« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

ベトナム/ホイアン:チュンバック/トランバク(Restaurant Trung Bac)

訪問:2014/12/29 12:00
評価点:総合★☆☆☆☆★★☆☆☆サービス☆☆☆☆☆雰囲気★☆☆☆☆CP★☆☆☆☆
WHITE ROSE
▲ピックアップ写真:WHITE ROSE

「チュンバック」は地球の歩き方の表記。トリップアドバイザーでは「トランバク」と掲載され、ホイアンのレストラン407軒中211位、口コミ数80件のうち日本人19名と極端な店だ。地球の歩き方に洗脳された日本人高評価者が多いわけだが(私と同様に日本人でも数名の低評価者もいる事で、この店の水準の低さは証明できる)、ガイドブックに洗脳された日本人の高評価が無ければ、さらに下位に位置すること間違いなしという店だ。

外観 店内

ちょうど正午の訪問時の客層は日本人3組と初老の外国人1組。周辺の繁盛店と比べて寂しい。
まあ、客の入りや客層から見ても真っ当な店ではないことは明らかなんだが、ここは地球の歩き方の統一性の無い編集方針に反感を持っている私としては、人柱になろうではないか。

お願いしたのは、VND100000≒570円SETMENU
あらかじめ指定されている6種類の組み合わせから選べるセットだが、以下の4品の組み合わせをお願いした。

CAOLAU
CAOLAU

まずは、ホイアン名物料理で、地球の歩き方がべた褒めしているカオラウ。
都合4軒で食べているが、初カオラウとして出てきた丼というか皿を見て、あまりにも量が少ないのには驚いた。他で食べた店だけでなく、市場内のあちこちで出されていたものを観察したものの、まったく別物に見える。

極薄チャーシューが3枚、その下に揚げた餃子の皮みたいなもの、麺が少しに底にはもやしが敷かれている。
麺が見えるように撮ってみたが、麺よりも底のモヤシが見えてしまうほど麺が無い。
麺料理だよねぇ?

お味は普通。麺だけが独特な食感だったので、麺にこだわりがあるのかもしれない。
といっても、その麺が本数を数えられるほどしか入っていないのでは、まったく意味が無い。

WONTON
WONTON

続いて、これまたどこの店でもメニューに並んでいるワンタン。
といっても、春巻きサイズの皮で作られている揚げワンタンに包まれている具材は、日本のワンタンと同じ小さじ一杯程度で、トッピングの陳腐な野菜炒めで見えていない。

しかし、普通の安っぽい野菜炒めなんかを乗せたら、料理になっていないじゃないか。
この野菜炒めが旨いならともかく、カレー風味の素人料理っていうレベルで話にならない。

WHITE ROSE
WHITE ROSE

当地名物というホワイトローズ。歩き方によると同名の製造元から各店に配給されるとか?(この記述も信用できない)
製造元では食べていないので同じかどうかは不明だが、中にあるべき海老(だそうだ)は、海老の風味の無い単なる白身魚のすり身。

少し海老蒸し餃子を連想していたのだが、海老とは縁のない料理でガッカリだ。
これなら、さきほど食べてきたMs Vy's Marketの方がぜんぜん美味しい。

SPRING ROLL
SPRING ROLL

そして、最後がベトナムおなじみの揚げ春巻き。
ベトナムの揚げ春巻としては少し大きめ(日本で食べる春巻きと同じサイズ)ではあるが、たった1個だけで出された店は、過去ベトナム料理店で経験が無い。セットであってもだ。
しかも、見ての通り揚げ油が皿にしたたり落ちてたまっている。手抜き調理の証明だ。

春巻の断面

中身は、かなり独特。肉なしの人参をメインとした野菜春巻きだった。
これも、この後に出かけたベジタリアンの店で出たものの方が断然良かった。

なんだか、ホテルの朝食バイキングに並んでいるものの中から、4品を取ってきたような出し方だし、店は汚いし、最後まで一言も言葉を発しないサービス(とは言わないか・・)は最悪だし、値段は観光地相場だし、何も良いところの見つからない店だった。

ベトナムの食堂(現地人向けの激安店を除く)は、価格が安くてそこそこ満足のいく料理が出てくるのが普通だが、この格の食堂で10万ドン払って出てくる料理としては、量的には過去最悪、味的にもカオラウの麺とタレ以外は最悪水準というぐらいに不満が残った。
質が良ければ文句は言わないが、質という面でも絶対価格の安い屋台系標準程度だから話にならない。

ちなみに、地球の歩き方で「6品のベトナム料理セット」とあるが、6種類の組み合わせから選べるセットが正しく「6品セット」ではない。(☞ 該当セットのメニュー

また、「古い建物のレストランは数が減っており、ここは貴重な存在だ」という優良誤認的な表現もある。1軒でも減った事実があれば「数が減っている」は正しい事になるが、これは誇大広告の常套手段。○○で痩せるとか癌に効くという表現と同じだ。ちっとも貴重な存在でない事は、周辺をくまなく歩けば分かることだ。

どうも、ホイアンの執筆担当者の水準は、地球の歩き方執筆陣の中でもかなり低いのではないかと思われる。
そんなガイドブックを信じて店を選ぶと、どれだけ馬鹿を見ることになるか考えて行動していただきたい。

※メニュー:セット烏賊・野菜カオラウホワイトローズ揚げワンタン

【詳細情報】
店名:Restaurant Trung Bắc
電話:0510.864622
住所:87 Trần Phú, Hội An
GPS:15.87709,108.32892(実測)
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 62ヵ国を訪問
43ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:北西部/フランス
11月:フーコック島/ベトナム
12月:Stuttgart,他/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:Sevilla,Málaga/スペイン
3月:台湾㉙、ベトナム
4月:マルタ②、イタリア
5月:ポーランド
6月:クロアチア②,スロベニア
7月:イタリア⑰、スイス
8月:台湾
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
ポルトガル/メアリャーダ [Mealhada]: Churrasqueira Rocha 2017/10/23
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ロンドン(LHR)⇒羽田(HND) 2017/10/22
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ダブリン(DUB)⇒ロンドン(LHR) 2017/10/21
アイルランド/ダブリン [Dublin]: Gourmet Food Parlour(Santry店) 2017/10/20
アイルランドの古城ホテル:カブラ城 [Cabra Castle] 2017/10/19
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ロンドン(LHR)⇒ダブリン(DUB) 2017/10/16
イギリス/レディング [Reading]: Riverside@クラウンプラザ 2017/10/15
イギリス/アシュフォード [Ashford]: Holiday Inn Ashford - North A20 2017/10/13
イギリス/Bodiam Castle: Wharf Tea Room@ボディアム城 2017/10/11
イギリス/クローリー [Crawley]: The Master Fryer 2017/10/08
イギリス/サウサンプトン [Southampton]: Holiday Inn Southampton 2017/10/06
イギリス/エクセター [Exeter]: Bill's (Exeter店) 2017/10/04
イギリス/Berry Pomeroy Castle: The Castle Café@ベリーポメロイ城 2017/10/03
イギリス/ティンタジェル [Tintagel]: King Arthur's Cafe 2017/10/02
フィリピン/セブ: Café Laguna (SM City Cebu店) 2017/10/01
フィリピン/セブ: Hukad (Ayala Center Cebu店) 2017/09/30
フィリピン/セブ: Mang Inasal (Parkmall店) 2017/09/29
フィリピン/セブ: Cebu's Original Lechon Belly (Parkmall店) 2017/09/28
フィリピン/セブ: Chika-an Sa Cebu (Parkmall店) 2017/09/27
フィリピン/セブ: The Mango Farm (Cebu J Centre Mall店) 2017/09/27
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
20位
アクセスランキングを見る>>