« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

ビジネスクラス機内食/ルフトハンザドイツ航空:フランクフルト(FRA)⇒パリ(CDG)

搭乗:2015/7/19 LH1028便
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆
帰国便も、2回乗り継いで27時間かけて日本までたどりつく。
いつもの直行便なら11時間で日本に帰れるというのに倍以上の所要時間だが、JALの最上級会員資格が取得できることになることを考えれば、苦痛にはならない。
ということで、最初はおなじみルフトハンザでパリまで1時間の短いフライト。

ラウンジで食べたもの

ANA便で何度も利用しているルフトハンザのラウンジでは、いつもの美味しいミューズリーとフルーツ等を軽くいただいてから搭乗。

そうそう、初めて見かけた左上のソーセージみたいなものはソーセージかと思いきや、黄色い皮の部分は食べられないので、表示されていた通りレバーペーストだった。やっぱりこの手のものは好きだ。

朝食仕様の機内食

朝9時前発の便とあって、往路のロンドン⇒フランクフルト便と同様に朝食仕様だが、ロンドン発の便はハムとチーズの水準が高かったのに、こちらは至って平凡。

代わりに、フレッシュフルーツが付いていただけマシか。特に台湾や東南アジアの果物というイメージのあるマンゴーも付いていたのは嬉しい。ドイツの街中のジューススタンドでも意外にマンゴーが幅を利かせていたので、ドイツ人にも人気のフルーツなのかもしれない。

左上のカップに入っているものは、ラウンジにあるものとは違うミューズリー。
こちらは、ヨーグルトの味が強すぎて、ラウンジの方が美味しい。

パンの断面

実は、しっかり温められたこのパンが、バターとよく合って美味しかったのだ。
ルフトハンザのラウンジでいただくクロワッサンも水準が高いのでよくいただくが、ドイツパン自体が美味しいと思ったことがなく、他のパンに手を出したことが無かった。
今度違うパンも試してみようと思う。

ビジネスクラス機内食 航空会社別レビュー&ランキング
関連記事

テーマ : ビジネスクラス機内食
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 64ヵ国を訪問
46ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
7月:スイス
8月:台湾
8月:英国⑦,北アイルランド
9月:オーストラリア
10月:セルビア
11月:ベルギー⑥、スペイン
12月:トルコ③、エジプト
年越:台湾
1月:モルディブスリランカ
1月:カンボジア
2月:ベトナム
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
台湾/台北・圓山駅: 丸林魯肉飯③ 2018/07/20
台湾/台北・動物園駅: 悅餐廳@台北深坑假日飯店② 2018/07/19
台湾/斗六: 吳記肉圓 2018/07/18
台湾/台南: 聚福香古早味 2018/07/17
台湾/台南・大東夜市: 旗魚黒輪・無骨排肉酥・原木烤肉 2018/07/17
台湾/台南: 好地方蝦仁肉絲飯 2018/07/16
台湾/台南: 阿娟肉粽魯麵 2018/07/16
台湾/台南: 開春古早味 2018/07/15
台湾/台南: 友誠蝦仁肉圓 2018/07/15
台湾/台南: 永棋蝦仁肉圓 2018/07/14
台湾/高雄・後驛駅: 後驛鴨肉飯(鴨肉飯專賣店) 2018/07/13
台湾/高雄・市議會駅: (薛)富錦順小籠湯包② 2018/07/12
台湾/高雄・凹子底駅: 博義師燒肉飯 自由店 2018/07/11
台湾/高雄・鹽埕埔駅:鴨肉本(二老闆の店) ⑤ 2018/07/10
台湾/台北・松江南京駅: 綠豆蒜啥咪② 2018/07/09
台湾/台北・迪化街: 枝仔冰城 台北大稻埕形象店 2018/07/08
台湾/台北・永安市場駅: Mr.雪腐 2018/07/08
台湾/台北・永安市場駅: 冰果天堂② 2018/07/07
台湾/台北・萬芳醫院駅: 芮比特 2018/07/07
台湾/台中: show 喫冰小棧 2018/07/06
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
37位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
15位
アクセスランキングを見る>>