« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

ベトナム/ホイアン:ザ・マーケット(Ms Vy's Market Restaurant)

訪問:2014/12/29 11:00
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★★☆CP★★★★☆
Hoi An Five Treasures
▲ピックアップ写真:Hoi An Five Treasures(VND75000≒430円)

実質2日目。カンボジアのプノンペン行きの代わりに行くことにしたのが、世界遺産の街であるホイアンだ。
ダナン中心部から25Kmほど、多頻度運航している路線バス(VND20000≒110円)で行けるのも魅力的。

街の中心の観光だけなら宿代の安いダナンから日帰りでも十分だが(帰りのバスの最終が午後5時頃らしいので注意。Google Mapにバス停の位置と時刻が表示されるので確認のこと)、日程にも余裕があることからホイアンでは2泊滞在することにした。
ついでに、旅費が浮いたので高級ホテルを予約した。といっても、1泊朝食付US$55だから十分に安い。(ダナンでは1泊平均US$20弱で泊まっている)

店内の風景① 店内の風景②
料理や材料が並んでいる 手打ち麺

バスターミナルから20分(1.5Km)ほど歩いて町の中心を流れる川を渡り、早速ランチをいただく店を物色。
橋を渡ってすぐのところに(ちょうど当地の日本橋の対岸になる)、フードコートのような施設を発見した。

中に入ってみると、いろいろな料理を作るコーナーがたくさんあり、材料と出来上がり品の展示がある。
これは、料理好きには楽しい施設だ。

即興クッキングスクール① 即興クッキングスクール②

2階に併設のクッキングスクールがあるようだが、1階の各コーナーでも麺を切ったりするところをやらせてくれるみたいだ。
欧米人や観光できていると思われるベトナム人(?)達が、面白そうに参加していた。

一通り見終えて、盛んに注文しろとうるさいオッサンに従って、テーブルについて何を注文しようか吟味。
メニュー撮影を拒否されてしまったので、何があるのかの紹介は出来ないが、5種類のホイアン料理を楽しめるという Hoi An Five Treasures(VND75000≒430円) をお願いすることにした。
オッサンがウザいので、ドリンク注文は無し。

パパドみたいな煎餅

5種類のホイアン料理をいただけるとのお題だが、数え方によっては7種類だった。

まずは、インド料理のパパドみたいな薄皮生地を焼いたお煎餅みたいなもの。
メニュー写真には載っていなかったので、なぜ出てきたのか不明。(課金されていないのでサービス?)
1枚1枚手焼きで焼いているコーナーがあるのだが、そこから持ってきて出してくれた。

Hoi An Five Treasures
Hoi An Five Treasures(VND75000≒430円)

しばらく煎餅をパリパリ食べて待っていると、メニュー写真の通りのものが運ばれてきた。
上から反時計まわりに見てみよう。

帽子状にくぼみを付けて蒸したもの

一番上のものは、パスタのオレキエッテ(☞ Osteria dei Quattro Gatti@プーリア州、他)みたいに帽子状にくぼみを付けて蒸したもの。
小麦粉を使うパスタと違って、上新粉(米粉)を使っているようだ。

本体に味は無く、かっぱえびせんみたいな海老風味の揚げ煎餅のフレークと七味風のスパイスをまぶしてある。
この味付けて食べさせるとすれば、あまり美味しいとは思えないが、ひょっとすると机に置いてある調味料を使って食べるのかもしれない。

ミニホワイトローズ

左は、ご当地名産のホワイトローズの小型版と言えるものだ。
少し透き通った皮の中身は、海老風味のある魚のすり身だ。

ホワイトローズは、当地の何軒かでいただいたが、一番美味しかった気がする。
醤油で食べる訳ではないが、何となく海老蒸し餃子の雰囲気もあるので、好みの味だったというワケ。

上新粉のプリン?

下の小皿に入っているのは、最初の帽子状のものと同じ生地を皿に流し込んで蒸し固めたもの。
トッピングは同じえびせん風のものと、ピーナッツ風味のソース。

一種のプリンなんだろうが、ちょっと固めすぎと言う感じで食感的には良くない。
ソースがある分だけ、普通にいただくことは出来る 。

バナナリーフ包み

右のバナナリーフにつつまれているものの中身も、やはり同じ白い生地が使われていた。
中のソースも、小皿のプリン風のものと同じようなピーナッツソース系。

ここまで4品中3品が、ほぼ同じ材料を違う形で料理しているだけなので、味覚的には面白くないかも?

蒸し餃子風と揚げ団子風の2段重ね

最後は中央の物体。
まったく違うアプローチのものが上下に1個ずつなので、2品と数えることもできる。
実際合わせていただくようなものではない。

餅の饅頭(?)

上に乗っているのは、上新粉ではなく白玉粉と餅粉で作ったような、具入りのお餅だった。
中身は、大豆とピーナッツを混ぜた感じの具材。

味付けは、ここまでの同系色のものと同じだが、格談に美味しかった。恐らく旨味を出す食材が入っているのだろう。
リピートするためにも名称が知りたくなった。

揚げ餅団子風

下の物体は、それにパン粉を付けて油で揚げた団子だ。

中身は同じように見えるが、少し肉が入っている感じで違うものだった。
これも美味しかったが、やはり名称不明。ホイアン以外でも食べることが出来るのかしら?

お会計 店頭

時間的に早く、テーブル客がほとんどいなかったからかもしれないが、ホールスタッフが各専門コーナーから料理を集めて皿に乗せているようで、どれも出来立てだった。
モロに観光客ターゲットの店であるものの、楽しいし、お味もまずまずなのでお勧めしたいと思う。

なお、地球の歩き方には「ザ・マーケット」と記載されているが、正式名称は店頭看板やHPにも記されている通り「Vy's Market Restaurant」である。レシートが「The Market Restaurant」となっているので、名称変更したのか地球の歩き方のいいかげんな調査の結果なのかは不明だ。

【詳細情報】
店名:Vy's Market Restaurant
電話:0510.3926.926
営業:07:45~14:00、17:30~22:30 ← 店頭看板に記載されていた営業時間
住所:3 Nguyễn Hoàng, Hội An
GPS:15.875602,108.326002

大きな地図で見る
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 61ヵ国を訪問
42ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
8月:イギリス⑤,アイルランド
8月:台北/台湾
9月:リトアニアポーランド
10月:北東部/ポルトガル⑧、他
11月:北西部/フランス
12月:Stuttgart/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:セビリア周辺/スペイン⑭、他
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
イタリア/コルティナ [Cortina d'Ampezzo]: Ristorante Baita Son dei Prade 2017/07/19
イタリア/コルフォスコ [Colfosco]: Hotel Luianta 2017/07/18
イタリア/ヴァレス峠 [Passo Valles]: Rifugio Capanna 2017/07/16
イタリア/San Martino di Castrozza: Hotel Colbricon 2017/07/14
イタリア/フィエーラ・ディ・プリミエーロ [Fiera di Primiero]: Ritratti e Sapori 2017/07/12
イタリア/フィエーラ・ディ・プリミエーロ [Fiera di Primiero]: Gelateria Il Sorriso 2017/07/12
イタリア/ヴェローナ[Verona]: ヴェンキ [Venchi] Via Cappello-Casa di Giulietta店 2017/07/11
イタリア/ヴェローナ[Verona]: トラットリア・アルポンピエーレ [Trattoria Al Pompiere] 2017/07/09
台湾/桃園空港: 浮雲遊子大餛飩 2017/07/08
台湾/桃園空港: 鬍鬚張(Formosa Chang) 桃園二航店③ 2017/07/07
台湾/高雄・鹽埕埔駅:鴨肉本(二老闆の店) ③ 2017/07/07
台湾/高雄・市議會駅: 周記当帰鴨 [周記當歸鴨] 2017/07/06
台湾/高雄・市議會駅: (201)侯記鴨肉飯 2017/07/06
台湾/高雄・西子灣駅: 重慶涼麺 [重慶涼麵] 2017/07/05
台湾/高雄・巨蛋駅: 富民路無名鴨肉麵 2017/07/05
台湾/高雄・西子灣駅: 羅師傅麵食館 西灣店 2017/07/04
台湾/高雄・市議會駅: 三民市場鴨肉飯(三民街無名鴨肉飯) 2017/07/04
台湾/台南: 黄記鱔魚意麺 [黃記鱔魚意麵] 2017/07/03
ビジネスクラス機内食/エミレーツ航空:ドバイ(DXB)⇒羽田(HND) 2017/07/02
ビジネスクラス機内食/エミレーツ航空:マドリード(MAD)⇒ドバイ(DXB) 2017/07/01
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
49位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
18位
アクセスランキングを見る>>