« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

シンガポール.Raffles Place:Lau Pa Sat Satay Stalls

訪問:[2010/8/21 21:00]
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★☆☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★★☆
All Aboutグルメ・各国料理(海外)ガイド(☞ こちら)で、大好物のサテ(マレー式焼き鳥)だけを出す屋台街があるとの情報を入手した。

巨大なフードコートである Lau Pa Sat Festival Market に隣接する部分の Boon Tat Street を夜間だけ通行止めにし、車道上にテーブルと椅子を配置した、十数軒のサテ屋台街だ。
歩道上が夜間は出店で埋められるという風景は東南アジアのあちこちで目にするが、車道を通行止めにして屋台街にするというのは珍しい。

Lau Pa Sat Satay Stalls

一角に踏み入れた途端、激しい呼び込み。([立地の良い店] or [客引きする店])≒([美味しくない店] or [問題のある店]) という経験則から無視して、場所的に不利な両端の店を試そうと、まずは19番屋台で注文。

注文後に気づいたが、この一角は SATAY CLUB と黒看板を掲げた店が何軒も仕切っていたようで、他のブースにまで出かけて客引きをやっていた。運よく(?)注文を無視されたので食べずに席を立つことが出来たが、こんなチェーン店もどきの屋台で食べてはダメだ。

気を取り直して反対側の端にある1番屋台で。

1番屋台

どの店でも鶏・鴨・牛・マトンといった種類が並び S$0.60(≒40円) 均一
最低注文単位が10本なのは、たっぷりの付けダレと玉葱やキュウリをカットした付け合せが無料で付くからだ。

1番屋台のサテ(S$6.00≒390円)

こちらの店では鶏とマトンをいただいたが、サテ定番の甘辛いピーナツダレはオーソドックスな味。
見ての通り日本の焼き鳥とは違ってつくね焼のように見えるが、ちゃんとカットされた肉片を串に刺してある。
本場のマレーシアでもよく食べるが、大抵はこのタイプ。もっと肉片が小さい気がする。

続いて、お隣の2番屋台へ。

2番屋台「Traditional Satay 3/4」

Traditional Satay とい店名だけでなく、The Best Satay in Town というプレートも気になった。
欧州では、ミシュランをはじめ各種グルメガイドが表彰した証を店頭に示している店を手掛かりにすると良いことは経験済みなので(例えば ☞ こちら や ☞ こちら)、気になってしまったわけだが、欧州のような正式の証には見えないので単なる自称なのかもしれない。

「Traditional Satay 3/4」のサテ(S$6.00≒390円)

とはいえ、期待通りちょっとアプローチが違う店だった。
まずは付け合せが違う。定番の玉葱とキュウリの他に、パイナップルまで盛られていた。
肉の刺し方も違っていて、日本のように肉片が完全に独立して見える。鴨とマトンを注文したが、焼き加減も見るからに美味しそう。

極めつけは、タレの味。大抵は1番屋台のようなどこの店で食べても大差ないというタレだが(でも美味しい)、こちらは一歩上を行ってレストランで食べた時のタレのような複雑な味わい。もちろん美味しい。

そんなわけで、焼き鳥好きの方にはお勧めしたい屋台街を紹介させていただいた。


【店舗詳細情報】
店名:ラオパサ・サテ・ストール(Lau Pa Sat Satay Stalls)
住所:Boon Tat St. (Lau Pa Sat Festival Market に隣接している部分全体)

大きな地図で見る

注記夜のみ営業(昼間は車道であるため存在しない)
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 62ヵ国を訪問
43ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:北西部/フランス
11月:フーコック島/ベトナム
12月:Stuttgart,他/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:Sevilla,Málaga/スペイン
3月:台湾㉙、ベトナム
4月:マルタ②、イタリア
5月:ポーランド
6月:クロアチア②,スロベニア
7月:イタリア⑰、スイス
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ロンドン(LHR)⇒ダブリン(DUB) 2017/10/16
イギリス/レディング [Reading]: Riverside@クラウンプラザ 2017/10/15
イギリス/アシュフォード [Ashford]: Holiday Inn Ashford - North A20 2017/10/13
イギリス/Bodiam Castle: Wharf Tea Room@ボディアム城 2017/10/11
イギリス/クローリー [Crawley]: The Master Fryer 2017/10/08
イギリス/サウサンプトン [Southampton]: Holiday Inn Southampton 2017/10/06
イギリス/エクセター [Exeter]: Bill's (Exeter店) 2017/10/04
イギリス/Berry Pomeroy Castle: The Castle Café@ベリーポメロイ城 2017/10/03
イギリス/ティンタジェル [Tintagel]: King Arthur's Cafe 2017/10/02
フィリピン/セブ: Café Laguna (SM City Cebu店) 2017/10/01
フィリピン/セブ: Hukad (Ayala Center Cebu店) 2017/09/30
フィリピン/セブ: Mang Inasal (Parkmall店) 2017/09/29
フィリピン/セブ: Cebu's Original Lechon Belly (Parkmall店) 2017/09/28
フィリピン/セブ: Chika-an Sa Cebu (Parkmall店) 2017/09/27
フィリピン/セブ: The Mango Farm (Cebu J Centre Mall店) 2017/09/27
フィリピン/セブ: Tsiboom Native Restaurant (J Centre Mall店) 2017/09/26
ミニ情報:リガ空港~市街地の便利で安い路線バス移動方法詳細とリトアニア行きバス情報 2017/09/25
ビジネスクラス機内食/LOTポーランド航空: ワルシャワ(WAW)⇒成田(NRT) 2017/09/24
ポーランド/ワルシャワ [Warszawa]: Winosfera (Chłodna 31) 2017/09/23
ポーランド/ワルシャワ [Warszawa]: Express Döner 2017/09/22
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
61位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
21位
アクセスランキングを見る>>