FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

台湾/台東:林家臭豆腐

訪問:2015/8/1 17:25
評価点:総合★★☆☆☆★★★☆☆サービス★★☆☆☆雰囲気★★☆☆☆CP★★☆☆☆
空振りだった漁港食堂の後は、枋寮駅前の南迴食堂で芒果冰をいただき、列車に乗って4年ぶりの台東へ。

店の看板

早速、ホテルでもらった台東旧市街地図に載っていた店に向かった訳だが、最初の店は行列店だった。
後で調べたら、結構有名な店らしい。

メニューは臭豆腐のみ。小份(50元)か大份(100元)の選択と、原味(何も味を付けていないまま)か、チリソース・ガーリックソースを掛けるかだけの選択になる。

少なくとも西欧人はひとりも見かけなかったが、店頭には外国人客向けに(日本人と韓国人かな?)英語表記がある。

外観 店内

時間的に早かったせいか、並んでいる方たちのほとんどは外帯(持ち帰り)だったので店内はガラガラだったが、食べ終えて店を出た10分後には店頭で食べる方がたくさん出現していた。
確かに、かなりの人気店だ。

臭豆腐(小份)
臭豆腐(NT$50≒200円/小份)

臭豆腐というと、夜市で独特な臭いを発している屋台料理でおなじみだが、この店の周辺ではその臭いが無い。
実際食べてみても、臭豆腐とは思えないほど臭い無し!

トッピングを除けた臭豆腐
▲トッピングを除けてみた

タレを2度くぐらせているのに、サクサクした周りの食感。
ふわっとした豆腐は確かに美味しいが、行列するほどの味とは思えないし、何しろ値段が高すぎだ。
日本の木綿豆腐を揚げた感じに似ていることも価値を感じなかった原因だろう。
こちらは、日本に無い味を求めている訳だから。

臭豆腐の断面

こうやって断面を拡大してみると、ふわっとした食感である理由が分かる。
日本の木綿豆腐と書いたが、見た感じでは製法は異なるようだ。

くぐらせたタレの中には、ニンニク粒と唐辛子片が入っていた。
辛さはほとんどなく、少し大蒜の香りがする程度。おなじみの甘酢醤油味と言う感じ。
しかしながら、なぜ行列店になるのか私には理解できない店だった。

【店舗詳細情報】
店名:林家臭豆腐
電話:089-334-637
営業:15:00~23:00(月~金)、12:00~23:00(土日祝)
住所:台東市正氣路130號(建物標識で確認)
GPS:22.752029, 121.152285

関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて30年。
現在 67ヵ国を訪問
49ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
12月:台湾㊳:宜蘭・羅東
年越:ベトナム⑩:ハノイ周辺
1月:インドネシア⑨:バリ島
1月:メキシコ③、台湾
2月:マレーシア⑮、ベトナム
3月:マレーシア
4月:イタリア⑲~ドイツ
5月:アメリカ⑮:ナイアガラ
6月:台湾㊵:(芒果かき氷)
7月:イタリア⑳:南チロル
丸数字:累計訪問回数

カテゴリ
最新記事一覧
マレーシア/ペナン・ジョージタウン: 大東酒樓(Tai Tong Restaurant) 2019/12/06
ミャンマー/ヤンゴン空港: KFC Yangon Airport店 2019/12/06
ミャンマー/ヤンゴン: Imperial Garden Myanmar Plaza店 2019/12/05
ミャンマー/ヤンゴン: Titu's Indian Bistro Junction City店 2019/12/05
ミャンマー/ヤンゴン: MIN LAN Rakhine Food@Junction City Food StrEat 2019/12/04
ミャンマー/ヤンゴン: Kyay Oh Bayin 2019/12/04
ミャンマー/ヤンゴン: シャンキッチン [Shan Kitchen] 2019/12/03
ミャンマー/ヤンゴン: ビルマビストロ [Burma Bistro] 2019/12/03
ミャンマー/ヤンゴン: Wai Wai's Noodle Place 2019/12/02
ミャンマー/ヤンゴン: 203(Myanmar Curry Restaurant) 2019/12/01
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
18位
アクセスランキングを見る>>