« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

フランス/アンボワーズ[Amboise]:Pâtisserie Bigot

訪問:2014/8/17 10:40
評価点:総合★★★☆☆★★★★☆サービス★★★☆☆雰囲気★★☆☆☆CP★★★☆☆
2日目の最初は、前日断念したアンボワーズ城[Château Royal d'Amboise]へ。
朝9時に到着したが、路駐スペースは既に9割程度は埋まっている状況。街は活気にあふれていたので、城目当ての観光客は少数派だったようだ。

Pâtisserie Bigot テラス席から城を拝める

城見物を終えて、すぐ近くのクロ・リュセ城[Château du Clos Lucé]の無料区域を拝んでから、朝食を取ろうと入ったのがこの店だ。周辺の店でここだけ満席だったことでマークしたのだが、店名が日本でも有名な「ビゴ」だったので、その本店かと思った訳だ。

「ビゴの店」の姉妹店だという口コミを見つけたものの、関連性を裏付ける記述には出会えていないが、日本のビゴの印象を裏切らない美味しさだった。

珈琲と紅茶 紅茶のブランド

お願いしたのは、おなじみのカフェ・グルマンと、それの紅茶バージョン。
Café Gourmand(€6.80):1 coffee (Melior press pot) with home specialities
Thé Gourmand(€8.50):1 Ceylon tea with home specialities

なぜか紅茶の方が1.70€も高いのだが、それはミルク代ということだろう。
フランスでは、珈琲とカフェオレの金額差が非常に大きいので、下手にミルクを頼むと倍の価格になったりするのだ。

Home Specialities

スペシャリテは何が出て来るかと楽しみにしていたが、プチケーキ・クッキー・チョコレートがそれぞれ2種類ずつ。
シフォンケーキは紅茶だと思ったら、どうも違う。何だろう?
中央の小さいのは、薄味キャラメルに砕いたコーンフレークを混ぜた感じ、右上は柔らかいチョコレートケーキにナッツをトッピング、右下のクッキーはアマレット入り?
左下のチョコもアマレットペースト入りで、ビゴのロゴ入りチョコの中身はミルクチョコ。

どれも水準が高いが、これでは朝食代わりにはならない。
この日は大忙しで、ランチを食べに行くことを最初からあきらめていたのだ。

チョコレート類


ということで、お茶を飲み終えてから精算を済ませて、店内に移動。
ショーケースに入っているパンを買って、車を停めてある川の堤防沿いの椅子で食べようという魂胆。(実際は空きが無く、堤防を越えた河川敷の芝生でいただいた)


▲ミルフィーユ風ケーキ(€3.50)

家内はケーキに目が行ってしまい、こちらを。
少しだけ食べたが、パイは美味しいものの、それ以外はイマイチという印象。

クロワッサン
▲クロワッサン(€0.95)

私は、定番のクロワッサン。
バターがギトギトした感じが無いのに、サクサクで美味しい。さすがフランスだ。

パルミエ  カフェでのお会計
▲左:パルミエ(€1.60)  右:カフェ側のお会計

もうひとつ、大好物のパルミエも。旨!

このあとは、大渋滞していた周辺道路を抜けて、ガイドブックベースでの通称ロシュ城[Château de Loches](正式には王家の街 ロシュ[Cité Royale de Loches])に向かった。

※メニュー:朝食食事系珈琲・紅茶・菓子類カクテル・アイスクリーム・その他

【詳細情報】
店名:Pâtisserie Bigot / Salon de Thé
電話:02 47 57 04 46
住所:Place du château, 37400 Amboise
GPS:47.412903,0.984261

 

【アンボワーズ城(Château Royal d'Amboise)の風景】(☞ 公式サイト
アンボワーズ城
▲ロワール川に面した立地


▲左:ゲート入場後、最初に見える側から  右:庭園の中央端あたりから


▲大きな塔(?)の上から屋根を拝む


▲敷地内のサン・ユベール礼拝堂
 

【クロ・リュセ城(Château du Clos Lucé)の風景】(☞ 公式サイト

▲有料入場していないので、この2枚だけ(別名:クルーの館)
 

【ロシュ城周辺(Cité Royale de Loches)の風景】(☞ 公式サイト

▲正式には「王家の街ロシュ[Cité Royale de Loches]」(↑ クリックで大きな画像が開きます)



▲まずは、駐車場に車を停めて城壁の外側を1周


▲左:Porte Royale/城壁内への入口はここだけ
 右:Logis Royal ←地球の歩き方では「ロシュ城」と案内されている施設


▲Collégiale Saint-Ours


▲Donjon ← こちらが本来の「ロシュ城」(GPS:47.124863,0.9968)
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 62ヵ国を訪問
43ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:北西部/フランス
11月:フーコック島/ベトナム
12月:Stuttgart,他/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:Sevilla,Málaga/スペイン
3月:台湾㉙、ベトナム
4月:マルタ②、イタリア
5月:ポーランド
6月:クロアチア②,スロベニア
7月:イタリア⑰、スイス
8月:台湾
8月:英国⑦,アイルランド④,他
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
ポルトガル/メアリャーダ [Mealhada]: Churrasqueira Rocha 2017/10/23
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ロンドン(LHR)⇒羽田(HND) 2017/10/22
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ダブリン(DUB)⇒ロンドン(LHR) 2017/10/21
アイルランド/ダブリン [Dublin]: Gourmet Food Parlour(Santry店) 2017/10/20
アイルランドの古城ホテル:カブラ城 [Cabra Castle] 2017/10/19
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ロンドン(LHR)⇒ダブリン(DUB) 2017/10/16
イギリス/レディング [Reading]: Riverside@クラウンプラザ 2017/10/15
イギリス/アシュフォード [Ashford]: Holiday Inn Ashford - North A20 2017/10/13
イギリス/Bodiam Castle: Wharf Tea Room@ボディアム城 2017/10/11
イギリス/クローリー [Crawley]: The Master Fryer 2017/10/08
イギリス/サウサンプトン [Southampton]: Holiday Inn Southampton 2017/10/06
イギリス/エクセター [Exeter]: Bill's (Exeter店) 2017/10/04
イギリス/Berry Pomeroy Castle: The Castle Café@ベリーポメロイ城 2017/10/03
イギリス/ティンタジェル [Tintagel]: King Arthur's Cafe 2017/10/02
フィリピン/セブ: Café Laguna (SM City Cebu店) 2017/10/01
フィリピン/セブ: Hukad (Ayala Center Cebu店) 2017/09/30
フィリピン/セブ: Mang Inasal (Parkmall店) 2017/09/29
フィリピン/セブ: Cebu's Original Lechon Belly (Parkmall店) 2017/09/28
フィリピン/セブ: Chika-an Sa Cebu (Parkmall店) 2017/09/27
フィリピン/セブ: The Mango Farm (Cebu J Centre Mall店) 2017/09/27
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
20位
アクセスランキングを見る>>