« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

ビジネスクラス機内食/日本航空(JAL):高雄(KHH)⇒成田(NRT)

搭乗:2015/9/6 JL812便
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★★★雰囲気★★★★☆
夏休みのノルウェー・スイス・イタリア旅行の途中だが、ちょっと割り込んで2年ぶり3回目のJALビジネスクラス機内食レビューを即日登録でお届けしたい。高雄発クアラルンプール行きのJAL特典航空券利用で、3カ月連続の台湾の高雄をベースにした食べ歩き旅行の帰国便になる。
近距離路線なので、比較対象となるANAは4年前の台北松山⇒羽田線となるが、その間ANAのビジネスクラスは6回搭乗しているので、ANA側の変化は誤差の範囲と考えている。

エバー航空ラウンジ ケーキ

まずはラウンジ食。
JALが通常利用しているのはチャイナエアラインのラウンジのようだが(2015/4/19までは独自のサクララウンジがあったみたい)、混雑しているからとアライアンスの異なるエバー航空のラウンジを案内された。これが、雰囲気抜群なのだ。
ほぼ全席が電源完備のソファーシート。全部で70席程度の中規模ラウンジなのに食事内容も素晴らしい。

炒飯・焼売・香腸・卵料理 フルーツカクテル

朝7時台の朝食時間帯だというのに、ちゃんと調理した桜海老炒飯(旨い!)や、ケーキまでもある。
チャイナエアライン側のラウンジも気になるところだが、わざわざ違うアライアンスのラウンジに案内してくれるなんて、ANAではあり得ないサービスだ。おかげで、空いていて快適なラウンジで過ごすことができた。

訪日台湾人には都合の良い(日本人には台湾滞在時間を無駄にする)時間帯での運行ということか、ビジネスクラスは台湾人を中心にビッシリ満席。シートに関しては、電源が無いだけでなく手動リクライニングなんて、未だにこんなシートが残っているのかと思ってしまったが(でも、すわり心地は悪くない)、機内食が良ければ私には無関係だ。

食前酒

ウエルカムドリンクは無いので早速機内食レビューに入ろうと思うが、食事前のドリンクで大吟醸酒があったのでお願いしたら、小型瓶に入った2種類の酒を持ってきてくれた。飲み比べてみてくださいとのことだが、この配慮も19回搭乗しているANAでは経験したことが無い。

基本的に飲めないので瓶入りであれば持ち帰って家内のお土産にするスタンスで頼んだのだが、ANAのビジネスクラスでは瓶入りではなくグラスに注ぐ形式に変わってしまったので、久しぶりに日本酒好きの家内へのお土産が出来た。(笑)
おつまみは袋入りが2種類。あられとドライ納豆だ。

食事の方は、事前に和食にするか洋食にするかを聞いてくる。
ANAの短距離路線のように、メインだけ2択で他は共通という手抜きも無い。

私は事前にメニューを見ていたので即答のスタンスだったが、隣の席のご婦人には和食の内容と洋食の内容をざっくり説明したうえで、どちらにしますかと聞いてきたのだ。ちょっと驚き。やはりサービス姿勢はJALの方が断然良い。マクドナルドのようなマニュアルありきの機械的な教育しかしないANAと違って、人間的な教育しているのだろう。

東京オリンピックでは「おもてなし」の姿勢を前面に出しているが、教育の基本姿勢が異なるANAに任せるのは無理だろう。外国人に感動を与えるのは、間違いなくJALの方だ。(両社とも公式パートナーになっているが、公式発表時にANAは自社のことしか宣伝していなかったのに、JALはANAと共同であることをしっかり記していた点でも、ANAの負けだと思った)

ワントレーで配膳

近距離路線ということで、他社と同様にワントレーでまとめて出てきたのは仕方ない。
あと、洋食だからか箸が付いてこなかった点でも、日本の航空会社としてはどうかと感じた。バターナイフが付いているのにだ。
特に台湾発の場合は、現地の方も箸を使うのが普通なわけだから、ナプキンの中に入れなくても別に添えたらどうだろう。

まずは、前菜を個々に見て行こう。

アペタイザー
海老のソテー(左側のトッピング)
ビーツと鶏肉のラビオリ(左側の海老の下)
ポークリエット(中央)
鴨肉と桃サラダ添え(右側)

左側は、ビーツと鶏肉のラビオリの上に、海老のソテーが添えられている。

海老はソテーというお題だが、ボイル品というべきものだ。
ほんの少し炙った気配も見えなかったが、プリプリ海老で食感は良いし、口に入れると何故か焼いた時の風味も感じたので、単なるボイル品という味ではなかった。いったい、どうやってソテーの風味を出しているのだろう?

写真では海老の奥に隠れているラビオリだが、パスタのラビオリではなく、やや甘い鶏肉のリエットを甘いビーツで挟んだミルフィーユ風のもの。(海老と一体だと思って、分離写真を撮り忘れた)
ビーツの甘さが移っただけでなく、リエット本体もやや甘い。甘いリエットというのは初めてだが、結構おいしい。海老も含めて前菜左側の料理が、今回の料理群の中では最高評価になる。

真ん中は、ポークリエット
左のリエットもどきと被るが、こちらはしっかり普通のリエットのお味だ。
鶏肉側が意外に美味しかったせいか、ちょっと見劣りしてしまった。

右側は、鴨肉と桃サラダ添えとのことだが、水煮の桜桃のスライスと鴨肉の燻製スライスを交互に重ねてある手の込んだ一品。
こうやって盛り付けに時間のかかる料理を出してくる点でも、ANAではそれほど無いことだ。
ただし、お味の方は平凡というか、それぞれが普通に出会えるものなので感動は無かった。

パン
パン

メニューには一言「パン」と記されているが、2種類盛り。
しかし、台湾製のパンなのか美味しくない。バターもダメ。

牛フィレステーキ
牛フィレステーキ マデイラパイナップルデミグラスソース

メインは月替わりのようで、今月は牛フィレステーキ。
断面写真の通り、表面だけ加熱して中身は完全にレアのものが出てきた。

付けあわせの野菜は、茹ですぎず日本人好みの茹で加減。
もうひとつ、ジャーマンポテト風のジャガイモとベーコンを炒めたものも付いている。
結構ボリューミーな内容だ。

牛フィレステーキの断面

短距離路線なのにコスト的に高く付く牛フィレを出してくるところは凄いと思うが、残念ながら肉質が伴っていないので、単に柔らかくするためのレアだろう。
肉の味がしないので美味しくないし、ソースもパイナップルで薄められてしまったのか味の無い牛肉を補うには不十分。それだけでなく、マデラ酒もデミグラも主張しない薄味の変なソースという感じだ。

今回で17回目の台湾だったが、台湾で洋食を食べたことは1度も無いので台湾の実力というか台湾人仕様なのかもしれない。一度は台湾で洋食を食べてみないことには判断しようがないので、次回訪台時の課題としておこう。(といいながら、日本では食べられない美味しいB級グルメを前に、無理な課題であることは承知している)

フレッシュサラダ
フレッシュサラダ

別皿のサラダのドレッシングが、さすが台湾と思える甘いマヨネーズベース。
これも日本ではお目にかかれないが、台湾では普通に出てくるので慣れていると美味しく感じてしまう。

それにしても、前菜も含めてJALはサラダや野菜が多いこと。
JAL羽田ラウンジ食でもサラダの種類の多さに驚かされたが(☞ こちら)、野菜好きの私としては嬉しい構成だ。コストの安い炭水化物攻めのANAとは大きく違う。

デザートのアイスクリームは、写真省略だがハーゲンダッツのバニラが付く。
もちろん、ANAのようなすぐに食べられないカチカチ状態で出すような真似はしない。適温で食材を保存する技術力(たぶん設備設計の部分)の差だろう。ANAの技術力では、ハーゲンダッツはもちろんのこと、料理を適温で保存することができないのだ。(例:チーズ)

あとは、食後の珈琲が付いて、おしまい。

短距離路線としては十分優秀だと思うし、材料費の掛け方が明らかに違うが、ANAとの差はトータルで見て特に無いという印象だ。
良い部分もあれば、悪い部分(かなり主観に依存する味覚部分だけど)もある。
台北でなく高雄というローカル空港発の便なので、調達先という面で不利に働いたのだと好意的に解釈しておこう。

私のビジネスクラス機内食ランキングでは、27社中第5位のまま変わらず。
この後、特典航空券で7回分を発券済みなので、中距離路線(12月搭乗予定)や長距離路線(来年4月搭乗予定)での差が明らかになると、順位変動が起きるかもしれない。長距離路線に関しては、来年4月まで待たなくてもインボラアップグレードで比較できると思っている。

※メニュー:和食・洋食シャンパン・ワインドリンク

ビジネスクラス機内食 航空会社別レビュー&ランキング
関連記事

テーマ : ビジネスクラス機内食
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 61ヵ国を訪問
42ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
7月:南チロル周辺/イタリア
8月:イギリス⑤,アイルランド
8月:台北/台湾
9月:リトアニアポーランド
10月:北東部/ポルトガル⑧、他
11月:北西部/フランス
12月:Stuttgart/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:セビリア周辺/スペイン⑭、他
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
台湾/高雄・西子灣駅: 大碗公(亞熱帶冰品店) 創始店 2017/06/26
台湾/高雄・西子灣駅: 阿伯磚頭冰 2017/06/26
台湾/高雄・西子灣駅:福泉水果雪花冰(福泉布丁豆花)② 2017/06/25
台湾/台南: 蜂橙複合式餐飲(原泡卡芙・禮物水果)② 2017/06/25
台湾/台南: 龍興冰品店 2017/06/24
台湾/台南: 家鄉八寶冰② 2017/06/24
台湾/台南: 麗都大冰果③ 2017/06/23
スペイン/バレンシア[Valencia]: Casa de l'Orxata 2017/06/22
スペイン/バレンシア[Valencia]: Bar la Lonja 2017/06/21
スペイン/バレンシア[Valencia]: ナバーロ[Restaurante Navarro] 2017/06/20
ビジネスクラス機内食/エミレーツ航空:ドバイ(DXB)⇒マドリード(MAD) 2017/06/19
ビジネスクラス機内食/エミレーツ航空:成田(NRT)⇒ドバイ(DXB) 2017/06/18
ミニ情報:エミレーツラウンジ [The Emirates Lounge]@成田空港 2017/06/17
香港国際空港:キャセイ航空ファーストクラスラウンジ専用レストラン2軒を比較 2017/06/16
台湾/高雄・三多商圏駅:南豐魯肉飯(南豊魯肉飯)③ 2017/06/15
台湾/高雄・巨蛋駅:芒果好忙⑤ 2017/06/15
台湾/高雄・鹽埕埔駅:鴨肉珍⑤ 2017/06/14
台湾/高雄・鹽埕埔駅:鴨肉本(二老闆の店)② 2017/06/14
台湾/台南: 赤崁担仔面[赤崁擔仔麵](Chih Kan Dan Zai Noodles) 老店 2017/06/13
台湾/台南: 亞德當歸鴨 2017/06/13
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
56位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
24位
アクセスランキングを見る>>