« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

フランス/ピエールフォン[Pierrefonds]:Crêperie le Triskell

訪問:2014/8/24 15:00
評価点:総合★★☆☆☆★★☆☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★☆☆☆
フランスの訪問レストラン(地域別ランキング順)&全州の風景一覧
La Gourmand
▲ピックアップ写真:Nos Crêpes sucrées:La Gourmand(€6.50)

今日のルート by 旅レコ← 今日のルート
(地図をクリックすると、大きな地図が開きます)

最終日は、ランス(シャンパーニュ・アルデンヌ州の Reims の方が日本では有名だが、ノール・パ・ド・カレー州の Lens の方だ)にある第2ルーブル美術館を往復してから、パリ空港に向かうルート。

途中のピエールフォン[Pierrefonds] に城があるとのことで、少しだけ迂回して寄ることにした。

日曜日ということもあってか、ピエールフォン城周辺は大渋滞で、ランチをのんびりいただいて城見物が出来なくなるのは悲しいと、先に城の中を見てきたことから3時になってしまった。

ちなみに「ピエルフォン城」という表記が氾濫しているが、地球の歩き方が誤った名称を拡散していることによるものだ。
現地公式日本語案内書(☞ )の表記であるピエールフォンが、発音ベースでも正しいものと言える。

毎度のことながら「地球の歩き方」の地名表記のデタラメぶりは目に余るものがあるのだが、彼らの絶大的な拡散能力が現地の関係者に多大なる迷惑をかけているという「会社としての自覚と責任」は無いのだろうか?

最近では、台湾のガイドブックに日本語の漢字読みを表示するようになったことが、最悪の事例だ。

日本語読みなんで、一部の現地日本語話者を除けばまったく通じないうえに、日本人どうしの会話でしか役に立たない。

そもそも日本語読みなら、日本人であれば誰でもそのまま読めるので、わざわざ読者を小学生以下に見下しているような「ふりがな付」にする必要性はないはずだ。

閑話休題。

入店時にはランチを食べている人がたくさん でも、14:30からはティータイムだって!

ということで、手っ取り早くクレープ屋でランチをいただこうとしたのだが、周りでみなさんが食べていた食事メニューは14:30でおしまいと。
時間制約もあることから、他の店に移らずにデザートのクレープとワインのおつまみ扱いのガレットで我慢することにした。

La Gourmand
Nos Crêpes sucrées:La Gourmand(€6.50)

クレープ屋だから、クレープを頼まなきゃって、カフェグルマンならぬクレープグルマン。
まあ、見ての通りで芸のないもの。
アイスクリームは市販品間違いなしだし、生クリームも自家ホイップではないだろう。

Galette Jambon-Emmental ou Chorizo
Amuses-Galettes:Galette Jambon-Emmental ou Chorizo(€4.20)

おつまみ仕様のガレットがあると勧められて、注文した結果。
たしかに、ハムとサラミとチーズという王道具材で一口大にカットされたものが出てきたが、王道組み合わせだけあって普通に美味しくいただけるものの、ガレットってこんなものだっけ(実は、よく分かっていないのだが)という印象。

席から見える城

空港までの距離を逆算して多少は余裕があるので、テラス席から城を眺めながら珈琲もいただくことにした。

Café crème  お会計
左:Café crème(€2.00)  右:お会計

以上でおしまい。
食事は内容が無い記事になってしまったが、ピエールフォン城の写真と資料を載せるための記事ということで、勘弁してほしい。

※メニュー:ティータイム用メニュー

【詳細情報】
店名:Crêperie le Triskell
電話:03 60 19 28 00
住所:8 Rue du Beaudon, 60350 Pierrefonds
GPS:49.349373, 2.977521(テラス席)


9泊11日のフランス旅行最後を飾る食事がこれでは情けないが、旅の最後の訪問レストラン(カフェ)ということで、今回の旅の費用をまとめておく。
家内と出かけているので、いつものように総額の半分で表示してある。

 往復航空券: 168250円(羽田<>パリ、10683マイル獲得)
 現地宿泊費: 47598円(€442.90/9泊、うち朝食付2泊)
 現地交通費: 15564円(€144.35)レンタカー&燃油・高速代・駐車場
 飲食雑費等: 60600円(€563.88)
 入場観光費:  7114円(€66.20)城、修道院
 国内交通費:  2066円
 旅費合計:  301193円...2人で約60万円(円高時調達の外貨で107.47円/€ 換算)
 

【ピエールフォン城(Château de Pierrefonds)の風景】
現地公式日本語案内書裏面詳細案内掲示













▲城から見えた建物
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 61ヵ国を訪問
42ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
7月:南チロル周辺/イタリア
8月:イギリス⑤,アイルランド
8月:台北/台湾
9月:リトアニアポーランド
10月:北東部/ポルトガル⑧、他
11月:北西部/フランス
12月:Stuttgart/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:セビリア周辺/スペイン⑭、他
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
台湾/高雄・西子灣駅: 大碗公(亞熱帶冰品店) 創始店 2017/06/26
台湾/高雄・西子灣駅: 阿伯磚頭冰 2017/06/26
台湾/高雄・西子灣駅:福泉水果雪花冰(福泉布丁豆花)② 2017/06/25
台湾/台南: 蜂橙複合式餐飲(原泡卡芙・禮物水果)② 2017/06/25
台湾/台南: 龍興冰品店 2017/06/24
台湾/台南: 家鄉八寶冰② 2017/06/24
台湾/台南: 麗都大冰果③ 2017/06/23
スペイン/バレンシア[Valencia]: Casa de l'Orxata 2017/06/22
スペイン/バレンシア[Valencia]: Bar la Lonja 2017/06/21
スペイン/バレンシア[Valencia]: ナバーロ[Restaurante Navarro] 2017/06/20
ビジネスクラス機内食/エミレーツ航空:ドバイ(DXB)⇒マドリード(MAD) 2017/06/19
ビジネスクラス機内食/エミレーツ航空:成田(NRT)⇒ドバイ(DXB) 2017/06/18
ミニ情報:エミレーツラウンジ [The Emirates Lounge]@成田空港 2017/06/17
香港国際空港:キャセイ航空ファーストクラスラウンジ専用レストラン2軒を比較 2017/06/16
台湾/高雄・三多商圏駅:南豐魯肉飯(南豊魯肉飯)③ 2017/06/15
台湾/高雄・巨蛋駅:芒果好忙⑤ 2017/06/15
台湾/高雄・鹽埕埔駅:鴨肉珍⑤ 2017/06/14
台湾/高雄・鹽埕埔駅:鴨肉本(二老闆の店)② 2017/06/14
台湾/台南: 赤崁担仔面[赤崁擔仔麵](Chih Kan Dan Zai Noodles) 老店 2017/06/13
台湾/台南: 亞德當歸鴨 2017/06/13
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
56位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
24位
アクセスランキングを見る>>