FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

エストニア/ハープサル [Haapsalu]:Muuriaare Cafe[Müüriääre kohvik](ムーリアーレ)

訪問:2015/10/9 17:45
評価点:総合★★☆☆☆★★★☆☆サービス★★☆☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★☆☆☆

▲今日のルート実測(by GPSLOG)  ↑クリックで大きな画像で見れます↑

タリン市街地からレンタカーを借り、100Kmほど離れたエストニアの西端に近いハープサルという街に移動してきた。城跡と鉄道博物館があるとのことで選んだ街だ。
着いてみると、ビルと呼べるような建物がない田舎町で、インフォメーションのある街の中心の大通りも閑散としている。

街の中心から少し離れた海辺のホテルを確保したので、車を宿に置いたまま海辺のプロムナード(遊歩道)を歩いて街の中心に向かい、お目当ての城跡を拝んでから夕食を食べるレストランを物色。

後で車で出直すつもりで「ASTU SISSE! 50 BEST 2015」(☞ Eesti Maitsed - Flavours of Estonia)に載っていたレストランを狙っていたのだが、臨時休業なのか季節営業なのかお休みだっただけでなく、他に営業しているレストランらしき店が無かったのは予想外だ。
それだけ、何もない田舎町だった。

Muuriaare Cafe店内

暗くなったら徒歩で帰るには寂しすぎる雰囲気だったので、明るい内に客がたくさん入っていたこのカフェで軽い夕飯をいただくことにした。

店に入って案内を待っていると、レジカウンターに置いてあるメニューを持って適当に座るように案内。
座って待っていても、一向に注文を取りに来てくれないので観察していると、レジで注文して先に支払う必要があると悟った。ファストフード店形式で運営している店のようだ。

Mozzarella salad with fresh and sundried tomatoes
Mozzarella salad with fresh and sundried tomatoes, Kalamata olives, green salad, fresh herbs and pesto sauce(€6.50)
Mozzarellasalat värskete ja päikesekuivatatud tomatite, Kalamata oliivide, rohelise salati, värskete ürtide ja pestokastmega


前菜は、物価の安い国らしからぬお値段に期待したサラダを選んでみた。
ところが、出てきたのはなんとも貧相な皿。

葉っぱ中心で、中央部に生のトマトとドライトマト、モッツアレラという構成だが、これが千円なら日本と同じではないか。

Meatballs in tomato sauce
Meatballs in tomato sauce (5 pcs)(€3.00)
Lihapallid tomatikastmes (5 tk.)


そんなわけで、サラダの半額以下だったメイン代わりに選んだミートボールは、メインにならない皿だろうと予想していたら、しっかりした皿で出てきたのだから訳が分からない。

ソースこそプラカップ入りと、ファストフード店的な出し方だったが、北欧のミートボールらしい旨さ。日本のものとは違う味付けだし、海を隔てたスウェーデンのIKEA(イケア)で売っている冷食ミートボールとも違う。
なんというギャップだ。

Smoothie
Smoothie(€2.50)

珈琲は飲めないので、最後はカフェらしくスムージーにしてみた。
口頭で種類豊富な選択肢から選べと案内されたので、無難に苺をお願いしたのだが、お味の方も無難。

以上で総額 €12.00
メニュー豊富ながらもレストランではないので、食事をしに来る店では無いと断言できると思った。

※メニュー(英語版):食べ物系飲み物系

【店舗詳細情報】
店名:Muuriaare Cafe
電話:473-7527
営業:10:00~20:00(週末は22:00)
住所:Karja 7, Haapsalu
GPS:58.947798, 23.536640

 

【ハープサル[Haapsalu]の風景】(☞ 街掲示の地図

▲海岸線沿いにプロムナード(遊歩道)がある


▲ハープサル城[Haapsalu Piiskopilinnus](入城無料:城壁の内側から撮影・正面は有料博物館になっている)


▲左:プロムナード中央にあるレストラン(?)  右:街の中心(右側は城の城壁)


▲左:街の中心にあった建物  右:路線バス
 

【ハープサル鉄道博物館(ハープサル駅[Haapsalu raudteejaam])の風景】
エストニア情報瓦版(タリンにあった鉄道博物館からの移設展示だそうだ)


▲正面全景と案内図(案内図は鉄道博物館ではなく「ハープサル駅」となっている)
 駅構内は入場無料(24時間開放)だが、右端の建物内博物館部分のみ有料。
 博物館ではなく駅が見所になるので、城を含めた地球の歩き方の記述は現地取材無の作文と思われる


▲左:博物館の表示はこの建物だけ  右:建物裏側はホーム構造








関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて30年。
現在 67ヵ国を訪問
48ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
1月:カンボジア
2月:ベトナム⑨:ホイアン
3月:台湾㉞:澎湖
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
6月:リトアニア②、ラトビア
7月:台湾㊱:(芒果冰)
8月:スイス⑨、イタリア
9月:ルーマニア②,ブルガリア
10月:スペイン⑰,ポルトガル
年越:ベトナム⑩:ダラット
丸数字:累計訪問回数

カテゴリ
最新記事一覧
2019年モルディブ・マーレ(空港)~マーフシ島 移動情報 2019/01/21
モルディブ/フルマーレ Hulhumale: Oryza Restaurant 2019/01/20
モルディブ/マーフシ島 Maafushi: Stingray Cafe 2019/01/19
モルディブ/マーフシ島 Maafushi: Hiyala Mariyaad 2019/01/18
2019年モルディブ・マーレ空港~前後泊に便利なフルマーレ島の路線バス情報 2019/01/17
モルディブ: Adaaran Prestige Vadoo Day Tour 2019/01/16
モルディブ/マーフシ島 Maafushi: Arena Beach Hotel (BBQ Dinner Buffet) 2019/01/15
モルディブ/マーフシ島 Maafushi: Kaalamaa Multi-Cuisine Restaurant 2019/01/14
ビジネスクラス機内食/スリランカ航空: コロンボ(CMB)⇒マーレ(MLE) 2019/01/13
スリランカ/コロンボ Colombo: t-Lounge by Dilmah(Chatham Street店) 2019/01/12
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
52位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
22位
アクセスランキングを見る>>