« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

韓国/ソウル.明洞:百済参鶏湯[백제삼계탕](ペクチェサムゲタン)

訪問:2014/11/30 14:30
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★☆☆☆
参鶏湯
参鶏湯[삼계탕](₩14000≒1550円)

天安から各駅停車で3時間近く揺られてソウルの中心地である明洞にやってきた。

何故かソウルに来ると毎回来てしまうが、年単位で間隔があくので出店の種類がガラリと変わっている感じがする。流行の変化が早いのだろう。
合わせて日本語表示や日本語の呼び込み自体が少なくなった気もしたのは、反日ムード満開だから仕方ないか。

店の2階入口 店内

狭い地域だが適当に歩いていると、正面のビルに参鶏湯の文字が見えてきた。
天安ではロクなものを食べていなかったことから、ソウルでは日本でも馴染みのある料理をいただくことにした。

烏骨鶏の参鶏湯というのにも惹かれたが、日本語だらけの店だったことから警戒して一番安い普通の参鶏湯を注文。案の定ソウルナビ等の複数のサイトにも載っていたし、旅行記にもたくさん登場していたので、ガイドブック掲載店だろう。レジ横に置いてあった日本語版のレストランカードには、「44年の歴史と伝統」と記されていた。

小鉢類一通り 豆ごはん
キムチ類

まずは、キムチ3種と豆ごはんに、参鶏湯の取り皿が出てきた。
この取り皿のサイズは、この後に掲載する本体の大きさを判断するためにも記憶しておいてほしい。

参鶏湯

2分ほど待って、参鶏湯もグツグツ言いながら出てきた。
規模の大きな店で8割程度は埋まっていたので、注文を待たずにコンロに乗せてあるのだろう。

鶏肉を取り出してみた

グツグツが収まった所で、丸ごと一羽の鶏を取り出して先ほどの取り皿の上に置いてみた。
先ほどの空の取り皿の写真だけでなく、中に詰め込まれている米粒の大きさからも、かなり小型の雛鳥であることが分かるはずだ。そう、予想外に小さかったので、これでは足りないなと思ったわけ。

鶏肉の中に詰め込まれた米

中の米を出してみると、小さな高麗人参が丸ごと入っていた。(昔は山葵と同様に高価な印象のあった高麗人参だが、現在はかなり安くなっているみたい)
これを見ての通り、全体的には薬膳料理みたいな薄味で、ガッツリ系を好む私には物足りないお味だ。
もうちょっと鶏の出汁が出ていても良さそうだが、日本で言う雛鳥よりもはるかに小型なので、十分な出汁は取れないのだろう。逆に言えば、極めて上品なお味とも言える。

こればっかりは完全に好みの問題だと思うが、女性には量的にもちょうど良いだろうし、悪くないのかもしれない。
でも、これで1500円越えっていうのは、ワタシ的には高いと思ったのも事実だ。

※メニュー:日本語併記版①

【店舗詳細情報】
店名:백제삼계탕(百済参鶏湯)
電話:02-776-3267
営業:09:00~22:00
定休:無休
住所:ソウル市中区明洞2街50-11 2階
GPS:37.563294,126.984017

大きな地図で見る

※参考
ソウルナビ
コネスト[KONEST]
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 62ヵ国を訪問
43ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:フーコック島/ベトナム
12月:Stuttgart,他/ドイツ
12月:台北/台湾
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:Sevilla,Málaga/スペイン
3月:台湾㉚、ベトナム
4月:マルタ②、イタリア
5月:ポーランド
6月:クロアチア②,スロベニア
7月:イタリア⑰、スイス
8月:台湾
8月:英国⑦,北アイルランド
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
フランスのシャトーホテル: アヴァントン城 [Château d'Avanton] 2017/11/21
フランス/ポワチエ(ポワティエ)[Poitiers]: Toqué! Cuisine Bistro 2017/11/20
フランス/ニオール [Niort]: La Belle Etoile 2017/11/19
フランス/ラ・ロシェル [La Rochelle]: Les 4 Sergents 2017/11/17
フランスのシャトーホテル: ヴェリー城 [Le Château de la Vérie] 2017/11/15
フランス/ロシュフォール・アンテール [Rochefort-en-Terre]: L'Ancolie 2017/11/13
フランス/サン・マロ [Saint-Malo]: Restaurant Gilles 2017/11/10
フランス/サン・マロ [Saint-Malo]: Kouign Amann de Saint-Malo 2017/11/09
フランス/フジェール [Fougères]: Le Haute-Sève 2017/11/07
フランス/ル・マン [Le Mans]: Restaurant Le Beaulieu 2017/11/05
フランス/ラ・フェルテベルナール [La Ferté-Bernard]: Le Marais Café 2017/11/04
ポルトガル/シンファンイス [Cinfães]: Hotel Porto Antigo Restaurant 2017/11/01
ポルトガル/アマランテ [Amarante]: Pardal-Padaria 2017/10/31
スペインの古城ホテル: Parador Castillo de Monterrei 2017/10/30
スペインの古城ホテル: Parador de Baiona(Castillo de Monterreal) 2017/10/28
スペイン/ア・コルーニャ [A Coruña]: A Pulpeira De Melide 2017/10/26
ポルトガル/Viana do Castelo: Pousada Monte de Santa Luzia 2017/10/25
ポルトガル/ポルト・Lavra: O Filipe de Angeiras 2017/10/24
ポルトガル/メアリャーダ [Mealhada]: Churrasqueira Rocha 2017/10/23
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ロンドン(LHR)⇒羽田(HND) 2017/10/22
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
64位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
22位
アクセスランキングを見る>>