しくない。
麺がちゃんぽん麺で無いだけでなく、例の安物カップ麺典型の腰無し細麺。
豚骨が薄すぎるし、具材は飛行機の絵の入った蒲鉾には笑ったが、あとはやっぱり安物カップ麺の具材。
ANAの中間食で選べる一風堂(だったと思う)のラーメンの方が、数段というか数十段上という感じで、100円でも買いたくない代物。

現在マニラの南海上を飛行中だが、食べログでは店の中から投稿した経験が1度だけあるものの、機内食レビューを搭乗中に登録するのは初めてという事で、ここで終了したいと思う。
到着前の食事はおにぎりかハーゲンダッツアイスクリームとのことで、ハーゲンダッツをレビューしても意味は無いだろう。

※メニュー:和食・洋食お好きな時に・ご到着まえに

ビジネスクラス機内食 航空会社別レビュー&ランキング
関連記事

テーマ : ビジネスクラス機内食
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 61ヵ国を訪問
42ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
8月:イギリス⑤,アイルランド
8月:台北/台湾
9月:リトアニアポーランド
10月:北東部/ポルトガル⑧、他
11月:北西部/フランス
12月:Stuttgart/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:セビリア周辺/スペイン⑭、他
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
イタリア/コルティナ [Cortina d'Ampezzo]: Ristorante Baita Son dei Prade 2017/07/19
イタリア/コルフォスコ [Colfosco]: Hotel Luianta 2017/07/18
イタリア/ヴァレス峠 [Passo Valles]: Rifugio Capanna 2017/07/16
イタリア/San Martino di Castrozza: Hotel Colbricon 2017/07/14
イタリア/フィエーラ・ディ・プリミエーロ [Fiera di Primiero]: Ritratti e Sapori 2017/07/12
イタリア/フィエーラ・ディ・プリミエーロ [Fiera di Primiero]: Gelateria Il Sorriso 2017/07/12
イタリア/ヴェローナ[Verona]: ヴェンキ [Venchi] Via Cappello-Casa di Giulietta店 2017/07/11
イタリア/ヴェローナ[Verona]: トラットリア・アルポンピエーレ [Trattoria Al Pompiere] 2017/07/09
台湾/桃園空港: 浮雲遊子大餛飩 2017/07/08
台湾/桃園空港: 鬍鬚張(Formosa Chang) 桃園二航店③ 2017/07/07
台湾/高雄・鹽埕埔駅:鴨肉本(二老闆の店) ③ 2017/07/07
台湾/高雄・市議會駅: 周記当帰鴨 [周記當歸鴨] 2017/07/06
台湾/高雄・市議會駅: (201)侯記鴨肉飯 2017/07/06
台湾/高雄・西子灣駅: 重慶涼麺 [重慶涼麵] 2017/07/05
台湾/高雄・巨蛋駅: 富民路無名鴨肉麵 2017/07/05
台湾/高雄・西子灣駅: 羅師傅麵食館 西灣店 2017/07/04
台湾/高雄・市議會駅: 三民市場鴨肉飯(三民街無名鴨肉飯) 2017/07/04
台湾/台南: 黄記鱔魚意麺 [黃記鱔魚意麵] 2017/07/03
ビジネスクラス機内食/エミレーツ航空:ドバイ(DXB)⇒羽田(HND) 2017/07/02
ビジネスクラス機内食/エミレーツ航空:マドリード(MAD)⇒ドバイ(DXB) 2017/07/01
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
49位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
18位
アクセスランキングを見る>>