« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

ベトナム/ダナン:ラム・ビエン (Lam Vien Restaurant)

訪問:2014/12/28 18:00
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★★☆雰囲気★★★★★CP★★☆☆☆
Fried Prawn with LAM VIEN Salt
▲ピックアップ写真:LAM VIEN塩炒め海老(VND194250≒1100円)

ディナーはトリップアドバイザーで2位に付けていたこの店を選んだ。

日本語堪能なオーナーとその娘さんがいるとのことで、日本語で説明を受けられるのかと思って選んだわけだが、残念ながら彼女達はいなかったし日本語が通じる店員はいないとのこと。
メニューだけが、日本語と英語の併記になっているので、ランチをいただいたアプサラと同じ形態だ。

店内の雰囲気 テーブルセッティング

雨の降る中、1.7Kmほど離れた今日のホテルから歩いて訪問したのだが、雨でライトアップされていなかったのか、築150年という外観は見ることが出来なかった。
店内は開店して半年程度という新築そのもので、ここでも歴史を感じることができなかった点で残念。

空間を贅沢に使っていることから規模の割にはキャパが少なく、あっと言う間に満席になってしまった。
開店直後狙いで予約なしで向かったのだが、どうも他の日本人1人客が予約していた席に通されてしまったみたいで、後から来た彼が席が空くまで待たされてしまっていた。申し訳ない。

Spring Roll LAM VIEN
揚げ春巻 LAM VIEN(VND141750≒810円)
Spring Roll LAM VIEN


毎度芸のない春巻き狙いだが、出てきたのは、円筒型ではなく三角形。
具材は肉中心で春雨で量を増すような真似は無い。って、この量でこの価格なら当然か。

春巻の断面 春巻のタレ

中身のお味もハーブをきかせたような独特な味付けで好みが分かれそうだが、少なくとも三流料理家が幅をきかせている最近のレシピブックのような、なんでも組み合わせれば良いというスタンスの味ではなかった。
ちゃんと考えて作られていると思えるものだ。

Fried Prawn with LAM VIEN Salt
LAM VIEN塩炒め海老(VND194250≒1100円)
Fried Prawn with LAM VIEN Salt


これは冒険。
店のソースだという魚料理にしようかと迷ったのだが、無難な海老を選択したけど失敗だったかも?

何が失敗かと言うと、日本以外のアジアでの海老料理は、殻つきが当たり前であることを忘れていたのだ。
この殻を外そうと思ってもしっかり密着していて(つまり、鮮度に問題があるのかも?)外れず、諦めて殻ごとかぶりついたわけだが、殻つきのままいただくには中途半端な揚げ具合で、殻そのものの食感をそのまま感じてしまう。
となれば、いくら塩とスパイスを含ませた揚げパン粉と食べても、海老の美味しさは味わえない。

まあ、これは好みの問題ということで、ベトナムのレストランの水準を考えれば上等なアプローチだという評価になると思う。日本基準で考えてはいけないのだ。(日本にはないベトナムらしい料理だと、高評価になるんだけどなぁ・・)

Lotus seed and red aspple sweet soup
蓮の実の甘いスープ(VND47250≒270円)
Lotus seed and red aspple sweet soup


ベトナムと言えば国花である蓮を連想してしまうので、デザートは蓮の実の入ったものをお願いした。
スープ(甘いシロップ≒温かいジュースの類)の味自体は、台湾でもよく出会う味だと思ったが、白い蓮の実は意識していただいたのは初めてかも? (台湾で意識せずに食べているかもしれない)

スープの中の蓮の実

美味しいというレベルでないが、安心して少し甘いものをいただくには良いデザートだと思った。
こんなところで洋風のケーキなど頼んでも仕方ないし。

お会計 満席の店内でも余裕の空間

ということで、日本人オーナーを目当てにしても裏切られるだけだし、日本語が通じるわけでもないので、それを目当てにして来ると期待外れになると思う。
ただ、新しい店で空間も広々、料理の水準もベトナムにしてはなかなかという印象を受けたことから、十分推奨に値すると思った次第。
ダナンで一軒家のベトナム料理高級店はほとんど無い感じだったので、ベトナム料理狙いならお勧めだ。
街の中心から離れているので、必ず予約してから向かってほしい。

さて、雨で水没している道路も多かったことから、帰りは珍しくタクシーを呼んでもらった。
往路雨の中を歩いたわけだが、200円にも満たないタクシー代をケチる必要はなかったか。(苦笑)

※メニュー:日本語併記メニュースペシャルシーフード

【詳細情報】
店名:Lam Vien Restaurant
電話:5113-959-171
住所:88 Tran Van Du, quan Ngu Hanh Son, Da Nang
GPS:16.042148,108.246459

関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 62ヵ国を訪問
43ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:北西部/フランス
11月:フーコック島/ベトナム
12月:Stuttgart,他/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:Sevilla,Málaga/スペイン
3月:台湾㉙、ベトナム
4月:マルタ②、イタリア
5月:ポーランド
6月:クロアチア②,スロベニア
7月:イタリア⑰、スイス
8月:台湾
8月:英国⑦,アイルランド④,他
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
ポルトガル/メアリャーダ [Mealhada]: Churrasqueira Rocha 2017/10/23
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ロンドン(LHR)⇒羽田(HND) 2017/10/22
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ダブリン(DUB)⇒ロンドン(LHR) 2017/10/21
アイルランド/ダブリン [Dublin]: Gourmet Food Parlour(Santry店) 2017/10/20
アイルランドの古城ホテル:カブラ城 [Cabra Castle] 2017/10/19
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ロンドン(LHR)⇒ダブリン(DUB) 2017/10/16
イギリス/レディング [Reading]: Riverside@クラウンプラザ 2017/10/15
イギリス/アシュフォード [Ashford]: Holiday Inn Ashford - North A20 2017/10/13
イギリス/Bodiam Castle: Wharf Tea Room@ボディアム城 2017/10/11
イギリス/クローリー [Crawley]: The Master Fryer 2017/10/08
イギリス/サウサンプトン [Southampton]: Holiday Inn Southampton 2017/10/06
イギリス/エクセター [Exeter]: Bill's (Exeter店) 2017/10/04
イギリス/Berry Pomeroy Castle: The Castle Café@ベリーポメロイ城 2017/10/03
イギリス/ティンタジェル [Tintagel]: King Arthur's Cafe 2017/10/02
フィリピン/セブ: Café Laguna (SM City Cebu店) 2017/10/01
フィリピン/セブ: Hukad (Ayala Center Cebu店) 2017/09/30
フィリピン/セブ: Mang Inasal (Parkmall店) 2017/09/29
フィリピン/セブ: Cebu's Original Lechon Belly (Parkmall店) 2017/09/28
フィリピン/セブ: Chika-an Sa Cebu (Parkmall店) 2017/09/27
フィリピン/セブ: The Mango Farm (Cebu J Centre Mall店) 2017/09/27
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
20位
アクセスランキングを見る>>