FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

ラオス.ファイサイ(Houaysai):Bar How?

訪問:[2010/11/2 9:30]
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★☆☆☆雰囲気★★☆☆☆CP★★☆☆☆
最後にマークが付いているが、チェンライの店名不可読店(☞ こちら)とは違って「」が入った店名だ。「バーでいかが?」といったノリのようだが、決してバーという雰囲気は無く単なる食堂。雰囲気は中華食堂だ。

外観 店内

中国と隣接するラオスでは、中華料理も良く食べられるらしい。
実際、川沿いに1Kmほど南下したところに、大きな中華料理店を中心とした中華屋台街のような感じの地域があった。この店も中華系のようだが、欧米人がたむろする中心地に近いせいか、店頭には洋食メニューがずらり。

メニューを手に取ると、ガイドブックで事前にマークしておいた「オ・ラーム(Olam)」らしきものがスペル違いであったので、同じものであることを確認して試すことにした。嬉しいことに、当地でのご飯「カオ・ニャオ(Khao Nyao)」が一緒に付く。こちらでは一般的に「Sticky Rice」と表示されている。


Ore-Iram(28000Kip=THB112≒320円)
spicy, eggplants, long bean, beef

Ore-Iram(28000Kip)

こんな感じで出てくると、なんともアジアのローカルフードっていう感じで良い。景色が街のメインストリートっていうのが悲しいが。
カオ・ニャオの入った竹製のおひつ(ティップ・カオと言うらしい)をあけると、ご飯が山盛りで入っていた。ご飯と言っても、当地ではもち米が主流だそう。蒸したものを長時間保存してあったのか、乾燥して米粒の硬い部分が目立つ。そのせいか、日本のもち米のような柔らかい食感が無いので、あまり美味しく感じることはできない。

Sticky Rice
当地のおひつ「ティップ・カオ」

楽しみにしていた Ore-Iram は、だし汁の中に切った肉をそのまま他の具材と共に放り込んで作ったスープという感じで、ガイドブックで書かれていたシチューとは別物だったが、赤身肉だけでなく内臓なども入っていて肉の出汁が効いている。
いっしょに入っている野菜の出汁も良く出ていて、当地に来て初めて美味しいと思える料理だった。

Ore-Iram
Ore-Iramの中身

ただ、ガイドブックでは肉や野菜をトロトロになるまで煮込んだと書かれているが、これは軽く煮込んだ程度。微妙に名称が違うので、実は目的だったオ・ラームとは違う料理なのかもしれない。


欧米人がたくさんたむろする地域のせいか、全体的にかなり強気の価格設定。その代わり、味の方も外国人向けに癖のない無難な線でまとめている気がした。冒険せずに確実に大丈夫なものを食べたい場合や、遠くまで歩くのが嫌いという方にはお勧めできそうだ。(私は日本の物価から見れば格安なので、冒険して不味ければ残すというスタンス)

おまけとして、当地で作られる酒の紹介ページがメニューにあったので紹介しておく。(☞ こちら
免税店の看板を掲げた店での価格をチェックしていないので、妥当な価格なのかは判断できないが、ボトルの持ち帰りもできるそうだ。(この案内だと、当地の地名は「HouayXay」になっている)


メニュー写真①

【店舗詳細情報】
店名:Bar How?
場所:イミグレーション前を北に向かって200mほどの右側。T字路手前3軒目にある。

大きな地図で見る


※ラオスの3軒の店の位置は、Google Mapの「地図」表示では道路が表示されていないので、衛星写真をデフォルトにしてあります。ブルネイの時のように、近いうちに道路表示される可能性もありますので、気づいた段階で修正します。
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 64ヵ国を訪問
46ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
9月:オーストラリア
10月:セルビア
11月:ベルギー⑥、スペイン
12月:トルコ③、エジプト
12月:ラオス
年越:台湾
1月:モルディブスリランカ
1月:マレーシア⑫,カンボジア
2月:ベトナム
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
7月:台湾
8月:スイス⑨、イタリア
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
北アイルランド/ベルファスト [Belfast]: Mourne Seafood Bar Belfast 2018/09/17
イギリス(グラスゴー)⇔アイルランド(ベルファスト) バスとフェリーでのアクセス方法 2018/09/15
イギリス/グラスゴー [Glasgow]: Rishi's Indian Aroma (Glasgow店) 2018/09/12
イギリス/アバディーン [Aberdeen]: Patisserie Valerie(Aberdeen店) 2018/09/10
イギリス/フレーザーブラ [Fraserburgh]: The Saltoun Inn 2018/09/08
イギリス/アバディーン [Aberdeen]: Dyce Farm 2018/09/05
イギリス/ダンフリース [Dumfries]: Bankend Bar & Brasserie@Holiday Inn Dumfries 2018/09/03
イギリス/リーズ [Leeds]: Tharavadu 2018/08/31
イギリス/ケナールボン [Caernarfon]: Black Boy Inn 2018/08/28
イギリス/ストーク・オン・トレント [Stoke-on-Trent]: The Dining Hall@World of Wedgwood 2018/08/26
香港国際空港:キャセイ航空ファーストクラスラウンジ② 「The Pier」 2018/08/24
プリトヴィツェ湖群国立公園の歩き方(全トレイル紹介付) 2018/08/20
台湾/台北: Café無國界自助餐廳@Holiday Inn East Taipei 2018/08/17
台湾/台北・中山駅: 圓環三元號(魯肉飯・魚翅肉焿) 2018/08/16
台湾/台北・圓山駅: 丸林魯肉飯 ④ 2018/08/15
台湾/台北・菜寮駅: 今大魯肉飯 ② 2018/08/14
台湾/桃園: 榕樹下綿綿冰 2018/08/13
台湾/台北・大橋頭駅: 豐味果品 2018/08/11
台湾/台北・府中駅: 震湶雪花冰 2018/08/10
台湾/台北・台北101/世貿駅: 冰山一角 2018/08/09
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
17位
アクセスランキングを見る>>