« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

ドイツ/ドレスデン:Erste Dresdner Wurstküche

訪問:2015/7/13 20:30
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★★★

Sächsischer Hackepeter
▲ピックアップ:Sächsischer Hackepeter(生肉が見えるように)

2日目の夕食は、ドレスデンの地元民が利用する繁華街に隣接する店を選んだ。
どうもドイツ料理の印象は悪くて、ランチで外したことから旧市街地区の古いタイプの店に行く気が起きなかったのだ。

外観 店内

周辺の店と比べると客の入りが良かったこの店、メニューを見るとリーズナブルな価格だったことから、安かろう悪かろうと覚悟していたのだが、日本ではありえない料理が出てきたうえに、それが旨くて大満足。
今回の7泊のドイツ旅行では1番の料理(?)となってしまった。

Sächsischer Hackepeter(200g) aus der Schweineschulter
Sächsischer Hackepeter(200g) aus der Schweineschulter(€9.80)
Saxon minced meat from pork shoulder



やはりご当地の名称が入ったものにひかれてしまうわけで、選んだのは「Hackepeter & Tatar」の中に記載されているもの。一等地立地の店で値段が安いからどうかと思ったが、素晴らしくボリューミーな皿が出てきた。
牛肉側にはタルタルと書いてあったので生肉だと理解していたが、まさか豚肉も生肉で供されるとは驚きの皿だ。

日本のように「食の安全」と言うもっともらしい言葉で、一部の変に洗脳された一般人団体と役所が結託して利権を確保して(もちろん業界からそれなりの利益が得られることも目的のはず!)食の自由を庶民から奪うのではなく、リスクは自分で負うものという考えの元での提供だろう。
リスク教育のまったく出来ていない(というか、そもそも発想が無い)日本とは大きな違いだ。

自分で調理してパンに乗せていただく

塩胡椒にバルサミコソースが少し、添えられている卵黄と玉ねぎのみじん切りと大粒ケッパーにハーブ類を生肉に混ぜ合わせて自分で調理(?)していただくわけだが、これが旨いのなんのって!

豚の生肉など寄生虫はいるからと食べる機会が無かったが(魚卵とか魚だって寄生虫だらけなのに・・)、生の豚肉がこんなに美味しいとは予想外だった。塩胡椒など適当でも全体の味が崩れることもなく旨い。
さすがに生食を意識していない流通形態の日本で、同じことをやって食べてみようという勇気は起きないが、恐らく地元ザクセンの豚肉が旨いのだろう。

いや、シンプルながらも感動の一品だった。

お会計

※メニュー:アンズタケ料理グリル・ボイルサラダスナック挽肉&タルタル肉・魚

【店舗詳細情報】
店名:Erste Dresdner Wurstküche
電話:0351-48619933
営業:11:00~24:00
住所:Dr.-Külz-Ring 11, 01067 Dresden
GPS:51.047679, 13.735370

▲地図の貼り付けが出来なかったので、詳細は緯度経度(GPS)で検索してください。

※フランクフルト空港ラウンジから登録しました。これから約27時間かけて帰国です。
 

【ドレスデン [Dresden] の風景】









▲左:ドレスデンのトラム  右:ドレスデン中央駅



▲今日のルートマップ ↑クリックで大きな地図が開きます↑
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 62ヵ国を訪問
43ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:北西部/フランス
11月:フーコック島/ベトナム
12月:Stuttgart,他/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:Sevilla,Málaga/スペイン
3月:台湾㉙、ベトナム
4月:マルタ②、イタリア
5月:ポーランド
6月:クロアチア②,スロベニア
7月:イタリア⑰、スイス
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
アイルランドの古城ホテル:カブラ城 [Cabra Castle] 2017/10/19
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ロンドン(LHR)⇒ダブリン(DUB) 2017/10/16
イギリス/レディング [Reading]: Riverside@クラウンプラザ 2017/10/15
イギリス/アシュフォード [Ashford]: Holiday Inn Ashford - North A20 2017/10/13
イギリス/Bodiam Castle: Wharf Tea Room@ボディアム城 2017/10/11
イギリス/クローリー [Crawley]: The Master Fryer 2017/10/08
イギリス/サウサンプトン [Southampton]: Holiday Inn Southampton 2017/10/06
イギリス/エクセター [Exeter]: Bill's (Exeter店) 2017/10/04
イギリス/Berry Pomeroy Castle: The Castle Café@ベリーポメロイ城 2017/10/03
イギリス/ティンタジェル [Tintagel]: King Arthur's Cafe 2017/10/02
フィリピン/セブ: Café Laguna (SM City Cebu店) 2017/10/01
フィリピン/セブ: Hukad (Ayala Center Cebu店) 2017/09/30
フィリピン/セブ: Mang Inasal (Parkmall店) 2017/09/29
フィリピン/セブ: Cebu's Original Lechon Belly (Parkmall店) 2017/09/28
フィリピン/セブ: Chika-an Sa Cebu (Parkmall店) 2017/09/27
フィリピン/セブ: The Mango Farm (Cebu J Centre Mall店) 2017/09/27
フィリピン/セブ: Tsiboom Native Restaurant (J Centre Mall店) 2017/09/26
ミニ情報:リガ空港~市街地の便利で安い路線バス移動方法詳細とリトアニア行きバス情報 2017/09/25
ビジネスクラス機内食/LOTポーランド航空: ワルシャワ(WAW)⇒成田(NRT) 2017/09/24
ポーランド/ワルシャワ [Warszawa]: Winosfera (Chłodna 31) 2017/09/23
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
60位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
20位
アクセスランキングを見る>>