« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

ドイツ/ケルン[Köln]:Em Krützche

訪問:2015/7/18 12:00 (☞ ミシュラングリーンガイドの紹介ページ
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★☆☆☆

Himmel & Erde
▲ピックアップ:Himmel & Erde

実質最終日は、ドイツ全州走破の最後に残ったザールラント州を経由するため、500Kmの移動。
まずは、デュッセルドルフの南隣の街で、世界遺産の大聖堂のあるケルン[Köln]にやってきた。

遠くからでも目立つ大聖堂近くの駐車場に入れようと車を進めていたら、なんと大聖堂の地下が駐車場(€0.70/20分)になっていた。
外に出てみると、目の前がケルン駅。こんな好立地に世界遺産があるという、なんとも凄い街だ。(凄いという意味では、大聖堂以外に見所が無かったのも意外というか、ホント街並みすら見る価値の無い街だった・・)

外観 テラス席

大聖堂を見終えてから、すぐ裏手を流れるライン川沿いにあるレストランを物色。いつものように、ミシュランシールが貼られている店を探そうという魂胆だが、ありました。

ドイツのお昼は13:00頃からのようで、12:00に入店してもテーブルセッティングの真っ最中。
もちろん、ビールを煽っている人達はいたものの、食事をしている客は皆無だ。

Himmel & Erde
"Himmel & Erde" - a speciality of the region -(€18.50)
roasted black-pudding with fried onions, mashed potatoes, slices of apples


全体的にお値段高めだったが、SPECIALITIES of the HOUSE の中の「black-pudding」すなわち、日本ではなかなかお目にかかれない豚の血の料理が目に入った。

豚の血を使った料理は、英国やアイルランドでは朝食にソーセージ状のものが必ず出てくるし、台湾や東南アジアでもこんにゃく(ゼリー)状のものがどこでも目につくほど一般的な食材。もちろん、欧州全域で色々な料理でお目にかかれるというのに、なぜ日本の役所は規制するのだろうか?(科学的根拠に欠ける規制が大好きな役所だ。人件費=税金を無駄に使っているとしか思えない!)

出てきた皿だが、今回の旅で初めて見た真っ当な料理という感じ。
ピックアップ写真の方が分かりやすいが、調べてみると「Himmel & Erde」は、豚の血の方ではなくて、リンゴとポテトの組み合わせ側を示すようだ。(ドイツ語機械翻訳なので違うかも?)
おなじみ血のソーセージの下に敷かれている方が、料理本体ということになる(のかも?)

black-pudding

私としては本命の豚の血のソーセージの方だが、ちょっと触るとソーセージというよりはパテのような柔らかさ。
写真では判別しづらいが、周りの焼き目を付けた表面部分のどす黒さと違って、中身は血の赤い色が際立っている。なんとなく解剖した内臓っぽい見栄えもあるので、見た目でダメな人も多そうな気がする。

もちろん、お味の方はミシュランお墨付きだけあって洗練されている。ドイツ料理らしく塩がきついのだが、他店で見るような化学調味料だらけっていう味がしなかった点が、しっかり手間暇かけて作られている証拠だろう。
英国の朝食に付いてくるようなものとは全く違って、感動もののブラック・プディングだった。

Himmel & Erde本体?

「Himmel & Erde」の方(?)もアップでお見せするが、下に敷かれているのはやや厚くスライスして加熱してある林檎。
マッシュポテトも、フレンチ流のクリームベースではなくて、リンゴ果汁を加えた甘さを加えてあるペーストで、リンゴと血の滴る(?)塩辛い肉と甘めのポテトペーストの3者あわせていただくと、非常に美味だった。

どう考えても高いとは思うが、高いなりに真っ当な料理を出してくれたので★4つ。
なかなかドイツ料理で美味しいと思える皿に出会えなかったので、実質最後の食事となってしまったこの皿で締めることが出来て良かった。

※メニュー:前菜・スープ・魚料理(英)メイン・スペシャリテ(英)デザートドリンク

【店舗詳細情報】
店名:Restaurant Em Krützche
電話:0221-2580839
営業:10:00~24:00
定休:月曜日
住所:Am Frankenturm 1-3, 50667 Köln

▲詳細位置は、緯度経度(GPS)50.940142, 6.961843 で地図検索してください。
 

【ケルン [Köln] の風景】



▲左:ケルン駅と駅前広場(大聖堂横から撮影)  右:ケルン駅構内
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 62ヵ国を訪問
43ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:北西部/フランス
11月:フーコック島/ベトナム
12月:Stuttgart,他/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:Sevilla,Málaga/スペイン
3月:台湾㉙、ベトナム
4月:マルタ②、イタリア
5月:ポーランド
6月:クロアチア②,スロベニア
7月:イタリア⑰、スイス
8月:台湾
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
アイルランド/ダブリン [Dublin]: Gourmet Food Parlour(Santry店) 2017/10/20
アイルランドの古城ホテル:カブラ城 [Cabra Castle] 2017/10/19
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ロンドン(LHR)⇒ダブリン(DUB) 2017/10/16
イギリス/レディング [Reading]: Riverside@クラウンプラザ 2017/10/15
イギリス/アシュフォード [Ashford]: Holiday Inn Ashford - North A20 2017/10/13
イギリス/Bodiam Castle: Wharf Tea Room@ボディアム城 2017/10/11
イギリス/クローリー [Crawley]: The Master Fryer 2017/10/08
イギリス/サウサンプトン [Southampton]: Holiday Inn Southampton 2017/10/06
イギリス/エクセター [Exeter]: Bill's (Exeter店) 2017/10/04
イギリス/Berry Pomeroy Castle: The Castle Café@ベリーポメロイ城 2017/10/03
イギリス/ティンタジェル [Tintagel]: King Arthur's Cafe 2017/10/02
フィリピン/セブ: Café Laguna (SM City Cebu店) 2017/10/01
フィリピン/セブ: Hukad (Ayala Center Cebu店) 2017/09/30
フィリピン/セブ: Mang Inasal (Parkmall店) 2017/09/29
フィリピン/セブ: Cebu's Original Lechon Belly (Parkmall店) 2017/09/28
フィリピン/セブ: Chika-an Sa Cebu (Parkmall店) 2017/09/27
フィリピン/セブ: The Mango Farm (Cebu J Centre Mall店) 2017/09/27
フィリピン/セブ: Tsiboom Native Restaurant (J Centre Mall店) 2017/09/26
ミニ情報:リガ空港~市街地の便利で安い路線バス移動方法詳細とリトアニア行きバス情報 2017/09/25
ビジネスクラス機内食/LOTポーランド航空: ワルシャワ(WAW)⇒成田(NRT) 2017/09/24
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
51位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
16位
アクセスランキングを見る>>