« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

ドイツ/ザールブリュッケン [Saarbrücken]:Confiserie Leonidas, Laufersweiler

訪問:2015/7/18 18:00
評価点:総合★★☆☆☆★★☆☆☆サービス★★☆☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★☆☆
← 今日のルートマップ
(クリックで大きな画像が開きます)

ドイツ16州全州走破の最後に残ったザールラント州[Saarland]の州都、ザールブリュッケン[Saarbrücken]に到着した。
これで、今回の旅の最大の目的だったドイツ全州走破を無事達成したことになる。

街の中心の駐車場に車をとめて、早速街歩きを開始したのだが、旧市街地区では何だかお祭りをやっているみたいで、屋台も出て大混雑だ。

そのお祭りのメイン会場の横にあったザール川を渡る歩道橋(アルテ橋)を進むと、ザールブリュッケン城が見えたので向かってみたら、こちらは閑古鳥。特に観光客を呼べるような展示施設が無いからなのだろう。

今年の欧州は尋常じゃない暑さだという報道を耳にしていたが、旅の前半の旧東ドイツ地域では天気が悪かったおかげで25度前後と過ごしやすかったものの、西側に入ると連日30度越え。ここでは34度と表示されていたが、とにかく暑くて街歩きも大変だ。

外観 店内

旧市街地区に戻って、今度は街の繁華街(駅前通り[Bahnhofstraße])を北に、ザールブリュッケン駅に向かって歩いていると、5年前にベルギーにひとりで行った時に家内に頼まれたチョコレート屋のひとつである「レオニダス」を発見。
ちょっと覗き込むと、アイスクリームやパフェもあるようなので、冷房の効いた店内で涼むことにした。

Schoko-Cappuccino Becher Schoko-Cappuccino Becher
Schoko-Cappuccino Becher(€5.50)
- 3 Bällchen Eis
- warme Schokosauce
- Nußkrokant
- Sahne


とにかく暑くて参っていたので、Eis*Eis*Eis(アイス*アイス*アイス)と題した黒板メニューから、チョコレート系のものを選んでみたのだが、トッピングのワッフルクッキー類も平凡だし、クリームは甘さがまったく無い上に、生ぬるくてイマイチ。

アイスクリーム部分

その生ぬるくて甘くないホイップクリームを片づけて、ようやくお目当てのアイスクリームにたどりつけたが、普通に美味しいものの、3ボウルって書いてあったのに、どう見ても少なすぎだ。
その代わり、さすがチョコレートの有名店レオニダスだけあって、底にたまっていたチョコソースが超濃厚。

なんだか、甘くないものと甘いもののバランスが悪い、レオニダスブランドを汚すようなパフェだった。って、チョコレートの店にパフェのクオリティを求める方が悪いのかも?

お会計 メニューにあった店名と住所表記
▲左:お会計  右:店名の根拠としたメニューに記されていた店名・住所

※メニュー:黒板メニューパフェアイスクリームとジュース類ワッフル

【店舗詳細情報】
店名:Confiserie Leonidas, Laufersweiler (Leonidas Chocolate and Café)
電話:0681-397383
営業:09:00~20:00
住所:Bahnhofstraße 34, Saarbrücken

▲詳細位置は、緯度経度(GPS)49.234685, 6.994689 で地図検索してください。

夕食は食べる気が起きずパスして、最後の行程であるフランクフルト空港近くのホテルまで移動し、ドイツ全州走破の残り7州を潰しに来た7泊10日の旅は事実上終了。帰国便のマレーシア航空ビジネスクラス機内食レビュー記事がこの後に続くが、恒例の旅の費用をまとめておきたい。

食事に期待できない国だけあって必要以上に食べる気力も起きなかったことから、飲食費が非常に安上がりで済んでいるし、体重増加もまったく無かった。(笑)

 往復航空券:214600円(成田>クアラルンプール[KUL]>ロンドン>フランクフルト>パリ>KUL>成田、25460マイル獲得)
 現地交通費: 50994円(€473.35)レンタカー・ガソリン・駐車場
 現地宿泊費: 55115円(€511.60/7泊、うち朝食付5泊)
 飲食雑費等: 17940円(€166.53)
 国内交通費:  2826円
 旅費合計:  341475円(円高時調達の107.73円/€で換算...ついに残高1万€を切ってしまった)
 

【ザールブリュッケン [Saarbrücken] の風景】(☞ 中心部の掲示地図





▲左:街を流れる川を渡ると・・ 右:ザールブリュッケン城がある


▲左:特に城としての展示は無いようだ  右:城前の広場は人影もほとんど無く寂しい


▲左:ザールブリュッケン駅  右:街を走るトラム
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 62ヵ国を訪問
43ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:北西部/フランス
11月:フーコック島/ベトナム
12月:Stuttgart,他/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:Sevilla,Málaga/スペイン
3月:台湾㉙、ベトナム
4月:マルタ②、イタリア
5月:ポーランド
6月:クロアチア②,スロベニア
7月:イタリア⑰、スイス
8月:台湾
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ダブリン(DUB)⇒ロンドン(LHR) 2017/10/21
アイルランド/ダブリン [Dublin]: Gourmet Food Parlour(Santry店) 2017/10/20
アイルランドの古城ホテル:カブラ城 [Cabra Castle] 2017/10/19
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ロンドン(LHR)⇒ダブリン(DUB) 2017/10/16
イギリス/レディング [Reading]: Riverside@クラウンプラザ 2017/10/15
イギリス/アシュフォード [Ashford]: Holiday Inn Ashford - North A20 2017/10/13
イギリス/Bodiam Castle: Wharf Tea Room@ボディアム城 2017/10/11
イギリス/クローリー [Crawley]: The Master Fryer 2017/10/08
イギリス/サウサンプトン [Southampton]: Holiday Inn Southampton 2017/10/06
イギリス/エクセター [Exeter]: Bill's (Exeter店) 2017/10/04
イギリス/Berry Pomeroy Castle: The Castle Café@ベリーポメロイ城 2017/10/03
イギリス/ティンタジェル [Tintagel]: King Arthur's Cafe 2017/10/02
フィリピン/セブ: Café Laguna (SM City Cebu店) 2017/10/01
フィリピン/セブ: Hukad (Ayala Center Cebu店) 2017/09/30
フィリピン/セブ: Mang Inasal (Parkmall店) 2017/09/29
フィリピン/セブ: Cebu's Original Lechon Belly (Parkmall店) 2017/09/28
フィリピン/セブ: Chika-an Sa Cebu (Parkmall店) 2017/09/27
フィリピン/セブ: The Mango Farm (Cebu J Centre Mall店) 2017/09/27
フィリピン/セブ: Tsiboom Native Restaurant (J Centre Mall店) 2017/09/26
ミニ情報:リガ空港~市街地の便利で安い路線バス移動方法詳細とリトアニア行きバス情報 2017/09/25
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
68位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
22位
アクセスランキングを見る>>