« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

ノルウェー/ベルゲン [Bergen]:Café Opera(カフェ・オペラ)

訪問:2015/8/18 21:00
評価点:総合★★☆☆☆★★☆☆☆サービス★★☆☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★☆☆☆
フィヨルドツアーのベルゲンへの戻り時刻は20:30ということで、真っ当なレストランは無理。

外観 店内

船を降りてから、前日にインフォメーションに置いてあったチラシを元に、価格設定が他店よりも安めだったことと、トナカイ料理もあるとのことで選んだ店に直行。もちろん夜9時でも入れる店という条件もチェック済みだ。

BRUSCHETTA med oliventapenade
BRUSCHETTA med oliventapenade(NOK52≒830円)
BRUSCHETTA with tapenade


まずは、前菜からブルスケッタ。単に安いからというだけで選択した。
具材の選択では、トマトとバジルでは想像できてしまうのでタップナードを選んでみたのだが、日本で食べるタップナードソースとはずいぶん違う感じのものが乗ってきた。

確かにオリーブの実を砕いたものがたくさん含まれているのだが、なんだか葉っぱみたいな舌触りの悪いものが多くて、食感的によろしくない。オリーブオイルも味の主張のない安物を使っている感じで、料理へのこだわりは無いみたいだ。

REINSDYRSTEK
REINSDYRSTEK(NOK216≒3500円)
Reindeer Roast with rosemary gravy, fried Brussels sprouts, red onions and potato purée


メインは、もちろんトナカイ肉のローストをチョイス。
しかし、出てきたのはローストではなくゆで豚ならぬ茹でトナカイ肉を厚切りカットしたものだった。

しかも、ローズマリーのグレービーソースとあるのに、肉の煮汁をベースにワインを加えただけという感じのソースというよりはスープがかかっているだけ。

トナカイ肉をアップ

丸く固めているのはラム肉みたいなアプローチだが、見ての通りロースト感はまったく無し。
茹でた際に旨味が抜けてしまった肉質は最悪という水準だが、これでも3500円もするのだ。

前夜ウエッセルステューエンで食べたトナカイ肉のステーキとは出来が違いすぎた。

マッシュポテトとベリーソース

肉はガッカリだったが、付け合せのマッシュポテトやベリーソースはまずまずのお味。
不味い肉をどうやって食べようかと悩んだが、ベリーソースをたっぷり付ければ果実の酸味と甘みで肉を食べることは可能だった。(塩胡椒で食べるよりはマシだろう)

芽キャベツ

もう一つの付け合せである芽キャベツだが、こちらは短時間で茹でた半生の状態だった。
当地の加熱方法なのかもしれないが、しっかり熱を通して柔らかくなった芽キャベツに慣れていると、この硬さには抵抗がある。

BACALAO AV SEI
BACALAO AV SEI(NOK182≒2900円)
Coalfish Bacalao / Portuguese clipfish dish wit potatoes, onions, bell peppers, olives and cayenne


家内はポルトガル料理で親しんでいるバカリャウをチョイス。
しかし、出てきた皿は干しダラがまったく見えない!

Coalfish Bacalao

反対側から撮ると一口大のバカリャウが見えるが、全部で3切れしか入っていなかったそうだ。
これでは、ジャガイモのパプリカ煮込み、オリーブとバカリャウ添えという感じの料理で、メインはジャガイモになってしまう。
お会計 注文はバーコーナーで

お会計は3品で NOK450(≒7200円)。ドリンクは無料の水だけにした。

結局、典型的な安かろう悪かろうの店だった。日本でも同じことが言えるが、カフェ飯レベルでは満足できる料理を食べることができないということだ。
カウンターでテーブル番号を伝えて注文せよと記されている通り、サービス面でも褒められた店では無かった。

※メニュー:ディナーメイン前菜・スナックスープ・サラダ・デザート
※ノルウェー・スイス・イタリア3か国周遊旅の帰国便搭乗前、ミラノ空港ラウンジで登録しました。

【店舗詳細情報】
店名:Café Opera
電話:55 23 03 15
営業:11:00~23:30(曜日により延長あり)
住所:Engen 18, 5011 Bergen
GPS:60.391874, 5.319877

 

【ベルゲン [Bergen] の風景】

▲左:世界遺産を通り過ぎて  右:塔の公園も突っ切って(無料トイレがあった!)


▲左:海に出ると水上建物群を発見  右:フロイエン山に登って駅前の公園から山を拝む


▲左:ベルゲン駅舎  右:トラムは来年には空港まで延伸予定



▲「魚市場」(Fish Market)という不当表示名の海鮮屋台街。決して魚市場ではない!




関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 62ヵ国を訪問
43ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:フーコック島/ベトナム
12月:Stuttgart,他/ドイツ
12月:台北/台湾
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:Sevilla,Málaga/スペイン
3月:台湾㉚、ベトナム
4月:マルタ②、イタリア
5月:ポーランド
6月:クロアチア②,スロベニア
7月:イタリア⑰、スイス
8月:台湾
8月:英国⑦,北アイルランド
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
フランスのシャトーホテル: アヴァントン城 [Château d'Avanton] 2017/11/21
フランス/ポワチエ(ポワティエ)[Poitiers]: Toqué! Cuisine Bistro 2017/11/20
フランス/ニオール [Niort]: La Belle Etoile 2017/11/19
フランス/ラ・ロシェル [La Rochelle]: Les 4 Sergents 2017/11/17
フランスのシャトーホテル: ヴェリー城 [Le Château de la Vérie] 2017/11/15
フランス/ロシュフォール・アンテール [Rochefort-en-Terre]: L'Ancolie 2017/11/13
フランス/サン・マロ [Saint-Malo]: Restaurant Gilles 2017/11/10
フランス/サン・マロ [Saint-Malo]: Kouign Amann de Saint-Malo 2017/11/09
フランス/フジェール [Fougères]: Le Haute-Sève 2017/11/07
フランス/ル・マン [Le Mans]: Restaurant Le Beaulieu 2017/11/05
フランス/ラ・フェルテベルナール [La Ferté-Bernard]: Le Marais Café 2017/11/04
ポルトガル/シンファンイス [Cinfães]: Hotel Porto Antigo Restaurant 2017/11/01
ポルトガル/アマランテ [Amarante]: Pardal-Padaria 2017/10/31
スペインの古城ホテル: Parador Castillo de Monterrei 2017/10/30
スペインの古城ホテル: Parador de Baiona(Castillo de Monterreal) 2017/10/28
スペイン/ア・コルーニャ [A Coruña]: A Pulpeira De Melide 2017/10/26
ポルトガル/Viana do Castelo: Pousada Monte de Santa Luzia 2017/10/25
ポルトガル/ポルト・Lavra: O Filipe de Angeiras 2017/10/24
ポルトガル/メアリャーダ [Mealhada]: Churrasqueira Rocha 2017/10/23
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ロンドン(LHR)⇒羽田(HND) 2017/10/22
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
64位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
22位
アクセスランキングを見る>>