« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

ベトナム/ホイアン:Cay Me

訪問:2014/12/30 11:30
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★★☆雰囲気★★★☆☆CP★★★★★
Cau lau
▲ピックアップ写真:Cau lau(VND30000≒170円)

ホイアン2日目は、自転車を借りてクアダイビーチに行ってみたのだが、周辺は大型ホテルやコンドミニアムのプライベートビーチがほとんどで、唯一のパブリックビーチも工事中でがっかりだ。

岬の先端部分(渡船乗り場があった)を往復してから、ダナン方面に向かうとビーチが広がっていた。
道路沿いにある店先に、ビーチはこちらっていう矢印看板がたくさん立っていたが、それぞれの店が独自に建てているようで、その先にはパラソルや椅子が置かれていたりしている。道路沿いの店で何か注文すれば、使えるのかな?

自転車走行ログ by 旅レコ
自転車を借りて走った走行ログ(地図をクリックすると、大きな地図が開きます)

さらにダナン方向に進んで、地元民のビーチというアンバン・ビーチ[bãi biển An Bàng] に到着。
大きなゲートがあり、自転車は指定された駐輪場に停めなければならないようだ。(有料?)

このアンバン・ビーチがお目当てというわけでは無く、近くにトリップアドバイザーでホイアン407軒中7位にランクしていた店が目的地だ。わずか39件の口コミしか無かったし、その内容が lovely, charming, sweet, kindly だとかいった人柄やサービス面ばかりが表に出ていたので、どんなものかと思っていたのだが、カフェ飯としてはかなり高水準の料理が出てきた。

あ、確かにホールスタッフのオネエサンは、ベトナム美人というかカワイイ感じ。
ちょっと話をしてみたが、この店のボスはサムライキッチン(侍食堂)をやっている大阪の方だとか。ボスから習ったのか、少しだけ日本語の挨拶単語を知っているようで、きれいな発音で「ありがとうございます」って言われた。

外観 Mango Shake
▲左:店頭外観  右:Mango Juice(VND20000≒110円)

まずは、その場でしぼりたてのジュースを出すと記されていたので、マンゴージュースを注文。
駅のジューススタンドと同様にミキサーで作るわけだが、ジューススタンドのように水とシロップを加えているのではなく大量のマンゴーを投入していたので、底の方には果肉がたまっている状態。

ホテルの朝食でもマンゴーが出てきたが、当地のマンゴーは甘味が少ない。
それを砂糖で補えば良いのに、あまり補っていないようだ。ナチュラル志向なのかな?

カオラウの揚げ煎餅を除けてみた
▲トッピングの揚げ煎餅を除けて撮ったカオラウ[Cau lau]

料理の方は、カオラウ(VND30000≒170円)と、値段の安かったベトナムスープを注文。
何故か先にカオラウが出てきたが(最初の写真が出てきた状態)、見栄えも良くボリュームもたっぷり。

トッピングの揚げ煎餅を除けてみると、かなり厚みのある(といっても、日本のラーメン屋で言えばチェーン店レベルの厚さなので薄いというべきだが)4枚のチャーシューが全体を覆っている。
しかも、味が良いのには驚いた。

カオラウの麺を拡大

カオラウはホテルの朝食を含めて4軒目だが、麺の量が一番多い代わりに底に隠れているモヤシは少な目。
お味は、醤油ベースで日本人好みの味付けで美味しい。
ボスが日本人ということなので、日本人好みの味付けになっているのかもしれない。

別皿で、ライムと青唐が付いていたが、半分程度平らげた後にライムを加えると味の変化を楽しめた。
青唐は好みで。(私はダメ)

麺の太さがまちまちだったので自家製麺かと尋ねたら、ホイアンの市場で調達しているとか。大量生産品でも手切りのようだ。

Vietnamese soup ベトナムスープの中身
Vietnamese soup(VND25000≒140円)

普通だったら先に出てきそうなスープだが、カオラウを食べ終わった頃に出てきた。
スープだと油断していたら、ボウルたっぷりにお粥のように見える具材もたっぷりの、主食クラスの料理だ。

どうも、注文を受けてから作り始めたようで、人参・玉ねぎ・芋のみじん切りが大部分、そこに香草と薬味系、少しだけベーコンと鶏肉の切れ端も入っている。
ベースは、インスタントのポタージュスープだと思うが、たっぷりの野菜から出てくる旨味にベーコンや薬味系のアクセントで美味しい。

お会計 店内の雰囲気

最も安い料理を頼んでしまったので、お会計は全部でVND75000≒430円。このクオリティでこの価格、しかも観光客ターゲットの店と考えれば驚きだ。他の料理もかなり期待できそう。

この記事を投稿する段階でトリップアドバイザーを確認すると、投稿数は倍以上の82件に増えていて、総合ランキングも427軒中3位に浮上していた。(例によって、メニューに「トリップアドバイザーに書いて」って記されていた成果だろう)
日本人は私だけしか書いていないので、やはり水準の高い料理と値段の安さが評価されているものと思う。
あ、カタコト日本語を話す英語堪能のオネエサンも評価対象かもしれない。(笑)

※メニュー:ベトナム料理麺類・サラダ魚介類前菜・スープ飯類・朝食ドリンク

【詳細情報】
店名:Cay Me
電話:0935.732282
住所:8 An Bang, Cam An, Hoi An
GPS:15.913796,108.336474(実測 15.9139,108.33643)

関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 62ヵ国を訪問
43ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:北西部/フランス
11月:フーコック島/ベトナム
12月:Stuttgart,他/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:Sevilla,Málaga/スペイン
3月:台湾㉙、ベトナム
4月:マルタ②、イタリア
5月:ポーランド
6月:クロアチア②,スロベニア
7月:イタリア⑰、スイス
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
アイルランドの古城ホテル:カブラ城 [Cabra Castle] 2017/10/19
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ロンドン(LHR)⇒ダブリン(DUB) 2017/10/16
イギリス/レディング [Reading]: Riverside@クラウンプラザ 2017/10/15
イギリス/アシュフォード [Ashford]: Holiday Inn Ashford - North A20 2017/10/13
イギリス/Bodiam Castle: Wharf Tea Room@ボディアム城 2017/10/11
イギリス/クローリー [Crawley]: The Master Fryer 2017/10/08
イギリス/サウサンプトン [Southampton]: Holiday Inn Southampton 2017/10/06
イギリス/エクセター [Exeter]: Bill's (Exeter店) 2017/10/04
イギリス/Berry Pomeroy Castle: The Castle Café@ベリーポメロイ城 2017/10/03
イギリス/ティンタジェル [Tintagel]: King Arthur's Cafe 2017/10/02
フィリピン/セブ: Café Laguna (SM City Cebu店) 2017/10/01
フィリピン/セブ: Hukad (Ayala Center Cebu店) 2017/09/30
フィリピン/セブ: Mang Inasal (Parkmall店) 2017/09/29
フィリピン/セブ: Cebu's Original Lechon Belly (Parkmall店) 2017/09/28
フィリピン/セブ: Chika-an Sa Cebu (Parkmall店) 2017/09/27
フィリピン/セブ: The Mango Farm (Cebu J Centre Mall店) 2017/09/27
フィリピン/セブ: Tsiboom Native Restaurant (J Centre Mall店) 2017/09/26
ミニ情報:リガ空港~市街地の便利で安い路線バス移動方法詳細とリトアニア行きバス情報 2017/09/25
ビジネスクラス機内食/LOTポーランド航空: ワルシャワ(WAW)⇒成田(NRT) 2017/09/24
ポーランド/ワルシャワ [Warszawa]: Winosfera (Chłodna 31) 2017/09/23
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
60位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
20位
アクセスランキングを見る>>