« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

ベトナム/フエ:イータオ・ガーデン(Y Thao Garden)《宮廷料理》

訪問:2015/1/1 11:30
評価点:総合★★★★★★★★★☆サービス★★★★★雰囲気★★★★★CP★★★★★
Spring rolls decorated on formed peacock
▲ピックアップ写真:Spring rolls decorated on formed peacock

フエ2軒目は、当ブログ10軒目の★5つ進呈店となった宮廷料理を安く食べさせてくれる店だ。
5つ星進呈という事で、通常よりも写真をたくさん載せて紹介したいと思う。

店頭の門 店内庭園
案内された建物 店内の雰囲気

トリップアドバイザーではフエ174件中38位にランクされている店。
ランキング的には微妙な位置だが、フエに来た目的は宮廷料理を食べる事だったことから、地球の歩き方に「おひとり様用」があると記されていたこの店に向かった。

ダナンのアプサラと比べると、昔ながらの門構えで正面から見える建物はちょっと規模の大きな一般民家のように見えたのだが、敷地内に入って新しい建物の中をのぞきこんで店員を見つけ、予約なしだけど大丈夫かと尋ねてみた。

特に問題無かったようで、左手の庭園側にある古い建物まで誘導してくれた。
あの建物だと指差して向かわせるのではなく、店員自らが建物まで誘導してくれたのには驚いた。うん、高級店だ。

団体客用① 団体客用②

後から分かった事だが、ツアー客は別のちゃちな部屋なんかにも案内されていたので、どの建物に案内されるかで、ずいぶんと印象が変わってしまうだろうという店内構成だ。
ここは、1番乗りで入ったのは正解だったようだ。(雰囲気点を5点にしてあるが、ツアー客用の部屋に案内されたら3点になり、総合★5つにはならなかったと思う)

歩き方にも記載されている通り、メニューは6種類の宮廷料理コースだけ。
VND200000(≒1150円)~400000(≒2300円)の中から選ぶことになるのだが、歩き方を信用しないクチなので、安全策を採って最安値の Manu 1(VND200000≒1150円)をお願いすることにした。

テーブルセッティング 春巻のタレ
▲左:テーブルセッティング  右:春巻のタレ

最初の春巻からインパクトのある飾りでやってきた。

Spring rolls decorated on formed peacock
Spring rolls decorated on formed peacock
Nem cong


パイナップルの中央部分に明るい黄色が見えるが、くり抜かれた中に蝋燭の火が灯っているのだ。

Spring rolls

背中に、串揚げのように刺さった揚げ春巻が6個。
もちろん、この1羽が一人分なので、食べ応えも十分。タレも3種類用意されている。

春巻の外側 春巻の中身

皮の部分も、ホイアンで食べたような乱雑な網目でなく、高級店らしい(決して高級店ではないのだが、通された建物の雰囲気は、文句なく高級店だ)きれいな網目に仕上がっている。

7品でわずか1150円のコースの最初から、こんな豪勢な皿が出て来るとは予想もしていなかった。

Banh khoai
Hue speciality pancake
Banh khoai


お次は、昨晩ゴールデンライスでもいただいた、フエ料理の代表格であるらしい「バイン・コアイ」。

サイズ的にも昨晩と同じなので、やはり歩き方の解説が間違っているのかも?
こうなると、「バイン・コアイ」という読み方も怪しいかもしれない。(未確認)

バイン・コアイの中身

中身は、昨晩いただいたものよりもしっかり調理された具材が入っていた。
お味の方も、こちらの方が上品。
なぜ、値段的にも高く食堂水準の昨晩の店がトップ10に入っているのか、本当に不思議だ。

Bun bo Hue
Hue noodle soup with beef
Bun bo Hue


お次は、おなじみのご当地麺料理である「ブンボーフエ」。(☞ wiki

7皿コースの1品なので、前にハノイの食堂で単品で食べた量と比べると少ないし(☞ Bun Bo Nam Bo)、具材も「ボー」すなわち牛肉だけと寂しい料理だが、味の方は高級店らしい出汁が出ていて美味しい。

Va tron tom thit
Mixed fig salad with pork and shrimp
Va tron tom thit


4皿目はサラダ表記のもの。
サラダがこの段階で出てくるというのは、フエだけの流儀なのかベトナム全体の流儀なのか?

Va tron tom thit

「Va tron tom thit」を画像検索すると、確かに同じ様な皿がたくさん出てくる。
豚と海老と記されているが、海老が入っていたのかは微妙な感じで、ほとんど豚と豆とハーブを叩いて混ぜ合わせた感じの料理だが、これも好みの味だった。

海老せんの上に乗せてカナッペ風にしていただく?

添えられていた白い揚げ煎餅が海老風味だった気がする。
食べ方が分からないので、とりあえずその海老せんの上にサラダ(?)を乗せて、カナッペ風にしていただいてみた。

Ca chien sa
Fried fish with lemongrass
Ca chien sa


順番的には、この皿がメイン料理になりそうだ。
この「Ca chien sa」という料理も画像検索してみたが、今度は色々なバリエーションで出てきた。

Ca chien saの断面

単なる魚を焼いただけのものもあったが、ここのは長崎料理のハトシ(☞ wiki)の魚バージョンみたいに、卵ベースの衣で魚を揚げた料理だ。

Com sen
Miexd steamed lotus rice
Com sen


食事の最後は米料理というところは、日本と同じ感じ。
ここでは、宮廷料理の定番らしい「コムセン」という蓮の実の入った炊き込みご飯が出てきた。

Com senの御飯が見えるように

炊き込み御飯と判断したのは、白飯と予想した御飯の中にも細かく刻まれた具材が含まれていたからだ。
さすが宮廷料理のコースというだけあって、御飯におかずを乗せるだけといった手抜き手法はご法度という事なんだろう。

デザート
Dessert:Fruit / Mung bean cake formed fruit
Trang mieng:Trai cay / Banh trai cay


最後のデザートも、インパクトは無いものの最初の皿と同様に魅せる凝ったものが出てきた。

フルーツに見立てた餡菓子

左側の生け花みたいなものは、飾りではなく餡の入ったお菓子だった。

餡菓子の断面

断面も撮ってみたが、なかなか凝ったお菓子だと思う。

みかん風の果物

甘いお菓子のお供のフルーツは、少し大きいミカンといった感じのもの。
これも丁寧に皮をむいて出してきた。さすが安くても宮廷料理だ。大満足。

お会計店内の一等席(?)
狭いながらも中庭もいい感じ

以上でお会計だが、コーラ代を加えて VND230000≒1300円。サービスも非常に良かった。

この値段で宮廷料理を趣のある建物でいただけるのだから、驚きの店だ。
翌日の夜にも当地最高級ホテルの宮廷料理を試してみたが、断然この店をお勧めしたいと思う。

フエにもう一度行くことは無いと思うが、今となっては最高値(といっても倍の2300円)のコースを頼めば良かったと後悔している。

※メニュー:Menu 1Menu 2Menu 3Menu 4Menu 5Menu 6ドリンク

【詳細情報】
店名:Y Thao Garden
電話:054.3523018
住所:3 Thạch Han, Hue
GPS:16.46808,107.56723

関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 62ヵ国を訪問
43ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:北西部/フランス
11月:フーコック島/ベトナム
12月:Stuttgart,他/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:Sevilla,Málaga/スペイン
3月:台湾㉙、ベトナム
4月:マルタ②、イタリア
5月:ポーランド
6月:クロアチア②,スロベニア
7月:イタリア⑰、スイス
8月:台湾
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
ポルトガル/メアリャーダ [Mealhada]: Churrasqueira Rocha 2017/10/23
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ロンドン(LHR)⇒羽田(HND) 2017/10/22
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ダブリン(DUB)⇒ロンドン(LHR) 2017/10/21
アイルランド/ダブリン [Dublin]: Gourmet Food Parlour(Santry店) 2017/10/20
アイルランドの古城ホテル:カブラ城 [Cabra Castle] 2017/10/19
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ロンドン(LHR)⇒ダブリン(DUB) 2017/10/16
イギリス/レディング [Reading]: Riverside@クラウンプラザ 2017/10/15
イギリス/アシュフォード [Ashford]: Holiday Inn Ashford - North A20 2017/10/13
イギリス/Bodiam Castle: Wharf Tea Room@ボディアム城 2017/10/11
イギリス/クローリー [Crawley]: The Master Fryer 2017/10/08
イギリス/サウサンプトン [Southampton]: Holiday Inn Southampton 2017/10/06
イギリス/エクセター [Exeter]: Bill's (Exeter店) 2017/10/04
イギリス/Berry Pomeroy Castle: The Castle Café@ベリーポメロイ城 2017/10/03
イギリス/ティンタジェル [Tintagel]: King Arthur's Cafe 2017/10/02
フィリピン/セブ: Café Laguna (SM City Cebu店) 2017/10/01
フィリピン/セブ: Hukad (Ayala Center Cebu店) 2017/09/30
フィリピン/セブ: Mang Inasal (Parkmall店) 2017/09/29
フィリピン/セブ: Cebu's Original Lechon Belly (Parkmall店) 2017/09/28
フィリピン/セブ: Chika-an Sa Cebu (Parkmall店) 2017/09/27
フィリピン/セブ: The Mango Farm (Cebu J Centre Mall店) 2017/09/27
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
20位
アクセスランキングを見る>>