FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

ベトナム/フエ:Les Jardins De La Carambole

訪問:2015/1/2 13:00
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★☆☆
Cha Tom
▲ピックアップ写真:Cha Tom(VND100000≒570円)

トリップアドバイザー174件中2位。
当時1位だった Hue Serene Restaurant が営業終了となったため、現在は堂々の1位の店だ。

Les Jardins De La Carambole 店内

フランス料理の店ということだが、そこはベトナムの地方都市。純粋にフランス料理の店などあるわけがなく、パスタはもちろんベトナム料理もちゃんとそろえてあるインターナショナル料理店だ。
メニューを見ると、ベトナム語と英語に加えてフランス語表記まであるところは、さすが!

案内されたのは1階正面バーコーナーの近くの、狭いテーブル。
真っ当な店なら、こんな位置にテーブルを配置することは無いので、この段階で店の格が分かってしまった。

テーブルセッティング フォアグラのポワレだって!

テーブルのマットが中華風のロゴ、塩と胡椒だけでなく醤油が置かれている点でも中華料理店だが、テーブルに注目されるように置いてあった「フォアグラのポワレ」(VND250000≒1450円)の案内板が、とりあえずはフランス料理も置いてあることを強く主張していた。

もちろん、フレンチ狂の私が(☞ R923Eの埼玉フレンチ&イタリアンガイド)そんな店でフランス料理を試そうなんていう馬鹿げた真似をするはずがない。
ここは、ご当地のフエ郷土料理から3品ほど試してみることにした。
真っ当なフレンチを出す店なら、違う料理もフレンチ流にまとめてあるはずだからだ。

ガス入りの水 ベトナム産だけど欧州みたいなマークが付いている
Vietnamese Sparkling Water(VND30000≒170円)

ドリンクは、ベトナムのガス入り水があると記されていたので頼んでみた。
プラボトル入りで出てきたが、ラベルを見ると欧州で良く見るマークを真似たような感じのものが記されていた。
このガス入りの水は、後にも先にもこの店だけでしか見ることが出来なかったが、普通に売られているものなのだろうか?

Nem Hue
Nem Hue(VND90000≒510円)
Hue Fried Spring Rolls


まずは揚げ春巻。
フエの名前が付いている方を選んだが、もう一方の春巻は生春巻だったので、ちょっと選択を誤ったかもしれない。(結局、今回の旅行でも一度も生春巻きを食べていないのだ)

出てきた料理はフレンチ流に、というかフエ宮廷料理風に野菜細工の乗った皿で供された。
人参の飾り包丁はどこの店でも見かけるものだが、胡瓜の飾り包丁はちょっと凝っていた。

春巻の断面

揚げ春巻き本体は、ミニサイズが8個。
昨日いただいたイータオ・ガーデン(Y Thao Garden)の宮廷料理で出てきたサイズと同じだが、全体を包んでいるのではなく、大きなサイズで巻いたものを包丁で切ってから揚げたものだ。

中身は、それほど独特な香草使いもなく、無難に肉中心にまとめた感じ。
付けダレはニンニク多めで、割と洗練された味だ。

Cha Tom
Cha Tom(VND100000≒570円)
Steamed Pork & Shrimp


ちょっと変わったものを頼んでみようとお願いしたのがコレ。
中央のトマトの飾り包丁は、どこでも普通に見るものだが、ニンニクの飾り包丁は初めてのタイプ。
食べるとしたら通常は捨てる芽の部分があるので、どうしたものだろう。(と言いながら、食べてしまったけど)

Cha Tomをアップで

で、肝心の本体だが、さつま揚げを揚げるのではなくフライパンで焼いたような感じのもの。
日本にあるものに近い料理だと、どうしても比較対象が増えてしまうので不利な評価になるのだが、あまり美味しくなかったなぁ。
でも、ちゃんと見せる皿で出てきたところが、宮廷料理の流れを汲むフエ料理らしいところだ。

Bun bo Hue
Bun bo Hue(VND80000≒460円)
Traditional Rice Noodle Soup, Pork, Beef, Crab, Hue Vegetables


最後は、フエ定番の麺である、ブン・ボー・フエ。
別皿で野菜と薬味が出てきたので、昨日イータオ・ガーデンで出てきたブン・ボー・フエは、別皿の野菜を出すのを忘れたのかもしれない。

別皿の野菜と薬味 別皿の野菜を加えた完成品

2軒のホテルの朝食バイキングでもいただいているので比較しやすいが、年越しで連泊したロマンスホテルの朝食の麺コーナーで作ってもらったものに軍配が上がった。

生だった海老団子

団子が海老風味で独特だが、2個のうち片方が完全に生だった。(写真が生の方の断面)
こんなところで、厨房スタッフの水準は決して高くないということが読み取れてしまうのだ。

ついでに、スープも深みの無いお味で不満。
フランス料理を名乗る店なら、ソースやスープには特に拘ってほしいものだ。

お会計

以上でお会計は、30万ドン(≒1700円)也。
昨日の宮廷料理がドリンク込で23万ドンで済んでいたことを考えると、西洋料理系の店は割高感がある。
店は窮屈だし、料理水準も低いが、フランス料理店だけあって魅せる皿を出す姿勢だけは評価できると思う。

まあ、間違ってもこんな店でフランス料理は食べない事だ。特に日本のフランス料理店によく出かけている方は、改めて日本のフレンチの水準の高さに気付くことになるだろう。

※メニュー:フエ料理ドリンク

【詳細情報】
店名:Les Jardins De La Carambole
電話:54 3 54 88 15/16
住所:32 Dang Tran Con, Hue
GPS:16.465087,107.575544

関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 64ヵ国を訪問
46ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
8月:英国⑦,北アイルランド
9月:オーストラリア
10月:セルビア
11月:ベルギー⑥、スペイン
12月:トルコ③、エジプト
年越:台湾
1月:モルディブスリランカ
1月:マレーシア⑫,カンボジア
2月:ベトナム
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
7月:台湾
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
台湾/台北・菜寮駅: 今大魯肉飯 ② 2018/08/14
台湾/桃園: 榕樹下綿綿冰 2018/08/13
台湾/台北・大橋頭駅: 豐味果品 2018/08/11
台湾/台北・府中駅: 震湶雪花冰 2018/08/10
台湾/台北・台北101/世貿駅: 冰山一角 2018/08/09
台湾/台北・市政府駅:ICE MONSTER 微風松高店 2018/08/08
台湾/台北・頂溪駅: 冰世界 2018/08/07
台湾/台北・國父紀念館駅:ICE MONSTER 忠孝旗艦店(本店) ⑦ 2018/08/06
台湾/台北・行天宮駅: 冰果專賣店 2018/08/05
台湾/台北・台北橋駅: 服冰易 國家之凍涼 2018/08/05
台湾/台北・士林駅: GOMAN MANGO 2018/08/04
スイス/ダボス [Davos]: インターコンチネンタル ダボス 2018/08/03
イタリア/ブルグシオ [Burgusio|Burgeis]: Der Mohrenwirt 2018/08/02
イタリア/セルヴァ [Selva Gardena|Wolkenstein Groden]: Hotel Armin 2018/08/01
イタリア/コルヴァーラ [Corvara]: Albergo Pradat 2018/07/31
イタリア/サン・カッシアーノ [San Cassiano(Badia)]: PIC-NIC@Hotel Gran Ancëi ② 2018/07/30
イタリア/バディア [Badia]: Rifugio La Crusc 2018/07/29
イタリア/サン・カッシアーノ [San Cassiano(Badia)]: Hotel Gran Ancëi② 2018/07/28
イタリア/エルベ峠 [Passo delle Erbe|Ju de Börz]: Rifugio Ütia de Börz 2018/07/27
イタリア/サン・マルティーノ [San Martino]: Almhotel Bergerhof 2018/07/25
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
41位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
15位
アクセスランキングを見る>>