FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

台湾/新竹:呉記小吃

訪問:2014/6/16 12:40
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★☆☆☆CP★★★★☆
炒米粉
炒米粉(NT$60≒210円)

苗栗鉄道文物展示館の後は、再び各駅停車に乗って新竹へ。ここはビーフンの産地として有名だ。
両親が日本統治時代の台湾生まれということから炒めビーフン(ケンミンの焼ビーフンとは微妙に違う)をよく食べていたので、一度は本場物を食べに行こうと思っていたのだ。

ところが、肝心の炒米粉を掲げている店が見つからない。
最終的に新竹都城隍廟の中にある店でたくさん発見できたのだが、炒米粉と書いてあっても大量に作り置きしてあるものを小皿に分ける屋台形式の店ばかり。
そんな中で、ちゃんと注文後に炒めて出す店がこの店だった。(値段は、少し高め)

外観 店内

店内はテーブルを詰め込み過ぎという感じだが、暑い夏の時期だと冷房完備は嬉しい。
しばらく待って出てきた炒めビーフンは最初に載せた写真の通りだが、本場だと油っぽいかな、という予想に反して実家で食べていたものに近いお味だった。

メニュー

【店舗詳細情報】
店名:呉記小吃
住所:新竹市中山路75號 新竹都城隍廟内
GPS:24.804261,120.965848


※参考:
新竹市政府(日本語版)...歴史や観光情報等も日本語でよく整備されている
新竹市政府区外国人サポートセンター(日本語版)
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて30年。
現在 67ヵ国を訪問
49ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
12月:台湾㊳:宜蘭・羅東
年越:ベトナム⑩:ハノイ周辺
1月:インドネシア⑨:バリ島
1月:メキシコ③、台湾
2月:マレーシア⑮、ベトナム
3月:マレーシア
4月:イタリア⑲~ドイツ
5月:アメリカ⑮:ナイアガラ
6月:台湾㊵:(芒果かき氷)
7月:イタリア⑳:南チロル
10月:ロシア:ウラジオストク
丸数字:累計訪問回数

カテゴリ
最新記事一覧
マレーシア/KL・Bukit Bintang駅: 旭日(彭强)肉骨茶 [Yuk Yat Bak Kut Teh] 2019/12/15
マレーシア/KL・Berjaya Times Square: Amphawa Thai Tea & Co 2019/12/14
マレーシア/KL・Berjaya Times Square: Portugis Ikan Bakar 2019/12/14
マレーシア/KL・Bukit Bintang駅: Restoran Al Sarifa 2019/12/13
マレーシア/ペナン・Hard Rock Hotel Penang: Starz Diner 2019/12/13
マレーシア: ペナン国際ドラゴンボートフェスティバル 2019 (PIDBF) 2019/12/12
マレーシア/ペナン・Holiday Inn Resort Penang: Authentic Indian Cusine ② 2019/12/12
マレーシア/ペナン・Batu Ferringhi: Razak Banana Fritter 2019/12/11
マレーシア/ペナン・Batu Ferringhi: Boatman Restaurant ② 2019/12/11
マレーシア/ペナン・Batu Ferringhi: Satay@Long Beach Cafe 2019/12/10
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
15位
アクセスランキングを見る>>