« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

スペイン/マドリード:Meson del Champiñón(メソン・デル・チャンピニョン)

訪問:2015/11/20 18:10
評価点:総合★★☆☆☆★★☆☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★☆☆☆
夜の1軒目は、地球の歩き方に掲載されているマッシュルーム焼きの店。
店頭の外壁に、怪しげなカタカナで「マッシュルーム」と大きく記してあることから、観光客をカモにしている店であることは分かるのだが、今回は家内が行きたいという店を優先しているので仕方ない。

外観正面マッシュルームとカタカナ表示がある

左隣に繁盛していたテーブル席を置いてある店があったので、てっきりその店かと思ったら違った。
城壁風の壁にある1つの扉だけが見える店がこの店だ。故に、中をうかがい知ることが出来ない。

開店時刻少し過ぎに入ってみると、先客は日本人と韓国人と中国人。地球の歩き方の記事をコピペしたようなガイドブックが出回っているのかと思った。
この段階でダメな店であることは確信している。

メニューを見ると、単に切っただけのハムとかチーズとか揚げただけのものばかりで、調理品といえるのはコロッケ程度しか無い。しかも良いお値段。
こんな店で余計なものを頼んでも仕方ないので、お目当てのマッシュルームと、最安値のオリーブだけをお願いした。

Champiñón
Champiñón(€7.30)
Mushroom


さて、地球の歩き方がトップページの特集の先頭記事で煽っていたマッシュルームの鉄板焼きの登場だ。
確かにこれだけの量のマッシュルームが並ぶと壮観だが、美味しくなければ意味がない。

マッシュルームをアップ

拡大写真を見ればある程度分かると思うが、マッシュルームの傘の裏側に角切りハムを加えただけっていう代物。周りのつぶつぶは存在意義が分からず。
香草なり大蒜なりも入っているとは思うものの、思うだけで確認できないような主張のない使い方で、まったく料理になっていない。
致命的なのは、完全に旨味不足なのだ。ハムやニンニクといった旨味をまとめることが出来ていないので、素人料理の範疇。さらに、ビネガーソースを使っているようで、酸味が邪魔をしてしまう。

人の好みをとやかく言う気はないが、こんなのをトップに掲げる歩き方編集担当の食のレベルの低さは相変わらずだ。たぶん便宜を図ってもらっている店だろう。専門であるだろう名所旧跡、博物館や美術館、歴史的背景等を書いている連中など、グルメ記事など書くものではない。

パン
パン(€0.50)

パンが無料ならともかく、頼んでいないのに有料で出してくる姿勢も気に入らない。
もっとも、そういった行為はマドリードではこの店だけではなかったので、現地の習慣として受け入れるべきだろうが。(ちゃんとパンは要るかと聞いてくる店も存在した)

Aceitunas
Aceitunas(€2.50)
Olives


少しは期待したオリーブだが、日本では珍しい少し大粒タイプではあるものの、スーパーで1Kg瓶が2ユーロ台で売られていたものと同じだろう。お味的には、完全に缶詰や瓶詰めオリーブだったのだ。質より量というスタンス。

オリーブの美味しさを知らない方は、年末シーズンに成城石井で売っているシチリア産の旬のオリーブの塩漬け(250gの袋入りで1070円だったと思う)を買ってみれば、缶詰や瓶詰め品とは違うことに気づくはずだ。これが最低水準。
スペインでも、ちゃんとした店ならその手のオリーブを出してくるし、日本では食べられない美味しいものも多い。

お会計バーコーナー
テーブル席

あまりにも欲求不満だったので2軒目はパスして、別の店で高級イベリコ生ハムを2種類購入して(もちろん、すぐ近くの似非市場である観光客向け価格のサンミゲル市場で買うような事はしない)ホテルで食べることにした。
現地で100gで10ユーロ以上のものを選べば、日本で食べるハモン・イベリコとは比較にならないおいしさであることを前回の旅行で知ってしまったのだ。(10ユーロより安いものだと、日本と同水準になる可能性がある)

※メニュー:マッシュルーム生ハム①ソーセージチーズ野菜①コロッケアンチョビイカフライ

【店舗詳細情報】
店名:Meson del Champiñón
電話:915 596 790
営業:18:00~
住所:Cava de San Miguel 17, 28005 Madrid
GPS:40.414976, -3.708215

関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 62ヵ国を訪問
43ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:フーコック島/ベトナム
12月:Stuttgart,他/ドイツ
12月:台北/台湾
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:Sevilla,Málaga/スペイン
3月:台湾㉚、ベトナム
4月:マルタ②、イタリア
5月:ポーランド
6月:クロアチア②,スロベニア
7月:イタリア⑰、スイス
8月:台湾
8月:英国⑦,北アイルランド
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
フランス/イェユール・シュルクルーズ [Yzeures-sur-Creuse]: Relais De La Mothe 2017/11/22
フランスのシャトーホテル: アヴァントン城 [Château d'Avanton] 2017/11/21
フランス/ポワチエ(ポワティエ)[Poitiers]: Toqué! Cuisine Bistro 2017/11/20
フランス/ニオール [Niort]: La Belle Etoile 2017/11/19
フランス/ラ・ロシェル [La Rochelle]: Les 4 Sergents 2017/11/17
フランスのシャトーホテル: ヴェリー城 [Le Château de la Vérie] 2017/11/15
フランス/ロシュフォール・アンテール [Rochefort-en-Terre]: L'Ancolie 2017/11/13
フランス/サン・マロ [Saint-Malo]: Restaurant Gilles 2017/11/10
フランス/サン・マロ [Saint-Malo]: Kouign Amann de Saint-Malo 2017/11/09
フランス/フジェール [Fougères]: Le Haute-Sève 2017/11/07
フランス/ル・マン [Le Mans]: Restaurant Le Beaulieu 2017/11/05
フランス/ラ・フェルテベルナール [La Ferté-Bernard]: Le Marais Café 2017/11/04
ポルトガル/シンファンイス [Cinfães]: Hotel Porto Antigo Restaurant 2017/11/01
ポルトガル/アマランテ [Amarante]: Pardal-Padaria 2017/10/31
スペインの古城ホテル: Parador Castillo de Monterrei 2017/10/30
スペインの古城ホテル: Parador de Baiona(Castillo de Monterreal) 2017/10/28
スペイン/ア・コルーニャ [A Coruña]: A Pulpeira De Melide 2017/10/26
ポルトガル/Viana do Castelo: Pousada Monte de Santa Luzia 2017/10/25
ポルトガル/ポルト・Lavra: O Filipe de Angeiras 2017/10/24
ポルトガル/メアリャーダ [Mealhada]: Churrasqueira Rocha 2017/10/23
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
67位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
23位
アクセスランキングを見る>>